船津徹の「世界標準の子育て」

ハワイ・ロサンゼルス・上海で国際人育成を行う船津徹の「世界標準の子育て」ブログです!


テーマ:

こんにちは。

ハワイ、LA、上海のTLC for Kids代表、船津です。

 

アメリカで生活していると、韓国人移民、留学生共に急激に増えていることを実感します。

 

ホノルルの私の学校にもたくさんの韓国人親子がやってきます。

 

驚くのが、韓国人の子どもたちの英語力の高さです。

 

韓国で勉強してきた!というのですが、一体どこで、どう勉強して英語力を伸ばしたのか?

 

今から20年前。韓国人のTOEFLスコアは日本と同じ、アジアで下から3番目でした。

 

日本人と韓国人は英語下手として知られていたのです。

 

それが20年後の現在!韓国は上から3番目に大躍進!

 

韓国は世界一英語力を伸ばしている国になりました!

 

*日本は現在も下から3番目のままです。

 

 

なぜ韓国の英語力が急上昇したのか?

 

皆さんもうお分かりですね。

 

グローバル化です!

 

英語ができなければ進学できない、就職できない、転職できない、良い未来が手に入らない!

 

そんな状況に立たされた韓国人は、昼夜を問わず必死で英語を勉強したのです。

 

午前中は韓国語で授業を受け、午後は英語オンリーで授業を受ける、そんなバイリンガル学校が大人気!

 

また学校が始まる前、早朝に英語レッスンを受けられる英語学校が人気を博しているといいます。

 

さらに幼稚園から小学生を対象とした「英語村」と呼ばれる施設が大人気とか。

 

これは英語圏での生活を疑似体験できるテーマパークで、入国審査、ホテルのチェックイン、レストランの食事などを全て英語で行なうことができる施設です。

 

 

グローバル化に伴い、英語が必須のツールとなった韓国。

 

英語ができなければ生き残れない。

 

そんな社会になったから英語力が急上昇したのです。

 

「日本はそんなことにはならない!」と言い切れるでしょうか?

 

 

拙著『世界標準の子育て』おかげさまでたくさんの方に読んでいただいています。今日現在(7月25日ハワイ時間)Amazon子育てカテゴリーで第1位!お買い求めいただいた皆様、本当にありがとうございます。

 

グローバル化にビクともしない、強い子どもを育てましょう!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)