計測工房社長・藤井拓也のブログ

マラソン大会などのスポーツイベントのタイム計測のプロフェッショナル、株式会社 計測工房の社長である藤井拓也のブログ。

NEW !
テーマ:

新潟県妙高市と長野県信濃町に

またがって、初開催されます

黒姫・妙高山麓大学駅伝

現地に入っています。

 

監督会議風景。

 

 

計測機材の準備風景。

 

 

明日8時、記念すべき第1回大会

のスタートです。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日から長野県と新潟県にまたが
る信越エリアへ行きます。

今週末に初開催となります
黒姫・妙高山麓大学駅伝 です。

 

160527-2

フィニッシュ地点の信濃町黒姫
陸上競技場には箱根駅伝出場
チーム名がずらり。

すでに公式サイトには出場
予定チームが明記されていま
す。強豪校では、駒沢大学、
東洋大学、早稲田大学の名前
があります。他にも日体大、

城西大、上武大など。

 

どんな大会になるのか楽しみです。

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

計測工房スタッフジャンパーを新調

しました。今秋からデビューします。

 

 

バックプリント。

 

 

patagoniaさん製です。

 

 

今年は、新入社員に新社屋に

新ジャンパー、そして「新・・・」。

計測工房、第二創業期です。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週末(2016年8月27-28日)の

計測工房は3大会です。

 

8/27(土)

BlackButterfly Endurance Race

(埼玉県) 二見

 

8/28(日)

信州いなクロスカントリー/伊那市トリムマラソン

(長野県) 緒方

 

8/28(日)

黒姫・妙高山麓大学駅伝

(長野県・新潟県) 岡本

 

image

黒姫・妙高山麓大学駅伝ウェブ

サイトより。

 

この黒姫・妙高山麓大学駅伝が
開催される長野県黒姫高原と
新潟県妙高高原は大学長距離
チームの合宿のメッカです。
夏合宿の練習の一環として駅伝
をやりたいという大学側の要望
に応じて今年、この大会が誕生
することになりました。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベランダの朝顔はまだ咲きますが

季節は晩夏。

 

毎朝同じ時間に起きていると、

日の出の時刻の移ろいが実感

できます。

私の場合、普段は5時過ぎに

起きますが、少しずつ暗くなって

きており、秋の気配です。

 

盛夏も良いですが晩夏も良い。

好きな季節です。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の計測工房では、8/14(日)、

8/21(日)と2週連続で計測現場が

1つもない週末が続きました。

2週連続でというのは大変珍しく、

この先またあるかどうか。

 

倉庫の機材たちも久しぶりに、

2週間ゆっくり休めたのでは。

機材の皆さん、これから2016年

下半期、またよろしく頼みます。

ハードな日々が続くけど・・・。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

晩夏に思うこと。

この先の人生について。

 

40歳を超え、人生の残り時間

を意識するようになりました。

 

役割が終わったら去る。

それが人生だろうと思います。

 

強く思うのは「後進に引き継ぐ

という役割」。

仕事の面では、会社を率いる

社長として。

個人としては、子供2人を持つ

父親として。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私には悪癖がありまして。

またやってしまいました。

 

今年は6月から7月、そして8月

初頭の富士登山駅伝までの

2ヶ月強が個人的にものすごく

忙しく、ほとんど休みもなく仕事

づくしでした。

 

それで、ようやくお盆休みで

久しぶりにまとまった休みが

取れたというタイミングで・・・、

そう、決まって体調を崩すの

です。

 

もう何年も同じパターンです。

家族には迷惑をかけ続けて

おります・・・。

 

普段は休みがなく、たまの長期

休暇になると体調を崩す。

私の黄金パターンです。

 

わかっていても、どうすることも

できませんので、完全にお手

上げで諦めています。

 

来週からの通常モードの前に

何とか立て直せそうなので、

仕事への影響はなさそうですが。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

image

image

リオ五輪、男子4×100mリレー

決勝で日本はジャマイカに次ぐ

2位! 銀メダルでした!

そしてタイムは予選の記録を

さらに更新する37秒60の、

日本新、アジア新、世界歴代3位

でした。

 

ジャマイカのアンカーであるボルト

選手にはさすがに引き離されて

しまいましたが、アンカーにバトン

が渡るまで日本は先頭争いの

位置にいて、そしてアメリカには

見事に勝ちました(後からアメリカ

は失格に)。

 

日本の勝因は個々の走力の向上

に加えて、伝統芸のバトンパスを

進化させたことにあります。

他国がオーバーハンドパスを採用

しているのに対して、日本はアンダ

ーハンドパス。どれほど日本の

バトンパスの威力が高いか、

ジャマイカ、アメリカ、日本の3か国

のメンバー個々の100mの自己記録

を並べてみると一目瞭然です。

 

 

1着 ジャマイカ

パウエル 9秒72

ブレーク 9秒69

アシュミデ 9秒90

ボルト 9秒58

合計 38秒89

 

3着(その後失格)米国

ロジャーズ 9秒85

ガトリン 9秒74

ゲイ 9秒69

ブロメル 9秒84

合計 39秒12

 

2着 日本

山縣亮太 10秒05

飯塚翔太 10秒22

桐生祥秀 10秒01

ケンブリッジ飛鳥 10秒10

合計 40秒38

 

単純に4人の100mの記録を足す

と日本はアメリカに1秒26も負け

ているのに、リレーになると日本

がアメリカに勝ててしまう。

日本のバトンパスは世界一だと

思います。

 

しかし今後は日本のバトンパス

も他国に研究されてくると思い

ます。日本はさらに研鑽を重ね

ていく必要があるでしょうね。

それこそ、日本の伝統芸能と

して職人芸のように研鑽して

欲しいです。

 

そして今回のメンバーには、

リレーでの自信を胸に、次は

個人種目で9秒台、19秒台を

どんどん出していって欲しいと

思います。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

image

リオ五輪も終盤。

陸上の男子4×100mリレー予選

がおこなわれました。

母校慶大の後輩・山縣亮太選手

(SEIKO)が1走を務めた日本は

見事に組1着で決勝進出を決め

ました。しかもタイムは37秒68

日本新、アジア新、世界歴代4位

という素晴らしいもの。

これより速く走ったことがある国

はジャマイカ、米国、トリニダード・

トバゴの3か国だけです。

予選ではボルト選手を温存したと

はいえ同走のジャマイカに快勝。

決勝は最高にスリリングな戦いが

観られそうです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。