1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2016年04月27日

海外留学しながら日本の通信制の高校に通って頑張っています!

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「オーストラリア留学中の渋谷晃太郎君から便りが届きました!」

 みなさんこんにちは!東京に戻ってきて一週間でした、河口湖キャンプに向けての
 準備を進めています。

 そんな中オーストラリアに留学しながらダブルスクールで代々木高校に入学して
 2つの国を行き来している生徒から便りが届いたのご紹介します!!

てんとうむしゴールドコーストANKゴルフアカデミーHP






 この春から私が監督を務める「代々木高校アスリートゴルフコース」に入学した
 渋谷晃太郎君は現在オーストラアのゴールドコーストにあるゴルフアカデミーに
 通っています。

 「海外で英語を学びたい!」という本人の希望に合わせて、日本とオーストラア
 学校を両立させる道を選んで頑張っているんですよ!

 ※通信制高校は海外の学校とのダブルスクールの在籍が可能です。



 初年度は、海外での生活を重点的に日本には試合があれば戻ってきたり、オースト
 ラリアの学校の休みを利用して帰国し、こちらの試合にも出たりするスケジュール
 を組んでいます。

 もちろん、日本の高校の試合にも出られますので、日本ジュニアや全国高校選手権
 などにも私たちの学校の所属でエントリーをすることが可能です。

 日本の学校を卒業するための単位もとっていますからそこも学校の先生方にはサポ
 ートをお願いしています。

 ※実は、海外のアカデミーに所属しながら代々木高校のアスリートコースに通ってい
 る生徒は、渋谷くん以外にももう一人伊谷という生徒もいます。彼は米国在住で
 す。



アメーバ「渋谷くんはオーストラリアのジュニアの試合で優勝したようです!」

 この春、渋谷くんもオーストラリアのジュニアの試合で優勝したようでゴルフの
 腕前も上がってきているようです。その辺のところを、コーチの伊東大祐プロに
 尋ねてみたところ

「オーストラリアでの生活は学校もゴルフも充実出来ています。積極的な性格なので、
 英語の伸びも早くすでにたくさんの友達が出来ました。当校では団体生活なので、
 協調性も出来て、多国籍な仲間たちと日々切磋琢磨しています。」

「ゴルフは技術・肉体・メンタル的に日々成長出来ています。スイングのニュートラル
 化、そのスイングを支える体づくり、そして普段通りのボールコントロールをラウン
 ド・試合で活かすルーティーンをメインに取り組んでいます!」

  ということです。

てんとうむし伊東大祐コーチブログ

 ※オーストラリア仕込みの渋谷くんの最新のスイングはこちら↓





 さらに今回の優勝に関しては・・・

「今回優勝出来た試合では秒速14メートルの強風が吹く中、いいリズムで普段通りの
 ゴルフが出来ました。持ち味の思い切りの良さを活かし、コースマネージメントもス
 マートに攻守出来ました。

「飛距離が20ヤード伸びた事もあり、以前の様に全ホールドライバーで攻める事はな
 く、アイアンやユティリティで刻みプレーヤーとして成長していると実感出来た試合
 でした。」

「上がり4ホールで6オーバーと、反省点・今後の課題もまだまだありますが、超が付
 く強風を14ホールの間アンダーパーで攻略出来た彼のポテンシャルを再確認出来た
 試合となりました。」

 とコメントを頂いています。優勝おめでとう!

てんとうむしFayde Points Challenge Results



 ということで、ドライバーで飛ばし一辺倒だった中学生時代から?さらにコースマネ
 ジメントや風の中のプレーにも幅が出てきて、どんどん成長しているようです。

 渋谷くんも5月の終わりには一度帰国してチームの練習にも合流したり予選会に出場
 したりします。

 一緒に全国大会目指したいですね!

 海外留学のお問い合わせもお気軽に私たちにご連絡ください!













てんとうむし★ 2016/4/29-5/8『河口湖ゴールデンウィークスプリングキャンプ 』参加者募集中!

てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし私が監督を務める「代々木高校アスリートゴルフコース」 

 |  リブログ(0)
2016年04月22日

アジアで日本人選手のゴルフのスキルはNO1、フィジカルは何番目?

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「体力強化に重点を置いた宮崎合宿が終了しました!」

 みなさんこんにちは!今日が宮崎合宿の最終日。ずっとカートを運転したりと選手に
 つきっきりでしたので、ちょっと時間をもらって仕事をやっています。

 今回の合宿は、昨年のアジア遠征の課題克服をを生かして取り組んでいます。課題と
 は、ズバリ!「フィジカル面の再強化」です。

 私たちも年間200日を超えるキャンプや合宿を各地でやるようになりアジアの試合
 で技術的に見劣りすることは少なくなってきました。特にショートゲームは、この
 10年でかなり改善されてきたと思います。

 実は初めて韓国のナショナルチームと合宿した時は、練習量の違いとショートゲームを
 始めとするスキルの違いを痛感しました。





 当時韓国ナショナルチームの練習時間が「年間200日以上合宿」と聞いてびっくり
 しましたが、それから今では私たちもそれくらいは合宿やキャンプをやるようになりま
 した。

 今プロで活躍する柏原明日香たちを連れて、キム ヒョージュなどいまは世界で活躍す
 る選手たちと一緒に練習しました。その時も「もっとショートゲームのスキルを上げ
 るように!」全員に指示した思い出があります。

 将来を見据えて今自分たちに足りないものを吸収することは大切ですね。

 当時のブログで私たちが何を課題として感じていたか?興味のある人は読み返して
 みてください。

てんとうむし2009/2/13「韓国ナショナルチーム合同キャンプ後記」 !









アメーバ「アジアの中で日本人の課題はフィジカル面の強化!」

 さらに、それから試行錯誤を繰り返して、アジアの試合にも積極的に参加するよう
 になり、次の課題も見えてきました。

 当時小学3年生だった中島啓太を育ててアジアの試合に連れて行きましたが、課題の
 ショートゲームは、全く見劣りしませんでした。むしろ秀でていたかもしれません。

 決勝ラウンドの前半9ホールを終えて2位に10打差をつけましたからね・・・






 
 でも、弾道や飛距離などフィジカルやパワーの面では、タイの選手やフィリイン人と
 香港人の混血選手(ジェイソンデイのようなタイプ)には完全に見劣りしました。

  海外の選手は、体格というか人種的にも筋肉がつきやすいかもしれません。球の強さ
 でボールを持っていくので、技術をパワーで抑え込まれる感覚です。

 小学生の段階で体力的にも劣っていますからなるべく早い段階で手を打った方がいい
 ですね。

 日本では飛距離で無敵の小学2年生のTomoくんも海外では同世代の選手に30ヤード
 以上置いていかれました。。。





 帰国して、早速合宿期間中を通じてかなりハードなフィジカルトレーニングをメニュー
 に追加しています。メニュー自体は中田健トレーナーに作ってもらったものをチームで
 アレンジしたものです。

 リーダーの海利くんのハードな指導のおかげですでに中島くんの脚はズボンに入りきれ
 ないくらいに太くなってきました。他の新入部員にもすでに成果は出ています。

 今後、女子も男子もコースの総距離は伸びる傾向にありますからパワーを生み出すトレ
 ーニングの意識は必要不可欠でしょう。

 今後の男子の選手強化には、積極的な「自重と体幹のトレーニング」を導入して強い
 身体を作っていこうと考えてます。

 河口湖キャンプでもトレーニングはやる予定ですので準備をしてきてくださいね。























てんとうむし★ 2016/4/29-5/8『河口湖ゴールデンウィークスプリングキャンプ 』参加者募集中!

てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし私が監督を務める「代々木高校アスリートゴルフコース」 


 |  リブログ(0)
2016年04月19日

ウェッジの精度を上げるにはどうしたらいいのか?

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「トラックマン4でショートアイアンのデータを検証する」

 みなさん、こんにちは!今週は、宮崎のフェニックスゴルフアカデミーを始め
 市内のゴルフ場でチームキャンプをやっています。

 キャンプ中、データを取りながらアドバイスしているのですが、地元のプロから
 ウェッジの精度が上がらないと?相談を受けたのでちょっと紹介します。

 アマチュア時代に活躍した小浦プロは、「ショートアイアンで引っ掛けてしまい
 うまくフェードが打てなくて QTでも調子が上がらない」とのことで相談に来た
 のでデータを見てみました。



アメーバ「2つのレーダーでウェッジのデータが正確に測れるようになった」
 
 実は、私たちもトラックマンをアップデートして最新機種にしたのですが、レーダー
 の数が増えてショートアイアンの「アタックアングル」や「フェースアングル」、
 「クラブパス」などのデータが正確に表示されるようになりました。

 ※トラックマン3ではウェッジのこのデータが表示されなかったんですね・・・

 早速、小浦プロのデータを見るとアッタクアングル(Attack Angle=-9.0deg)と
 かなりダウンブローに打ちます。その分クラブはインサイドから下りてきます。

 実は、スイング全体の軌道(Swing Dir)とインパクト周りのクラブの軌道(Club
 pass)とはアタックアングル(Attack Angle)と深く関係があります。
 
 同じ軌道でも、最下点でボールを捉えれば、インパクト周りのクラブの軌道もスイン
 グ全体の軌道と同じ数値(Swing Dir=Club pass)となりますが、ダウンブローが
 きつくなるとクラブはインサイドから入ってきます。(Swing Dir≦Club pass)

 かなりシャローに振ってもらってようやくClub pass=+1.6でもっとダウンブローに
 振るとClub pass=+3.0~+4.0くらいまでインサイドから入るようになります。

 なので、ちょっと左を向いたくらいでは(Swing Dir=-1.3)インパクト周りのクラブ
 はカット軌道(Clun Pass =マイナス)に入ってきてくれません。

 


アメーバ「スイング全体の軌道=インパクト周りの軌道ではない」

 ここで、フェードボールを上手く打っている中島くんのデータを見ると、かなり
 左を向いて(Swing Dir=-4.4)振っていることがわかります。インパクト周りの
 軌道も(Club pass =-1.9)とカット軌道になっています。ボールにも綺麗なフェ
 ードが掛かって(Spin Axis=+4.1)ピンの根元(Side =0.0L)に着弾しています。

 この感じだと左サイドのピンを狙うには左のバンカーの左一杯からフェース面を
 ボールを滑らせるようなインパクトのイメージでウェジを打ってくる感じになる
 と思います。

 ウェッジのフェードがかからず引っかかっていた小浦プロは、「左を向いたつもりで
 実は向ききれていなかった?」ということになります。




アメーバ「左を向いた分、クラブがアウトサイドからクラブが降りて来るのではない」

 このデータを見せてからさらに左を向いてカット軌道を意識してもらうと上手くフェー
 ドボールが出るようになってきました。

 フェニックスゴルフアカデミーでレッスンをした後にラウンドしたら「うまくフェード
 ボールが打てました!」と喜んでくれました。

 まとめるとウェッジで精度を上げていくには?

 「左を向いた分、クラブがアウトサイドからクラブが降りて来るのではなく、アタック
 アングルとの関係も考えて軌道を作っていく」

 というのがコツです。あとは、アドレスは感覚でつかんでほしいですね。

 ゴールデンウィークの河口湖キャンプにも最新のトラックマン4を2台とiPad Pro
 の2台準備してデータ測定をやってますので、上級者も是非参加してみてください。

 どのデータを組み合わせてみるか?というのがデータ測定では大切ですね。経験豊富
 な?笑、私たちにおまかせくださいね。

 エントリーお待ちしています!











てんとうむし★ 2016/4/29-5/8『河口湖ゴールデンウィークスプリングキャンプ 』参加者募集中!

てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし私が監督を務める「代々木高校アスリートゴルフコース」 



 |  リブログ(0)
2016年04月17日

柏原明日香プロに最近の好調の秘訣を聞いてみた!

テーマ:LPGA
アメーバ「今シーズンは開幕以降はトップ10が4回など好調の秘訣は?」

 みなさんこんにちは!熊本の震災大変のようですが宮崎では、キャンプを続け
 させてもらっています。ちょうどLPGAツアーが中止になった影響で教え子の
 柏原明日香が宮崎に戻ってきたので話を聞きました。

 彼女は小学5年生の頃からAJGA(旧マジック)のゴルフキャンプで指導して
 きました。関東のトップジュニアや韓国ナショナルチームと練習させましたね。

 フェニックゴルフアカデミーから走ってもこれる場所に住んでいたので練習環境
 はいいのですが、地方は情報がないので主に情報を与えてあげました。

 ナショナルチームでも活躍し、プロテストも一回で通過するなど順調に育ち、今
 シーズンは50位ギリギリで入ったシードでしたが、開幕以降はトップ10が4回
 など調子もいいようです。

 なので、トラックマン4でデータを測定するなどしながら好調の秘訣も聞いてきま
 したのでご紹介します。



アメーバ「ウェッジは4種類のボールでピンを狙っている。」

 ちょうど練習場ではピッチングウェッジを練習していたので早速データを取らせて
 もらいましたが、本人曰く「4種類くらいのショットを使っています。」とのこと
 です。

 ゴルフ部の新入部員に説明するのに詳しく書いておきます。解説は「夜トレ」の
 時にやりますから読んでおいてね。

 まずは普通に打った場合はストレートボールのデータですね。簡単に解説すると
 「Swing Dir=-0.4」がいわゆるスイングプレーン。ほぼストレートに振っています。

 でもボールは、軽くドロー回転(Spin axis=-1.3 )しますね。これは、ショートアイ
 アンのアタックアングル(Attack Angle=-9.9)がスティープ(急)なため、かなり
 ダウンブローにクラブが降りて来て、結果的にインパクト周りでクラブがインサイドか
 ら来る(Club pass=+3.9)ためです。

 フェースアングル(Face Angle=+2.8)でやや開いているためボールは右目に飛び出
 したのちにフック回転がかかり(Face to Path=-1.0)で軽いドローボールとなって
 目標に(Side=1.0R)に着弾します。




 それからよく使うという「ハイフェード(Swing Dir=-4.1)」とデータです。ちょっと
 捕まってしまいフェードし仕切れませんでしたが、(Spin axis=-4.1 )数値的にはフェー
 ド回転(Face to Path=+1.4)しています。

 本人曰く「ピンを攻める時にはこのボールが多いです。」とのことです。ポジショニング
 をとりやすいのでしょうね。



 そして「ロードロー(Swing Dir=3.9)」のデータですね。この打ち方で8番アイアンを
 使って、グリーンに乗って足の出る(転がる)ボールで左奥のピンを攻めるそうです。

「グリーンが軟らかくて止まってしまったり、向かい風の時はこのボールをよく使います。」
 とのことです。

 ウェッジは、いつも以下の3本でプレーしています。参考にしてみてください。









アメーバ「中2の頃から5年間変えていないユーティリティー」

  こちらが8番アイアンのデータです。通常は140ヤード前後は、これで打ちます。
 この日は練習ボールでアゲインストという状況での「データですね。





 それから中2の頃から5年間変えていないユーティリティーです。165ヤードか
 ら175ヤードまでこれでカバーします。6番アイアンよりも上の距離はこれ1本で
 グリーンを狙います。

「最近は、女子の試合も距離が伸びてきてロングヒッター有利な時代になってきています。
 なので、長いミドルとかでこクラブを使う機会も増えています。」

 ということです。ユーティリティーも含めてアイアンシャフトは、ウェッジまで全てこれ
 が入っています。フレックスはSですね。

 データは、向かい風で軽く打っていますので試合になればもう5~10ヤード飛びます。







アメーバ「体は今でも大きくなっています!笑」

 それからドライバーのデータです。ドロー、フェード、ストレートとティーの高さや
 アドレスを変えながら3種類のボールを打っています。

「最近、出来るようになってきました。このドライバーに変えてから調子がいい!」
 らしいです。

 これは「ストレートフェード」のデータです。フェードの時のティーは低いですね。
当然アタックアングルもレベルに変わってきます。(Attack Angle=+0,3)



 こちらが「ハイドローボール」のデータです。高いティーからアッパーに打ちます。
 (Attack Angle=+3.5)この時のスイングの連続写真も載せておきます。















「高校2年生になるまで1日5食食べてました。中3で160cmプロになって168cm
 今は172cmです。まだ成長しています。笑」

「その時は食べるのが辛かったけど今は良かったなと思っています。体重は今が丁度いい
 ですね。あまり重すぎると膝が痛くなったりするので。」

「試合では毎日ほぼ同じポジションから打ちます。セカンドの番手も同じ、ピンの位置
 が変わっても狙い場所は基本変わりません。それができるようになってきて今シーズン
 は、成績が安定してきました。」

 と話していました。練習ラウンドでもイボミ選手と回ってコースマネジメントを参考に
 していました。決して飛ばして短い番手で打とうとかないですね。確実にポジショニン
 グを考えてプレーするのが彼女のスタイルです。

 みなさんも毎日同じ場所から同じ番手で打てるようなゴルフを目指してくださいね!










てんとうむし★ 2016/4/29-5/8『河口湖ゴールデンウィークスプリングキャンプ 』参加者募集中!

てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし私が監督を務める「代々木高校アスリートゴルフコース」 

 |  リブログ(0)
2016年04月14日

全国大会に向けてのチーム代表選手選考会が始まる!

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「親の関心の一番は自分の子がどう評価されているか?チームの代表に選ばれるのか?」

 皆さんこんにちは!今週は宮崎でチーム合宿を行っています。ちょうど新入生が入部
 してくれてチーム内の規律の確認、生活のリズムを作るにも重要な時期なので合宿を
 行っています。

 特にこの時期の合宿では朝から夜まで選手と一緒に過ごしながら信頼関係を築くように
 心がけています。

 また、この合宿では、体力測定を兼ねたトレーニングを一緒にやったり、合わせて全国
 大会に向けての団体戦のメンバーの選考会を行っています。

 ところで、保護者からいろいろ相談される中で親の関心の一番は「自分の子がどう評
 価されているか?チームの代表に選ばれるのか?」であることはご存知ですか?

「代表選手をどう決めているか?」で信頼関係を失ったりすることあるので慎重な選考が
 必要なのです。



 


アメーバ「選考会の基準は明確にしてくことが信頼関係を築くことにつながる」

 ゴルフは、基本は個人競技ですが、高校の選手権などチーム戦で戦うこともあります。

 この時チームも選手を選ぶにあたって、監督コーチとしてはある程度、心に思う選手を
 メンバーに入れたいと考えるものです。

 でも、いきなり監督が全てを決めるのどうか?いうことで大概は選考会などやるのです
 が、ここで選考基準が明確にされていないと逆に選手から信頼を失います。

 さらには・・・

 「あくまで参考記録とする」など何度も曖昧な選考を繰り返していると「決まった選手が
 良い成績を出すまで?これやり続けるの?」と選手に不審に思われたりし兼ねません。



アメーバ「選手選考のコツは、時間をかけて選考会を行うこと」

 個人的には、代表選手を選考する際には、「事前に選考基準を明確にしてその決定に従
 う」ということが重要だと考えています。

 例えば、「この一週間の選考会で5名の候補選手を決定する。さらに上位3名までは今回
 決定する。最終的に1名は補欠となるがその1名は指定練習日の成績で決定する。」

 としておけば選手選考に誰も口を挟む必要はないでしょう。特にスコアが競り合った場合
 はギリギリまで選考をやってもいいかと思っています。

 これを肝に銘じて指導者は、思う選手が選ばれなくとも選手を決めなくてはなりません。

 選ばれた方も選ばれなかった方もともに成長することが選手育成として、望ましいので
 そのためにも選考基準を遵守することは重要なところでしょう。





 その選考会のコツですが、「時間をかけて選考会を行うこと」に付きます。1日、2日で
 は、たまたま?のスコアは出ても一週間くらいやっていけば実力が徐々に見えてきます。

 まずは10ラウンドくらいやってみて平均値をとってみてください、だいたい実力通りに
 順位は決まってきます。

 ということで、私のチームでも今年も選手選考が始まりました。8月の全国大会の前日ま
 で選手選考は続きます。今一番伸びた選手でチームを作りたいですね。

 まずはこの合宿を通して選手の皆さんの大いなる成長を期待します!













てんとうむし★ 2016/4/29-5/8『河口湖ゴールデンウィークスプリングキャンプ 』参加者募集中!

てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし私が監督を務める「代々木高校アスリートゴルフコース」 

 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み