スタッフとともに「喜び」と「感動」を分かち合いたい 社長ブログ

寺倉健康研究所のみんなへ感謝のメッセージ


テーマ:

森本学園の籠池さんの幼稚園では、

園児が教育勅語を暗唱しているニュースを見ました。

悪く言う人がいるので、

気になって少し調べてみました。

 

教育勅語とは明治天皇が

国民に道徳のあり方を語りかけたものです。

 徳を分類した細目が12あります。

 

◆教育勅語12の徳目

①親に孝養をつくそう(孝行)

②兄弟・姉妹は仲良くしよう(友愛)

③夫婦はいつも仲むつまじくしよう(夫婦の和)

④友達はお互いに信じあって付き合おう(朋友の信)

⑤自分の言動をつつしもう(謙遜)

⑥広く全ての人に愛の手をさしのべよう(博愛)

⑦勉学に励み職業を身につけよう(修学習業)

⑧知識を養い才能を伸ばそう(知能啓発)

⑨人格の向上につとめよう(徳器成就)

⑩広く世の人々や社会のためになる仕事に励もう(公益世務)

⑪法律や規則を守り社会の秩序に従おう(遵法)

⑫正しい勇気をもって国のため真心を尽くそう(義勇)

 

戦後、基本的人権を無視している内容ということで

教育勅語は排除されました。

特にアメリカが12番目の徳目を嫌がったのでしょう。

 
私は、人として大切な事ばかり書いてあるので
会社としても、これに近い方針だと思いました。
ただ天皇に対し忠誠する点が気になりますが
人のため、国のため、社会のために
役に立つことは使命だと思います。
 
戦後、日本の軌跡的な復興は、こうした道徳心があって
成し遂げられたと思いました。
 
東日本大震災の時も日本人の助け合いの行動が
世界で称賛されたように、危機的な状況の時に
本当の道徳心がでます。
 
平常時でも、仕事を通じ、助け合いの精神で、道徳心を高め
たくさんの人に喜んでもらえる行動ができたら
いいなと思います。
 
ハピネス
 
 
 
 
 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

私は、健康を意識して食事には、いつも気をつけています。

しかし、冬はイベントが多く、食べ過ぎな傾向になり

自分の理想体重より2、3キロオーバーします。

 

栄養面に関しては、補助食品ピュアシナジーで

補っているので全く問題ありません。

 

問題は身体の老化をなるべく遅らせるために

食べ方を気をつけています。

 

サルの実験で20年間

食料をたくさん与えたグループと

腹6分目の食料を与えたグループでは

 

食料をたくさん与えたグループは

頭髪が抜けシワだらけになりました。

腹6分目のグループは、頭髪がフサフサで顔のシワは無く

CTで見た脳の萎縮などの老化現象がありませんでした。

 

また腹12分、普通の量、腹6分の食事を与えたグループでは

腹12分が最も短命、腹6分がもっとも長生きです。

しかし腹6分より、腹12分と断食1日おきに繰り返した方が

より長生きする結果が出ています。

 

これは、細胞内のサーチェイン遺伝子が飢餓状態になると活性化し

老化を遅らせ、寿命を延ばす働きをします。

 

また空腹時に胃から飢餓ホルモンが分泌され

海馬の領域の血行を良くして脳の働きも良くします。

 

私は、10年以上前から朝は、ほとんど健康食品とヨーグルト

昼食は、あまり食べません。

夜は普通に食べます。

 

暴飲暴食した日は、翌日から1日ないし2日断食します。

にもかかわらず、太ります。

 

歳を重ねるごとに私の想像以上に

代謝が悪くなっていると思います。

 

もう少し運動を増やして、体を温めて代謝を良くして

小食に心がけ健康維持に努めたいと思います。

 

皆さんも食べ過ぎに注意してくださいね。

ハピネス

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誰でも良いところはあります。

相手から良いところを心の底からほめてもらうと

自信になります。

 

人と比べて良いところではなく

その人の人として良いところを

ほめてもらうことです。

 

特に信用している人

尊敬している人に褒めてもらうと自信になります。

会社で言えば上司になります。

 

人は周囲の人にとても影響されます。

いつも前向きで励ましてくれる人といれば

前向きに物事を捉えることができます。

 

反対にいつも怒っている人、文句や愚痴

不平不満を言っている人といれば、

否定的な人になります。

 

上司は、いつも部下の良いところを見つけ

励まし勇気づけ伸ばしてあげることが

大切になります。

 

良いところはどんなことでもいいと思います。

素直、優しさだったり、思いやり、気づきだったり

業務以外のことでも良いと思います。

カラオケ、服装、ゲーム、ダンスだったり

何でも良いと思います。

 

自分の強みがわかると

自分に自信がもてるようになります。

 

自信がつくとその事が楽しくなります。

楽しくなると周りの人にも良い影響を与えます。

更に欠点が気にならなくなります。

 

完璧な人間なんてひとりもいません。

みんな欠点を探したらいっぱい出てきます。

 

自信満々の人は、何か自分に自信があるところ

を見つけた人です。

 

ハピネスの人はみんな笑顔が良いです。

笑顔を更に磨いて

自信を持ってくれたらいいなと思います。

最高の笑顔は、たくさんの人を救いますよ。

 

ハピネス

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人にものを伝えることは簡単なようで

実は非常に難しい。

 

例えば、みんなの前で話をして

しっかり聞いてくれていたとしましょう。

 

しかし伝わったかどうかは、本人に確認しなければ

正確に伝わったかどうかわかりません。

 

人それぞれものの価値観が違うからです。

 

話を理解してもらうためには

人それぞれコミニュケーションをとり

その人を知ることが大切になります。

 

知ったうえでの伝え方が極めて重要になります。

 

問診も同じです。

伝え方が大切になります。

 

しっかり伝えるには、まず相手を知ること

相手を好きになるように心を持っていくことです。

 

誰でも苦手なタイプはいると思いますが

苦手を意識すると声のトーンや顔の表情が曇り

相手に伝わってしまいます。

 

大切なのは、

相手にとても関心がある態度で接しているか?

聞く姿勢になっているか?など

好意的な態度が伝わっていることがまず大事です。

 

そのうえで、

相手に理解しやすい言葉で話します。

 

伝えるのが下手な人は、

伝わらない言動をしています。

 

笑顔ではない、目を見ない、よそ事をしている

言葉が軽いなどです。

 

最終的に信頼されなければ、どんな伝え方を

しても伝わりません。

 

伝わる言動を意識して

行動しましょう。

 

ハピネス

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人脈作りというとビジネスを想像しますよね。

私は、今まで人脈を意識して人とお付き合いしたことが

なかったので今まで人脈作りがピンときませんでした。

 

今回社内で大きな問題が起こり、

とても私一人で解決できる問題ではなかったので

いろんな人に相談させてもらい

無事解決することができました。

 

解決できた理由は、知人が

その道のプロを紹介してくれたことで

上手くいきました。

 

私は、人に頼むことがとても苦手なので

何でも一人で解決しようとします。

やはり知らないことも多いので

時間もかかり非効率です。

 

友人、知人にはそれぞれの得意分野もありますし

相談すれば助けてくれます。

本当にありがたいことです。

人脈は、本当に大切だとわかりました。

 

今回助けていただいた恩人に極意を伺いました。

それは、縁を大切にし、年に数回

手紙やメールで相手を気にかけてあげることと会うことだそうです。

 

手紙とメールは、お金も時間もかからないので

ぜひ試してくださいと指導を受けました。

 

簡単なようですがこれが一番難しいですよね。

 

1年にたくさんの方と出会います。

そのご縁の中で続いている人は連絡を良く取り合う方です。

連絡の回数と比例して関係が深くなっていきます。

 

全国には、たくさんの知り合いや友人がいます。

近くに伺った際には、連絡して少しの時間でも

会って話ができれば良いなと思います。

 

こういった人間関係を大切にする

マメさが人の輪を広げていくのだと思います。

 

面倒臭がらず、人との縁を大切に

人とかかわっていけたらいいな。

 

ハピネス

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

類は友を呼ぶと言うように、自分と似ている相手との関係は安心できます。つまり、その性質上、人脈は均一になってしまいがちです。「私たちは、性別、人種、学歴などが自分とよく似た人と付き合う傾向があります。でも、強力な人脈を作るには、ダイバーシティが重要」とMisner氏は主張します。

ですから、自分とまったく違う人との間で、関係を築くといいでしょう。そこからさらに、まったく新しい社会クラスタの人たちとつながります。それまで会うことがなかったような人たちとつながれるのはもちろん、あなた自身がその集団の中で目立つ存在になれるというメリットもあります。

例えばMisner氏は、男性も参加可能な女性ビジネスオーナーの会に参加しています。「そこに男性は2~3人しかいないので、誰もが私のことを覚えてくれるわけです。おかげで、そこからたくさんのビジネスにつながっています」とMisner氏。

多様性を求めるうえで重要なのは、「ネットワーク・ダウン」。人脈作りといえば、自分より立場が高い人とつながることに集中してしまう人が多いのですが、その逆もまた必要なのです。

人は一人で生きていくのは困難です。

例えばコンビニやスーパー、本屋などの店員さんのやり取りもコミュニケーションの一種です。

話す相手が違えば、同じテーマの話題にも違った反応を返してくれるでしょう。

人脈を広げるということは、同じテーマの会話にも様々なバリエーションの反応を返してくれる人を増やすということです。

ある人はテーマを深く掘り下げようとするでしょう。

別の人は自らの体験を話題にだすかもしれません。

他の人はあなたの心情に理解を示し、そのときの気持ちを共感できるかもしれません。

百人いれば百通りの反応があるのです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。