フェブラリーステークス

テーマ:

前残りが有利と考え大軸はケイティブレイブに

 

ゴールドドリームは3着以内に来てしまうだろうと

相手筆頭に選びました

 

後はテイエムジンソクやサンライズノヴァを加え

ノンコノユメは後方でじっと動かないと見て

押さえまでとしました

 

ニシケンモノノフが前に行くのは予想していたので

馬券としても購入していたのですがまさか果敢に逃げるとは!

おかげでラストの末脚勢に貢献してしまい

まんまとノンコノユメに勝たれてしまいました

レッツゴードンキも購入していたので

ひょっとしたらと思いましたが5着まででしたね

 

インカンテーションも高めに評価はしていたので

ワイドは奇跡的に3点当たりましたが

なんせノンコノユメが押さえ馬券でしか購入していないため

僅かに180円のプラス収支だけとなりました

でも負けないだけ良かったです爆笑

 

 

AD

先ほどの小倉9レース

テーマ:

セカンドエフォート

 
4歳以上500万下ダート1700に出走
 
ゲートが開いてから果敢に先行しますが
外を回されてひるんでしまったようで

先団からやや離れた位置に落ち着きます

しかしながら仕掛けどころでは

差す脚も一杯一杯のようで7着に終わりました

 

このメンバーで入着できないようでは

ダートを使っている以上勝ち負けは至難の業ですね

 

 

AD

先ほどの京都4レース

テーマ:

セカンドエフォート

 
京都4レースに前走より距離を長くして出走
スタートしてすぐ無理なく先団の位置に
流れが落ち着いてからは中段位置につけ
ラストは追っつけますが伸びあぐねて5着まで

頭数が少なかったため何とか掲示板内にはおさまりましたグッド!

 

今回は少頭数だったから助かりましたが

これがフルゲートだったら8~12着あたりでしょう

これがこの馬の現在の能力値だと思います

このままダート出走にこだわるならいっその事極端に

2000から2400に距離を思い切って長くしてしまって

「先行早め抜け出し押し切り粘り」にしてしまうほうが

可能性は高いのではと思います

ダートでの瞬発力は一切見込めませんので

 

デビューしたての頃は

芝である程度のスピードを見せた馬

芝ならもう少し可能性が見込めると思いますが

芝の短距離を使うという考えはもう無いのでしょうかね?

このままダート路線なら500万クラスのままだと思います

 

AD

本日の若竹賞

テーマ:

ディロス

 
本日の若竹賞に出走
かかって行きたがるほどではないにしても
終始無駄に力んだ走りで落ち着きはありませんでした
早めにスパートにかかり先頭に詰め寄りますが
抜き差すことはできずに後続にも交わされて
またもや3着になってしまいました
 
重めな馬体重だったとしても
ここはあっさり勝ってくれないと困るところ
調教でも力んで走る癖は治らないらしく
今のまま距離を伸ばしても戦績は上げられそうもないです
 
ただし着順を一つずつ下げなかっただけでも
今回は良しとしておきましょうかねほっこり
 
 

 

先ほどの中京8レース

テーマ:

セカンドエフォート

 
喉鳴りの手術を終えて久しぶりの出走でした
 
喉鳴りのせいで砂を被って嫌がっていたのであれば
今回久々で好走しても何らおかしくないと思いましたし
馬体重もさほど気にならない程度でした
 
ゲートが開いてスタートすると
はじめの芝の部分は押せば前に行けそうな感じでしたが
ダートコースに入ってからはスピードが押し殺された感じに見え
ラストは懸命に踏ん張りますが8着まででした
 
やはり芝に一度戻していただきたいですね
芝1400あたりでお願いしたいです
 
 
 

 

先ほどの京都6レース

テーマ:

インディチャンプ

 
京都6レース3歳500万下に出走
 
パドック周回時はテンションマックスでした
その割にはすんなりとゲートに入りますが
首の上げ下げが激しく出遅れそうな雰囲気
 
ゲートが開くと案の定タイミングが悪く最後方からの競馬
しかしながら直線の手前で気合を入れるとスッと反応し
あっという間にごぼう抜きし勝利を収めました
 
いままで出資してきた馬達の中で2連勝は初めてのこと

歳初めから見事なお年玉をいただいた気分ですグッド!

先ほどの阪神5レース

テーマ:

インディチャンプ

 

阪神5レースメイクデビューに出走しました

大外14番枠で断然の1番人気なので少し不安でした

 
ゲートが開き良いスタートを決めると
早々と先団の位置に取り付け

直線では早めに先頭に立ち見事押し切りました

 

ディロスに引き続き新馬戦での優勝

いままでの持ち馬たちはいったい何だったのでしょう?

そのくらい今年の2歳馬は幸先の良いスタートですグッド!

 

ということで

ステイゴールド産駒2頭とも新馬戦を制したこととなり

シルク入会以来の初めての快挙となりましたニコニコ