■藤森由香に関しての

講演会/広告/媒体/キャスティング依頼お問合せ先


エイベックス・ スポーツ株式会社

TEL:03-5545-9412

FAX:03-5545-9604

(*一般の方からのお問い合わせは受け付けておりません)


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
March 05, 2015

自分を責めない

テーマ:スノーボードLIFE

私は今は目標としてきた
Slopestyleの国際大会、
の為に
アメリカ、コロラド州にあるVailというスキーリゾートへ来ています。
{1312D7AF-CBB1-4C53-816C-B7F89F622E48:01}
コースのレイアウトは
{6C755099-067B-4D88-8CB4-25724B09A79C:01}

ナローボックスか
フラットダウンレール
{F04DD241-7CD8-4EC3-9AF3-4E4A9353F66E:01}

トランスファーレールか
フラットダウンレールか
真ん中のウォールの様なレールか
{07280534-ABBD-4FCA-BD6B-7C4729C4052C:01}

レインボー
ハイレール
フラットレール
か。

という、ジブの3連から
ジャンプ3連でした。
{F08EB2E1-B556-4369-8E06-7AF456EB8026:01}

ジャンプは1個目では
フルスピードで
二つ目、三つ目は
天候と雪の状況によりスピードを調整しなくてはならず、本当に悩まされました。
大体すごく飛びすぎてしまうので抜けのスピードを記憶して、そのスピードの感覚に頼る感じでした。

1個目のジャンプがどうしても雪と風の状況と私の技術ではスイッチで入るとランディングに届かないと思い、
ジブセクションの3つ目を今までは右か左かのどちらかにしようと思っていたのですが、スピードをつけるために真ん中のハイレールにすることにしました。

実際そのアイデアは良かったものの、
予選の滑りではジブセクションでしっかり決めれず、
3つ目のジブのバックサイド180アウトでの着地の粗さでスピードが繋げれなかった事が原因で一つ目のジャンプでランディングまで届きませんでした。
その時足を傷めたんですが、
負傷した足は
幸運にも骨折はしていなかった!
Sprainと診断されました。

ただ、今回の捻挫で
レントゲンを撮った時、別の場所にヒビの跡が見つかりました。
最初はそんな怪我した記憶がなかったのですが、よーーくよくよーーーく思い出してみたら
2週間程前に新しい技を練習していた時
足の甲を痛めて少し腫れたことがあった。
その時のあれが
それでした!(笑)
#知らぬが仏。

まぁとにかく、、
この一ヶ月沢山練習してきた事を出せずに終わってしまい、
やりたいルーティーンさえもできない。
決勝に行けない無力さを痛感。

でも何より最高に楽しい大会だった。
そしてこの貴重な経験が出来た事が
学びになった。

私のコーチはメンタルの基本、自分を責めない!と言ってくれました。

今日は中島みゆきの
銀の龍の背に乗ってを聴かせてください。


アメリカ時間の金曜日、スロープスタイルの決勝が行われます。
日本からは角野友基が参戦します!
{1DBD981F-9BA9-438A-A573-982AA96367B6:01}
皆さんで友基を応援しましょう!

Burtonのホームページから中継がみれます。
(日本は真夜中だけど)
{480B3818-BEBC-434A-90EF-B9EE401BF659:01}

応援ありがとうございました!


AD
ゆかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

Amebaおすすめキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み
このページをご覧いただくには最新のFlash Playerをインストールし、JavaScriptを有効にする必用があります。