「留学のための しけんや英語塾」公式ブログ ~Teaching TOEFL is my life~

TOEFLの全てを、TOEFL準備をしている全ての人に、「留学のための しけんや英語塾」主宰のTOEFL受験コンサルタントが語ります。

しけんや英語塾
では、TOEFLのスコアを要求されている受験生(中学生~社会人)に、ベストのソリューションを提供しています。国際系大学受験・学部留学・交換留学・MBA留学などの成功のために、最高のTOEFL準備をしていただけます。




設置コース




TOEFLの基本マスターコース


TOEFL110超を目指すTOEFL完成コース


マンツーマン指導




このほかにも、受講生の諸事情に合わせた、カスタマイズドなコースを作成することもできますので、お問い合わせ
ください。




上記のクラスはすべて、お申込みサイト
よりお申込みいただけます。




しけんや英語塾の場所は、「京成立石駅」から徒歩2分。静かで勉強に集中できる環境です。どのコースも最高3名になります。




Line@もはじめております。右のコラムの「お友達追加」ボタンで追加されるか、@hma5654h で検索いただけます。




有益な情報の提供をいたします。




みなさんのTOEFLのスコアアップに貢献できることを楽しみにしております!





テーマ:

After teaching at the Ikebukuro branch, I look to see who is performing (busking?) around there. One of the students I taught several years ago plays a street gig from time to time.

 

みなさんこんにちは!

留学のための しけんや英語塾主宰、TOEFL受験コンサルタントの しけんやしのぶです。

本日も訪問いただき、ありがとうございます。

 

しけんや英語塾を利用されている生徒さんで、ようやくいままでの努力が花開きかけている・・・おおきなつぼみってとこですかね・・・方がいらして、答案をみても、いやー、ここまできたか!という感じの方がいらっしゃいます。たぶん、もう目標スコアはクリアしていると思います(すくなくともポテンシャルとしては)。あとは、気を緩めないことと、本番でめげないこと、ですね。この「本番に弱い」というのは、多少の自信をつけていかないとなかなか克服できないですね。

 

さて、この方への助言を3つだけに絞ってみなさんとシェアしてみたいと思います。とくに、80程度までを目標にする場合には、非常に役立つと思います。助言だけではスコアはあがらないかもしれませんが(圧倒的な練習とフィードバックも必要ですね)、方向性としては理解できるだろうし、ひとつの指針となると思います。

 

まずは、RとLについて。

このどちらかを、そこそこできるようにする。これは、ご自身の教育背景的なものも影響すると思いますので、どちらかでけっこうです。Readingのほうが落ち着いてできる人は、こちらを23程度とれるようにがんばりましょう。その場合には、Listeningは、なんとか最後までクリックする、という程度で大丈夫です。RとLが逆になる方もいらっしゃると思いますが、それで大丈夫です。

 

SpとWrについて。

これは、とにかく、1文を5 words以内で!を原則としておきましょう。

The lecturer questions this argument. (5 words!)

 

I like listening to music. (5 words!)

 

まあ、10語くらいになることもあると思いますが、とにかく、短く切ることです。長いアイデアを述べるときにも、短い文を連ねることが大切です。Speakingとか、なおさらです。

 

Offshore outsourcing has negative aspects. (5)

There is a language barrier. (5)

Employees misunderstand the directions. (4)

It will slow down the production. (6)

It also harms the domestic economy. (6)

こんな感じです。これを自信なさそうに言うのではなくて、大きな声で、自信満々で言うことです。

 

海外への外注はマイナスの側面があります。

言語の壁があります。

従業員は指示を誤解します。

それで生産が遅れます。

それはまた、国内経済も害します。

 

この調子でいけば、低く見積もっても、Speakingで23くらいにはなります。80をとるには十分です。

 

むちゃ簡単ですよね。

 

でもね、これがなかなかうまくいかないんですよ。

 

When we offshore...offshore outsourcing...is...um...if outsourcing offshore...minus part. For example, language is...language...because of language barrier, people misunderstand...order...and misunderstand...

 

なんですよ。これ、1~2点ね(日本人の平均的な姿)。

 

どうしてこうなるか、というと、

①英語は長いのだ

②英語はむにゃむにゃ言うのだ

③英語は難しい構文を使うのだ

という、勘違いがあるから、のように感じます。

 

真逆です。

①英語は5語程度で、短くズバッと言う

②英語は明確に、大きな声で、活舌よく言う

③英語はできるだけ簡単な表現で言う

これです。

 

いや、これは本当は違いますよ。でも、今まで勘違いしていたことの、アンチテーゼとして、しばらくはその意識でやってみてください。きっと、1ランク上へとアウフヘーベンできることでしょう。そのころには、100点見えてくるでしょう。

 

だから、100以上を取っている人のSpやWrは、60点くらいの人から見たら、まるでクオリティが違うところにあるわけです。完全に上のレベルに行ってしまっているからです。

 

長くなりました。もうひとつの助言は、次回に書くことにしましょう。

 

Come to think of it, I can now remember five musicians whom I taught when they were still in high school. I do not get in contact with them any more, but Ive got their music in my smartphone and enjoy it from time to time. I think I am one of the biggest fans and supporters of those musicians.

 

しけんや英語塾では、春の特別講座を、十分やる気のある英語learnersのために開催します。文法や、SpeakingやTOEFLの基礎など、いろいろ学べますので、お時間ありましたら、ご参加くださいね。

しけんや英語塾の春期スケジュールはこちらになります。科目名をクリックして、ホームページに移動して、内容をご確認くださいね。

 

 

3/13,20,27,4/3

3/7,14,21,28,

4/4

3/17,24,31,4/7

11:30-13:00

 

 

マンツーマン指導

14:00-15:30

 

 

 

Speaking完成コース

 

18:30-20:00

 

TOEFL ITP 英文法

 

 

 

20:30-22:00

 

基本マスターコース

 

 

 

 |  リブログ(0)