警視庁は27日までに、中学3年の時に埼玉県から東京都板橋区に引っ越し、地元で「埼玉最強の男」として恐れられた同区の無職少年(16)を恐喝容疑で逮捕した。少年は、自分に有利なルールで賭けマージャンを行って金を脅し取っていた。

 少年事件課によると、少年は今年2月下旬、当時別の中学校の3年生で「被疑者の腕力を畏怖(いふ)していた」(捜査関係者)板橋区内の少年(15)に賭けマージャンの負け金の支払いを求め、1万円を脅し取った疑いで逮捕された。少年は被害少年に対し、電話で「同級生が金を払えないならお前が払え。最後に1万だ。それで終わりだ」と語気を強めて脅迫し、ほかの生徒を“パシリ”に使って、1万円を支払わせた。脅す際には、命の危険をちらつかす言葉も使っていたもようだ。

 少年は、昨年4月に引っ越して、中学生の間で「埼玉最強の男が板橋に来た」とウワサになっていた。けんかが強く、ナイフを見せたり、暴行したりして、自分に有利なオリジナルルールで行う賭けマージャンを周囲に強要していた。調べに対し「マージャンで受け取った金ということにすれば、恐喝にはならないと思った」と話している。

 同課は、知り合った中学生計7人から計40~50万円を脅し取ったとみて調べている。被害者のうち4人は支払いに困り、同区内でひったくりをしようとして昨年7月に逮捕されていた。

 【関連記事】
「埼玉最強の中学生」逮捕
少年、登呂遺跡の復元住居壊した疑い
羽賀被告、被告人質問を拒否…検察側の新証拠申請に反発
小学校に包丁と脅迫文

ワクチン接種、22日午前にも開始=宮崎の口蹄疫(時事通信)
山田宏日本創新党党首が参院選出馬へ(時事通信)
「コメントするのは不適当」=小沢氏不起訴処分で首相(時事通信)
沖縄県民の同意得られなければ総辞職を 渡辺氏(産経新聞)
平等院 創建前からサルスベリ存在 藤原道長も鑑賞か(毎日新聞)
AD