おはようございます!

セミナービジネスプロデューサーのとうはしです。

連日、オリンピックに出場している
日本人選手の活躍が報道されていますが、
オリンピックってなんでこんなに
盛り上がるんだろう??


と考えてみました。


オリンピックは4年に1度の大会、
誰もが金メダルを目指して出場します。


例えば、


錦織選手が活躍したテニスだと、
世界の競技人口が1億1千万人です。


その中でメダルを獲れるのはたった3人です。

そして、金メダルはもちろん1人だけです。


そこに向かってひたすら努力する。


その成果をぶつけ合うのがオリンピックです。


負ければ4年間の努力が水の泡となり、
次の4年を待つか引退か、、。


厳しい世界です。


全てをかけ、世界中のプロフェッショナルが集い
真剣勝負を繰り広げる。


そんな姿に人は感動するのですね。

そして、応援したくなる。


自社のビジネスにも真剣に取り組み、感動を与え応援をされるものでありたいですね!


なんか書いてたら盛り上がってきてどんどん書けそうですが、キリがないのでまた次回にしますね。笑



今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

次回も楽しみにしていてくださいね!

AD
セミナービジネスプロデューサーのとうはしです。


私は仕事柄、様々なセミナーやイベントにお誘いをしますし、誘われもするのですが、なぜ私を誘ったんだろう?



と思うことがあります。


私もそういう時期があったので理解はできるのですが、誘っている側とすれば


「とにかく自分のセミナーに来て欲しい!」


ということで、明らかにターゲットではないような方をお誘いしてしまうんですね。


信頼関係がある方であればまだいいのですが、一度名刺交換をしただけ、


という方からだと非常に厳しいですね〜


人数合わせか??


と思ってしまいます、、。



私も気をつけているつもりですが、改めて
気をつけなければ!


と思います。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

また次回も楽しみにしていてくださいね!




AD

TO DOを細分化する

テーマ:



セミナービジネスプロデューサーのとうはしです。


先日、


「未来ノート」



という本を読んでいて、凄くヒントになったことが
あります。



それは、、、



「TO DOを細分化する」



ということです。



もうひたすら細かくですね。



そうすることで本当に時間を有効に使えるし、
余計な悩みなどする暇なくグングン成果に近づけます!


著者である渡邉 幸義さんをTO DOを細分化することで
一日の中の無駄な時間を排除し、行動してきた結果

16年で年商100億円、社員数3300人の企業を
創り上げました。
http://www.isfnet.co.jp/


これまで「TO DOを細分化する」という発想はなかったので
私も試してみようと思います!


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

また次回も楽しみにしていてくださいね!


AD