てつわんトレーナーのブログ

西東京の「てつわん」ドッグトレーナーの徒然日記


テーマ:

 

今年に入っての初更新となってしまいました。

 


 

保護の世界では広島のピースワンコが保護犬の不妊手術をせずに譲渡している問題が、悶々と続いています

ピースワンコジャパンへの公開質問
 
 
 
 
こちらでは「子豚組」も署名していますが、「東京犬猫日和」では世田谷の譲渡センターを訪ね大西純子さんへのインタビューもさせて頂きました
 
 
 
 
 
支持派、不支持派共に友人の多い私自身、この件に関しての個人的な意見は封印しようと決めています
 
 
 
 
犬の保護活動を始めてから当然の事だと思ってきた
「保護犬の避妊去勢」
 
 
 
 
今ここで原点に戻って、"犬の幸せ"を考えるには
とてもよい機会なのではないでしょうか
 
 
 
 
犬は人間が作り出した生き物であり、自ら人と共に生きていく事を選んだ生き物
 
 
 
 
文明の機械化の中、彼らの残された仕事はどんどん少なくなり、存在価値さえ否定する人もいます
 
 
 
 
今一番の彼らの役割は、家庭犬として人々に安らぎを与えるセラピードッグとしての仕事
 
 
 
 
一万年以上も前から人類に種族の繁栄を託した犬達は、この問題をどう思うのでしょうか
 
 
 
 
その部分に思いを巡らすことに、問題解決の糸口があるのではないかと私は思います
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
同じテーマ 「犬と暮らすこと」 の記事

テーマ:

 

千葉市動物保護指導センターと公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)による初めての試みとして、千葉市立花園小学校にて6年生を対象とした動物愛護教室が開かれました。

 

アニマルセラピー活動に関しては多大な実績のあるJAHAでさえ、なかなか公立小学校での開催は少なく、AAE(動物介在教育)に関しての官民の協力はまだ難しいのが現状です。

 

今回はJAHAのCAPP活動の組織力の凄さと、率いる柴内先生の人間性のすばらしさに圧巻されました。

 

よく日本の動物愛護は数十年遅れていると言われますが、その大きな理由の一つが『教育』です。

 

柴内先生の「子供の頃に動物と五感で触れ合える環境こそが、子供の情操教育に一番大切な事」という言葉が心に突き刺さりました。今回のような取り組みが全国に広がっていけば海外の物まねでなく、日本らしい動物愛護の礎も築き上がっていくのではないのだろうかと感じました。

 

【動物に優しい心を持つ子供は人にも優しくなれる。一人でも多くの子供たちに動物を通して「優しい心」を育てる活動を続けていきたい】

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ハウンド系猟犬タイプの里親募集でお知らせした6頭のお問合せが全然ありませんしょぼん汗

 

 

今、保護犬の中で一番譲渡が難しいのがこのタイプの犬達。

純血種だと大きさや健康状態を問わず、割と早く譲渡されていきます。雑種でも小型犬は決まるのが早い。

 

センターでの引き出し登録団体からも、敬遠されて残ってしまうのがこのタイプの雑種達。体力があって、吠え声も大きい猟犬タイプは、都市部の一般家庭には確かに難しい面があります。その殆どが家庭犬として飼われていた経験が無いか、あったとしてもその期間が短かったような犬達で、人とのかかわり方から教えていかなければならない場合もあります。当然リード付きでの散歩経験も少なく、散歩時の引きも強い。引き受ける側の飼い主の技量も必要となり、必然的に譲渡の条件も厳しくなってしまいます。

 

その反面、信頼関係が結べればこれほど頼もしい子達はいないと思うのです。

この子達と一緒にアクティブな生活を楽しみませんか馬馬馬

 

【NO.1】 タカコ  雑種 推定2~3歳 牝 体重19キロ 

元気はつらつ、走るが大好きな女の子ビックリマーク

 

【NO,2】 ガンコ 柴系 牝 12キロ 推定4~6歳

柴系らしくちょっとガンコ、絆を大切にしますニコニコ

 

【NO,3】 でんこ 雑種 牝 15キロ 推定1~2歳

若さ爆発、ピョンピョン跳ねて元気一杯!!

 

【NO,4】 ブンブン 雑種 牡(去勢済) 18キロ 推定2~3歳

名前の通り、しっぽをブンブン振ってご挨拶ビックリマーク

 

【NO,5】 モミジ ポインター系 牝 14キロ 推定1~3歳

元気一杯だけど、おすわり・伏せも出来ますチョキ

 

【NO,6】 タケちゃん 雑種 牡 17キロ 推定5~6歳 

ちょっとビビりだけど、頑張って解消中アップ

 

引き続きお問合せお待ちしております!!

 

【Queue with 子豚組 プロジェクト】

お問合せは当ブログのコメント欄、子豚組ブログ『子豚たちの反乱』 http://i13kei.exblog.jp のコメント欄までメッセージをお願い致します。

 

お電話でのお問合せは 042-469-1383 てつわん迄

(外出中は転送になりますので、しばらく鳴らしてみて下さい)

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。