がま口の作り方♪手縫いで作る初めてのがま口【手作り屋万莉】

がま口作りが初めてでも大丈夫!【がま口の作り方】をお伝えしています!


テーマ:

★Twitterプレゼント当選者の方のがま口作品です。所要時間は40分!

油断するとブログ更新が止まる、いけなーい! 毎日ツイッタ―には出勤中の万莉です。

仕事をしながらPCをつけっぱなしなので、仕事の合間にちょこちょこやるにはTwitterの方が楽というのが主な原因です。

ブログって、結構写真の大きさを変えたり、文章が長いのでまとまった時間を使うんですよ。

これからも、週2ペースくらいになるかもしれませんが、よろしくお付き合いください。

さて、4月のプレゼント抽選も終わったところで、3月の当選者様からあがってきたレポをご紹介します。

3月のプレゼントには、以前ネットで販売した「裁断済みの12.5cmぺったんこがま口キット」を5名様にご用意しました。

こんなやつー!



当選者のお一人、沖縄で紅型染めの工房を開いていらっしゃる「キジムナー工房」様の作業をご紹介します。



この時はカネスチックもついたサービス品でした。w



到着したボディを組み立てて、作業を確認してから・・・。



キットにまち針をさしたとこ。ラインが引いてあるから楽~✌さあミシンで縫って行きます❗




ミシンで縫えました❗ここまで20分。詳しいレシピ付きなので簡単😊さあここから口金付けます❗





ジャーン約40分で出来ました❗表だけ紅型布であとはキットのもの使用。こんなにカワイイがま口がこんなに簡単に出来ていいんですか?!って位簡単だったー。初心者様にいいはず。形がカワイイから販売用に作ろうかな😁万莉さんありがとうございました❗


実際には接着芯を切ったり貼ったりする作業があるので、40分以上かかると思いますが、慣れれば早くなるので時間は短縮していくと思います。

万莉の型紙は商用利用も可ですので、作家さんにもご利用いただいています。

詳しくはこちらをお読みくださいね。




キジムナーさんの紅型半衿。日差しが強くなってきたので、鮮やかな色合いの半襟をちらっと見せるのもいいですねー。

ネットショップで販売中ですので、気になる方はこちらをチェック






 |  リブログ(0)

テーマ:

★Sarururuさんの、24cmポケットがま口バック製作記録ご紹介です。

こんにちは、万莉です。

昨日、4月分の抽選会をしました。

今回も沢山のご応募をありがとうございました。これを機会にがま口の新しい形を試してみますというメッセージを頂きました。

何かを始めるきっかけになって頂ければいいなーと思います。

さて、3月に掲示板に投稿していただいたお写真に昨日気が付いて、全てにコメントさせていただいたのですが、その中のお一人のブログを拝見したらちょっと苦戦しているコメントを発見。

すみません。レシピには「がま口つくりの工程だけを抜き出して単純化」しているので、裁縫の基礎工程は飛ばしてあるんです。(曲線を縫う時は切り込みを入れるなどの指示はしていないのです。)

表に綺麗にひっくり返らない!
どうしたものかと思ったのですが、カーブに切り込みを入れて、角はちょきっと切って縫い代を割って…あとはヘラや目打ちで形を半ば強引に作りました。


「がま口作り方」をシンプルに解説するため「限りなく作業を抜き出し単純化」しています。

ちなみに私の場合ですが、ポケットがま口バックの曲線部分は切り込みを入れた後、ギリギリまで縫い代をカットしています。

生地がほつれないようなものの場合は、2~3ミリくらいまでカットしています。

ひっくり返したときに、内側でごわごわしないようにしています。でも、切りすぎると失敗するので要注意。。。

ソーイングの基礎については、PCでググる洋裁の基礎の本を1冊読んでおくといいと安心・安全(^O^)


この↑おもりをのせて長時間放置は真似したいです。なるべく綺麗に接着させるためには、時間も必要、焦りは禁物~。



感想を頂きました。
結構色々入れてますが楽に閉まります。
思ったより難しくはなかったですが(最初のポケット作りが一番難しかった)、1作めとしては…うーん、及第点ぎりぎりかなあ。

とっても素敵だし柄も良いと思います^^が、作った本人の評価が一番辛いのはよくあることでよね。にひひ

だからこそ、どんどん上達するのだと思います。ドキドキ


中に入れたお写真も参考にブログに掲載してくださっています。

こういう写真は本当にありがたいです。



Sarururuさんが今回使用した材料についても公開してくださっています。作る人の参考になると思いますので、引用させていただきました。ご紹介有難うございます!

参考資料
使用型紙:24cm版ポケットがま口バッグ(手作り屋万莉さん:http://mari.ocnk.net/)
口金:24cm大玉・角型バッグ用
使用生地:表布:オックス生地にこちこちらくはり(接着芯)ぺたり…ノムラテーラーさん
内布:ユザワヤさんで買った綿麻スラブに薄い接着芯ぺたり
持ち手:本革持ち手42cm焦げ茶…Az-net手芸さん
ピスネーム:NUNOTOIROさん


Sarururuさんの作業工程がブログに3回にわたって連載されていますので、是非ブログをチェックして下さいね。

ポケットがま口バッグ作成記その1

ポケットがま口バッグ作成記その2

ポケットがま口バッグ作成記その3(完成編)





 |  リブログ(0)

テーマ:

★試作・24cmマチ一体型がま口バックの「もう少し小さいモノ」完成

こんにちは、万莉です。

前回の試作のバックの続きです。前回は表布を完成させたところで終了しました。

袋にしてからだと底鋲が打ちにくいので、先に底鋲を表布に打ちました。



その後、両脇と底の部分を縫って袋状にしました。内側の布も袋にして重ねて縫い終わったところです。



今回の持ち手は80cmの合皮を使いました。肩から掛けるタイプです。



スクリューポンチで合皮に穴を開けて、カシメ金具で固定します。
固定したところ。この後は口金を付けるだけです。




試作をするときは一番ここが気になる。ここまで来て口金がハマらなかったら泣く・・・。
めったにないけど。



ペンチでカシメてボディの脱落を防止します。このリベット周りに空間が空くと、私のお客様は嫌みたいなのでピッタリに作っていますが、市販品にはこの部分に空きがあるものも多いですよ。(仕様に問題はないので、好みの問題かと思います。)



出来上がりのバックはこんな大きさです。身長160cmの長女に持ってもらいました。



裏面はこんな感じです。この大きさなら、持ち手を短くすれば着物にも合いそうです。



前回作ったバックの大きさと比較してみました。少し縦横の比率が違います。

大きいバックの型紙は只今PCトレースをお願いしている最中です。



出来上がったら通常販売を開始いたします。もう少々お待ちくださいね。

小さいバージョンのイベント販売も予定していますが、24cm金具300個頼んだものの在庫が心もとないので、追加200個発注中です。

それが届いてからやりたいと思っています。








テーマ:

★試作・24cmマチ一体型がま口バックの「もう少し小さいモノ」

こんにちは、万莉です。

昨日の東京はいきなり寒くて、ちょっと風邪気味の私はもう外に出る気力もなくなり1日引きこもりでした。

お陰で試作作業を開始することが出来ましたけど・・・・

先日、キャンペーン型紙でお配りした「24cmのマチ一体型がま口バック」の「もう少し小さい版」を手掛けています。

大きいバックの方がリクエストが多かったので、先に大きめを仕上げたんですが・・・

作ってみて、「私の好みはもう少し小さい」と思ったので、自分好みの大きさも作ろうと思いました。

私のお気に入りの大きさは、「24cm版のポケットがま口バック」のサイズなんです。

縦17×横31×幅11cmです。

なので、このくらいの大きさを目指して作っていきます。(ちなみに、キャンペーンで配った型紙では縦26×横36×幅12cmのバックが出来ます。)

昨日が途中までですけど、作業をまとめてみました。


表面~


裏面~


底は合皮です。


内側はキルティングで、ポケットにはフォログラムアイロンプリント。

分かる人には分かる「ユーリオンアイス」の二次創作です。w

まだしばらくこの流れは続きそう・・・・楽しいから。



実は先日、親子がま口「ユーリプリセスキーモデル」を作ったのですが、久しぶりの親子に裁断をミスって失敗。

記録として画像上げておきます。失敗したので自分用です。

黒いバックの方は、Twitterでプレゼントする予定です。

そうそう17日まで、第3回のプレゼントもやっています。完成品以外に「がま口の口金と型紙セットを5名様」当選という賞品もありますのでチェックして下さいね。





 |  リブログ(0)

テーマ:

★第3回ツイッターRTでがま口プレゼント企画開催のお知らせ。締め切りは4月17日!

こんにちは。万莉です。

第3回のプレゼントキャンペーンのお知らせです!

まず応募方法なのですが、RTとリプライが分からない方はこちらの記事から先にお読みください。


ツイッターRTでプレゼント企画
場所・・ツイッター内

応募期間・・4月8日~4月17日(月)午後11時まで。

応募方法・・該当の告知記事をRTボタンでRTする。商品を選んでリプライで完了!

当選者発表・18日夜ツイッター上の予定です。

ご注意・このイベントではフォローをする必要はありませんが、当選された方はダイレクトメールで連絡を取れるようにしてください。

商品①スケート靴の大きながま口バック完成品 1名様
商品②16.5cmマチ一体型ペンケース用型紙と口金のセット 1名様
(商品②の内容品・型紙&レシピ、口金1個、紙紐10号)



それでは今回の賞品①のご紹介です。

イベント型紙で作った大型のがま口バックです。

賞品①スケート靴のがま口バック・1名様

使用口金24cm、出来上がりサイズ、縦26cm×横36cm×マチ12cm
持ち手肩掛け用90cm、底鋲付がま口バックです。





ボディに直接持ち手がついていますので脱落の心配もなく、重い荷物を入れても底が沈まないように1・5ミリの底板を入れています。

肩掛けタイプのがま口バックです。


賞品②マチ一体型ペンケースがま口型紙と口金セット・5名様




今回は布はつきません。(作業が大変なので~)型紙とレシピと口金と紙紐をセットにして5名様に当たります。

直線金具は初心者様にお勧めです。縫うところも少ないので手縫いのみでも大丈夫です。

布と接着芯と裁縫道具、ボンドなどはご自分でご用意くださいね。


ゲーム【イベント】の参加方法は簡単です。
ツイッターのイベントの告知記事をRTする。→欲しい商品①か②をリプライで指定する。

これだけで完了する予定です。

リプライで商品を指定された後は、こちらでリストに登録をしエントリ完了となります。

RTプレゼント商品①希望者リスト。

RTプレゼント商品②希望者リスト。

フォローをお願いすることはしませんので、フォロー外の方でも参加可能です。

(多くの人に、アカウントを知ってもらいたいというのが目的だからです。)

勿論フォローしてくれたら嬉しいですけど、強制はしないということです。


RTとリプライが分からない方はこちらの記事から先にお読みください。

沢山のご応募お待ちしております。

なお、リプライがないものに関しては「支援RT」として有難く頂戴致します!!

支援RTも大歓迎です。

よろしくお願いします^^