白河のイベントとカオスと。

テーマ:

白河のイベントはつまりはご当地キャラ、ご当地ヒーロー、ご当地萌えキャラなどが

終結していたわけで、多分おそらく吟嬢も萌え枠で呼ばれたんだと思います。

 

んで、当然ほかにもそういうキャラは存在するわけで…白河には小峰シロちゃんという

キャラがいます。新白河駅にもポスターあったような気がします。

そして吟嬢同様に実写版も存在するわけで…

ツーショットも撮っておりましたのですよ。

 

また午後から吟嬢と音々のステージがあると言う事でしたが、ちょっと時間があったので

会場を散策していると…

 

ご当地ヒーローのブースでどう見ても敵の戦闘員っぽい人が子供たちにバルーンを

作ってプレゼントしているのを発見したのでしばらく見入っていましたw

どうやら「2号」らしいのですが、1本でできるバルーンを子供とやり取りしながら

作って渡しているのを見て、多分プロの人だろうなと何となく感じたり。

でもこういうのは途切れるタイミングを逃すと大変なんだよなぁ…と思っていたら

上手く途切れて撤収となりました。勉強になりましたね。

んで、ほどなくして「1号」が現れ…バルーンこそしなかったものの明らかに

パントマイム・大道芸を強く意識する動きであり、やっぱりこの人たち本職だわ、と

勝手に納得した次第です。

 

さて、吟嬢も音々ちゃんもステージに向かう途中、こういうイベントですからそりゃほかにも

新潟のキャラはいるわけで…レルヒさんはもちろん、ダンゴンにも遭遇しまして

吟ちゃん強く抱き着いてきました。

そしてダンゴンがしぼむというね。

 

一応音々ちゃん含めた3ショットもあったのです。

 

そしてステージ脇に控えていたのですが、その時も吟嬢はガタゴロウの持っている

ワラスボ(どちらかというとかわいくないドジョウみたいなもの)を抱えてシロちゃんに

押し付けようとしたりとまぁむちゃくちゃやっていました。

 

そして迎えたステージですが、午前と同じように音々ちゃんのセリフがあったのですが

やっぱり吟嬢が邪魔して、音々ちゃんはセリフがあるにも関わらずバルーンをする有様。

今回は吟嬢が描いた絵を当てさせるクイズコーナーが突発的に生じまして…、

これがまた「ピーマンみたいな絵を描いて正解はパプリカ」とか、当てさせる気がない

問題の連発でありました。

 

ただ、そこらへんから小峰シロちゃんも入って、流れで吟嬢がシロちゃんの画を

即興で書くことに。これは無事に終わって

 

描いてもらった絵を掲げるシロちゃんと、後ろでバルーンで作った剣で何やらやってる

二人組。

 

この後即興で音々ちゃんもバルーンで剣を作ったりする流れとなり、なんだかんだあって

シロちゃんがバルーンのポンプを手にして…こっちに向かってポンプの空気を

吹き付けてきたんですね。多分お遊びみたいな感じだったと思うのですが。

 

ただ、困ったことに私は先週同様にバルーンもポンプも持ってきていまして、

このアクションを「バルーンがしたいのでは??」と思ったのがそもそもの間違いで…

寄ってきた音々ちゃんと共にバルーンを1本ずつ渡し(音々ちゃんはブルー、シロちゃんは

紫だったかな)、バルーンをやってもらう流れになりました。

 

…予想の斜め上を行く展開でした。

シロちゃんは多分おそらく初心者で、何となくワチャワチャやってお茶を濁して

えへへ、みたいな展開を想像していたのですが、空気がうまく入らない・

入れても入れ口を押さえ忘れたせいか抜ける、風船捻ってもほどける…という

予想外のドタバタ展開を経たうえで、風船を足に挟んで必死で何かをしようとする

姿に「これは『地』が出てしまうのでは!?」と違った意味でハラハラしていたのですが、

ここで音々ちゃんがやってきて手助けして、花を作って事なきを得ました。

 

凄いものを見てしまった…と思いながらも時間となり、そのまま白河を去ったのですが、

なんか2日目も吟嬢と音々ちゃんがなんかいろいろやってたと言う事を聞くにつけ、

そっちも行ったほうがよかったのかな?と思ったとか思わないとか…。

 

AD

上越のイベントのあった週の週末、土日に白河でイベントがある上に

吟嬢も行くと言う事だったのですが…さすがに白河だと車ではキツイし

何より強行軍をした後の仕事がきつそうだったので当初は行かないつもりでした。

 

ただ、シフトの関係で月曜も火曜も休みと言う事を知り、それなら行ってみようかと

思い立って、慌てて新幹線の切符を手配したわけです。流石に宿は無理だったので

日帰りという形式ではありましたが…。

 

んで、土曜日に大宮経由して新白河駅、そしてそこから徒歩で白河駅の会場まで

向かったわけです。当然ながらイベントはとっくに始まっていたのですが、

どうやら吟嬢と日本橋音々ちゃんのステージには間に合ったようです。

 

 

大阪の音々ちゃんはこの日のためにとカールを持ってきていたのですが、吟嬢が

それを奪い取ろうして引っ張り合いだったり、なんか踊るらしく見ていたら

「変なおじさん」の振り付け(なぜか音々ちゃんも一緒)だったとか、

音々ちゃんのセリフがあるときにそれに合わせて音々ちゃんが動くところを

吟嬢が思いっきり邪魔していたり…まぁフリーダム過ぎました。

 

そのあとは

 

木曽っこのブースでプリントシールを手の甲につけてみたり、自分のブースで

凄く暇そうにしていたりとまぁ色々フリーダムではありましたが…午後からはもっと

ひどかった(ほめ言葉)と言う事をまだ知りませんでした。

 

取りあえずひと段落したところで白河ラーメン食べにちょっと歩いて鈴木食堂まで行って

しょうゆラーメンを食べてきました。新潟県民的にはこの色だと生姜味を想像しますが、

全く生姜要素はなく、あっさり食べやすいラーメンでございました。長く親しまれるのも

なんかわかる気がします。続く。

 

 

AD

5月の最後の日曜日、上越のほうで「あつめ汁」を売って

その売り上げを謙信ゆかりの刀を買う足しにしよう!というようなイベントが

ありまして、吟嬢も「こっそり行く」とツイッターで発信していたので

これは見に行こうと思って上越まで行ってきました。

 

SAKEまつりは高速バスで行けるけど、今回はバスから降りて

結構歩かなくてはいけないので…思い切ってマイカーで行ってきましたが、

高速を使わなかったので2時間半程度かかったわけです。

 

どうやらご当地キャラだけで30体くらい集合!と言う事らしく、

その要員として歌瀬姉妹にもお呼びがかかったようです。

 

で、キャラだけではなく武将隊も来ていまして、

 

 

謙信公は早々に他に行ってしまったので十吾郎さん・景勝公・まつえ殿の3人が

残っていろいろ回っておりました。つばめさんは留守番らしいです。

 

吟嬢と言えば十吾郎さん推し、と言う事で

 

抱きついたりいろいろとじゃれておりましたわ。

 

 

んで、武将隊とマリオさんたちとの集合写真も撮ったり。

 

 

歌瀬姉妹も好き勝手やってたわけでは無くて、ちゃんとキャラ大集合の時には

みんなと一緒にいたんですけどね。

 

バルーンとかもやってたみたいだけど、その写真はなかったですわ…。

 

そしてこの週の週末土日(6/3と4)にはまた別のイベントがあって、そっちにはさすがに

いけないわなぁ、と思っていたのですが…。

因みに日焼け止めを塗るのを忘れたのでしばらく大変ではありました。

AD