{2F11A947-214E-43A7-89EF-D8AD42B00FFD}

娘のスケッチブックを見ながら、色々な思い出が溢れました。長女に、三年間色々あったね〜〜なにが楽しかった?
って聞くと、レジャーシートとスケッチブックとクレヨンを持ってママとたくさんお絵描きしたこと!いっぱい色んなこと教えてくれてありがとう。と話してくれました笑い泣き
幼少期は2度と戻ってこない。
だからこそ、小さい時にしか楽しめない共同体験ができて私も幸せでした。上の絵は、年長さん前半くらいでした。下の絵は、年中さん⇩
{4E6E0682-62FB-4C98-8938-B2DE285905D8}
これは年少さんから年中さんくらいかな。
{35895371-DA39-4A9E-9A06-0A6D550BF620}
たくさん、たくさん、お話をしながら描いて笑っていたな〜。キリスト教の教育が根っこで育っているんだな、、、と感じた2つの絵⇩
{D0CE22A3-E262-46CA-A0AE-C0F656223D74}

イエス様がお生まれになった絵を見た時は、胸がじーんときました。神様についてや、愛すること、目に見えないものの意味、命。色んな話をしてきました。
{47C5E1DB-3288-43D5-AEF2-0DFB1854C9BF}

教会の絵。私も主人も、イグナチオ教会の結婚講座に通って以来、人を愛することについてずっと考えています。その2人の想いを、娘が感じている、、、、そんな風に受け止めることができた一枚でした。

絵画教室に通わせようかな、アトリエに行かせてみようかな、、、色々悩んだ時もあったのですが、最後は行かせないことにして三年の月日が経ちました。

子供の心が、一枚のまっさらな紙からあらわれることを寄り添いならが見て見たかった、、、のが正直な気持ちでした。

そして、最近、娘がアトリエに興味を示しているのでひとつ見学に行ってみようかと考えています。テクニックとか、そうゆうのではなく私の子育てにおけるモットー【想像を創造していく生き方】をともに育めるかなと思ったからです。

次女も、工作や、お絵描きが大好き。
春から年中さんになるので、どんなカタチとなって彼女の想いが現れるのかな、、、、ハート

楽しみにしています。

AD