2010-12-20 15:02:15

ワンピース607&608の感想と今後の予測

テーマ:●ワンピース感想&予想

最初におわびしておきます!最近更新が遅れてすみません・・・そしてまさかの合併感想になってしまいました。たるんでますねww


先々週も告知した通り、新しいワンピース考察サイトも構築しておりますのでそちらもお楽しみに♪


●ポイント

・クラーケンを従えて海底火山を逃れて魚人島手前まで。

・魚人島手前で海獣を従えた新魚人海賊団の戦闘員であるハモンド(アーロン派?)が登場。

・ハモンドはルフィがアーロン一味を倒した&ハチを守り天敵の天竜人をなぐったことで、扱いに困っているらしい。

・ハモンドは傘下にするか海の藻屑になるか、脅迫してくる。

・魚人はどうやら「ネプチューン軍」と「アーロン一派」に分かれている??

→当然ルフィは断ると見越してナミ&フランキーが魚人島までクードバーストで突っ込む計画を立てる。

・突っ込んだが途中で空気がなくなって、水に流され仲間が別れ別れになる。

→今週はルフィ・サンジ・ウソップ・チョッパーチームの話。

・ルフィ達はケイミーに助けられる。

→本当はシャボンディまで迎えに行く予定だったが、一か月勘違いしていたらしい。

・マーメイドカフェの女子寮にて、ルフィが気がつく

・サンジが興奮しすぎて鼻血を出して意識がなくなるのだけは避けたいと切実に思うようになっている。

・ケイミーは家賃の安いところに住んでいるが、パッパグはカリスマデザイナーらしく、高級住宅地のギョバリーヒルズに住んでいるらしい。

・マーメイドカフェに着ききれいな人魚がいっぱいいてサンジ号泣!ウソップも興奮!

→ルフィがバラティエを出たときより泣いてるな!と突っ込むw

・サンジが「ここはオールブルーだ」という名言を言うw

・そこにはカリブーの樽も一緒に流されてきた。

・ハモンドがアーロン?らしき人物に事の経緯を報告。

・アーロン?「麦わらをここにつれてこい!」


FIN





さて、まさかのあのアーロンが再登場???という感じですか??アーロンは二年前に監獄に送られたという情報があります。しかしルフィらがインペルダウンをめちゃくちゃにした事、さらに黒ひげによって壊滅状態になったこと、海獣だらけの海を魚人の能力で脱出できるということからアーロンにとって造作もないことですね!


ただ、アーロンと断定はできないが、サメ型の魚人のような風貌なため、アーロンor兄弟or父子orいとこという可能性も出てきます。


今回はアーロンとジンベエの関係がわかるような伏線がちらほら出てきました。ハモンドが「ネプチューン軍には先に越されるな」と言っています。つまり対立する二つの魚人グループがあることがわかります!

以前アーロンとジンベエの関係 を考察したことがあるのでそちらを参考に!


さて、再登場の可能性が出てきたということなので、これから出てきそうな、過去に戦った&共闘したキャラを挙げたいと思います。


・ギン

→グランドラインで会おうと言っている。2年も経過していればいてもおかしくない。

・ミスター2

→マゼランにとどめをさされたのか?いや!おかまは死なないのよ!!!できれば仲間になってくれww

黒ひげが暴れたことで脱出できていれば・・・

・クロコダイル&ミスター1

→すでに新世界にいる。懸賞金も上がっていそう!キッドやローと同様にルフィのライバル的な存在になりそう!

・キッド

→わりと後半の海で意見の食い違いで戦いそう。

・ロー

→どちらかというと戦闘はなさそうだが共闘はありそう。ルフィの命の恩人なので直接なバトルはなさそうだが!ルフィがクマのベポを仲間に引き抜こうとすると思う!





ワンピース・伏線を予測目次へ



[2010年8/27発売]ワンピースフィルム ストロングワールド 10th Anniversary LIMITED EDITION

興行収入48億円!あの映画がついにDVD化!

【2010年8/27発売】ONE PIECE log Collection NAMI...

NAMI には第31話~第44話を収録(「アーロンパーク」 ~「ナミ旅立ち」)


[2010年9/9発売]ワンピース ギガントバトル! ..

初回特典:特別パッケージ、ポートガス・D・エース、ミラクルバトルカードダスコラボレーションカード4枚セット

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テルキャンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。