計測工房社長・藤井拓也のブログ

マラソン大会などのスポーツイベントのタイム計測のプロフェッショナル、株式会社 計測工房の社長である藤井拓也のブログ。

NEW !
テーマ:
160624-4
群馬県吾妻郡の中之条町と
草津町に入っています。

スパトレイル〔四万to草津〕
2日前です。


160624-1
160624-3
160624-2
本日は計測ポイントの確認など。


明日、全スタッフ集結して、最終
の準備をおこないます。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今週末(2016年6月26日)の
計測工房は3大会です。


6/26(日)
スパトレイル〔四万to草津〕
(群馬県) 藤井

6/26(日)
立山山麓トレイルラン
(富山県) 岡本

6/26(日)
ZAMA坂道マラソン
(神奈川県) 二見


160623
昨年(2015年)のスパトレイル
〔四万to草津〕より。

四万温泉から草津温泉へ。
2つのスパを繋ぐ72kmのロング
のトレイルレースです。


明日から現地へ入ります。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
経営コンサルタントの一倉定
(故人)の語録に、

電信柱が高いのも、郵便ポスト
が赤いのも社長の責任である。
「社長が知らないうちに起った
こと」でもすべて社長の責任な
のだ。

という言葉があります。

電信柱の高さもポストの色も、
一介の社長とは何の関係も
ないことですが、経営者はどこ
までも全て自分の責任とする
覚悟が必要だという意味です。


この言葉が私の座右の銘という
わけではないのですが、会社に
関係する全てのことは100%
社長の責任であるという自覚は
持っています。

とりわけ非常時や有事にこそ、
その思いを強くします。もちろん
平時でも思います。

社長とは安泰することが許され
ない立場だと改めて思います。

image
一倉定氏の著書は会社創業前
の2007年に読了。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
160621
今週末は、群馬県吾妻郡の
中之条町と草津町で開催の
スパトレイル〔四万to草津〕
を担当させていただきますが、
(写真は公式サイトよりスクリ
ーンショット)
この大会は計測工房の独自
サービス「TRAIL SEARCH
の発祥の大会です。

WEB速報システムと、レース
人数管理システムの両面の
機能を併せたサービスです。

もちろん今年の今大会でも
「TRAIL SEARCH」を実施し
ます。今年はこのスパトレイ
ル〔四万to草津〕以外にも、
あと5大会で導入される予定
となっています。
全て70km以上のロングの
トレイルランニングレース。

この分野ではマストと呼ばれ
る存在のサービスに育てたい
と思っています。

まずは今週末。
発祥の大会であるスパトレイ
ル〔四万to草津〕へ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
通信ケーブルの話です。

160620
タイム計測用のメイン機材が
「受信機」ですが、受信機から
PCへデータを通信する方法と
して、昔はRS232Cケーブル
主流でした。(写真左)

それが今は通信方法はLAN
ケーブル
に取って代わられま
した。(写真右)

LANケーブルのほうが圧倒的
に通信速度が速い上、LANは
ネットワーク対応で複数のPC
にデータを分配できる利点も
あり、時代の流れはやむなし
ですが、RS232Cにも非常に
優れた利点があります。

Wikipedeiaにも「しかし、機器
の信頼性は非常に高く
」と
書かれているように、RS232C
はLANと違い、1対1の通信
なので極めて安定しています。
LANケーブルの場合、線が繋
がっていても、線の接触不良
や、ネットワーク内での他の
ハードウェア(例えばHUB)
による問題など様々な不安定
要素がリスクとしてつきまとい
ますが、RS232Cは線さえ繋
がっていれば安心といえる
「どっしりしたアナログ的な
安定感」があります。


実は先日の幕張チャレンジ
トライアスロンの現場では、
久しぶりに、そして意図的に
RS232Cケーブルを1本使って
みました。実に安定した仕事を
してくれました。

イメージでいうと、LANケーブ
ルがスマホなら、RS232Cケー
ブルはガラケーでしょうか。

まだまだ使える場面があれば
仕事をしてもらいたい逸材です。














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
160619-6
本日は千葉県千葉市のQVC
マリンフィールドを会場として、
2016幕張チャレンジトライア
スロン が開催され、計測工房
でタイム計測を担当させていた
だき、私・藤井が計測ディレク
ターを務めさせていただきま
した。

幕張チャレンジトライアスロン
フェスタの2日目として開催さ
れた25.75kmスプリントのトラ
イアスロン大会です。


160619-3
3地点を計測します。こちらは
フィニッシュ地点(兼ランスター
ト兼ラン周回チェック)です。
地面にはタイム計測用アンテナ
マット
、目の前にはQVCマリン
フィールド。



160619-1
こちらはトランジット出入口。
地面にはタイム計測用アンテナ
マット



160619-2
こちらはバイク周回チェック地点。
地面にはタイム計測用アンテナ
マット



160619-5
アンクルバンド配布所。
選手の皆さんが足首に装着す
るアンクルバンドに入っているIC
チップ
にて計測をおこないます。


160619-7
幕張の浜からレーススタート!


160619-4
160619-8
トランジットエリア。


160619-9
ランのレース風景。


160619-10
私がオペレーションした計測
テント。T1、T2も含む5区間の
計測およびバイク、ランの周回
チェックも合わせて、計8台の
PCが稼働しました。


いつもトライアスロンの時はそう
ですが、いったんレースが始ま
るとずっと計測テントにカンヅメ
になります。次から次へと発生
するイレギュラー対応をしつつ、
タスクを遂行していかなければ
ならない過密空間。
もうちょっとシステムの力で、
スマートにしていきたいと思って
います。


This is timing man.
We are professional timing man.
Born this way.
This is an everlasting journey.




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
160618-3
本日は千葉県千葉市のQVC
マリンフィールドを会場として、
2016幕張チャレンジロードレ
ース が開催され、計測工房
でタイム計測を担当させていた
だき、私・藤井が計測ディレク
ターを務めさせていただきま
した。

幕張チャレンジトライアスロン
フェスタの1日目として開催さ
れた10kmマラソン大会です。


160618-1
フィニッシュ地点です。地面に
タイム計測用アンテナマット
が設置してあります。


160618-2
スタート前。


160618-4
スタート!

1周2.5kmのコースを4周する
10kmレースでした。


160618-5
フィニッシュ!
なお、本日は参加者の皆さんの
ゼッケンに装着されたICチップ
にて計測をおこないました。


160618-6
フィニッシュした皆さんには各自
タイムと順位の印刷された
完走証
が発行されました。


明日は大会2日目。メインである
トライアスロンです。



This is timing man.
We are professional timing man.
Born this way.
This is an everlasting journey.


今回も一期一会の貴重な仕事の
機会を頂戴したことに感謝です!
この現場が次の現場に繋がり
ますように。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
160617
今週末に私が担当させていただく
幕張チャレンジトライアスロン
フェスタ の社内システムテスト
風景です。

2週間前の彩の国トライアスロン
の時と全く同じことを書きます。

今回も記録室ではPCを8台使い
ます。トライアスロン専用の計測
ソフトを持っていないがゆえの
苦肉の構成です。

スイムフィニッシュ
バイクスタート
バイク周回
バイクフィニッシュ
ランスタート
ラン周回
ランフィニッシュ
最終集計

という処理をおこなうのに、PC
8台になってしまっています。

トライアスロン専用計測ソフト
があれば、これらを統合して
もっと少ないPC台数で処理
できるでしょう。

単に記録集計するというだけ
でなく、トライアスロンには独自
の処理(失格など)が多々あり、
そういった機能も盛り込んだ
専用ソフトが持ちたいですね。

計測工房第2ステージのうち
には必ず・・・。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週末(2016年6月18-19日)の
計測工房は3大会です。

6/18(土)
“ROCKIN’ BEAR” 黒姫トレイル
ランニングレース
(長野県) 緒方

6/18-19(土-日)
幕張チャレンジトライアスロン
フェスタ
(千葉県) 藤井

6/19(日)
川俣ロードレース
(福島県) 二見


160616
昨年(2015年)の幕張チャレン
ジトライアスロンフェスタより。

土曜日がマラソン、日曜日が
トライアスロンという2日間開催
のハイブリッド大会です。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
160615
これは社内に貼ってあるポスター
伊豆トレイルジャーニー
2015年大会のものです。
オリジナルのコピーはこの下に
TRAILと続き、
LIVING ON THE TRAIL
です。

秀逸なコピーで気に入っていま
すが、解釈としては、
「トレイルで生きていく」
「トレイルとともに生きていく」
といったところでしょうか。


私の価値観の中に、「全ての
人にはその人の役割がある」
というものがあります。
(本人が自覚していない役割
というのもあると思っています)

役割は人それぞれ。
職業、立場、趣味嗜好、何に
せよそれぞれの人に、
LIVING ON THE・・・
があると思います。人によって
前置詞がINだったりWITH
だったりATだったりするかも知
れません。

私の場合は、もちろん
LIVING ON THE TIMING
でしょう。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。