★転記します★

テーマ:
犬と猫の殺処分0を目指す Hope to Life チームZEROさんの写真をシェアしました。


‎犬と猫の殺処分0を目指す Hope to Life チームZERO

1月21日、処分予定33頭。
どうか助けて下さい!!以下、転載致します。



1月21日、処分予定33頭。
どうか助けて下さい!!以下、転載致します。

どうか転載・拡散にご協力ください <(_ _)>
これがただの多頭崩壊ではなかったのです。
裁判所が猫処分?の執行命令を出したそうです。

緊急に里親を募集します。神奈川県寒川で猫33匹
の行き場がなくなっています。
1月21日までに里親が見つからないと、すべて殺処分
されてしまいます。

猫の詳細は
アメリカンカール 5才ぐらい
スコテッシュ 5才ぐらい
去勢・避妊を怠ったためこの子達からねずみ産式に産まれてしまった子達
全頭数 33頭
顔がまん丸のむっちりしたかわいい子たち
もちろん写真はなし

今回の件ですが、なぜ裁判所は処分決定した際に行政に連絡しなかったのか?
行政を絡めればもう少し時間が延び、ボランティアさんも入ってきます。
まさかそれが面倒なのでしなかったのか?
裁判所の手続きが簡単な方に行っているような気がします。
私が知らなければ全て隠密に執行されてしまうこととなったんでしょうね。
猫についてですが、飼い主の財産ということで私物の押収ということになったようです。
保管場所ですが、行政に全く関係ない一般の人(警察犬の訓練をしている人)を裁判所側が見つけお願いしたそうです。
しかしその方はボランティアではなくただ保管するだけです。

そして保管時間は1月21日まで
裁判所の人間も「猫を死なせたくはない1匹でも助かってほしい」と言っていました。

助けてくださる方どうかご連絡宜しくお願いします<(_ _)>
wannyanrescueok★yahoo.co.jp

from Life にゃんずさん
http://blog.goo.ne.jp/lifenyans/d/20130115
動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集
(パブリックコメント)について(お知らせ)
詳しくは☞☞☞ ここをクリック

今、環境省が動物取扱業の適正化について私達の意見を求めています
誰もが法案改正の賛否を直接投票出来る5年に1度しかない稀少な機会です!!

現在、動物愛護管理法(動物愛護法)の見直しが行われている中、
2011年7月28日(木)~8月27日(土)までの1ケ月間
「動物取扱業の適正化」について、環境省がパブリックコメント
(国民の意見)を募集しています。

人間のための法律は沢山ありますが、動物を守ってくれるのは
この動物愛護管理法(動物愛護法)しかありません。
わかっているだけで年間23万匹の犬猫の殺処分が行われているという今の日本の現実を知り、少しでも状況が改善されていくように、このルール改正に一人でも多くの方の声を届けて頂けませんか?
詳しくは☞☞☞ ここをクリック


【送り先】
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
メールアドレス:shizen-some@env.go.jp
FAX:03-3508-9278