がま口の作り方♪手縫いで作る初めてのがま口【手作り屋万莉】

がま口作りが初めてでも大丈夫!【がま口の作り方】をお伝えしています!


テーマ:
★3月のお休みについて。



★無料型紙キャンペーン実施のお知らせ。今回は大きなバックのがま口です!

こんにちは。万莉です。

RTでプレゼントキャンペーンの抽選を昨日行いました。

初めてだったのでどれくらい集まるかもわからず2週間も期間を設定してしまいましたが、おかげさまで沢山の人にご応募いただきました。

有難うございます!



抽選は、ツイッターのエントリリストをプリントアウトしてくじを作りました。



全部で19枚。でも手で書くよりも楽だし間違いはないと思います。w

チョキチョキ切ってくじにして、娘に引いてもらいました。



完成品1名様と、がま口つくりの材料1名様です。

当選者の方はがま口つくりには興味があったけど、初めて!という人でした。

これをきっかけに、がま口を好きになってくれたらいいな~と思います。

最初にしては大物なのですが、今までお客様の中でも「どうしてもバックから作りたい」という方もいらっしゃったので、不可能ではないはず。

出来上がるまで、サポートして無事に作っていただきたいと思っています。



今回の企画で思ったのは、作りたいけどきっかけが。。。とか、失敗したら怖いから材料買えない。という人が結構まだまだフォロワー様にいらっしゃるなあということ。

興味があるからタイムラインはチェックしてる。でも、行動にはまだ・・・・的な?

そういう人の背中を押せた企画だったと思います。

次回は今回分かったことを生かせるような、初心者向けの材料を選んで当選人数を増やします。

完成品は1名さまですが。

ご注目くださいね。


そして、明日25日の夜10時からは、超久しぶりの無料型紙付き口金販売します!

常連の方はご存知かと思いますが、初めての方はこちらのイベント詳細をお読みください。

なお、イベント商品は購入制限が1に設定されていますので、カートには1個しか入れることが出来ませんので、あらかじめご了承ください。

通常価格@680円になる予定の型紙です。無料でゲットしてくださいね!















 |  リブログ(0)

テーマ:
ログインパスワードが分からなくなった方へ。

パスワードは店側でも把握することが出来ません。

下記の要領で、ご自身でパスワードの変更を行ってください。

よろしくお願いします。







なお、メールが届かない方は、一度セキュリティ設定の確認をお願いします。

自動返信メールが届かない場合は、こちらでも対処のしようがございません。

受け入れ側の設定ではじかれている場合です。

こちらで、メールが届かないことが確認できた場合は、業務連絡に記載しています。

携帯メールは文字を打つのが困難なため、どうしてもの場合を除き携帯メールでのご返信はしていません。

業務連絡をご覧になってお取引をお願いいたします。
 |  リブログ(0)

テーマ:
★3月のお休みについて。



★無料型紙キャンペーン実施のお知らせ。今回は大きなバックのがま口です!

こんにちは。万莉です。

去年は1度も実施することが出来なかった、この企画! 何しろ去年は新作型紙が1つもリリースできなかったからです~。

すみません、滅茶苦茶忙しかった・・・・。

久しぶりに復活!のこの企画。初めて見る方も多いかと思いますので、カンタンに説明いたします。

この★無料型紙キャンペーンは、正式名称を「無料型紙付き口金販売キャンペーン」といいます。(私の脳内では)

大事なコンテンツである型紙は財産なので、無料で無差別に配ることは致しません~が!

リリースまでには手描き→パソコン清書→レシピ撮影→レシピ製作、という時間がかかるので販売までに1か月以上出来上がりからお時間を頂くことになってしまうんです。

折角、ブログで紹介して「作りたい!」って思ってもらっても、すぐに買えない。汗

残念な事態を解決する企画!それがラブラブ★無料型紙キャンペーン

販売リリース前に一定数ではありますが、口金を買ってくださった人に清書前の出来立てホヤホヤの型紙を無料で差し上げます。

今回の新作型紙はこちら!



3枚の型紙です。24センチの口金を使って今までにない大容量のがま口バックが作れる型紙です!



分厚いマンガ雑誌が入ってしまうんです。荷物が多くてお困りのあなたもこれなら安心!



しかも、作り方は超初心者レベルの人でも大丈夫な「マチ一体タイプ」です!

通帳ケースと同じつくり方なんですよ。大きくしただけです。



がま口バックは中身が重くなるので、どうしても口金についた上部両カンでつるすのは心配です。

重いものを入れ続けると金属に負担がかかり、金具が歪んで開きやすくなったり、ボディが脱落したりする心配があります。



その心配を取り除くのがボディに直接持ち手を付けるタイプなのですが、その付け方も材料も色々です。

今回は比較的、手に入りやすい材料を使って、カンタンに、かつデザイン性も兼ね備えた型紙に仕上がりました!

型紙とレシピの正規販売は4月を予定しています。(3月下旬に2週間のお休みがあるので)



★いち早く新作がま口を作ってみたい人

★春のイベントに大きなバックを販売してみたい人

★初心者だけど素敵ながま口バックを作ってみたい人

★型紙を無料でゲットしたい人

★春の卒業シーズンにがま口バックを作ってプレゼントしたいと思っている人

★万莉の型紙コレクターな人(笑)


他にもいろいろと理由はあるかと思いますが、お得太鼓判の人気企画ですので、損はさせませんよ!


では、最後に大事なイベント詳細です。

24cmマチ一体型バック(大)無料型紙キャンペーン詳細

★この企画は、24cmイベント商品として新作(手書き)型紙を無料でお付して販売するものです。通常は680円でレシピとセットで販売します。この商品にはレシピはついていません。(ブログで作り方を公開しています。

★販売日・・2月25日午後10時から~

★価格・1個@1620円 (送料実費)
    3個セット@4860円(←New!)【送料レターパック無料】

★販売数・1個単品・・50セット
     3個セット・10セット  合計60セットです。

今回は3個セットをご用意してみました。通常5000円以上でDM便送料無料になります。しかし、24cm口金は2個までしかDM便で送ることが出来ません。3個以上欲しい方には、送料360円が無料になるお得なセットです。ご利用ください。

販売先はこちらです。(販売時間になるとカートが表示されます。)


是非、ご来店お待ちしています!

久しぶりなので、私もちょっとドキドキです~~音譜













 |  リブログ(0)

テーマ:
★3月のお休みについて。



★がま口バックの試作品が完成したので、作り方を公開しておきます!

こんにちは。万莉です。

昨日、失敗続きと嘆いていた試作品バックが完成しました。

元々簡単なつくりなので、ちゃんと型紙があればすぐに出来上がるはずのものだたのです。

しかし、型紙の大きさも模索しながら、作業手順も初めてということでかなりボディを作るところで時間がかかりました。

出来上がったバックはこちらです。


いつも使っている24cmの口金ですが、とっても大きいです。

サイズは縦26cm、幅36cm×マチ12cmです。


なぜか夫の提案で、別冊少年マガジンが入るサイズ・・・ということに。

作り型自体は「通帳ケース」と同じです。とっても簡単。

ただ組み立て前に、ボディに持ち手を付けるパーツを取り付ける作業が加わるだけです。

このパーツのおかげで、ボディ全体で持ち手を支えるバックになります。とっても安定しますよ。

ではご説明します。

裁断するパーツ
①ボディ本体表布(接着芯付)2枚、②同じく内布2枚。
③底表布(接着芯付)1枚。④同じく内布1枚
⑤底板1枚(今回は学校工作用紙2枚を重ねたものを使いました。)
⑥持ち手装着用パーツ表布(接着芯付)2枚
⑦25mm幅アクリルテープ90cm 2本 ⑧25mm幅角カン4個


①持ち手装着用のパーツの縫い代に切り込みをいれて、アイロンで縫い代を内側に倒します。

角カンを挟んで、折り曲げ線で折ります。


②ミシンで角カンの下を縫って固定します。


③ボディの本体表布に、②で作ったパーツを重ねてミシンで縫って固定します。


④ボディの底と底布を中表にして縫い合わせます。反対側も縫い付けます。


⑤1枚のボディ表布が出来ました。この後、中表に折り同じ色同士を縫っていきます。


⑥まずは両脇の、緑と水色の線をそれぞれ縫い合わせます。


⑦次は底の部分の赤とオレンジの部分を、それぞれ縫い合わせます。


⑧表布が袋状になりました。同じ要領で内側の布も袋状にします。表袋のみひっくり返します。
この時に表袋の底に底板を接着材で固定しています。


⑨表袋の中にうち袋を入れます。


⑩縫い代を内側に倒し、手でまつり縫いをします。


⑪開き口をミシンで縫ってふさぎます。


⑫持ち手になるテープを角カンに通して、ミシンで縫います。(ボディが完成しました。)


⑬ここからは口金付けの作業になります。


動画を参考にしてください。動画は親子がま口の子がま口ですが、四角い形が似ているので参考になると思います。


⑭口を閉めずに、ボンドを乾かします。


⑮ボンドが乾いたら4すみをペンチで潰します。(カシメの仕方は動画を参考にしてください。)


完成です。


今までにない大きさのバックをカンタンに作ることが出来ます!


24cm版のポケットがま口バックよりも大きくて、しかもパーツが少なく、作業が簡単な初心者さん向けのがま口バックです。



出来立ての型紙(手書きバージョン)を本販売前に無料でゲットできるイベントを今月行います。

詳細は明日ブログに更新いたしますので、是非読んでくださいね!


プレゼント企画もまだまだ応募できますよ。

















 |  リブログ(0)

テーマ:
★3月のお休みについて。



★簡単ながま口バックの試作でも、やっぱり失敗は結構ある話・・・

こんにちは。万莉です。

私は都内の賃貸マンションに住んでいるのですが、とってもお家が狭いのでマンションの1階に小さな物置を3個借りています。(←もちろん有料)

先日8箱も納品されてしまい、倉庫からあふれてしまって玄関前に段ボールが積まれたままの生活。

仕方がないので、「この商品を半分くらい売りながらこの場所からなくしていくしかないなー」と思いました。

普通に売っていると結構な時間がかかるので「あ、型紙作ってキャンペーンだ」

そうすればある程度同じサイズの金具が売れるはず。

そう思って、前回まで手掛けていた親子の試作を一先ずおいておいて、24cmの初心者にも作りやすい! 型紙を作り始めたのですが・・・・苦戦しております。



基本的には通帳ケースのような「マチ一体型」の型紙になる予定なのですが、大きいのでA4に収まり切りません。

なんとか、2枚あり合わせるものにして試作を始めたのですが、接着芯を貼るときに面積が大きすぎると途端に難易度が上がることに気が付きました。

アイロン台の大きさを上回ると、ずらしたりする時にしわになってしまって失敗率が上昇。

お陰で私も接着芯貼りを失敗して、廃棄・・・。この廃棄は心が折れます。

なるべく大きくならないように、ボディと底を分けて貼りなおしたらうまくいったので、よし!と思い次に進みます。



大きながま口になればなるほど、中身の重さを金具のみで支えることに不安を覚えます。

だから持ち手をボディ全体につながるデザインを考えました。

そして、丈夫な布がいいよねーと思って帆布を採用してまた失敗。


厚みがあるので、25mmの角カンに綺麗に収まりません。

仕方ないので、これもやり直し。薄いナイロンに変更して接着芯を貼り直しました。

ついでに念のため型紙の方も2cm幅にカット。

しかし、ナイロンに接着芯を貼る時に高温過ぎて布が溶けるという事態が発生・・・

なんとも初心者っぽい過ちですが、色々と事故が重なり経験値を上げていく毎日です。



仕舞にミシンをかけるのが面倒になり、手っ取り早く完成の姿を見たくなってカシメ金具で角カンを固定したところで、気が付きました。

こんなところで金具を使ったら、ボディに縫い合わせる時に邪魔でミシンが進まない!ということを・・・・撃沈。汗(←夕べはここ)

型紙もさることながら、作業順をどうするかで作りやすさや失敗の回数を激減させることが出来ます。

レシピが出来上がるまでには、ちょっと考えれば分かりそうな失敗を実際にしています。

作業をしてみて初めて「まずい」事態に遭遇することも。

「まずい」経験を取り除いて作り上げたものが、万莉の「型紙とレシピ」です。

もう少しかかりそうですが、きっと出来上がったら「最短コースで完成のゴールに導く指導書」が出来ると思います。

出来れば2月中を目指します。



今回のプレゼント企画もまだまだ応募できますよ。