゚・*:.。..。.:*食医ママの自然派ライフスタイル育児゚゚・*:.。..。.:*・゚



自宅出産、完全母乳育児,シュガーフリー、動物性食品フリー、穀物菜食で夜泣き知らず病気なし育児♡
現在、6歳4歳2歳の、1男2女を育てる3児の母。
無農薬有機食材(玄米クリーム)で離乳食☆


“赤ちゃんを一人の人間として敬意を持って接する”


をモットーに子育て。


子供への声かけ、物腰、まなざしに常に愛を☆
自治体施設等の対母子への配慮方法をアドバイスし、子連れママ達の子育てしやすい環境創造をサポート。
食、心、動、環をととのえることで、健康な母親・妊婦・出産・子育てを実現。
家庭内の円満は、食べ物から、と食医ママとして正食医学の道へ。

無添加洗剤で地球の資源を守り子供たちに将来の美しい地球を残す☆



$・。*☆芳恵ママの*ベビーとドレスと宝石と☆*。・-image


ママのおしゃれと美容と健康、ベビーの賢く健やかな生活を応援します☆





   


$・。*☆広川芳恵の駆け込み寺☆*。・


 ・。*☆広川芳恵の駆け込み寺☆*。・


$・。*☆広川芳恵の駆け込み寺☆*。・




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-17 10:30:18

排毒をこえ、本当の自分に戻る♡

テーマ:♥♡食医ママ・ー・子供の健康・―・♡♥

いよいよ幼稚園も

半日ウィークとなり★

 

 

こんどの水曜から、冬やすみ★

 

さぁ♡

どんなふうに過ごそうか♡

 

楽しみな芳恵ママでした♡

 

 

 

この冬も

なんだかんだとエアコンいらずのまま

 

まだ半そで短パンの長女を見ていたりもして

 

いやいや

もう冬でしたね、いまは!

おととい、横浜のここでも、雪!?(みぞれ!?)一瞬パラついていて

いよいよ冬ですね♡

 

 

 

パパ) ママー!聞いてよ!この秋の電気代いくらだったと思う??

 

 

 

ママ) え?どうだろー。秋だし、高いと思うけど、さいきん安くなったよ!とかで1万円くらいになったとか!?

(数年前くらいまで、電気代が月4、5万円だった我が家。デロンギがっ・・・。)

 

 

パパ) いや、、夏が4千円だったんだけど(安かった!) 秋もね、4千円だったんだよ!

 

ママ) えーーー!!家族5人でっ!べつになんの節約生活なにもしていないのにっ!

 

パパ)  電気代が4,5万だったころはなんだったの?ママ!

 

 

ママ) 笑~♡

 

 

食事をかえて

夏もクーラーいらずになったけれど

 

冬もエアコンいらずのままな、我が家なのでした。

主人の驚き方がおもしろい。笑

 

 

誰も病気もしないので、医薬品にかかるお金もゼロだし。

ママもこどもも、肌トラブルもないので、美容品やクリーム的なものもいらないし。

こどももいつも元気ではつらつ。

 

 

すべて、好循環。

(それこそ、自然に、本物のマクロビオティックでもあるなぁ、と。マクロ=全体が、好循環になる。)

 

 

 

朝起きて、ふとんの中から、吐く息がハァーーっと白いのをみて

 

(あっ、今日ってけっこう寒いんじゃない!?)

 

なんかスーとして気持ちいいー♡

という

 

冬をまた楽しむキモチで、起きだす1日♡

 

 

 

暑さ、寒さの基準は、やっぱり、自分のなかにある。

 

 

 

 

自分の血液の塩分濃度。

 

これが、陽(ナトリウム) : 陰(カリウム) のバランスが 1 : 5の割合であることが中庸なのだけれど

 

この中庸の身体は、暑さにも、寒さにも強い。

 

 

海の水は何度で氷るか?

何度で沸騰するか?

 

これはどちらも

 

真水が0℃で氷るのに対し

 

海水は

マイナス3度で氷る。

 

沸点もそう。

 

真水が100度で沸騰 するのに対し

海水の沸点は、もっと高くなる。

 

 

 

 

人間の身体もコレと同じで

 

中庸の、濃くキレイな塩分濃度を保つ血液の状態だと

(陽 : 陰 が 1 : 5の中庸)

 

 

暑さにも、寒さにも、対応できる。

 

 

 

そんなことを

自分の身体や子供たちの身体からも

身をもって実感してから数年。

 

 

なんのムリもせず

 

夏も冬も楽しい季節をすごしていることに

 

あぁ、ありがたいな、とゆっくり感じるこのごろでした。

 

 

朝食は、わたしにとっての『標準食』をベースに

(横浜という、北緯35度の温暖地帯の晩秋の気候に、わたしの体質を中庸に向かわせるバランス。)

そんな中庸なカラダを保ちつつ。

 

 

幼稚園でも

 

RSウイルスやインフルエンザや胃腸炎や

何度となく感染症が大流行していたけれど

 

こどもたちは一度も病気をせずに

この2学期を、そういえば一度もおやすみもすることなく元気にはつらつと過ごしてきた。

(半袖、短パンで(笑))

 

特別なものはなにもいらないけれど

 

丁寧に

『食』 『心』 『動』 『環』のこどもとの日々を大切にしてきて

 

ただ、ただ、日々のそんな子供たちの姿に、ママとしての静かな歓びを感じます。

 

 

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚食医ママサロン・*:.。..。.:*・゚

 

 

食医ママサロンがオープンして、半月がたち。

 

現在は約50名の食医ママたちと

(サロンのママたちのことを、わたしは食医ママと呼んでいます♡)

 

日々、さまざまな学びと実践を展開しております♡

 

 

芳恵ママが日々テキストを作成し、日々UPしながら

そのときのタイムリーなことや、blogでは公開できない内密なこと、あれやこれや

順を追って、理解がすすむように展開しています♡

 

 

スイスや、ニューヨークや、韓国にお住まいの食医ママさんも

 

日本の食材の陰陽バランスを

現地の食材に置き換えたり、

『標準食』のバランスを、それぞれの気候に合うものへ、緯度に合うように

いっしょにバランスを調えることを大切に、現地でこどもや家族の病気を治しています♡(食医ママたちすごいっ!)

 

『正食医学』『無双原理』は、世界中のどこでも、応用自在☆

 

 

スイスでは

 

玄米よりも陽性な穀物はない?

(日本では、ひえ、あわ、キビ、など)

 

というわたしの問に対して

 

アマランサス、キヌアなどが、玄米よりも小さい!のがある!

 

ということで、それらを使っていただいたり

 

玄米よりも、より陽性な穀物である!ということが分かりますね♡

(玄米よりもカラダを暖めます!)

 

そういった

 

現地の食材に置き換えて

現地の気候風土にあったバランスを調えています。

 

 

極寒の地では肉食をうまく摂り入れるバランスを考えて

世界中、日本中、どこにいても、そこにあるもので

身体を中庸に調えていきます♡

 

こどもやご自分の病気を、クスリを使わず、『食』で治していかれています♡

(病気にならない体質へと調えています!)

 

 

 

 

さて

血液は、10日ですべて入れ替わるのですが

 

10日間、食を自分にとっての『標準食』

(体質を中庸へともっていく道)

をつづけられたことで

 

食医ママサロン内では現在

 

あらゆる排毒症状を、メンバーのみなさんのほとんどが先日までに経過しました。

 

ほんとうにそれはまるで

つわりのようでもありました。

 

 

長年砂糖をやめられずに

とても葛藤されていたママさんで、サロンご入会後に、砂糖をやめられたママさんの排毒です。

(許可をいただいたので掲載します)

 

M.Kママさん

 

今日不思議な体験をしました。
以前芳恵さんがブログにアップされていた弁天様とギターに近いかな?
★【自分軸へ!】自分チューニング!美人は美腎から!★
昨日夕方ビスケットを久しぶりに食べてなんか気持ち悪くて、梅干しの黒焼きを飲んで寝ました。
今日のお昼にお腹から(子宮かな?)
もう小麦粉やめて、砂糖やめて、油やめて、辛いよ
って何度も沸き上がってきて、お菓子をやめたい自分がようやくでてきてくれて、受け入れたら調子悪くなりました。

右側からの鼻水が止まらなくて、たんが出始めました。

第一大根湯飲んで寝ていたら昔食べていたアジやサバが思い起こされてきてそのあと吐き戻して、さっき寝ていたら以前読んだ本を思い出しました。

 

砂糖=左側
その通りだと思いました。

体の左側は精神面だから砂糖の取りすぎはうつになりますね😢

本当にたくさん泣けてきて今まで私のわがままに付き合ってくれた体に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

砂糖を大量に取りすぎてきたから周りと調和がとれない自分も反省できたし、白湯しか飲みたくない、白湯がこんなにありがたいと久しぶりに想えました。

今まで砂糖抜きは友達とやっていましたが挫折ばかりでした。

芳恵さんに出会えて本当に学びたいし、芳恵さんは実践されているから伝わってくるんですね。

宇宙の法則に従って生かされている事に感謝ですね。
お腹痛いのは自分の責任ですね、ありがたいです。

体辛いのになんだか元気です!

読んでくださりありがとうこざいました😊

 

(翌日)

 

こんばんは😊

昨日はありがとうこざいました😃

1日で復活しました!
こんなに早く治るとは病気ではなく排毒ですね😃

今回の排毒はいつもと違いました。 1日でしたが充実してました。 絶食もできたしありがたかったです。 つわりの時と同じ感じだったので子宮からの叫びだったのかなと思ってます。

 

(芳恵ママの本日のテキスト、顔の望診法を読んで)

 

先程顔望診の記事みていたら頬に赤いニキビができていたり、数日前から上唇が腫れていたのでやっぱり油の取りすぎや胃腸が疲れていたのがわかりました😊

 

 

 

 

 

このような排毒を経験されました。

 

他には、血液が入れ替わる10日前後で

 

こどもが40度の熱をだしつづけている。

けれどナゼがご機嫌で、とても元気。

(このパターンのお子様がいちばん多かったです)

 

そして、翌日、排毒しきりましたー!のご連絡。

 

排毒中は、陽性の症状には陰性の手当、陰性の手当には陽性の症状、そういった形で対処していきます。

 

この排毒が、どういった病気なのか

このタイミングで食医ママサロンでは

こういったテキストをUPしました。

 

病気の7つの進行段階

 ~『調整のための病気』と『退行性の病気』~

 

これを読むと

いま自分や子供たちに起きていることが、どんな病気なのが、そして、それに対する手当はどうすべきなのか、俯瞰できるような内容です。

 

 

そして

排毒症状がつぎつぎに起こるサロンのママたちへの芳恵ママからの

メッセージも適宜UPです。

(本日は少しここに公開しますね)

 

 

【食医ママサロン♡排毒症状を移行中の皆さま♡】

 

この食医ママサロンが開設し、いよいよ半月が立ちます。

 人間の血液は、10日で入れ替わります。この10日間で、とりあえずの体質が変わります。
 いままで、定期的に病気をしていたお体、酸性の体質がつづいていたお体、すべて、新しい血液に生まれ変わります。ご入会されてからを目安に、『標準食』をベースにしてきた方々は、いまくらいの時期から、つぎつぎに排毒症状が起きています。
 元気でご機嫌はいいのだけれど、高熱が40度つづく。スッキリとした、吐き気。胃痛、などなど、それぞれの身体であらゆる大掃除が始まっています。
 キレイな血液が、いよいよ過去の余剰物質を、体内から大掃除しています!大変、ご不安かとも思いますが、この症状を、上手にそのまま経過させてください!
 クスリで再び体内に押し込めるのではなく。
 これは『調整のための症状』です。(先日の病気の7段階の内容ですね)
 カラダが掃除をしているそのチカラを、そのままサポートしてあげてください。陰性の症状がでたときには、陽性のもので対応してください。陽性の症状がでたときは、陰性のもので対応してください。(対応法もサロンで日々載せていて皆さん実行できていますね!)
 分からなかったり不安になったら、私にメッセンジャーでいつでも聞いてください!排毒は、そのお体お体によって、さまざまなカタチで顕れます。手指のしびれ、嘔吐、発熱、鼻血、便秘、胃痛、頭痛、下痢、それから、精神にも出ます(急に怒鳴り散らしたり、泣き叫んだり!)すべて、出し切ってください。いままで、出せなかったものが、いま、やっと出てきました。このあとから、本格的に、自分の本当の体に戻っていきます。丈夫な、自然治癒力の高い、お体に移行していきます。現在、真っただ中におられるみなさんは、ご不安かと思いますので、私の経験した排毒にまつわる記事も今日は後程UPいたします。
この移行期がご不安なかたは、いつでもメッセンジャーでお声かけくくださいね♡排毒が終わりきるまでもうすぐです!乗り越えていきましょう♡

 

 

という内容です。

 

そして

 

乗り越えた方々からの、コメントがサロン内では以下のコメント欄に続いていきます。

 

スイスや日本で、国境を越えて、お子様が同じような排毒症状(寝相などでも)を出されたママさんどうしの会話が続いたり

 

ひとりでは不安だったであろうことが、ここで、いま自分に起きていることが明確になりながら、私とのマンツーマンのサポートもありながら、テキストで日々学び、ご自分で納得しながら、すすんでおります。

 

 

わたしも公開できないような内容の資料をつくっては

テキストにしてUPしているので(笑)

 

 

ブログでは、いままで断片的にしかお伝えできなかったものを

やっとこうして順を追って、深く深く、お伝えしながら、確かな力へとなっていくこと。

食医ママたちの現場での食医ぶりもしっかりとされいて、ほんとうに実地で、それぞれの現場で活かされることができて、ありがたい限りです。

 

 

陰陽の感覚についても

これももう、すごく使いこなしておられます。

判断が的確、かつ早いです。

 

これはもう、部活のように(笑)

 

毎日わたしも【今日のプチ陰陽クイズ】を出しています。

 

陰陽についての基本のテキストをUPしそして、問題です。

 

 

♡~芳恵ママオリジナルの過去問~♡

1.『ぶとう』と『レーズン』はどちらが陰性でどちらが陽性か?またその理由は?

2.『ゆでうどん』と『ゆでそば』はどちらが陰性でどちらが陽性か?またその理由は?

3.『鯛』と『鯉』では、どちらが陰性でどちらが陽性か?またその理由は?

4.『干ししいたけ』と『乾燥した昆布』はどちらが陰性でどちらが陽性か?またその理由は?

などなど

 

こういう問題に、サロンのメンバーさん、次々に正解されていかれるんです♡

判断理由も的確で☆

みなさん、確実に魔法のメガネを身につけていかれています!

 

間違えてもいいので、まずは、自分の頭で、感覚で、判断しよう!

という感覚が大切なんです!

 

世の中すべて、見渡す限り陰陽です。

そのなかで、いかにバランスをとるか、目の前の病気、未病を、すぐに調えられるか、自分軸をもって生きるか

 

そこが大切なんです☆

 

 

 

こちらも

レッスン7まできました☆

前回は、『骨折と中耳炎の深~いカンケイ。』

骨折と中耳炎の大きな要因と、体内のメカニズムを、芳恵ママの身近な経験・洞察からわかりやすくママ目線でお伝えしました。

だいぶ、これによって、これからお子さんが幼稚園に入園するママさんの『食』の選択肢が変わりました!

 

そして昨日UPしたテキスト、

『クリスマスや実家への帰省をまえに、イベント時のこどもの『健康キープ』ワザ』です!

 

ここに、お菓子をどれだけ食べても大丈夫な子と、ちょっと食べただけでも湿疹になったり病気になったりする子はどうしてなのか?

 など、基本的なことから深く大切な乳幼児期のカラダづくりに関して説明しています。そして最後に、食べ過ぎたときの、食事別『対応食』を載せています。

(肉をたべすぎたとき、砂糖を食べ過ぎた時~などなど)

 

 

ほかには『シワ、ほうれい線の原因と治しかた』などの美容コンテンツも♡

 

 

サロンのメンバーさんと

学びたい内容のラインナップを週末にアンケートを取りながらすすめていっているので学びたいところから学べて実践にはやく役立つ!

というところもサロンのいいところですね♡

 

 

ご入会をご検討されている(?)方で

よく、テキストは?カリキュラムは?修了過程は?

と、ときどきメールで聞かれることがあるのですが

 

わたしのサロンを

 

なぜ、スクールとしなかったのか?

 

どうして、わたしのことを、芳恵先生と呼ばないで、となりのママ友感覚でいてください

とお伝えてしているのか、というと。

 

 

ひとりひとりに

 

自分軸を持ってもらいたいからです。

 

 

自分に、軸をもって。

 

受け身でなく。本質を観てもらいたい。

 

 

 

わたしがつくったサロンのテキスト(コンテンツ)は

わたしが一人で学んできたものでした。

 

目の前にある、ひとつひとつの出来事、こどもの様子の小さなことから、すべて、答えのないところに、真実を見出してきた、そのエッセンスです。

 

ほんとうは、私がすべて教えてしまっては

 

ひとは、自分で学びとる機会を失ってしまうかもしれない。

 

ほんとうに大切なのは、ここですね。

 

自分で学びとること。

 

 

 

 

学校のように、答えを教えてもらったんじゃ、それはほんとうに自分の力でしょうか。

答えのある世界、マニュアル通りの世界に、今まで生きてきたのかもしれませんが

 

これから先に広がる食医ママの世界には、マニュアルなんて存在しません。

使えないカッコだけの資格なんてましてやいらない。

 

 

ほんとうに欲しいのは、真実にまっすぐな、本質を見抜ける自分自身です。

 

 

幾万の選択肢のなかから、咄嗟に、目の前のわが子の命を救う選択肢、自分で瞬時に選び取れなければなりません。

 

真実を見抜く目、答えを自分で導き出せる力、それこそが、いちばん大切な、いちばんわたしがこの食医ママサロンで身に着けてほしいと願う、チカラです。

 

 

自分の人生のなかで、どうぞご自分のタイミングでほんとうに学びたい方だけがご入会され

 

どうぞご自分のタイミングで自由に卒業されていってください♡

 

 

 

 

ほんとうに必要な方へ

わたしは、この食医ママサロンを、捧げます。

 

ご入会はコチラです⇒★食医ママサロンご入会ページ★

家族、自分、わが子の命を守れる、ほんとうの実力と知性と愛を兼ね備えたママへー。

 

芳恵ママのblogの読者さん、またはご入会ご希望アンケートをご記入してくださった方は

月額会費4,000円(税込)へご入会いただけます。

(こちらは人数制限に達ししだい締め切らせていただいますので予めご了承ください☆)

通常のご入会は月額会費8,800円(税込)となっております。

 

☆お間違えのないようお手続きください☆

 

★ご入会に伴い、Facebookのプラットフォームを使わせていただいております。

本ご入会のためにFacebookへご登録していただいた多くのサロンのママ様方、誠にありがとうございました!

 

★メッセンジャー機能で、リアルタイムに健康相談を承ることができて、迅速かつ的確に観れるので大変ありがたく思っています!

 

★ご入会のお手続きがスムーズに進まないというトラブルが発生しております。その場合は、DMM食医ママサロン管理スタッフのものが直接ご案内いたしますので、まずは芳恵ママ宛にご連絡ください!

(ご入会ご希望アンケートへの返信をすべての方にいたしました☆改めてアンケート内容をすべて読ませていただき、とてもありがたく、今後のより良いコンテンツづくりに活かさせていただこうと思いました♡

さて、返信メールのなかに芳恵ママのメールアドレスが載っていると思います♡または、Facebookから、『食医ママサロン』をご検索のうえ、芳恵ママ宛にご連絡ください!管理スタッフをおつなぎいたします。

約5名ほど、パソコンからのメールが迷惑メールとして届かなかった方がいらっしゃいます。届かずにご不安だったことと思います。申し訳ありません。森まき様、えいここ様、miho様、かずまま様、はち様。届いていらっしゃらないと思いますので、この場をお借りしてご連絡いたします☆)

 

 

・。*★【ご入会の流れ】★*・。

 

ステップ1♡ ご入会ページからご入会手続きをされた後、案内に従いFacebookから、『食医ママサロン』へご入会リクエストをされて、ご入会申請を行っていただいております。案内されますので簡単にすすめます。

(入会審査を行います。この間、指定のアンケートにお答えいただいております。)

 

ステップ2♡ 審査がとおりましたら、芳恵ママから、挨拶のメール、メッセンジャーの開通チェック、などを行わせて頂いております。

 

ステップ3♡ まずは『体質チェックシート』をご記入いただき、いまのご自分の体質、お子さまやご主人様など、ご相談したいご家族の基本の体質を確認いたします。

サロン内のコンテンツ、テキスト、記事など、ご自分のペースでお好きに読んでいただきます♡

 

ステップ4♡ 芳恵ママへ『健康相談』を行いたいときは、お好きなタイミングで、メッセンジャーに、ご相談したい方のご記入済『体質チェックシート』とご相談内容をお送りいただいております。

  みなさん子育てのなかでのことなので、ポンポンとお好きなタイミングで送っていただいております。それで芳恵ママも、ポンポンとタイミングをみてどんどんお応えしております!リアルタイムで相談できるうえ、文章に残っているので、何度でも読み返すことができます。

 海外にご在住のサロンのママさんとは、時差がありますので、このようなカタチでのやりとりがだいぶ役立っております。 小さな不安や悩みから、大切なデリケートなご相談まで、芳恵ママとふたりだけのプライベートなご相談も、ここで行っています。

 お子様やご自分の、皮膚疾患など、患部のお写真なども、送っていただき、望診もコチラでしています。

 医療関係者のサロンメンバーさんは、患者さんのご様子やご自分では判断しかねる病気、現代医療では原因不明の病気や症状について、ここで芳恵ママに判断を仰ぎ、現場で的確な診断に役立たせております。こういった使い方もとてもいいですね。医療事故が多いですからね、現代医療の現場では。無くせるように実地で活かせる『正食医学』を食医ママサロンで活用されておられてとても素晴らしいです。

(いづれ、プロフェッショナルに特化したコースも開設する予定です★)

 

 

ステップ5♡ サロン内での日々の様々なコンテンツや交流、まなび、気づきを、存分にお楽しみください♡

 

 そして、病気のないあたらしい(本来の)生活をお送りください♡

 

 

 現在、サロン内で、妊娠されたママさん、これから赤ちゃんを待っているママさんが増えてきましたので『子宝サロン』コンテンツも、ただいま準備中です♡

 

 赤ちゃんの誕生にまつわる、『命の発生学』と、健康なマタニティライフ、それから不妊症を克服して赤ちゃんを授かる体質へと、まなびを展開してく予定です♡

どうぞより豊かな人生のお役にたてますように♡

 

 

 

★食医ママサロンご入会ページ★

 

 

 

いよいよ寒い冬に入っていきますが

 

すべてのママと子供たちが

 

この冬休みも、元気いっぱい笑顔いっぱいでありますように―♡

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-10 06:06:06

家庭の平和はキッチンから♡

テーマ:♥♡食医ママ・ー・子供の健康・―・♡♥

赤ちゃんだったときのことは

 

昨日のことのように思い出せるのに

 

image

いつのまにか

もうすぐ小学生かぁ。

 

 

長女とは

 

はじめてママになった私にとって

夢中でその成長を守りつづけた日々の思い出がたくさんで。

 

このブログにも

ずっとつづってきて。

 

つい

思い出すと、じーーんとしてしまう自分がいる。

 

 

 

 

あのとき

 

母乳のことも

食べ物と心や体とのつながりのことも

 

何もかもわからなくて

 

抱っこすらできなくて。

無我夢中で学んでいて。

 

 

どうして泣いているの??

どうして、湿疹がでたの??

どうして、お熱がでたの??

どうして??どうして??どうして????

 

 

母親になった自分の目の前には

答えなんてどこにもない

教えてもらったこともない世界が広がっていた。

 

 

 

いつか

遠い未来の自分に

 

 

きっと

あらゆる答えを持っている自分がいるんだって信じていて。

 

 

未来の自分に向かって

 

助けて!!!って

心で叫んだ。

 

 

 

 

 

 

あれから6年。

 

 

いま。

あのとき信じていた自分となり。

 

 

 

 

あのときの自分を

助けに戻ってきた自分がいる。

 

 

 

 

 

 

 

毎日、10数件の健康相談に応じながら

 

赤ちゃん、ママ、そしてそのご家族の

 

観えない体の声を聴く。

 

 

 

湿疹、乾疹、赤い発疹、現代医学では原因不明とされるあらゆる症状

 

お体に顕れるそのひとつひとつから

 

お体からの声を、翻訳して、お伝えする。

 

 

 

 

あるお母さんは

子供が、定期的に鼻づまり(蓄膿症)を起こし

そのたびに耳鼻科へ通いつめていたのだけど

そこで処方されるお薬を飲んでも治るのにいつも2週間以上かかっていたんだそうで。

 

 

今回、食医ママサロンに入会され

ママさんは鼻づまりのメカニズムをサロンで学び、さっそくキッチンに立ち!

サロンで学んだことを実践して3日!!

 

なんと、3日でお子さんの蓄膿症を治されました☆

 

 

 

これは、もう、わたしが心から感激した先日の出来事でした♡

 

 

 

いままで

キッチンに立つのも好きではなく

つくるのも面倒だとおっしゃっていたママさんが

 

3日で!!!

クスリも使わず!!

 

食医ママに♡

 

毎日

ほかにもたくさんのドラマが

いま、この日本で

このサロンでは、ちゃんと起きてる。

 

 

 

食医ママが次々に誕生しているっていうことを

ほんとうに

新しい時代の夜明けだと

わたしは静かに感動しています。

 

 

 

食医ママサロンのメンバーさんたちは

 

医療現場でご活躍の方も多数いらっしゃって

 

現代医学では解明できない難しい病が多くあり。

 

それで、私に判断を仰いでくださります。

 

 

もちろんわたしは聞いたこともないような病名ですが

わたしは、病名ではなく、症状を観ます。

 

そこにはっきりと陰陽が観えるので

わたしは陰陽判断をし、原因と、治し方を明確にし

それをお伝えします。

 

そして、現場で活かしてくださいます。

 

 

だんだんと、ご本人で、陰陽判断ができるようになっていってもらうよう

わたしも次々とテキストをUP中です☆

 

 

【サロン内での会話】

 

ママさん) よしえママは多嚢胞生卵胞症候群は陰陽で捉えるとどのようになりますか⁇
陰陽で考えると私には難しくて💦💦
多嚢胞生卵胞症候群がPMSの原因にもなりうるのが黄体ホルモンで考えると私的にしっくりきているのですが、ただその症候群と言われるものになってしまう原因が私の中では(お客様のカウンセリングをしていても)砂糖によるものと物理的な冷え等も原因に思えるのですが、陰陽に置き換えると小さな卵胞が沢山→小さなは陽ですよね、
とかとかとかとかーーー考えても答えが見えません💧
是非お時間ある時にご教授いただけたらと思いますm(_ _)m
宜しくお願いします!

 

芳恵ママ) なるほど、その症状はこれですよね、卵巣の表面が肥厚し排卵が行われず、滞留した卵胞によって卵巣が多嚢胞化している。ということですね。

 

   まず、症状をみます。

 卵巣が肥厚する原因はなんですか???

 (これについてはサロン内の記事にまとめたのでご参照ください)

 これは、ひとつは動物性たんぱく質の過剰摂取によって、卵巣表面が、ぎゅっとひきしまる陽性の働きによって卵子の排卵を妨げている、ということです。

 もうひとつ、そこの粘膜も炎症を起こしていたら、砂糖やアルコールなどの陰性の影響によって組織細胞がもろくなっている可能性があります。それから、全体の見た目はどうでしょう。

 女性なのにヒゲが生えている、股を開きぎみで座る、など、男性化しているような場合は、やはり、極陽性の肉食が過剰です。貧乏ゆすりをしていたら、魚の過剰です。とくに、焼肉がお好きで週に何度も召し上がられているのではないでしょうか。

 そんなふうに全体からも観て原因を判断します。

こんど、子宮系の症状についてももっと(記事にして)お伝えしていきますね☆

 どうぞ、現場でお役に立てていただければ幸いです!

 

ママさん)  なるほどですね!ありがとうございます!
芳恵ママの細かい観察とその知識にはただただ尊敬するばかりです💦💦
元々のセンスとあとは沢山沢山読まれてきた本で培われたものですか⁈
同じ人間なのにこうも違うものかといつも凄いなーーー
と思っております!
私もついていけるよう頑張ります!
ありがとうございました!

 

 

 

 

こんなふうに、それぞれが、それぞれの疑問を解決するために活用してくださっています。

 

 

 

食医ママサロンのいろんな可能性を、日々

メンバーさんたちの数だけ感じるのでした。

 

 

 

 

おかげでわたしもさまざまな陰陽判断の臨床ができて

より精度が高まっていくのを日々感じます。

 

とてもありがたいことです。

ひとりでは学べないことをたくさん学ばせていただき

ほんとうに感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

食医ママサロンでは

日々の、芳恵ママのごはんなどを、陰陽のご説明をしながらご紹介しています。

 

 

これはある日の芳恵ママの朝食で

 

標準食』という(わたしにとっての)中庸の基準に沿った内容のものです。

 

 

動物性不使用、砂糖不使用、など。

白米肉乳食を摂り入れるバランスなどもお伝えしています。

 

 

 

それぞれの体質(陰陽)に合った

それぞれの『標準食』を、各ご家庭で実践しています♡

 

 

まだ、旦那様と自分の食事内容との寄り添いがうまくいかない段階でもあり

試行錯誤しておられますが

 

でも

 

口をそろえて言ってくださるのは

 

『病気をしなくなった』ということです♡

 

【先週の記事の一部をご紹介】

 

生理痛や、PMSの原因と治し方。

 

生理痛にもちゃーんと陰陽別の原因が。

なので、治しかたもそれに応じて治します。

 

そんな記事です。

レッスン4まできました。

 

【ケガの出血や鼻血の原因と治し方。】

【風邪をひいていないのに鼻水、鼻づまり、鼻炎の原因と治しかた】

など。

 

よく、陰性、中庸、陽性の、3つの体質がある、と言われますがこれだけでは本質は捉えていません。

 

陰性のなかにも2種類、陽性のなかにも2種類、合計5つの体質があります。

 

これをしっかり見極めないと、まったく(中庸へ向かう道)することが違います。

病気の治しかたも違います。まずは、きちんと見極めることから。

 

(これは音声テキストです)

 

など。

 

 

【来週以降の新テーマ予定は】

 

 

いよいよ

子宝サロンです♡

 

 

赤ちゃんを授かるための子宝コーナーをつくりたいと思っています♡

(メンバーさんの多数ご希望により)

 

 

 

 

 

年末も

 

たくさんのイベントがつづくと思いますが

 

どうぞお体を大切に

ご自分を大切に

ご家族を大切に

 

楽しい1日1日をおすごしください♡

 

 

 

 

社会は、ひとつひとつの家庭でできています。

 

平和な社会は

家庭の平和から♡

 

家庭の平和は、台所から♡

 

台所は、ママの真心から♡

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-12-04 14:00:13

お肌のカサカサは、肺と大腸から!【分解酵素をいっしょに摂ろう】

テーマ:♥♡食医ママ・ー・子供の健康・―・♡♥

秋になり

 

 

11月から

芳恵ママのところへは

 

いちばんご相談の多い健康相談の内容が

 

と、皮膚の症状。

 

 

うーん、陰陽5行の、秋の時期に対応する臓器のとおり。

 

秋は金。

肺と皮膚に相当する。

まさにそれらからの排毒が活発になる。

 

そして

根源は同じ!

 

 

 

おひとりおひとりの皮膚の症状

(どこの部分に、どんなふうな、カサカサなのか、ぐちゅぐちゅなのか、左か右かなど)

 

 

お腹まわりのブツブツとした症状や

 

首の湿疹や

 

それらを観させていただきながら

 

 

特定の食品が浮かび上がってきます。

 

 

 

やっぱり

お魚を食べすぎても

 

パンを食べすぎても

 

お肉を食べすぎても

 

 

腸内に不消化物が停滞すると

(便として排出されないと)

 

 

体は

 

腸とつながっている

肺や皮膚から、排出しようとする。

 

 

 

便の状態をよく確認することも大切。

 

しっかりとバナナうんちがすっきり出し切れていればOKだけど

 

 

なにか、いつも緩いのが後のほうに出る

 

とか

 

すっきり出きらない、とか。

 

 

腸内で停滞しているとき。

 

 

 

 

それで不消化物が腸内で停滞すると

そこから出るアンモニアとか、いろいろな毒素(極陰性)が、体内をめぐり。

 

 

あっちを腫らせ、こっちを腫らせ・・・

頭痛を起こさせ・・・・

 

(陰性の、溶かす、ふくらむ、という作用で、炎症は起きる。炎とつく字の病気は症状は、陰性の影響。)

 

 

分解しきれてない油脂類が

腸内で体内の水分代謝を妨げて

潤いのある皮膚の形成を妨げて

 

カサカサに。

 

 

大腸から預かったそんな汚れた血液を任された

腎臓と肝臓の疲労が

またまたそんなふうに肺や皮膚に顕れる。

 

 

 

 

そしてそこから、余剰な油脂、タンパク質が、粘液になったりぐじゅぐじゅになったりして出てくる。

 

 

 

こういのを

皮膚科に行くと

 

ステロイド剤で体内に押し戻すという選択肢しかないというのは

 

残念に思います。

 

 

 

そして

新たな病づくりを体内に進行させてしまう。

 

 

皮膚の表面に塗って消えたように見えるステロイド剤も

体内にいっしょに入っていき

 

 

そしていつか

食が整い、カラダが再び排毒をする生命力を得た時に

 

 

もういちど排出の過程を経て(いったん皮膚がバァーーっとひどくなり)

 

そしてそれが出切ると

 

こんどは、塗ったのと同じだけの期間をかけて

 

ステロイド剤がちゃーんと塗った皮膚の部分が出てくる。

 

 

 

3年間、アトピーの人の治る過程、を支えてきて

 

クスリで、臭いものにフタをしちゃった期間ほど

あとあと大変なんだな、って思う。

 

 

 

できるだけ

しっかりカラダが出したいものは出し切らせることで

根本から治す!!

を大切にしたい。

 

 

人間のカラダでは

 

もともと、でんぷんを分解する酵素がいちばん多いので

 

穀物を主食にしている状態では、そうそう体内になにか停滞するとかはなく。

 

(玄米だって、味噌汁という発酵食品などで、ちゃんと分解酵素をとって食べるし。)

 

 

それが

いまでは

 

何かをたべるときに

それを分解する酵素をいっしょに食べないうえに

 

あるいは、砂糖や乳製品という

 

体液の質を低下させる食品が同時に摂取される時代なので

 

 

なかなか

 

タンパク質、脂肪の過剰摂取のわりに

 

それらがカラダから分解されていかない。

 

 

どんどんカラダは酸毒化していく。

 

 

 

できるだけ肉食は、つづかないようにしたり

 

 

ハレの日の食べ方

(ごちそうをいただく日、2週間に1度)

ケの日の食べ方

(日常食)

のバランスをとることで

 

生理バランスを大切にしながら

 

 

消化酵素になるものを、いっしょにいただきたい☆

 

 

 

 

牛肉や豚肉は、その7倍の野菜が必要。

大根おろし、玉ねぎ、ショウガ、酸っぱいりんごなどが分解を促進。

(分解しきれず体内に停滞すると、右側頭部や後頭部の頭痛になります。)

 

 

鶏肉は、クランベーリージュースやネギ。

 

魚貝類は、ミカンなどの柑橘類、ミョウガ、ショウガ、ワサビ、など。

 

 

 

痰のからむような咳がでるときは

 

小麦粉製品、油脂、砂糖、動物性たんぱく質をおやすみしたり

(キャベツや大根や玉ねぎの野菜スープをいただき分解します)

 

 

この晩秋も、上手にカラダから排出を促していきたい♡

 

 

 

 

冬にむけて

体はエネルギーを内側に込めていく。

 

良い食で、カラダの芯に、良いエネルギーを取り込めますように♡

 

 

 

今日もすべてのママとこどもたちが

笑顔いっぱい元気いっぱいでありますように♡

 

 

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

♡【食医ママサロン】報告♡

 

たくさんのご入会アンケートをいただき、誠にありがとうございました♡

サロン開設のご案内を、おひとりおひとりにメールを差し上げたかったのですが、まだ10分の1ほどの方にもメールを遅れていないご状況です。

(たくさんのご質問のお応えがまだできておりません)

 

メールが届いていらっしゃらない方、誠に申し訳ありません。

 

つきましては

今月いっぱいサロンの入会窓口を★コチラ★に掲載いたしますので

御覧くださいますようお願いいたします♡

 

 

サロン内では連日

さまざまな健康相談をとおして

それぞれのママさんが食医ママセンスを磨いております♡

 

 

~今週のサロン内のコンテンツ紹介~

かんしゃく、夜泣きなど

分かりやすくテーマに応じた対応食を載せていきます☆

 

本日の望診テーマは『肌』

 シミ・そばかすの原因と治し方 でした♡

 

『ウイルス性の病気の原因と分解方法』

『子供への食べ物の質と食べ方』

の音声テキストの配信など♡

(テキストは毎10分づつ)

そのほか、緊急なご相談(急な頭痛など)や

健康相談を

常時メッセンジャーでお写真を送っていただきながら

お応えしており♡

 

日々、ママの前にはほんとうにさまざまなことが起こりますね!

リアルタイムの対応ができてほんとうにありがたいです!

 

 

【サロンメンバーさんの声】をご紹介いたします♡

 

N.Aさん

芳恵ママこんにちは😃サロンの内容が本当に充実していて、詳しく丁寧、素晴らし過ぎて感動しています😭芳恵ママの優しさ賢さが詰まっていて…大事に大事に読ませて頂きますね💞

 

 

 

 

 

とてもありがたいです(T_T)♡

 

配信が、いろいろな動きのなかでまだまだお送りし足りないキモチで、わたしからは、はやくお伝えしたいテーマがいっぱいです♡

 

 

それから

アンケートはもう終了させていただいているのですが、またご記入くださり、ご入会したいとのご希望をいただきました件、

本当にご丁寧にありがとうございました♡

 

『食医ママサロン』は、ほんとうに必要な方に、門戸を広げております。

 

お役に立てていだけるのでしたら、どうぞ

ブログの読者さんであるということがわかる旨を添えていただければ、いまからでもいつからでも、どうぞご入会ください♡

 

ほかのサロンのメンバーの食医ママさん達のコメント等も

とても深くて学びになると思いますので楽しんでいただけたら幸いです♡

 

どうぞ、ご入会は★コチラ★からです♡

ほんとうに必要な方のお役にたてましたら幸いです♡

 

 

いつも読んでいただき

心からありがとうございます♡

 

 

これからも、良質なコンテンツを提供できるよう

すべてのママの食医ママへの学びを守り、サポートしてまいりたいと思います♡

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。