計測工房社長・藤井拓也のブログ

マラソン大会などのスポーツイベントのタイム計測のプロフェッショナル、株式会社 計測工房の社長である藤井拓也のブログ。

NEW !
テーマ:

私は成長という概念が非常に好きです。

仕事をしている上で、常に意識している

と言っても良いです。

私の場合は、3種類の成長があります。

 

 

(1)計測ディレクターとしての成長

汎用的には職業人としての成長と言い

換えても構いませんが、私自身が現役

のプレイヤーである以上、成長が止まっ

たらおしまい(=潮時)だと思っています。

職歴20年目ですが、現役プレイヤーと

して成長し続けている手ごたえは得ら

れています。

そして時々油断して痛い思いをするこ

ともあります。

 

 

(2)経営者・社長・師匠としての成長

正直に言うと(1)よりも難しいのですが、

社長としての成長。難しいというよりも、

非常に時間がかかる印象。創業して

11年目ですが、日々暗中模索です。

ただ、遅いながらも成長できているの

は感じます。「若い時だったらすぐに口

も手も出していた場面で、ぐっと我慢し

て見守れるようになった」とか、そういう

ところです。

 

 

160410-2

(3)会社・組織としての成長

(社員一人一人の成長も含む)

数値的には創業以来10年連続で計測

大会数が増え続けていること(≒売上

が増え続けていること)で実感しやすい

とは言えます。ただ、数値は結果論で

あって、そこを追っているのではありま

せん。組織としての成長を感じるのは、

私が気付いていなかったような社員

一人一人の成長に気付かされた時で

す。(2)ともリンクしますが、社長冥利

に尽きるような時です。つまりこの成長

は、社員の姿を通して見ることができる

成長かも知れません。

 

 

 

以上の3種類の成長を意識して仕事を

しています。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日(7月23日)は神奈川県川崎市にて

XTERRA川崎2017 が開催され、計測

工房でタイム計測を担当させていただき、

岡本が計測ディレクターを務めさせて

いただきましたのでそのレポートです。

 

 

XTERRA(エクステラ)とは、X(クロス=

交わる)、TERRA(地球)、の造語。
つまり「地球と交わる」を意味し、トライ

アスロンのオフロード版競技として、
スイム、MTB、トレイルランの3種目

おこないます。
しかし、「トライアスロンとは似て非なる

もの」。トライアスロンのように綺麗に

整備されたコースや環境の競技ではなく、

ワイルドでドロドロの大自然と触れ合う

ことを遊ぶ競技です。

 

 

これまで国内では群馬県や北海道の

大自然の中で開催されてきましたが、

今回は初めて首都圏の川崎市、しかも

多摩川河川敷でのアーバンエクステラと

して開催されました。(岡本撮影)

 

 


計測ポイントは2ヵ所。
こちらはトランジット出入口。地面には
タイム計測用アンテナマット

岡本撮影)

 



こちらがフィニッシュ地点。

地面にはタイム計測用アンテナマット

岡本撮影)

 



今回、多摩川でスイムをするために特設
のスロープとフロートが設営されました。

このフロートから入水し、スタートです。

岡本撮影)



普段は遊泳禁止の多摩川で許可が降り、
スイム!(岡本撮影)



ブログ冒頭の写真再掲ですが、スイム
アップ後はロープで登攀!
実にエクステラっぽい!

(計測工房スタッフU氏撮影)

 



トランジットエリア。

スイムを終えると次はMTBへ。

岡本撮影)

 



河川敷をMTB!(岡本撮影)

 



そしてMTBを終えると最後はラン!

(計測工房スタッフU氏撮影)


なお、今大会では選手の皆さんの足首
に装着されたアンクルバンドの中のIC
チップ
にて計測をおこないました。

 

 

 

今年9月には北海道にて、XTERRAジャ

パンチャンピオンシップが開催されます。

前回(2015年)のチャンピオンシップは

計測工房で計測させていただいたのです

が、北海道だと以下のようになります。

(以下は全て2015年に藤井撮影)


150829-5
150829-11
150829-14

150829-16

 

 

This is timing man.
We are professional timing man.
Born this way.
This is an everlasting journey.


今回も一期一会の貴重な仕事の
機会を頂戴したことに感謝です!
この現場が次の現場に繋がり
ますように。
 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は東京都江戸川区陸上競技場で

2017さわやか全日本一輪車競技大会

トラックレース が開催され、計測工房で

タイム計測を担当させていただき、私・

藤井が計測ディレクターを務めさせて

いただきました。

 

 


陸上競技場で競う一輪車の全国大会

です。実施種目は、


・100m
・タイヤ乗り30m
・片足50m
・障害物TT
・400m
・4×100mリレー
という6種目になります。



今大会では1人の選手が複数の種目

に参加することが基本となっており、

100mに参加したら次はタイヤ乗り30m、

次は片足50mというように朝から夕方

までレースが続きます。レース総数は

実に300レース近く。

 

今大会の計測方法はテープスイッチ

呼ばれる方式です。

フィニッシュラインにテープスイッチが

設置してあります。(→詳細はこちら

 

抜粋すると、
特殊ビニールで覆われたテープ状の

スイッチで、上から押すとスイッチON

状態になります。
ゴールライン上に敷設し、スタートピス

トルと連動する計時用タイマーに繋ぐ

ことによって記録をリアルタイムに取得

し100分の1秒単位で記録紙に打ち出

すことができます

一輪車競技会専用の独自の計測方法

です。計測工房では一年に一度、この

大会でのみ運用しています。



ホームストレート計測テント。



今大会はホームストレートとバックスト

レートで別々の競技が同時進行します

のでバックストレート側にもテープスイ

ッチを設置。



バックストレート計測ブース。



そして全種目のリザルト集計をおこな

った記録室。一日で300レース近くが

おこなわれ、細かく表彰区分が分かれ

ているため、表彰状も500枚近くを出力

します。
 

 

先ほども書いたように、計測工房でも

一年に一度しか実施していない独自

の計測方法であり、技術的難易度も

高いです。計測工房でこの仕事を引き

継いで3年目ですが、私の中でもこの

大会は1つの指標になっています。

 

 

This is timing man.
We are professional timing man.
Born this way.
This is an everlasting journey.


今回も一期一会の貴重な仕事の
機会を頂戴したことに感謝です!
この現場が次の現場に繋がり
ますように。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日は さわやか全日本一輪車競技大会

トラックレース が開催されます。

会場は明日本番しか使えないため、本日

は会社(計測工房)にて機材テストをおこ

ないました。

 

 

普段とは全く異なるテープスイッチシス

テムという特殊機材を使うため、テスト

は念入りにおこないます。

 

 

なお、会場は計測工房から車で5分の

超地元・江戸川区陸上競技場です。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は、信越五岳トレイルランニング

レース運営チームの皆様にご来社いた

だき、打ち合わせをおこないました。

 

 

今年のポスターも頂戴したので、さっそく

貼らせていただきました。

 


第9回大会となる今年、ついにレースの

距離が100マイル(160km)になります

(昨年までは110km)。計測工房としても

初の100マイルで非常に感慨深いです。

これまでは8ヵ所の計測、制限時間22

時間、一昼夜に渡る計測でした。今年は

14ヵ所の計測、制限時間32時間、二昼夜

に渡る計測となります。

 

スタッフ人員配置、スケジューリング、

移動、すべてにおいて1から検討しなお

します。

100マイル化はプロデューサー石川弘樹

さんの悲願成就でもあり、これまでの

計測工房の経験とノウハウを全て還元

して臨みたいと思います。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週末(2017年7月22-23日)の

計測工房は3大会です。

 

7/22(土)

成田キッズトライアスロン

(千葉県) 高橋

 

7/23(日)

エクステラ川崎

(神奈川県) 岡本

 

7/23(日)

さわやか全日本一輪車トラックレース

(東京都) 藤井

 

昨年(2016年)のさわやか全日本一輪車

トラックレースより。

一年に一度しか実施しない難易度の

高い仕事です。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

150728

昨日のブログで、再びスポーツをするなら

何をしようかと考えましたが、やはり現在

のライフスタイルを踏まえた上での検討

になります。

 

一番、手っ取り早いのは、ランニングする

ことなのですが、私の場合、危険なので

ランニングは封印。

 

とりあえず、以前もゲン担ぎでやったこと

があるのですが、階段バーティカルです

かね。自宅の建物が14階建て住宅なの

で、1階から階段を使って14階まで上がり、

そこで折り返して自宅フロアまで下りる。

ささいな運動量ですが、帰宅する時に

やれば良いので日常に取り入れやすい

ですし。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中学から大学までずっと陸上の長距離

選手として走っていましたが、大学時代

の最後は日常生活にも支障が出るぐら

い体がボロボロで、卒業と同時に走るの

をやめてから早いもので20年。

 

私の大学時代を知る人に会うと、「今で

はまったく走っていません」と言っても

全然信じてもらえませんが。

 

自分の気持ちの中では、今でもどこか

で「自分はスポーツをやっている意識」

が残っていましたが、よく考えてみると、

走っていたのが10年間、走るのをやめ

てから20年間。

 

 

全エネルギーを注ぎ込んで仕事をして

いるので、それ以外にスポーツをしよう

というエネルギーが微塵も残っていない

のが本音です。

 

が、創業後10年が経ち、色々な変化が

生まれてきたのか、ちょっと体を動かし

たいと思えるようになってきました。

 

ただし、やるならタイムを計らないスポ

ーツにします。他人と競わないスポーツ

と言ってもよいです。

 

 

やっぱり登山かなあ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現在、計測工房は11年目に入っていま

すが、満10年間の実績を累計すると、

 

第1期(2007年-2008年)33大会

第2期(2008年-2009年)53大会

第3期(2009年-2010年)65大会

第4期(2010年-2011年)77大会

第5期(2011年-2012年)100大会

第6期(2012年-2013年)114大会

第7期(2013年-2014年)129大会

第8期(2014年-2015年)140大会

第9期(2015年-2016年)144大会

第10期(2016年-2017年)154大会

合計 1,009大会

 

となります。

 

 

10年間で合計1,009大会の計測現場の

実績を積み重ねてきました。

これは単なる数字遊びではありません。

 

1つ1つ全ての現場の業務報告書と画像

が会社に保管されています。

重大なトラブルなどが発生した場合は、

当然お客さんにお詫びしなければいけ

ませんが、その場合のトラブル報告書

も全て保管されています。

 

このように社内で共有できるデータベー

スとして全ての経験を残しています。

会社としてノウハウを蓄積し、共有する

仕組みを作っています。

 

ノウハウの蓄積が役に立つのは、新しい

仕事(新しい事例)に直面したとき、それ

が全く未知の異次元からやって来ると

いうケースはほとんどなく、過去の類例

からヒントを得られることがほとんどです。

トラブル発生時も同様で、過去の類例

から原因の追及は早まります。

 

 

結果的に、積み重ねた過去のノウハウ

に裏打ちされたクオリティの高い仕事が

提供できるのだと思います。

 

しかもこの経験の蓄積は、会社が続く

限り増える一方で減ることはありません。

途中で社員の入れ替わりがあっても、

そして私が引退したとしてもです。

 

 

こう考えると、20年後、30年後、50年後

といった未来の姿にはさらに希望と期待

を感じます。

これからも、経験とノウハウが逓増して

いく会社であり続けようと思います。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

写真は数日前に仕事で訪れた群馬の

山ですが、今年は8月の仕事が少ない

ので夏休みは取れそうです。

 

長野の山で遊んで来ようと計画中。

 

 

創業して以来、仕事をしていないと

落ち着かない性分ですが、満10年の

年の功か、休む時は休むことを受け入

れられるようになってきた気がします。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。