井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba

井上かなえオフィシャルブログ 「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」Powered by Ameba

てんきち母ちゃんちのがっつり食べたい!ヘルシー献立 ~味よし! バランスよし! の健康ごはん~/毎日コミュニケーションズ

¥1,260
Amazon.co.jp



てんきち母ちゃんこと、かな姐の最新レシピはコチラにまとめてあります

      →→→「母さんのれしぴぃ置き場」


キラキラその他の連載のお知らせWハート


→京王線の情報サイト街はぴ“てんきち母ちゃんちの今週の晩ごはん


→レシピブログ“本日オープン☆かな姐の子どもお料理教室


→スパイスブログ“てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり !”


→東邦ガス“
ガスごはんスペシャルレシピ


→アメリカンビーフ&アメリカンポーク公式サイト“アメリカンミートでEnjoy the season





NEW !
テーマ:
昨日は外苑前のアイランドスタジオにて、チーズの食べ比べ座談会に参加させていただいておりました。
こちらの明治さんのチーズなんですが、3月1日に新発売された高級ラインプレミアムラインのスライスチーズなんです!
これもう食べたって方いらっしゃいます?





青のパッケージの方はチェダー。






これは緑のパッケージのパルメザンの方で、背景は凛りんさん。





何が高級ラインなの?高級ってことはお値段もちょっとお高いんでしょう?
だったらそれなりの工夫があるんでしょうね!!!!
主婦代表として言わせていただくけど、それなりに納得できなきゃ売り場で数あるスライスチーズの中からお高めのものをわざわざ選ばないわよ?


ってなわけで、まずはどこが従来品とは違うのかを勉強。
どのあたりにポイントがあるのかというお話を伺いました。

ご紹介が遅れましたが、今回の座談会メンバーは、先ほど背景にご出演頂いた凛りんさん、そして2度目ましての会いたかったJUNAさん、そのお隣が毎度おなじみわたしより大きな人たっきーママこと奥田さん(名字で呼びかけるプレイ)。




この明治北海道十勝 贅沢スライスは・・・

①濃厚で贅沢な大人の味わい
②ちょっと厚切り20g(従来品は18gで、厚みが一割増し)
③3wayタイプ(焼いてよし、焼かずにそのまま挟んでよし、そのままでおつまみによし)


まあね、お話はそのくらいにして、まずは食べてみなくっちゃわからないわよね。
ということでスライスチーズをそのまま。

これね、話を聞いただけの時は正直半信半疑というか、そこまで濃厚っていってもねぇ?厚切りっていってもねぇ?そのまま食べて美味しい訳が・・・









え、美味しいやん・・・なにこれ。
まず食べた青いパッケージの方のチェダーなんだけど、色はチェダーと聞いて想像しがちなあのちょっと濃いめの黄色とかではなく、クリーム色。
見た目普通のスライスチーズなわけね。
で、これ、手でぱきっと折ったらまず驚き。
なにこれ。
まずパキっと折れるんですけど。
そこでぐいぐいと従来のスライスチーズとの差を見せつけてきたよね。
さらに口の中にほんのすこーしだけ入れてみました、、、、


すると・・・

食感よ!!!!!


何ていうんでしょ、粒子の細かいチーズがホロホロホロ・・・っと舌の上で溶けて行く感じ。
噛まずに溶けるんだけど、でもその食感がほろほろ。
粉砂糖みたいに、最初固体だったものがスッと溶けていく感じ?

こんなちょっぴりしか口の中に入れなかったのに、そこには口全体に広がる濃厚なうまみよ!!!!
たったの1センチ角くらい口に入れただけで、めちゃチーズチーズしてる!!!!
ええええええーーーーーーなにこれ・・・


という座談会メンバーたち4人のそれぞれの驚きの声で場内は一時騒然となりました。

これはね・・・
水じゃない。




ワインをください 涙の数だけ。


次に試食させていただいたのが、緑のパッケージの方のパルメザンブレンドの方。
こちらはまず、透明のフィルムを何気なくピリピリ~っと剥がしたときにすでにサプライズが用意されていました。
なんだと思います?
(知らんがな)


そう、香り!
わたしはほんっまに香りフェチでして、すべての物の匂いが気になる性質なんです。
これは開けた瞬間からふぅわぁぁぁぁあああああああっ!!!!!
めちゃ甘美なチーズの香りが!!!!!
その素敵すぎるチーズの香りは、口の中に入れるとさらにふぁわっっっっああああああ~~~~んと広がり、口の中から鼻に抜けて




ワインをください 涙の数だけ。


こちらの食感は先ほどのほろほろすぅ~っとに比べるとまた全然違っていて、クリーミーさが下の上でとろ~んととろけてゆっくり溶けて行く感じ。

でもどちらにも共通して言えるのは、ちょっと食べただけで濃厚さが広がる。


実はこのあと従来品のスライスチーズも試食させていただいたんだけど、いやぁ・・・
これチーズ?ほんとにチーズの味します?ってくらい最初の2枚の印象が強すぎて、びっくりするほど印象の無いものでした。

でね、JUNAさんが言われてたんだけど、これね、上あごに引っ付かないのよ。
よくスライスチーズって上あごにべっとりと真空状態で引っ付いてなかなか取れなくてっていうスライスチーズあるある現象が起こってたんだけど、これ・・・ない。


で、これは絶対お料理に使うと凄いはず!と4人でワーキャーで盛り上がってきたところにシェフからのお勧めのひと品を。



クロックムッシュ。
こちらと・・・



こちらでございます。

もう見た目的に正解が表れてるんですが、どちらが従来品のスライスチーズで、どちらがこの明治十勝贅沢スライスチーズでしょうかっていう。


お料理をされる方なら一目瞭然、最初のクロックムッシュが上あごペタリ、歯の裏にももれなく密着系、従来のスライスチーズ使用のもの。
下のクロックムッシュが今回の贅沢スライスチーズ、濃厚系。

お料理との一体感もまた素晴らしい!
チーズが主役の気がします。


というわけで、わたくし昨日の今日でこんなにもベラベラと喋ってしまいましたが、3月1日に発売されているチーズですので、良かったら今日スーパーでちょうどスライスチーズを買おうと思ってたのよ!な方はお試しください。

あ、昨日のこの様子は5月下旬ごろに専用のページが出来ますのでお楽しみにお待ちください。
わたしはフライングで(ええんかな・・・)書きましたが。

おまけ写真いろいろ。



一人ずつチーズを持って個人写真を撮ってるところを嬉しげにほかの3人が写す。

これは凛りんさんを撮るわたしをJUNAさんが撮ってるところ。





わたしが写した写真がこちらで・・・






この直後、、、、


のけぞりながら撮っている様子までJUNAさんが押さえてました。


この顔が面白いってその後グループトークで盛り上がった挙句、奥田さんが



切り取り。






JUNAさんがさらにズームインさせました。




こんな角度で写真撮られる機会ってそうそうないよね。
幸せ者だよね、わたしって。
ありがとうね!ほんとに!






(覚えてろよ)







みんなで記念撮影~

真ん中の方は、クロックムッシュを作ってくださった料理家の宍倉さん。
ご馳走様でした!







こちらはいつの日だったかの晩ごはん。


*頂きものの金目鯛の干物!
*ヘルシー系回鍋肉
*キャロットラペ
*ほうれん草の味噌汁








読んだよーってしるしに、ぽちっと応援クリック。→人気ブログランキングへ

※こちらも参加してます
レシピブログ

AD
いいね!した人
かな姐さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み