MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-04-18 15:15:32

ジェシカさんの取り扱い説明書~4/18生誕記念~

テーマ:ジェシカ


どうもです。皆さんごきげんいかがでしょうか(・∀・)



さてさて皆さん、今年も2014年4月18日がやってまいりました。

















「よい歯(418)の日」おめでとうございます!!


皆さん、今日は一日歯について意識し直すと日として、再び歯を大切にする時間にしましょ(ry











・・・・・・・・・(゚◇゚ )

サソは無言の圧力をくらった。こうかはばつぐんだ。

革命的制裁で後悔させられそうなので、光の速さで訂正しますね。




それでは改めまして!ゴホンゴホンッ(咳払い)












☆ジェシカさん、お誕生日おめでとうございます!!☆パチパチパチ!!(°∀°)b

キタ――――――ッッッ!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

25歳でございますね!(韓国年齢では26歳。ご長寿年齢では126歳。)









去年は4/20のJAPANツアー大阪公演にてお誕生日をお祝いしましたなー≧(´▽`)≦(⇒4/20ミニレポ )

あれから1年だなんて信じられない・・・My Jにてご本人様の「ありがとう~!」を聞いたのがもはや昨日のことのようです!(盛りすぎ)





誕生日記事が増えていくたびにぶち当たる小さな問題。


それは・・・・・

毎回ハードルが上がっていくということ!!(言っちゃったw)

誕生日記事を書く場合、昨年のものを見返してから、あまり内容がかぶらないように構想を練るのですが。


いやはや、年月が経つにつれて、書きたいネタが被る被る!!ww


(※すでにどこかの記事で既出じゃんこれといったようなものも再びイジり倒す場合がありますがどうか許して)










ということで今年は何をしようか。←
そうだなぁ。最近のものも含めつつ、改めてジェシカさんという一人のお姉さんの説明でもさせていただこうかなぁ。






ではでは

テンポよく参りましょう。(始まるよ!)




~ジェシカさんの取り扱い説明書~




【基本情報】
ジェシカ (제시카、Jessica、本名:ジェシカ・チョン(Jessica Jung)、韓国名:チョン・スヨン(정수연、Jung Soo-Yeon、鄭秀妍[要出典])、 1989年4月18日 - )は、アメリカ・サンフランシスコ出身の韓国系アメリカ人の歌手。女性アイドルグループ「少女時代」のメンバー。ポジションはメインボーカル。身長163cm、血液型はB型、本貫は東萊鄭氏[要出典]、星座はおひつじ座。家族構成は父、母、妹(f(x)のクリスタル)。父はボクサー、母は体操選手。
(By.wikipedia先輩)



↓ここから本題
【細かすぎるサブ情報】



①氷姫という名の女神です

デビュー当初のニックネームが"氷姫"だったことから、彼女はその愛称が代表的呼び名として親しまれております。
そしてご覧の通りの ただの女神(まさか本当に地球上に存在していたとは)



ルーヴル美術館で厳重保管されていそうな芸術作品。
世界美女ランキングなるものにも堂々ランクインしたその美貌は言葉では言い表せないほどの破壊力を併せ持っているのである。



美しさに圧倒されて言葉が出なくなるとはこういうこと。(悟り)
なぜでしょう。不思議とひざまずきたい衝動にかられますね。←え
こりゃあ「踏んでください」とか口走ってしまうわけですよそれは自然な反応です。





光の速さで足元にひれ伏す。(真顔)
ご存知伝説となったミスコリア。世界中が衝撃でお口あんぐり状態に陥ったSMTWeekよありがとう。





②(日本の表現でいう)ツンデレキャラです

ちらっとのぞいてみたよくらいのレベルで感じる、ジェシカさんのキャラといえば。



やはり"クールな女王様"が真っ先に現れることでしょう。(敬礼)
まぎれもなく 世界でいちばんおひめさま。世界でいちばんジェシカ様。




そんなクールな女王様。
実は時々(というかしょっちゅう?)、そのイメージとはかけ離れた姿を見せることがあるのです。











ご覧あれ、ツンの欠片もないこの天使っぷりを。(唖然)
このように時折発動するジェシカ先輩のデレモ―ドに、人々は果てしないギャップ萌えを感じ、更なる被害者が倍増させられているわけである。





③カリスマファッションリーダーです

ファッション的な意味で、まさにカリスマと呼ばれる為に生まれてきたかのようなオーラを発していることが多々あります。
彼女が道を歩けばたちまちそこはランウェイに。



"歩く衣装ダンス"とはまさにジェシカさんのことであろう。(勝手に決めた)



映画のワンシーンかよ。(真剣なツッコミ)
空港での彼女は特にそのファッショニスタ性を発揮します。





④睡眠は必須です

彼女が愛してやまないものの1つ。
それは寝ること。(一目瞭然)








この健やかすぎるあくびっぷりを見よ。(睡眠万歳)





眠れる床のジェシカさん。どこでも寝れる

(ちなみにこちらは 演出:ソニさん 撮影:ユナさん)






⑤携帯も必須です

彼女の人生においての必需品。

「NO 携帯 NO LIFE」





「NO 携帯 NO LIFE」(繰り返し)






「NO 携帯 NO LIFE」(ここまでか)
まさかのステージ上にまで肌身離さず持ってくるという激アツっぷりにメンバーもSONEもびっくりドンキー(この後気づいて爆笑の嵐でした)






⑥水分補給も必須です

ライブにおけるなくてはならない必需品。

コンサートの度に水分補給の大切さを全力で教えてくれるジェシカさん。
道端ジェシカ ならぬ 給水ジェシカ ですねわかります。







⑦たまに"おばあちゃん"です

こちらはここ数年前から目立ってきたポイントです。

彼女はたまに、どことなく動きや佇まいなどが"おばあちゃんっぽい"ことが多々あり。(年々増加中)



服装やポージングが実におばあちゃん。




公園を散歩中のオシャレおばあちゃん。








よろけ方が実におばあちゃん。(愛)





どうぞこれからも周りの心優しい人々に温かく介護されつつ、素敵な人生を過ごしてください。
(ジェシカさんのおばあちゃん感についてさらに詳しく⇒去年のこちら )






⑧時折休息を取らせてあげましょう

1つ前のポイントで語ったように、彼女は時折ものすごくパワー切れを起こすことがあるので、日ごろからこまめに休憩をとらせてあげることが重要です。


パワーが無くなってお疲れモードに入ったそんな時。






途端にステージに座り込む"地べたリアン"と化します。





⑨まぎれもなく"画伯"です

生きる伝説レベルの画伯です。(証明終)





⑩(良い意味で)最強にマイペースです

ソニョシデ内には不思議ちゃんが多いのは有名ですが、本日の主役であるジェシカさんも実はかなりの不思議ちゃん





彼女特有の特殊な座り方があったり。

(普通こんな体勢は絶対に足しびれる)



彼女特有の特殊な手のたたき方があったり。

(縦に叩くのがポイント)



彼女特有の特殊なお箸の持ち方があったり。

(もはやよくそれで食べられるねww)



しまいには



エアコンを愛しすぎてエアコンと同化してしまう癖があったり。(衝撃)

このように、ほかの人とはなんだか少し違う、実に特徴的な要素を持っています。




一人だけ優雅に佇んでいるのは誰でしょうか。



自由すぎて未確認生命体の域に達していることもしばしば。(日常茶飯事)




"Follow My Heart(私の心の向くままに)"を座右の銘としているように、その言葉どおり。彼女はどんな時も自分らしさを忘れずに生きているので、たびたびこのような愉快な光景に遭遇するわけですね。








【故障かな?と思ったら】



時折まるで携帯のバッテリーが切れたかのように、完全にスイッチがオフになることがあります。

そんな時は。






<対処方法A>早急にユナさんを与えてあげてください。

同じグループに所属しているユナさんへの愛情・執着がとんでもないので、ジェシカさんが微動だにしなくなった場合はユナさんを呼んでそばに置いてみましょう。瞬く間に"歯茎全開幸せジェシカ"になり、もうそこからユナさんを手離すことはないでしょう。




<対処方法B>早急にクリスタルさんを与えてあげてください。

実の妹であるクリスタルさんへのシスコン溺愛っぷりも尋常ではないので、ジェシカさんが微動だにしなくなった場合はクリスタルさんを呼んでそばに置いてみましょう。瞬く間に"デレデレお姉さんジェシカ"になり、やたらと妹の自慢を始めます。




(ほぼありえませんが万が一)片方だけでも元気にならなかった場合...

その場合は最終手段です。


ダブルでジェシカさんを囲んでください。(最強)

こちらの場合、ただの夢の世界すぎてジェシカさんが昇天します。

(もれなく私も昇天します←いらない情報)








【その他補足説明】

ジェシカさんというお人は、ネットの噂だけの情報だったり、少しだけ見てみただけでは

どこか冷たそうで、一見近寄り難い印象を受けるかもしれません。




しかしそこで終わってしまってはもったいない!

(大事なことなので大きなフォントで叫ぶ)



ただのクールなお姉さん?いやいやそうじゃない。







日常の中でかなりハイレベルな顔芸を披露していたり。









行動やリアクションにも独特な面白さがあったり。









(そして実は運動神経がよろしいの、か?それともよろしくないのか分からない珍プレーが多かったり)







子供たち、そして人に対する接し方にあたたかさがあったり。








実はひと一倍仲間の存在を大切にしていたり。








心から楽しくて幸せなとき。

歯茎全開の無邪気な笑顔を見せたりする。













このように、実は"本当に表情豊かで人間味溢れる人"なのです。

あげ始めたら数え切れないほど、ジェシカさんには興味深い魅力が沢山隠れています。







その素敵な笑顔は小さい時から変わらないのですね。







ソシの9人は全員大好きであります。



しかし私がその中でも特に彼女が好きなのは、完璧なお人形さんのように見えて、実はとっても人間味に溢れている人だからだと思う。

一部では冷たい人のようなイメージが定着してしまっているけれど、よくよく観察してみると、沢山の魅力が眠っていて、冷たいとは真逆の印象を数え切れないほど発見する毎日です。









何事にもクールで冷めているように見えて、実は熱くて人情に厚いハートの持ち主。

負けず嫌いで、自分にとって曲がったことは大嫌い。

基本的に自分のペースで自由に生きる。でもやる時はきちんとやる。

そんな風に、いつも"自分らしさ"がブレない強さを持っている。
















最後に言っておきたいことがありますよ!

ちょっと、ちょっとちょっと!


「よい歯の日」は間違ってなかった件。(どーん)
よい歯の日に我らがジェシカさんがお生まれになった。これはもう奇跡ですね。奇跡でしかない。
白い歯、明るい笑顔。そしてその愛しいAGO。アイシテル―!









これからも彼女の進む道が充実したものになり、

そして彼女のまぶしい笑顔が尽きることがありませんように。
やさしくて熱い氷姫。ジェシカさんを今後も応援し続けます。










お誕生日おめでとう!!
PR

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>