言葉とビジネス



セミナービジネスプロデューサーのとうはしです。

昨年の11月から香港でのある
ビジネスプロジェクトの打ち合わせのため、

英語で打ち合わせをする機会が何回か
あったのですが、言葉は大事だな~と
感じました。



やはりコミュニケーションが密にとれない
とビジネスを構築することは難しいと
いうことです。


そして、当然「言葉」が必要です。


話す、聴く、書く、様々な形の「言葉」がありますが
この中でも、「聴く」というのは重要だと感じています。


まず相手の要望や提案を聴いてから、こちらの考えや価値観を
話したり、書いたりして伝えていく。

その中で信頼関係を築き、アイデアを共有してビジネスを展開していく。

香港プロジェクトにおいては英語が主体だったので、
余計に感じたのですが日本語という
言葉においても、同じことが言えるかと思います。

普段使う「言葉」に気を配り、ビジネス展開をしていこう
と思います!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


AD

旅行の効果




セミナービジネスプロデューサーのとうはしです。


私は定期的に家族旅行などに行くのですが、


昨年は、

京都にはじまり、富士急ハイランド(静岡)、
雄琴温泉(滋賀)、熱海、竹田城に姫路城
(兵庫)、伊東、横浜、岐阜、そして
金沢という感じです。



この中には完全に1人でというのも含まれていますが、、、



あと、月1回は東京出張をしています。





旅行をして毎回思うことは、



現地でしか体験できないことがある。



ということです。





これはビジネスで行ってもプライベートでも

同じかと思います。



経験値によって、話題が広がったり、視点が変わったりして

ビジネスにも生きていると感じます。



いつもと違う環境に身を置くことによって、新しいアイデアが得られれば、

と期待しています。





今後はビジネスパートナーと定期的に旅行や合宿を通じて、

更に自分やビジネスを磨いていこうと思っています!



一緒に行きたい!という方はこっそりと私まで連絡くださいね。




今回も読んでいただき、ありがとうございました!




AD

母校への愛着



セミナービジネスプロデューサーのとうはしです!

ここ3年くらい、母校の南山大学の大学祭に必ず行くのですが、

大学に行くと当時の思い出が少しだけ蘇ってきます。


卒業してからはや、14年。


随分前のことに感じられます。




さて、

なぜ毎年、大学祭に参加しているかというと、あるイベントの為です。


それは、「南山卒コン」です。





簡単に言うと、南山大学のOB向けの交流会なのですが、
20~30代限定という一風変わった企画です。


私は第1回から参加はしているのですが、第2回からはスタッフとして
設営に関わり、今年で第4回です。



毎回参加者が増えており、前回は100名以上の参加となりました。



告知としてはスタッフの声がけや、フェイスブックなどもありますが、

メインは大学の広報誌。


これでほぼ埋まります。


日々、集客というテーマに取り組んでいる私としては非常に

羨ましい集客状況です。



やはり、皆さん母校への思いはいつまで経っても強いんですね~。


こういったコミュニティの繋がりの強さも感じました。


スタッフをさせてもらいながら、学ばせていただければと思います!

今回も読んでいただき、ありがとうございました!


<


AD