まぐろのブログ

漫画やアニメの感想を好き勝手綴るページです。
毎日更新を目標にやっていきます。


テーマ:
うわああああああああああああああああ!!!!ミッシェルさーーーーーーーーん!!!!!!!!!!




なんでだよちくしょう!!

そして燈の元の能力が遂に発現!!
母親についての話もあるが、これはどういうことだ?アキちゃんに、バグズ2号の副艦長?次号で謎が解明されるのか?続きが気になるぞちくしょう!!





AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
1話がかなりハイペースで進んだので今回で戦闘終了かもと心配でしたが、要所はちゃんと時間とっていくようで一安心です。
ティッタの健気なところかザイアンの小悪党っぷりとかがとても素晴らしい。ティグルさんの相手の矢をとって打ち返すのもあって満足。エレンのからかいへのカウンターもいい感じでした。

あとは次回の集団戦闘シーンがどうなるかですね。これがよければあとはずっと安心して見れそうです。



魔弾の王と戦姫 第1巻 [Blu-ray]
KADOKAWA メディアファクトリー (2014-12-24)
売り上げランキング: 318

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
魔弾の王と戦姫アニメ放映開始と言うことで、久々に書いてみようかと。

内容的にアニメにはあんまり向かないと思ってたのでびくびくしながら見てましたが、思いのほか悪くない。むしろ戦闘シーンとかかなりよさげな感じでした。アリファール(エレンの剣)の力を使うときの描写も格好いい。料理も美味そうに描かれてます。

話の展開はかなり早いですな。1話でアルサス出撃直前までいくとは思わなかった。エレンとのおでかけとかカットしてるしなぁ。なにより、何故ティグルさんがおったてるシーンが無いんだ!!

OP・EDに戦姫全員出してるし、無理やり出番作るのかな。逆にロランは出てないから、そこらへんカットされるのかも。
とりあえず1話見た感じでは悪くなさそうなので、これからどうなるか期待です。





魔弾の王と戦姫 第1巻 [Blu-ray]
KADOKAWA メディアファクトリー (2014-12-24)
売り上げランキング: 328

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもお世話になっております。
管理人のまぐろです。

"画の内容を文章や画像で詳細に説明する「全文ネタバレ」を掲載するサイトに対し、出版業界が“断固たる措置”を取る態勢に入っている"とのことです<下記リンク先の記事より引用>

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140306-00000029-zdn_n-sci


自分のが書いてきた記事も「全文ネタバレ」になると思われますので、更新を休止することしました。
過去の記事についても削除していきます。

まことに申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
守備を固めているはずの川崎が、またも攻める。川崎の守備は攻撃にシフトにしやすくなっていたのだ。
若手のロドリゴがETU陣内へとボールを運び、カンを囮にして浅香へとパス。ゴール前まで詰めていた浅香に渡ろうとしたが、間一髪で椿がカットする。
ファインプレーだが、椿は全く満足していない。もっと上手くやれたはずと、さらに頭を働かせるのだった。


そんなETUと川崎の攻防を目の当たりにして、ゴロー達と再会したじいちゃん達も盛り上がる。もっと出来るはずだとか、去年はどうだったとか、なんかやたらと詳しい。実はじいちゃん達は達海が現役のときから、ずっとETUのサポーターであり続けたのだ。達海の監督就任をきっかけにサポーター復活したと思ってたのだからびっくり。
スカルズやらじいちゃん達を前にすると、ゴロー達は立場ないな。まあ、働き盛りで、子供も生まれたりで仕方ないんだけど。


試合の方はというと、考えながら動き始めた椿が中盤でボールを奪う。それをジーノが拾い、丹波へと渡した。ちなみに呼び方はタンビーだ。
タンビーは川崎GK・星野に準備をさせずに攻めることが重要と考え、ボールを渡した清川に速攻の指示を出す。

それを読み取っていたかのように堺が詰めて、清川の上げたボールをそのままヘッド。ゴール隅のきわどいコースへのシュートだが、星野のスーパーセーブが炸裂。日本代表は伊達ではない。
どちらも譲らないまま、次回へ続く。


前回が川崎若手の勢いあるプレーで、今回はETUベテランの考えながらのプレーがメイン。丹波と堺が魅せてくれた。それに加えて椿もさらに集中力が増しているようで、良いプレーを連発している。
だが勢いと思考、どちらかだけでは決定打になりえない。この二つを併せて主導権を握るのはどちらだろうか。



GIANT KILLING(21) (モーニングKC)
ツジトモ
講談社 (2011-10-21)


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。