25日午後5時半ごろ、岡山県倉敷市林で「民家が燃えている」と119番があった。民家は全焼し、この家に住む女性(38)と14歳と7歳の息子2人が刃物で刺されているのが見つかった。女性は意識不明の重体。隣に住む女性の義弟(43)が逃走しており、県警は、3人を刺して放火したとみて、殺人未遂容疑で行方を追っている。 

【関連ニュース】
殺意認定「感覚と法律で違った」=殺人未遂判決で裁判員
男児暴行死の父、強盗事件で逮捕=880万円奪った疑い
路上強盗、男3人逃走=ナイフ突き付け衣服も
女性刺殺、保険代理店役員を逮捕=宮城県警
閉店後ゲームセンターで強盗=刃物突き付け510万奪う

再起訴19回で異例の引き延ばし、時効が成立(読売新聞)
政治利用防止のルールは示さず 天皇の公的行為で政府見解(産経新聞)
民家火災で2人死亡=高齢の夫妻か-北海道(時事通信)
阿久根市長の降格人事は「違法」…公平委が判定(読売新聞)
「天皇の公的行為について」の政府見解全文(産経新聞)
AD