オールド・クロック

テーマ:
The Bar Bojoeのブログ "Making the road"-201106122104000.jpg



先日、お客様から掛け時計をプレゼントして頂きました


電池要らずの振り子時計

カチカチと振り子が揺れて、時を刻んでいます


10年後のオーバーホールまで共に歩んでいきたいものです


今日ご紹介のカクテルは
(オールドクロック)

直訳すると古い時計


ブルーの色鮮やかなカクテル


ウォッカがしっかり効いてます


グラスの底に沈んだ赤いチェリーがなんともカワユイ


10年後の私はどんな方にカクテルを提供しているんだろう?

楽しみだなぁニコニコ



(オールド・クロック)

ウォッカ2/3
ブルーキュラソー1/6
マラスキーノ1/6


ステアしてカクテルグラスに注ぎ、レッドチェリーを飾る
AD

オーガスタ・セブン

テーマ:
The Bar Bojoeのブログ "Making the road"-201106051918000.jpg




近年人気急上昇のパッションフルーツ


「情熱の果実」と称されるそのフルーツはブラジルが原産地


今では栃木、八丈島、南九州、沖縄などでも栽培が盛んですニコニコ


そのフルーツを主体にしたリキュールが「パッソア」


甘酸っぱく、エキゾチックな味わい

ブラックのボトルから注がれるピンクの液体がなんともセクシーキスマーク


口当たりよく様々なジュースと相性がいいんだなぁにひひ


本日ご紹介のカクテルはアルコールも低くサッパリして飲みやすい


大阪の有名バーテンダーの力作です(^^)v


オーガスタとは勿論、春に行われるゴルフゴルフの祭典


その七番ホールをイメージして創られたとか


是非一度ご賞味あれキラキラ




(オーガスタ・セブン)

パッソア45ml
パイナップルジュース100ml
レモンジュース10ml

材料をシェイクして氷を入れたタンブラーに注ぐ
AD
The Bar Bojoeのブログ "Making the road"-201105312017000.jpg


とってもロマンチックなカクテル名でしょ(^m^)


チェリーブランデーの色合いが大人な感じでグーキラキラ


ベースにはジンを使い、ベルモットで味に奥行きと広がりを感じさせてます


ショートカクテルですがアルコールは中ぐらい


この宝石のようなカクテルは是非女性にチャレンジして欲しい一杯ですキスマーク



(キス・イン・ザ・ダーク)

ドライジン1/3
ドライベルモット1/3
チェリーブランデー1/3

ステアしてカクテルグラスに注ぐ
AD
The Bar Bojoeのブログ "Making the road"-201105242009000.jpg


遂にというか、とうとうというか…


今までボトラーズブランドのウイスキーには手を染めなかったのに…


味わいや少々お値段がお高い事にとやかく言うつもりは更々ございませんしょぼん


ただ一言で申しますとキリがないしょぼん


その世界には様々な味わいのウイスキーが存在します

オフィシャルボトルからは想像できない多角的な香りや味


飲んでみないと感想を述べるのは不可能
当たり前ですが…


ウイスキーが産まれた場所や、樽で熟成された年数、はたまた樽の種類などかなり良い方に期待を裏切ってくれますニコニコ

はまったら抜けられないボトラーズ地獄

機会があればオフィシャルボトルと比較されても面白いですぞチョキ

ティフイン・タイガー

テーマ:
The Bar Bojoeのブログ "Making the road"-201105142017000.jpg


アナタはコーヒー派、それとも紅茶派?


以前、(カルーア)というコーヒーリキュールをご紹介したので今回は紅茶リキュールを使ったカクテルをニコニコ

(ティフイン・ティー・リキュール)というこのリキュールはドイツで産まれます


材料茶葉は(紅茶のシャンパン)と言われるダージリン種を使用


ハインリッヒ・リーマーシュミットなる方が20年の試行錯誤の末、産み出した力作キラキラ

いくら紅茶好きでもここまでくれば大したもの(^m^)ど根性ですな


ご紹介するカクテルは(ティフイン・タイガー)

ネーミングは少々いかつい( ̄□ ̄;)!!


ですが、予想に反し飲みやすいカクテルです(^^)v


繊細な紅茶リキュールとオレンジジュースがナイスマッチングチョキ


ティフインの分量が多いので紅茶をしっかり味わえる仕上がりです


お昼から頂きた~い(≧▼≦)




(ティフイン・タイガー)

ティフイン90ml
オレンジジュース60ml

氷を入れたタンブラーに注ぎステアする