元国内大手上場コンサルティング会社MVPコンサルタントの日記

成熟期の日本におけるあらゆる業種の店舗ビジネスの「教科書論一般論に惑わされない」各店個別の業績に実際に関係がある”真実”の見極めをサポートをしています。


テーマ:

 

あけましておめでとうございます!

 

弊社は本年度も

 

「店舗ビジネスとは何なのか?」

 

「店舗ビジネスで業績を上げるということはどういうことのか?」

 

「各店舗の立地と地域での位置づけを考えた際に客数客単価

来店頻度など 最大化(存在意義のある店化)は

それぞれどうあるべきか?」

 

など数十年数百年変わらない本質を分析また解釈しアドバイス

 

することが強みと認識しております。

 

弊社のやり方をご理解いただける信頼関係づくりと、

 

一層の本質追及を本年度も目指してまいります。

 

よろしくおねがいいたします!

 

 

 

P/S

大晦日にとある超本格的な料理を家族で作ってみました。

 

複雑に調味料をつかったためか、そのままストレートに複雑な味に

 

なりました!いわゆる「男の飯」というのとは違いますね

 

普段自炊をするときはなるべく短い時間でなるべく原価もかけず

 

なるべくリピートしたい味を仕事柄か追及してしまうのですが

 

新しい発見がありました!

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ニュースを拾っていたら今期の最終赤字が13億と出ていて

 

しかし同時にいくつかの新業態転換で営業利益を改善の

 

傾向がみられるといった記事を目にしました。

 

 

 

 

存在感のあるチェーン店なので、本気に見えるリニューアル

 

なら人を集めて当然だと思います。

 

これから新しい戦いを始めたということでしょう。

 

居酒屋も昔と違って超乱立の時代、店名が和民だと客側からは

 

総合的な「和」の居酒屋にイメージされているとおもいます。

 

この「店名」を変えるというやり方は、もちろん同社の場合は

 

商品構成から何からそれだけではないはずですが、店名を

 

変えるだけでも業績というのは上がります。

 

1店舗経営で最初にお店を出す際には、いつでも看板店名を

 

変えられるようなやり方も私はよいと思います。

 

自分の思いとお客様に自分(自店)が認められる要素というのは

 

本当に違います。たとえ最初の店が月数百万利益だしたとしても

 

もっとその立地にあった、また経営者毎にあった業態バランス

 

が存在しえると思います。それでは!

 

 

 

P・S

 

自分は和民は夜遅くまでやっているのと野菜メニューにお得感を

 

感じるので会議後の仕事のまとめをパソコンを動かしつつ

 

野菜を食べに時々利用しています。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日はタイトルのテーマで。

ハムとソーセージは何が違うのか?

味も製法ももちろん違います。

ひまなら挙げられるだけ上げて頭の体操にも使えます!?

 

 

私が注目するのは

「ハムはそのまま食べることができて、

 ソーセージはそのまま食べられない」ことです。

夜のツマミ、昔はスナック菓子でしたがこの年になりハムや

パストラミビーフ、サラダと嗜好が変わりました。

 

 

イタリアンやスーパーでこのハムを置いみるというのは

効果ある一手だと私は思います。

よく成城石井(関西ならIKARI)でハムを買いますが、

量産品のものと比べて値段は倍くらいしか違わないのに

果たして同じハムと名乗っていいのかというくらい味が違います。

ほしの数ほどあるイタリアンレストランやスーパーでこのような

商品で差別化をはかることができれば商圏内の富裕層への

アプローチになると感じます。

そういえばかなり前にお世話になった北陸のスーパーの方が

肉屋出身だったのを思いだしました、またいつか機会があれば

プロの話を聞いてみたいものです。

 

 

限られた経営資源、店舗スペースどこにこだわるべきかを

考えてみるのはどうでしょうか?

ではまた!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

を最近見ていないなとふと思いました。

少し話が飛躍しますが、私は学生時代と2006年に会社を興して以降時々

海外旅行するようになりました。

しかし結婚など私自身の身の回りの環境の変化もあったのですが2009年

あたりをメドにほとんどいかなくなってしまいました。

(震災後は地震や原発の対応が気になり仕事に支障が出るリスクを考えさらに

いかなくなりました。)

当時リーマン・ショックでごく一部を除いてどの国も活気がなくなってしまい

いっても元気な所明るいところがへってしまったこともあります

もう一つは学生時代と比べて自分が年を取り世の中を知ったということかそれとも

インターネットの普及により世界中の国々の思考が同一化してきているとも

思うからです。

文化や思考が混ぜ合わさったときにさらに高い次元のものがうまれることも

あるのであろうと思います。

ですが、生まれたあとその元となる源流がどんどん衰退していくのは果たして

世界の発展にプラスなのだろうかとふと感じました。

子供のころ両親が時代劇を見ている時間、つまらなくて仕方ありませんでした。

全く興味がもてなかったのです。

社会人になってからいままでも全く興味がなかったのですが、

ふとこういうことを考えていたら見てみたくなりました!

当時の時代をどのように描いているのか?どうであったかを推察するなど

そこから仕事やプライベート問わず何かのアイデアまで落とせたらの過程を

たのしんでみようとおもいます。

それではまた!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


2016年、明けましておめでとうございます。

店舗ビジネスは業種によってネットと相性が良いもの、悪いものにわかれます。

が、やはりその本質は店舗でしか提供できない直のモノ・サービスの提供に

もちろんあります。

今年あたり”血の通ったサービス”を意識する店舗が主にヤング層向けの業種で

大きく成長できるのではないか?と個人的に予想しています。

それでは本年も、弊社ご愛顧の程、何卒よろしくおねがい申し上げます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。