こんにちは、千鶴です。

 

前回の続きをお話したいなと思っていましたが、1つ違う話題をしたいな、と思います。

 

1.貯金ができない

そう、「貯金ができない」という相談のメッセージをいただきました。

 

投資を始める前には、かなりしっかり貯金を作っておく必要があるんです。

 

何故かというと、投資というのは大きな単位からでないと始められない案件が多いから。

 

①.投資を始めるために必要な貯金額

詳しくは、その人の生活支出によって変わるので、参考程度にとどめてほしいんですけど、

 

投資の案件って、最低金額は100万円必要です。

 

でも、この金額の分しか貯金ができないと1つの案件しかできないし、100万円からできるような投資案件は、3年以上続くものがないと考えておいてください。

 

私が知っているローリスク・ローリターンの案件では、500万円から。

人気商品だと1,000万円からしか応募資格がありません。

 

ここは色々と経験したので具体的にお話できるのですが、長くなってしまうので、また別の機会にお話ししますね。

 

 

 

 

 

2.貯金の仕方

貯金の仕方って、収入より支出を減らすのが基本です。

 

それができないと、貯金って絶対できません。

 

私の場合は、給与が入ると毎月決めた金額を貯金用の口座に移し変えていました。

 

残った金額で、やりくりするという【先取貯金】という方法です。

 

使いすぎてしまう人は、先取貯金を始めても、貯金用のお金を崩しかねないかも(;'∀')

 

 

私はもともと使いすぎるということがないから、相談をいただいた方には貯金についてアドバイスを書いているサイトを探して紹介しました。

 

そこで紹介されているアカデミーも確かにおすすめできるのでいいかなっって。

 

投資の基本は貯金だと私の先生も口癖のように言っているので、相談者さんを応援しています。

 

今回は、ちょっとでも人の役に立ててよかったなって思いました。

ブログを書いたかいがありました♡

 

 

 
AD