とおぼえの自縄自縛日記

京都を中心に活動する屈折/純文学/変拍子/ポストハードコアバンド とおぼえのweblog
Vocal:徳田♂、Electric Ukulele:東田、Key:徳田♀、Drums:浜口

LIVE
9/2 京都西院ウーララ
10/15京都西院ウーララ


テーマ:

こんばんは、とおぼえ徳田♂です。

 

昨日、新曲の歌詞を書き直しました。

前回ブログに書いたように当初良い出来だと思ったのですが、改めて読み返すと凡庸で鼻につく部分が数カ所。

 

後、家内のクレームを受けて変更した箇所がやはり気になる。当初の意図と違いすぎる表現がどうしても気になる。猟奇趣味は無しで、と強く家内に言われていたので苦労しましたが、何とか言い換えに成功。言葉をめぐる遊戯って多様性に富んでいて、やっぱり私には面白いですね。

 

今回の改造は、当初3番にしていた歌詞を1番の歌詞にして、新たに3番を書き下ろすなど結構な大手術でしたが、成功したんじゃないかな。新しい方が好きです。詩として読んでも、こっちの方がいい感じだと思います。

 

さて、話は変わりますが、先週の三連休を私は実家で過ごしました。淡路島は非常に涼しくて快適でした。

にもかかわらず、環境の変化で自律神経が乱れ、変な汗を大量にかいたり、食欲が無くなったりして、老親を心配させてしまいました。反省。

加齢と共に環境が変わるのが本当にストレスに感じるようになってしまっています。本当は静かに過ごすべきだったのでしょうが、父を喜ばすために1日目から酒を大量に飲んだのも良くなかったんだろうな。でも、「今日は酒いらんわ」と言った瞬間、物凄く悲しそうな目を父がするんです。ドナドナみたいな目。だから、わしにはできなんだ。

後ね、牛肉がもうしんどくなってきているみたいです。普段は、ほぼ鶏・豚・羊しか食べさせてもらえないので、淡路牛を楽しみにしていたのですが、いざ目の前にすると中々食べ進められない。親が無理をしてかなり良い肉を買ってくれているのは味で分かるのですが…

 

胃まで貧乏くさくなってきやがった。

 

貧乏くさいと言えば、帰りの道すがらに見た淡路島世界平和観音像、何となく前より更に傾いているような…

あんなものが倒壊したら大惨事。どこが平和やねん。ただの危険物やわ。

 

父が運転する車の中から観音の画像を撮ろうとしたのですが上手く撮れませんでした。だからといって、車を停めてもらうほどのものでもないですしね。わざわざ見に行くようなものではないですが、異物感のクセが凄いです。そういう意味では面白いかもしれませんので借りてきた画像を貼っておきますね。こんなんでましたわ。

 

 

と、いつものとおり、どうでもいい話を書き散らしておりますが、更にどうでもいい別の話に進みます。

 

淡路に出発する直前、家内と二人でテレビを見ていたのですが、かの有名な片岡鶴太郎氏が何と今度は「ヨガの達人」として出ていたのです。

 

それを見て、「どうでもいいけど、何でこんなに俺の疳に障ることばかり次々とやるんだろうなあ、この人(笑)」と家内と言い交わしていました。

 

すると、奴はおもむろに「今から癒着した腸を外します。」と言って己の腹を揉み始める。

そのうち、グチョグチョ変な音が彼の腹から聞こえてきました。

 

「こうやって消化を助けてやるわけです。」

得意げに言う鶴太郎。変な音もさることながら、それ以上にうさんくささがテレビからあふれ出しています。

 

失笑するとおぼえ徳田夫妻。

 

テレビの電源を落とし、「何か脳神経の恥ずかしさを制御する部分が駄目になっちゃってるんだろうな。」と吐き捨ててから、私たちは淡路の実家に向かって家を出ました。

 

そして、淡路島に滞在三日目の朝。

物凄く私の自律神経の調子が悪い。変な脂汗が止まらなくて、食欲もない。

苦しんでいた私の脳裏にイナヅマが走りました。

そのイナヅマとは、「どうせダメ元だ。鶴太郎の真似をして、腹を揉んでみよう。」という変な啓示。あんなに馬鹿にしていたのにね。

 

恐る恐る、腹を揉み始めたら10分ぐらいでかなり気持ちが落ち着いてきました。

 

「こ、これは!?」

 

効果がありそうなので、そのまま腹を揉み続けると、あれ不思議。

食欲も出て、変な汗もピタリと止まりました。調子の悪い日にこんなに急激に復活したのは初めてでした。やるやん、鶴太郎。

 

でもね、次の日のことです。鶴太郎と私のキャラの違いと相性の悪さが、如実に出てしまいましたわ。

 

私の腹周りが腫れてしまって、どうにもこうにも。

 

余り急激に具合が良くなったので、阿呆の私は淡路島から京都への移動中ずっと腹を揉み続けてしまったのです。

 

その結果、腫れ上がる私のお腹。ただの阿呆による阿呆すぎる惨劇でした。(腹の画像は醜いので自粛。当然です。)

 

後、鶴太郎方面も微妙。

 

京都に戻ってからネットでヨガについて色々と調べましたが、私の調べた範囲内では鶴太郎がやっていた腸の揉み方は、一件も出てきませんでした。似たようなのも見つけられませんでした。

全然、ヨガについて詳しいわけではないので断定はできませんし、ネットの情報が全てとも思いませんが、あれは何だったのでしょうか?

それとも、彼は本当にヨガの達人であり、ネットに軽々に載せられないような奥義を、何故かテレビ前でだけ披露してくれたんだろうか?

謎は深まるばかりです。

 

うさんくさい男とやり過ぎる男のハーモニー。

その結果、「腫れる腹」という人体の不思議な境地に私は到達しました。おめでとうございます。

 

皆さんは何事もやり過ぎないよう気をつけてください。9月2日はウーララに、とおぼえを観に来るのも忘れちゃだめだぞ!?

 

★ とおぼえのネットショップです。とおぼえの音源や、とおぼえ徳田♂のエッセイ集『嗚呼!切腹美少年!不本意草子』が購入できます。

 

青字をクリックしてください!!

       ↓

とおぼえマニアの店「百閒堂」

★NEW!! とおぼえ4th CD-Rの収録曲が試聴できます。青字をクリックしてください!!

       ↓

欠陥人間トム

てすさび

麦藁帽子

土蜘蛛黙示録

 

★ とおぼえ3rd CD-Rの収録曲が試聴できます!! 青字をクリックしてください!!

七つの傷を持つ男

ねじの回転

トペ・コンヒーロの失敗

ハシヤスメ

 

◎平成29年9月2日(土)@京都西院ウーララ

w:バックファイヤ/コルホーズ

OPEN18:30 START19:00

前売¥1,400(+1drink¥700) 当日¥1,800(+1drink\700

 

◎平成29年10月15日(日)@京都西院ウーララ

面黒楼卍&oddeyeザジ 共同企画

「無名戦士の夜」

w:oddeyeザジ、あいこさんとようこさん、Vice、ワダ・ザ・ヴァンパイア、Sister Paul

OPEN17:45 START18:00

前売¥1,400(+1drink¥700) 当日¥1,800(+1drink\700

 

*平成28年10月23日からライブ会場で、「─ひとつのコラージュから生まれた物語─『つぎはぎ男(フランケン)の花束』」を販売しています!!とおぼえ徳田夫妻の作ったお話を一話ずつ載せてもらっております。本を買いに来てください!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんばんは、とおぼえ徳田♂です。

 

昨日、新曲の歌詞を書き上げました。タイトルを「僕が踏まれた町」としました。中嶋らもさんの傑作エッセイ集のタイトルの一部を引用させていただきました。らもさん、無断ですみません。マイナーすぎるバンドの曲名なので、許してください。

 

中々、良い歌詞ができたように思い嬉しかったので、家内に見せびらかすと早速駄目出しが…

 

「あのな、『雷魚の死体』って言葉は、ライブで聞いても多分皆イメージできへんで!?多分、音を耳で聞いて『雷魚』が何か分からんと思う。」

 

なるへそ。一理ある。

 

では、「少女の死体」ではどうですやろか?

トータルとして「異物感」のようなものを表現したいので、これでもいいと思いますが。

 

「あのなあ、曲の一番目立つ一番ええところに、なんでわざわざ『死体』って入れたがるかなあ?そこばっかり目立って後の言葉が入ってけえへん。大体、サビで『死体』のことを歌う曲なんか演奏したくないんやけど!?」

 

あの、すみません。あなたの意見を聞きたくて見せたのではないのですが。

良い出来を見せびらしたかっただけなのですが駄目でしたか?

後、「死」や「タナトス」のイメージは、とおぼえには頻発するんだけれども、その辺はどうなんでしょうか?

 

最初は「検閲だ!言論統制を受ける謂われは無い!」と猛抗議いたしましたが、腹を立てたのか家内が黙り込んだのが怖くて、結局、再度修正してOKもらいました。最後まで戦えなくてごめんよ、母さん。

 

まあでも、確かに「死」等という手垢の付いた概念を扱いすぎるのは陳腐かもね。そうは、私も思いました。だから修正に応じたわけです。何も完全に家内に屈服したわけではない。そこは、是非、御理解ください。お願いします。

 

この部分が最終的にどういう歌詞になったかは、今はまだ秘密。また、ライブで確認してください。9月も10月もライブがあるのでよろしくです。と、さりげなく宣伝しておく抜け目のない私。どうですか、お客さん?

 

さて、話題を変えますね。

 

唐突ですが、最近、深く感じたことを書かせていただく。

 

若い頃には、40歳を過ぎたら自分の内面は若者のそれとは全く違うモノノケ的なものに変容しているに違いないと思っておりました。でも、実はそれは大きな間違い。

 

内面的にはあんまり18歳の頃から人間って変わらないです。若い頃の弱さや思考の癖なども変わらない。肉体は老いてできなくなることが増えるけれども、内面は驚くほど変化していない。気分的には18歳と変わらない中身が45歳の肉体に搭載されているのが、ある意味、残酷だなと思います。

 

でも、この間、この件について改めて考え直すことになりました。

 

家内と二人でTVをボーッと見ていたときの話。

 

ボソッと家内がこう言いました。

 

「さっき宣伝してたアニメ映画のことなんやけど、『高校生の恋愛』をテーマにされても、流石にもう、全く感情移入できへんなあ?」

 

ホンマや!?できへんなってる!?

 

変わっていないつもりだったけど、高校生の恋愛模様など1ミリも興味がなくなっていました。若い二人の恋愛事情より、「ハリガネムシの生態」の方が1,000倍も興味があります。

 

そう考えると、アニメファンや映画ファンのおっさんやおばはんは凄いなあ。ええ歳ぶっこいて、わざわざ、アレを見に映画館まで足を運ぶわけでしょう?そして、やっぱり、感情移入もしてしまうわけでしょう?

喧嘩を売るわけではないですが、流石に私には理解できません、ホンマに。

 

いやあ、この部分が変わっていて良かった。世間体ちゅうもんがあるもんな、わしにも。やっぱり、高校生のことは高校生に任せよう。ファールボールまで無理して取りに行かないことに今後の方針を定めました。

 

以上、とおぼえ徳田♂の日常でした。最後まで読んでいただきダンケです。

 

★ とおぼえのネットショップです。とおぼえの音源や、とおぼえ徳田♂のエッセイ集『嗚呼!切腹美少年!不本意草子』が購入できます。

青字をクリックしてください!!

       ↓

とおぼえマニアの店「百閒堂」

★NEW!! とおぼえ4th CD-Rの収録曲が試聴できます。青字をクリックしてください!!

       ↓

欠陥人間トム

てすさび

麦藁帽子

土蜘蛛黙示録

 

★ とおぼえ3rd CD-Rの収録曲が試聴できます!! 青字をクリックしてください!!

七つの傷を持つ男

ねじの回転

トペ・コンヒーロの失敗

ハシヤスメ

 

◎平成29年9月2日(土)@京都西院ウーララ

w:バックファイヤ/コルホーズ

OPEN18:30 START19:00

前売¥1,400(+1drink¥700) 当日¥1,800(+1drink\700

 

◎平成29年10月15日(日)@京都西院ウーララ

面黒楼卍&oddeyeザジ 共同企画

「無名戦士の夜」

w:oddeyeザジ、あいこさんとようこさん、Vice、ワダ・ザ・ヴァンパイア、Sister Paul

OPEN17:45 START18:00

前売¥1,400(+1drink¥700) 当日¥1,800(+1drink\700

 

*平成28年10月23日からライブ会場で、「─ひとつのコラージュから生まれた物語─『つぎはぎ男(フランケン)の花束』」を販売しています!!とおぼえ徳田夫妻の作ったお話を一話ずつ載せてもらっております。本を買いに来てください!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、とおぼえ徳田♂です。

 

最近、睡眠のリズムが異常です。

もともと不眠傾向が強いのですが、最近はよく寝ています。ただ物凄く早く寝て、物凄く早く起きてしまう。老人みたい。

 

先週の土日は朝4時半起き。疲れて眠いのですが続けて眠れません。

 

せっかくなんで、この時間を有効活用。寝ている家内を尻目に発声練習をしたり、ギターを弾いたり、ダンベル体操をしたり、ドンケツを熟読して任侠道に思いを馳せたり、案外楽しい時間なので早起き気に入っております。

 

ただ、残念なのが最近活字を追えなくなっていること。活字中毒者が活字を追えないのがどれぐらい辛いかというと、サハラ砂漠に放置されたペンギンほど辛いです。池波正太郎が読めなくなるとは。あんまり調子がいいとは言えないね。

そんな調子なので仕事もピントがボケたことばかりやっていて、厄介おじさん扱いを受けています。悲しいのですが、自分が悪い。時間が解決してくれるかどうかは知りませんが、自分なりに頑張ろうと思います。

 

さて、土曜日の昼間はYOURというジャズ喫茶に行きました。

ここは家内が学生時代にバイトをしていたお店です。最近2人で遊びに出かける先が思いつかなかったのですが、ここなら嫁はんもリラックスできるだろうと私から提案をしました。

 

昼食時のお客さんが一段落していたので、マスターがトリオ オブ ドゥームを大音量でかけてくれました。ジョン・マクラフリン、ジャコ・パストリアス、トニー・ウイリアムスによるスーパーグループ。異常にテンションの高い演奏を大きなスピーカーで聴くと、ライブハウスにいるよう。一発で気に入りました。すげえなあ。ジャズ好きの家内よりも、もしかしたら私の方が気に入ったかもしれないです。

 

無理を言ってCDをお借りして帰りしなに思ったのですが、私より年配のマスターの方がもしかしたら私より先鋭的な音楽を聴いてこられたのかもしれないな。90年代のベアーズ等でえげつないものを沢山観ましたが、下手したらマスターの方が凄いものをインプットしてきてはる。年上の人達って凄いです。

マスター、家内の食べていたエビカレー、傍からいただきましたが美味しかったです。ご馳走してもらったハイボールも上品で美味しゅうございました。ありがとうございました。

 

日曜日の晩はクラブ メトロへ。

リキッド・バタフライ、アレルギー、VAMPIRE!がお目当てでした。

その前にタイ料理屋で家内と夕食をとったせいで、カチコチ虫は観られませんでした。

なかでもアレルギーには脱帽。物凄いリズム隊でしたわ。ミドルテンポの曲であんなに盛り上がるのだから凄いです。大人っぽい格好いい緊張感。素晴らしい演奏でした。

 

VAMPIRE!も何か凄いことになっているかもしれない。えらいものを観てしまいました。伝説の「こらガキ」をまさか生で見られるなんて。人生は生きてこそですね。

 

本当は帰りに大多福に寄りたかったのですが、テキーラを飲み過ぎているとのことで家内からレッドカードが切られました。とても残念。カレーうどんの辛めを食べたかったなあ。店主の橋本さんにアレルギーについて報告したかったのですが。ままならん。

 

週明けの今日は台風が接近しているせいで、首筋が重く偏頭痛がします。放っておくと落ち込み始める悪いスパンに入りそう。気象病のお仲間は実は結構多そうなので、皆様、いたわり合って暮らしましょう。よろしくお願いいたします。

 

さて、10月の企画の面子も出そろいました。凄い面子なので是非遊びに来てください。ダーク且つお得なイベントだと思います。9月のライブもよろしくです。皆様、天に徳を積みましょう。どうか、よろしく。

 

★ とおぼえのネットショップです。とおぼえの音源や、とおぼえ徳田♂のエッセイ集『嗚呼!切腹美少年!不本意草子』が購入できます。

青字をクリックしてください!!

       ↓

とおぼえマニアの店「百閒堂」

★NEW!! とおぼえ4th CD-Rの収録曲が試聴できます。青字をクリックしてください!!

       ↓

欠陥人間トム

てすさび

麦藁帽子

土蜘蛛黙示録

 

★ とおぼえ3rd CD-Rの収録曲が試聴できます!! 青字をクリックしてください!!

七つの傷を持つ男

ねじの回転

トペ・コンヒーロの失敗

ハシヤスメ

 

◎平成29年9月2日(土)@京都西院ウーララ

w:バックファイヤ/コルホーズ

OPEN18:30 START19:00

前売¥1,400(+1drink¥700) 当日¥1,800(+1drink\700

 

◎平成29年10月15日(日)@京都西院ウーララ

面黒楼卍&oddeyeザジ 共同企画

 

 

*平成28年10月23日からライブ会場で、「─ひとつのコラージュから生まれた物語─『つぎはぎ男(フランケン)の花束』」を販売しています!!とおぼえ徳田夫妻の作ったお話を一話ずつ載せてもらっております。本を買いに来てください!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。