NEW !
テーマ:

島根の境港に行ってきました!


境港の観光名所と言えば。。。


そうです。ゲゲゲの鬼太郎の作者でおなじみの
水木茂の作品を展示した「水木茂ロード」です。


水木茂ロードには、美術館も隣接しており、どこを見ても妖怪だらけ!


化粧の濃い道を歩くおばちゃんが、妖怪に見えてしまう始末。
道ばたには、金髪ショートのおばちゃんもいたのですが、
あれは多分、本物の妖怪だったと思いますが。。。

と、こんな具合でしばしの間、
妖怪の世界(地元の方はそれを「妖界」と呼んでいました)に浸りました。


まずは閉館1時間前の水木茂美術館です。





美術館では水木茂の作品が所狭しと掲示されていました。











ところで、ゲゲゲの鬼太郎って、
随分と絵のタッチが変わっていたのをご存知ですか?





初期の鬼太郎は、出っ歯です!
しかも目が両方あります!





それが徐々におなじみの鬼太郎の姿に変わっていきます。







ここで左目が潰れます。
でも、まだ髪の毛が短くて、服もなんだかパジャマみたいです。








生まれたてはこんなだったんですね。







潰れた目が右になってる!








また潰れた目が左になり、なんとなく鬼太郎に近づいてきました。







また、潰れてる目が右になった!
その上、出っ歯が復活してます。






おっ、この辺りで鬼太郎になりました。







あっ!そう思ったらまた潰れてる目が左になった!







髪の毛で目が隠れてここで今の鬼太郎と
ほとんど同じになりました。







よく見てみると、着ているのはちゃんちゃんこでなくて
縞柄のTシャツです。






鼻息の荒い鬼太郎は、
もう現在の鬼太郎とほとんど変わらなくなりました。







そしてこれが現在のお目めぱっちりの
鬼太郎です。






ちなみに、美術館では鬼太郎以外の
鬼太郎ファミリーも掲示されていました。





まずは鬼太郎の父


目玉のおやじは
もともと身体を持っていたようです。









お母さんは片目が潰れているようなので、
鬼太郎の片目が潰れているのはお母さんに似たからかもしれませんね。







そして、なんと、鬼太郎を育てたのは
作者と同じ「水木」という名のサラリーマンでした。








実は鬼太郎には妹もいたようです。











そして、鬼太郎にはなんと嫁もいたそうです。


その名はメリー!


国際結婚です!








写真をとれない場所では、
妖怪のフィギュアや水木茂直筆の絵が壁に直接描かれていたりしました。


たくさんの驚きを持ったまま美術館を後にし、
今度は美術館前から続く水木茂ロードを歩きました。



あいにく時間が17時を過ぎていたせいか、
お店はほとんど閉まっていましたが、
153体も設置されている妖怪の像を見て歩いて
しっかり楽しめました。





















道にはこんなポストもありました。








一反もめんに乗った鬼太郎かと思いきや





乗っていたのはハガキでした。






ちなみに水木茂ロードから手紙を投函すると
鬼太郎にちなんだ消印を押してもらえるようでした。













しっかり水木茂ロードを満喫したあとは

CMで話題の「ベタ踏み坂」に行ってみました。





ぱっと見は、まあまあ急な坂に見えますが、

実際に登ってみると、う~ん、ベタ踏みしなくても
余裕で走れる普通の坂道のように感じました。


百聞は一見に如かずですね。

やはり行ってみないとわかりませんね。








★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    テラピーク検索の鬼!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




まさかゲゲゲの鬼太郎は、ebayにはないだろうと思いつつ
青テラ(eBay版Terapeak)で「gegege(ゲゲゲ)」と検索をかけると。。。



ありました!





わずかですが、3ヶ月で2,750ドルの売り上げがあります。
売れた数も130と、小さいながらも市場があるようです。






平均して毎日7の出品があるというのもすごいですが、
一体どんなものが出品されて、そして売れているのでしょうか?






商品の一覧を見てみると。。。












どうやらリアルなフィギュアが人気のようです。




ただ、落札価格はそう高くなく、
ゲゲゲの鬼太郎をしっていない純粋にその妖怪の形が好きな方に
ゲゲゲのフィギュアが売れているような印象を持ちました。









では、ヤフオク!ではどうでしょう。






赤テラ(ヤフオク!版Terapeak)を使って「ゲゲゲ」でリサーチをかけてみました。



すると



こちらでは3ヶ月で560万円の売り上げがあると分かりました。
落札個数も13,102個と多く、
ここにはある程度の規模の市場があると分かります。





売れているものはというと。。。








eBayとは違い、少しマニアックなアイテムが多いようでした。






このように、同じ「ゲゲゲ」に関する商品でも
日本と海外では求められる商品が違うと分かります。





ちなみに、日本での高額で落札された出品は
固定価格ではなく、オークション形式の方が多く
入札が数件はいった時点から、急激に値段が上がる傾向にあるようでした。




ものが良ければ、安い値段でオークションにかける方が
固定価格よりも終値が高くなるかもしれません。

もし、安く落札されても良いと言う覚悟があるなら、
オークションに挑戦してみても良いかもしれませんね。










※このブログでご紹介したリサーチの例は、 出品時期等、全てにおいて利益が出るとは限りませんので、皆さん自身のリサーチの参考としてご覧頂けますよう、よろしくお願いします。




━TERAPEAK LINKS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Terapeak for eBay
eBayの過去相場分析が出来るのはTERAPEAKだけです。



Terapeak for Yahoo! JAPAN
業界初の100%データカバレッジを実現!



本日もご購読ありがとうございました。



♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫

テラピーク動画マニュアルは、随時更新しております。

♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫



基本編


応用編






♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫

いいね!した人  |  コメント(0)