寅゛衛門のポッケ

赤塚元気と愉快な仲間達からの手紙です

寅゛衛門のポッケ 寅゛衛門のポッケ 寅゛衛門のポッケ 寅゛衛門のポッケ


DRAEMON GROUP ホームページ http://www.draemon.net/

朝礼・バースデーイベント・居酒屋甲子園優勝動画・日経DVD販売などもりだくさんです


納屋橋DRAEMON http://r.gnavi.co.jp/n105503/

「ディズニーランドが居酒屋をつくったら」がテーマのお店  名古屋駅からタクシーワンメーターです







テーマ:
アメリカ西海岸で展開してる人気ハンバーガーショップ「In-N-Out Burger」

店のデザインもカラーも造りも1970年代のスマイルが売りだった頃のマクドナルドに似てる雰囲気があります

ハンバーガーとチーズバーガーとダブルチーズバーガーの3種類しかない、潔いいお店
オールドファストフードのテイストだけど、何かが違う

それは「活気」と「笑顔」から出る空気感でした

日本の他のファストフードでは少なくとも20年ぐらいは見た事がないぐらいの空気感でした

「ハーイ!How are you?」から始まり
オーダーを取ってくれるだけなのに
凄い気持ちがいい

①メッチャ笑顔でハーイ!と言ってくれる

②オーダー中に「ナイス!」や「グッチョイス!」と楽しげに表情豊かに言ってくれる

③カメラを向けたら、バタバタ忙しい中なのに、隣のスタッフも呼んで最高の笑顔でポーズしてくれる

④凄い忙しいので、声の掛け合いが元気いっぱいで楽しそう。遊んでるみたいにスタッフ同士が絡んでる

たったこれだけです

特に何かサプライズをしてもらったわけでも
気の利いた事をしてもらったわけでもなく

スタッフが楽しそうに働いて
気持ちよく笑顔で対応してくれるだけです

でも僕はそれが最高のサービスだと思ってます

渋谷draemonを含め、僕の店作りはそれをずっと求めてます

それをバルならどうなるか?
レストランならどうなるか?
カフェならどうなるか?
和食料理屋ならどうなるか?

その追求をしているつもりです


日本と海外では文化が違います

日本には、お客様や親しいわけでもない人に
「はーい!元気?」なんて言う文化はありません

日本の文化には日本の文化の良さ
日本のおもてなしというのがあります

でも、その中でも
海外のサービスマンのような
フレンドリーさやオーバーアクション
豊かな表情があってもいいと思います


スタッフに楽しく働いてもらう

それには、楽しく働ける環境作りと人間関係作りが大事ですね

何かまた原点に帰れたアメリカ旅行になりました



{C8990D29-98C7-406B-B9AF-4A36AB2A782E:01}

AD
いいね!(22)  |  リブログ(0)

テーマ:
汁べゑバイト時代の店長ジローさんの話です

営業後に誕生日会があって、みんなベロベロになって帰った朝でした

下北沢の友達の家から学校に向かう前に
ふとお店をのぞいてみました

そしたら、店長のジローさんが1人店内で冷蔵庫の前で座って何かしています

何だか異様な雰囲気で、その時は店にも入らず、そのまま学校に行き

後日、ジローさんにあれは何をしてたんですか~?なんて聞くと

「うるせ~なー何でもいいんだよ ガハハ」
と答えてもらえず

すると他の社員さんが教えてくれました

「ジローさんは毎日はやく来ては、納品された瓶ビールを一本一本磨いて冷蔵庫にしまっていくんだ

その時にお客様の事を考えたり感謝したりするんだって」

1人店内で一本一本磨く瓶ビールには
店長の魂が込もってるんだと知りました


学生ながら
商売の原点というか
大事な心構えというか

魂を込めて仕事はしなければいけないんだと教えてもらいました


ジローさん!
ありがとうございます


みんなは魂を込める瞬間ありますか?

掃除をする時?
包丁を磨く時?
セッティングする時?

魂を込めて
自分の心を整える

大事ですね


AD
いいね!(16)  |  リブログ(0)

テーマ:
「飲」と「食」で飲食店

今日は名古屋組の週1の会議

話題の一つに
マリアージュのコースを始めるというのがありました

知ってる人は少ないかもしれませんが、僕は地元では、上質な雰囲気の和食屋さんをちらっとやっています

そのお店で、一皿料理を出したら、それに合わせたお酒も出すというコースを始めるという事です

東京ではそういうお店も増えました

レフェルベソンスでは、美味しいワインが次々に出てくる中、日本酒をはさむというセクシーな技にやられます

小田島では和食にワインを合わせます
刺身に赤ワインが出て来た時には驚きました

博多の八島さんの八兵衛オクザシキでは、焼鳥コースとは思えないほどの多彩な料理に、ワインを合わせて感動します


これからは今まで以上に
飲み物の追求と料理とのマリアージュというのが一つのポイントになり、価値になってくるのだと思います

飲食とは字の如く
「飲」と「食」

食の追求は終わりなき旅で、永遠に続くとはいえ、15年前に比べると、だいぶ成熟してきました

それに伴い、飲の方の追求もこれからは力を入れていかないといけないと思います


だいぶ以前に札幌の桜チョップスの尾形にーさんにも言われました

「飲」と「食」で飲食なのに、ドリンクまで工夫してがんばってるお店って少ないんだよねー」って・・・・


そんなこんなで
会議では、マリアージュのコースで和食に日本酒を合わせながらも、ワインをはさんだり、オカンタージュという飲み方の提案もしていきたいね。ものによってはマッコリとかは合わないのかなーなんて、言いたい放題言うわけです

ドリンクも工夫して
コースもマリアージュして
いいもの作って行こうねー
AD
いいね!(13)  |  リブログ(0)

テーマ:


てっぺんの大嶋さんと僕の出会いは16年前

僕の父の講演中、会場の中に1人
喰い入るようにキラキラ輝いて聞いてくれる若者がいました

講演後
父はその若者のところに行き

「今日は素晴らしい姿勢で話を聞いてくれてありがとう!
君のおかげで気持ち良く話す事ができたよ

今日は私の息子も連れて来てて、店長になったばかりで何も知らないから、どうか可愛がってあげてもらえないだろうか?」

「もちろんです!^_^」

「君の名前は何て言うんですか?」

「大嶋啓介です!」

これが
大嶋さん25歳
僕22歳の時の初めての出会いです


大嶋さんは今でも、人の講演中
一番いい顔で聞き
誰よりも笑い
誰よりもうなづきます


僕も大嶋さんから学び
聞く姿勢は気をつけています


人間関係の最初は
話す内容も大事ですが
まずは聞く姿勢ではないかと思います


うちの社員にも聞く姿勢にはうるさく言ってるつもりですがまだまだです

相手の顔を見て
いい表情で、いい姿勢で聞く

人間力がある人は
その表情や姿勢、リアクションが素晴らしいのです

僕も講演をさせてもらう時がありますが

この前のアトリエharukaさんのような会社は素晴らしく

みんな背もたれにもたれずに
話す人の方を体ごと向けて聞きます

こういう会社さんは本当に素敵です


講演中にメモでもなく携帯を触ってたりする人の会社は
きっと社員さんもその社長の話をちゃんと聞かないような会社なんだと想像つきます


聞く姿勢というのは
家庭においても
職場においても
しっかり躾が大事だと思います

聞く姿勢は外食NO1になれるようにしよっと

いいね!(55)  |  リブログ(0)

テーマ:
3日間のジュースクレンズをしました

結果は、3日間と次の日を終えて

マイナス2kgでした!!


3日間全く個体を入れず

ジュースを約400mlを2時間おきに合計6本

それと同量のお水を合間に飲まないといけないので、お腹がタプタプでお腹が空く余裕がなくいい感じでした

これからも食べ過ぎた次の日なんかは、1日ジュースで過ごす事も簡単にできそうです


さて

今日のテーマは「キッカケ」です

僕は意思の強い人間でもないし
行動力が素晴らしくあるタイプでもない

ダラダラしちゃうダメ男かも

ダイエットをしようしようとしても
中途半端にやり
ちょっとして知らぬ間に解禁

成果が出ません


成果が出ないのはなぜか?

それは「本気」じゃないからです

ダイエットでもお店の売上も同じ

「本気」かどうかが1番大事

⚪️⚪️ダイエットがいいとか
今度は⚪️⚪️ダイエットにしよう

こんなふうに知識を増やしても
なんとなく始めても

「本気」じゃないから成果が出ません


お店も一緒

広告打ったって
値段安くしたって

結局、店長が「本気」かどうか

具体的に簡単に言えば

いつもより早く起きて
いつもより早くお店に来る


長く働けばいいというわけじゃないけど

早く来る事で
今まで最低限の仕事だったのが
プラスαの仕事ができる

早く起きる事で
頭も冴える

掃除をすれば
気づきも多い


こんな言葉があります


金が無いなら知恵を出せ
知恵無き者は汗を出せ
汗も出せない者はこの場を去れ


この言葉に
松下幸之助さんはこう言ったそうです

それではあかんな つぶれる

まずは汗を出せ
汗の中から知恵を出せ
それが出来ない者は去れ

こう言わんといかんのや。知恵があっても、まず汗を出しなさい。

本当の知恵はその汗の中から生まれてくる
ものですよ、ということやな。



なるほどですね

まずは本気になって働くのです

でもそうしようと思っても
できないのが人間の弱いところ


多くの人がやる気スイッチの
「キッカケ」を求めています


スイッチさえ入れば俺けっこう頑張れるタイプなんだけどなー

って多くの人が思ってます


人には

自燃型
可燃型
不燃型
消化型

の4つのタイプがあります

自燃型は、自分で勝手に燃え上がれる人

可燃型は、火さえ付けてくれれば燃える人

不燃型は、素直じゃなく人の言葉などに影響されず燃えない人

消化型は、頑張ってる人を邪魔する人


自燃型の人はきっと1%ぐらいでしょうね。こういう人が成功者と呼ばれる人になると言われます

そして世の中の半分が可燃型らしいです


人は本気になれるキッカケを欲しています

講演会の質問でもよく受けるのが

自分のモチベーションUPの仕方です

「やる気が出ない時、どうやったらやる気になりますか?」と聞かれるのです

正直、上手に答えれたためしはありませんが


とにかく動いてみる

講演会に行ってみたり
尊敬する人に会いに行ったり
本を読んだり
刺激的な物を見に行く
ライバルを見る


そんなふうにして
やる気スイッチを入れてくれるキッカケをもらいに行く

自分にキッカケを与えてあげる

そんな事を自分でしてみる事が大事なんじゃないかと


僕はライザップのようなのをやった事があります

高いお金を払うから
やろう!とキッカケができます

痩せ方を知る事で
自分でもやってみようと思えます


キッカケを作ろう!

キッカケを自分に与えてあげよう!





















いいね!(39)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。