おはようございます
月曜の記録
雨が激しかった月曜。梅雨は長男の体調に気をつけないとまた入院になったら大変
{B5CC30E3-6B45-4FB1-ABF3-8A6A61FAA183}

次女も長女も、年少さんは具体物メインでした。ペーパーを解くのではなく、物を触りながらや、実験したり、見せたり、毎日、《ママ先生》状態
母の気持ちも、先生。
はーい♡はじめまーす♡と言うとすぐ、席についてくれます
具体物のなかでも、図形の展開や重ね図形、図形の移動などは100円ショップで売っているトレーシングペーパーを使っています。

例えばですが、早生まれのお子さんや月齢が小さい子供、帰国子女のお子さんは問題の意図がわからない。ということがよくあります。

その問題が、どんな問題なのか?
聞かれていることは何か?

言葉の意味がわからないことは、しょっちゅうあると思います。
言い回しが少し違うだけでも、よくわからない。

これに関しては、小学生も然り。中学生もかな。
問題自体が難しいのではなくて、問題が何かがよくわからない。

小さな子供に対しては、その問題を考えさせるよりも手で触りながら見せたほうがすぐ頭に入ります。

こぐま会に通ってはいないのですが、こぐま会の学長の方やピグマリオン創立者の方も具体物の大切さを説いていますが、本当に頷きです。

一度じゃわからないこともたくさんさあります。
娘たちには、よく、わからないことは大丈夫。ママたちの教え方がよくなかったから理解できていないかもしれないからね~~。と話しています。
わからないことを、わからないと言える環境は大切です。

うやむやにしない。
トレーシングペーパーは、使い勝手が良いので家庭学習にオススメです
{99321359-062C-46F2-9A90-FCF6DF2AB415}
こちらはプラ板。
次女の塗り方がとーっても次女になってきました進歩を感じています。
プラ板は、穴あけパンチで穴を空けとくと紐を通せるので、子供同士のプレゼントに最適

ネックレスやブレスレットの飾りにもできます。
息子が大きくなったら、乗り物描いたりしてキーホルダーとかにしてあげようかな

{8E14DE45-FCF5-4C1B-BBD4-179F5BEA8FB5}

ラブレターもらいました
このホチキスみたいな形のものは、ホチキスの芯がいらずして紙を止められるので小さな子供に安心

娘たちは、よく封筒を作っています

さーて、今日も一日頑張りましょう

AD