1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-10-20 06:58:22

2016年どぶろく祭

テーマ:ブログ
10月15日と16日に白川郷で行われてました「どぶろく祭」に行ってきました。
とは言え私用の用事があったため、お祭りには直接参加できず夜の宴会のみ参加です。




いつものメンバーは前夜もしくは早朝に集合されてお祭りにポケモン集めに楽しまれたようです。

O谷さん、河村君、くらさん。





幾ちゃん、GOちゃん、よっすいさん。
takaさんは早々に帰られウグイ釣り!?




この日は月明かりが明るく、満天の星空は拝めませんでした。






猪肉入りの芋煮を味わいつつ。





どぶろくを飲む。





O谷さんの鳥レバーをいただきつつ。

どぶろくを飲む。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-10-04 20:49:14

2016年シーズン最終釣行

テーマ:テンカラ
今シーズンは私用で何かと忙しく中盤以降は釣行時間も半分程になった影響で出会える魚も半分程になりました。

しかし、逆に短い限られた時間で集中した釣りができたため、結果的には及第点に到達できたかと思います。




ただ、毎年のことですがやり残したことや課題は山積みのままですのでオフシーズンでの消化と来シーズンへ持ち越しとなります。




9月に入りラストスパート!!と、意気込んではいましたが、皮肉なことに今年は台風や秋雨前線が活発で雨が降らなかった日はほんの僅かであり、釣行時間の少なさに拍車をかける悪天候続きでした。





それでも最終釣行は晴れの心地好い気候であり、悔いのない釣りを楽しみましたが、最終釣行の前日に行った釣りはあれもダメ、これもダメの酷い仕打ちの釣りとなりました。





酷い仕打ちの原因?

ここは温泉じゃないですよ~。入らないように。




ヤマメの時合いでしたが、良い時間を無視して小倉あんトースト爆食い。

主食の9割が糖分と脂質にならないように気を付けましょう。




釣りの方ですが結果から申しますと全然ヒット無しの沈黙続き。

それもそのはず、最後の最後に一発大物の遡上魚を狙って下流で陣取っていたため撃沈でした。




中流付近を見学しつつ昼ごはん。

この日は釣行時間よりもドライブ・休憩していた時間の方が多かったように思えます。




このようにシーズンを終えるのも何だか楽しくて良かったのですが、翌日に少し時間ができましたので最終釣行に出向くと最後にヤマメが顔を見せてくれたので早々に納竿して帰宅しました。

少しピンク色が出始めた尺ヤマメ。





最後に出会えてラッキーでしたが、それよりも思い描いてたパターンで思うように掛けれてイメージとおり捕れましたので感無量でした。




今シーズンのラストに相応しい想い出に残る出会いとなりましたので、感謝の気持ちとシーズン中に大きな怪我がなく無事に終えれたこと、数々の魚に巡り合わせていただきました川と山に向かって深々と頭を下げ、シーズンを終えました。




今シーズンも様々な方々に出会い、お世話になりました事をブログを通じて御礼申し上げます。




また、オフシーズンでのイベントや釣行に関してお世話になりますが、その際にはよろしくお願いいたします。





誠にありがとうございました。





【当日のテンカラ道具】

竿:シマノ 本流テンカラNP 4.4m

レベルライン:YGKよつあみ 与一 ULTRA Sight 2.0号 ラットオレンジ(5.2m)。

ハリス:東レバウオ スーパーハードプレミアムプラス ハイグレード4ポンド(130~150cm)。

毛鉤:#12(白)
AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2016-09-20 19:08:46

2016年セミファイナル

テーマ:テンカラ
私の今シーズンの渓流釣りシーズンも今週末で終了となります。




シーズンが始まるまでは長く感じ、いざ開幕するとあっという間に過ぎ去ってしまうのが渓流釣り。




存分に楽しんで終演を迎えたいと願っておりますが、ここに来ての秋雨と台風で今週末の釣りは苦戦が強いられそうです。




この世間一般での三連休も土曜日のみ比較的に天候が良かったようですが、土曜日に用事があり予定しておりましたコラボ釣行WO断念することとなり、日曜日のみの出撃となりました。





前夜から降り続いてる雨は山肌を駆け抜け、水量を増やしながら川めがけて降りてきますので一日雨予報のこの日も朝方のみの勝負です。




釣り始めは小雨であり、時折止み間も見えたことと他に釣り人がいなかったことが幸いでした。




ただ、急な増水に考慮して釣れるポイントも限られていましたので、雨による遡上を意識した魚を狙い普段釣らないような下流域で勝負。





釣れる時間と場所が短いため、いつもより丁寧な釣りを心掛け、倍の時間を費やして釣り上がりです。




アベレージサイズのイワナですが鈍い反応で掛かってくれます。ポイントと流し方の修正を行いつつ釣り上がりますが雨脚が強くなり糸フケが分かりにくく苦労させられます。

雨で水面の波と底石がハッキリしませんのでここでシステム変更。




雨脚が弱まった時を見計らい川全体の状況を把握しながら釣って行きます。ハリスも普段よりも短くしてサイトで拾える魚は拾い、少ないチャンスをできるだけモノにしていく戦法です。





落ち込みが白泡を形成し、底石と合わさる辺りで泡が書き消されるように底からフワッと浮き上がり立派な尾びれが見えました。




魚が沈んだ事を確認してシャープにしっかりと合わせてフッキング。




イワナらしからぬ強い引きで障害物に潜り込もうと必死ですが流れに乗せて一段下らせ深いプールでゆっくりと体力を奪います。




浅瀬まで誘導しますが抵抗も少なくなり無事にランディック。

イワナ41cm。




今シーズンも40cm台のイワナと巡り会う事ができました。




この一匹で満足し、数もツ抜けしてませんがショートカットで脱渓して本日の釣りを終了しました。




この後、着替え中に電力会社のパトロールが来られ水量が増えるので上がるようにとの指示を仰ぎましたのでギリギリで釣り上げた一匹だったと思います。




帰りは支流も枝沢も酷く濁っており、今週末の最終釣行が心配です。




ラストはなんとかヤマメで締め括りたいと願っております。




【当日のテンカラ道具】

竿:シマノ 本流テンカラNP 4.4m

レベルライン:YGKよつあみ 与一 ULTRA Sight 2.0号 ラットオレンジ(5.0m)。

ハリス:東レバウオ スーパーハードプレミアムプラス ハイグレード4ポンド(30~120cm)。
毛鉤:#14(黒)、#12(白)
AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。