覚醒戦隊ゴジゲンジャーのメルカバー発進基地

地球の次元上昇を使命に人類の人間型ゲシュタルトを破壊する善悪統合のHERO!
衆生回向を願って適当戦隊イイカゲンジャー的に生きている自称半覚醒者・与太郎の
愚鈍な「悟りバカ日誌」で一般常識や固定観念を破壊してエロミナティへと誘います♪


テーマ:

 

 

 

多忙すぎて更新が遅くなりましたゆるして

 

とりあえず8月15日は何も起こらなくて何よりですGOOD。

 

 

 

 

 

 

聖徳太子2020年大転換期の予言は、
前々回の記事で紹介したとおりですが、
以下の具体的な予言も残しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この最後の未来予言

「黒船から200年後に悪鬼が現れて、
東の都は親と7人の子供のように分かれる」


 

 

『日月神示』にも似たような表現の予言があります。


「神の国を八つに切って殺す悪の計画」
 

 

「神の国八つ裂きと申してあるが喩えではないぞ。

いよいよとなりたら神力出して、

上下 ひっくり返して神の世に致すぞ」

 

 

 

2020年の東京オリンピックの時期に、
東京で計画されているテロまたは巨大地震、
それに続く横浜の震災と放射能汚染により、
首都機能が完全に停止する可能性があります。

 

 

そのタイミングで日本が外国に侵略され、
植民地にされるということでしょうか。
 

 


CIAの元職員の話によると、
アダム・ヴァイスハウプトに資金援助して、
イルミナティを創設させたのは、
ロスチャイルドだったそうです。


ロスチャイルド家はイルミナティのトップですが、
その黒幕はロスチャイルド家と同族の天皇です。


もっといえば天皇家の実権を握っている裏天皇で、
それに敵対しているのがロックフェラー家、
即ちアメリカン・イルミナティです。
 

 


日本は既にアメリカの植民地ですが、
本格的に日本を乗っ取ろうとしているのでしょうか。


しかし、真珠湾攻撃を仕掛けて、
敗けると分かっている太平洋戦争を断行したのは、
昭和天皇だったということを考えると、
日本八つ裂きも天皇の計画でしょうか。


正確にいうと裏天皇の計画といえますが、
太平洋戦争を計画したのはアメリカで、
日本に真珠湾攻撃をするように仕向けました。
 

 


複雑な話になりますが、
アメリカン・イルミナティはナチスを継承し、
それは裏天皇の秘密結社ヤタガラスの一派、
緑龍会が創設に関与したといわれています。


昭和天皇は太平洋戦争について、
「白人至上主義との戦いだった」
と言っていました。


同盟国のナチス・ドイツのヒトラーは、
アーリア人(白人)至上主義を掲げていましたが、
日本と組んで太平洋戦争に参加した理由について、
「ユダヤの世界支配からの解放」
ということを叫んでいました。


昭和天皇がいう「白人至上主義」が、
「ユダヤの世界支配」を意味するなら、
昭和天皇とヒトラーの思想は一致します。
 

 


しかし、ヒトラーもユダヤ人の血を引いていて、
天皇家もユダヤ人であることを考えると、
何だかよくわからないことになります。


しかも、ナチスはロスチャイルドから資金援助を受け、
ロスチャイルドも白人系ユダヤ人です……。


昭和天皇が敗ける戦争を始めた理由は、
日本経済復興の為だったという説があります。


阪神大震災や東日本大震災なども、
アメリカン・イルミナティの人工地震ですが、
究極の黒幕は○○だということを、
暗に主張している研究家たちもいます。

 



その更に黒幕が、
宇宙神霊アーリオーンがいっている、
「真の闇皇帝」だということです。


皇帝は英語でエンペラーですが、
世界でエンペラーは天皇しかいません。


即ち、闇皇帝とは裏天皇のことですが、
ユダヤ人原始キリスト教徒のレビ族の末裔で、
聖徳太子の一族の子孫でもあります。
 

 


そして、戦後、日本は戦争放棄した代わりに、
軍事国家として北朝鮮を建国したという話があります。


これは調べれば本当だろうと分かります。


日本に向けてミサイルを飛ばす理由は、
一般的にいわれているとおり、
アメリカが裏で指揮していることで、
北朝鮮の脅威を演出することにより、
在日米軍基地を撤退させないためでしょう。

 



しかし、日米安保条約が有効である限り、
アメリカが日本に攻めてくるとは考えにくいし、
他国が日本に攻めてくるとも考えにくいです。


では、もし米軍基地が撤退したとしたら、
どこの国が日本に攻めてくるかというと、
真っ先に思いつくのが中国でしょうか。


中国軍より自衛隊の方が強いそうですが、
軍だけではなく大勢の中国人たちが、
国家機能停止した日本を占領することも考えられます。
 

 

 

しかし、中国の真の支配者は、
天皇家と同族のM家で、
おそらくM資金のMはM家のことで、
李家などもM家の下に位置します。


とは言え、
中国が日本を侵略する計画は実際にあるし、
中国が日本に攻めてくる可能性はあります。

 

 

 

しかし、『日月神示』には次のようなヒントがあります。

 


「北から攻めて来るときが、この世の終り始めなり」

 


「北に気つけと、北が愈々のキリギリざと申して、
くどう気つけてありた事近ふなりたぞ」

 

 

 

これは北朝鮮を指しているように思えます。


しかも、北朝鮮は財政危機に瀕していて、
戦前の日本と同じような状態にあるので、
戦争をしたいことは間違いないでしょう。


とは言え、
北朝鮮が天皇家と繋がる日本人国家であるなら、

北朝鮮が本当に日本に攻めてくるとは考えにくいし、
もし攻めてきても日本の自衛隊が圧勝するでしょう。



『日月神示』にはもう1つのヒントがあります。


「オロシヤにあがりておりた極悪の悪神、
愈々神の国に攻め寄せて来るぞ」



オロシヤとはロシアのことですが、
「北」がロシアを指している可能性は高いです。


プーチン大統領は日本が好きで、
打倒イルミナティも宣言していますが、
イルミナティの黒幕が天皇だとしたら……。


そもそも、ロシアがどのような国なのかを調べると、
ロシアほど恐ろしい国はないと思います。

 

 

「オロシヤにあがりておりた極悪の悪神」

 

 

 

これが何を意味するかというと、
まず「ヨハネの黙示録」によると、

竜(悪のルシファー)

第1の獣(悪の反キリスト)

第2の獣(偽預言者)

 

 

という、キリスト教の絶対三神(父と子と聖霊)
に対抗する絶対三魔が登場します。


「竜の口、獣の口、そして偽預言者の口から、
蛙のような汚れた三つの霊が現れ、
全世界の王たちの所へ行き、
神の大いなる日の戦いハルマゲドンに備えて彼らを集めた」

(「ヨハネの黙示録」第16章)



出口王仁三郎の『霊界物語』には、

 

ロシアで発生した八頭八尾の大蛇

インドで発生した金毛九尾白面の悪狐

ユダヤで発生した六面八臂の邪鬼

 

 

という三大悪霊が登場しますが、
竜の口から現れたのが大蛇、
獣の口から現れたのが悪狐、
偽預言者の口から現れたのが邪鬼に対応します。
 

 


言うまでもなく「邪鬼」に憑依されたのが、
ユダヤという言葉が適切かどうかはともかく、
イルミナティであることは間違いありません。


そして、最大の悪魔が「竜」であり、
サタン(悪のルシファー)なのですが、
それはロシアで発生したものだとしています。


 

 

アメリカン・イルミナティは、
「ヨハネの黙示録」の予言に基づいて、
ロックフェラーなどが666を掲げて、
世界を支配する独裁者を作り出そうとし、
予言通りにハルマゲドンを起こすために、
様々な終末現象を演出しています。


しかし、神仙組1を読んだ方はご存じのとおり、
黙示録の予言に従ったわけではないロシアが、
KGB時代に既に実現していることであり、
総仕上げもロシアが実行する可能性があります。


ロシアの軍事力はアメリカに匹敵し、
プーチン大統領もKGB出身で……。

 

 

かつてロシアはKGBの名のもとに、
6000万人の自国民を殺害した歴史を持ちます。

 

 


出口王仁三郎の予言によると、
ロシア軍が北海道から日本列島に上陸し、

南下しながら日本を占領していくそうですが、
その内容はあまりにも残忍で過激すぎるので、
ここでは割愛したいと思います。


(昔、神仙組に書いた記憶はありますが……)

 

 


『日月神示』は少し柔らかな表現なので、
それを少し抜粋しておきます。

 

 

「夜半に嵐のどっと吹く、
どうすることもなくなくに、
手足縛られ縄付けて、
神の御子等を連れ去られ、
後には老人、不具者のみ、
女子供もひと時は、
神の御子たる人々は、
悉々暗い臭い屋に暮さなならん時来るぞ」



「今度捕へられる人民沢山にあるが、
今度こそはひどいのざぞ。
牢獄で自殺する者も出来て来るぞ。
女、子供の辛いことになるぞ。
九分通りは一度出て来るぞ、
それまでに一度盛り返すぞ。
判らんことになったら愈々のことになるのざぞ。
身魂磨けよ」

 

 

現時点で考えれば、
ロシアが侵攻してくるとは考えにくいですが、
ロシアだけではなくアメリカやイギリス、
同盟国だったドイツやイタリアなどまで、
世界中が日本に攻めてくるとか何とか……

 

 

「メリカ、キリスは更なり、ドイツもイタリーもオロシアも、

外国はみな一つになりて神の国に攻め寄せて来るから、

その覚悟で用意しておけよ。

神の国八つ裂きと申してあることいよいよ近づいたぞ、

八つの国一つになりて神の国に攻めて来るぞ」

 


「メリカ、キリスは花道で、
味方と思うた国々も、
一つになりて攻めて来る」

 

 

 

果たして、
こんなことが本当に起こるのでしょうか。

 

 

「まだまだ悪魔はえらい仕組みしているぞ。

神の国千切りと申してあるが喩えではないぞ

 

 

「北から来るぞ。

神は気もない時から知らして置くから、

よくこの神示、心にしめて居れよ」

 

 

「神の申すことは一分一厘違わんぞよ。
毛筋の横幅ほども間違いはないぞよ。
これが違うたら神はこの世におらんぞよ」

 

 

 

イルミナティは聖書の予言を実現させるため、
ヒトラーを利用してイスラエルを再建し、
ハルマゲドンの準備を着々と進めています。


それは中東情勢を見れば一目瞭然ですが、
聖書予言の「イスラエルの再建」とは、
実は日本ではないかという見方があります。


弥生時代に日向族(イスラエル2支族)と、
出雲族(イスラエル10支族)が日本に渡来しました。
 

 


簡単に説明すると、
古代イスラエル王国は、
信仰の違いで南北に分裂しました。


バアルを信仰する10支族は北イスラエル王国、
アトンを信仰する2支族(ユダヤ人)は南ユダ王国を建国。 


彼らの末裔がパミール高原で合流し、
インドでアショカ仏教の影響で宗教統一し、
別ルートで布教しながら日本に向かいました。


そして日本で合流した彼らは、
一致協力して国造りをする予定でしたが、
本来の王位継承権を持つ出雲族は封印され、
日向族が現在の天皇家となりました。
 

 


つまり、古代イスラエル王国の再建は失敗し、
日本は南ユダ王国の末裔の国になりました。


桓武天皇の時代に都となった平安京は、
古代イスラエルの首都のヘブライ語、
「エルサレム」を意味しています。


明治天皇は東京に移住しましたが、
遷都はしていないので今も本当の首都は京都で、
近い将来に天皇は御所に帰ります。
 


それはともかくとして、
太平洋戦争の敗戦で大日本帝国が崩壊し、
通称「日本国」と呼ばれるようになりました。


この国の正式名はまだ決まっておらず、
「日本国」というのは通称らしいです。
 

 


さて、王仁三郎の教団の大本教は、
政府から二度の弾圧を受けました。


二度目の弾圧はダイナマイト2000発で、
教団は完全に破壊されてしまいました。


王仁三郎は宗教家でありながら宗教を否定し、
カルト教団を演出して政府に弾圧させ、
宗教破壊の型を演じたのでした。


また、大本教に起きたことは日本に起きて、
日本に起きたことは世界に起きるという、
雛型経綸というフラクタルの原理がありました。


もちろん王仁三郎はそれを分かっていて、
一度目の弾圧「第一次大本事件」は、
第二次世界大戦となって実現しました。


そして二度目の弾圧「第二次大本事件」は、
徹底的に破壊し尽くされたのですが、
これは第三次世界大戦で日本を完全崩壊させる型でした。

 



王仁三郎は救世神スサノオの魂の持ち主ですが、
これも神の経綸でやむを得ないことであり、
その心境をこのように語っています。


「自分は世の終わりまで悪魔だ、地獄行きだ、
一生涯世間の人間に歓ばれない。
こうした悲痛な絶望的な決心がなくては、
この洪大無辺にして、ありがたく尊い大宇宙の真理、
真の神様に触れることができようか」




それはともかくとして、
第三次世界大戦はまだ起きていませんが、
なぜか世界が日本に攻めてきて丸潰れになるようです。


アメリカン・イルミナティは、
第4次世界大戦も計画しているそうですが、
一般的な解釈では第三次世界大戦が、
神と悪魔の最終戦争「ハルマゲドン」です。


聖書の予言ではハルマゲドンの舞台は、
ハルマゲドンの語源であるイスラエルのメギドの丘で、
イルミナティはそれを演出しようとしています。


しかし、聖書予言の再建されるイスラエルが、
もし日本のことだとしたら……。


今の日本に正式な国号がなく、
国際法で正式な国家ではなくても、
戦後、高度成長を遂げた今の日本が、
「再建されたイスラエル」だとしたら?


ハルマゲドンの舞台は日本だということになり、
『日月神示』の予言と完全に一致します。




『旧約聖書』の「ゼカリヤ書」のハルマゲドンの予言も、
『日月神示』の予言と酷似しています。


「わたしは、すべての 国々を集めてエルサレムを攻めさせる。
町は取られ、家々は略奪され、婦女は犯される。
町の半分は捕囚となって出て行く。
しかし、残りの民は町から断ち滅ぼされない」

 

 

 

世界大戦が起こるとすれば、
世界恐慌の後になるはずです。


今年の9月11日前後が危険なようで、
軍事色も高まってきていますが、
すぐに戦争は始まらないでしょう。


東京オリンピックは開催されるようなので、
それまでは戦争は起こらないと思います。

 



しかし、イルミナティカードを見ると、
オリンピックの時期に予定されているようにも見えます。

 


 

 

 


例の塚澤健二氏によると、
2017年は超恐慌時代の幕開けに過ぎず、 
本当の危機は2020年から始まるそうです。

 


 

 

 


かつて神仙組で以下の記事を書きました。


 

 



もし、2020年に戦争が始まったとしても、
それはハルマゲドンではありません。


ハルマゲドンが起こるのは、
大艱難時代のクライマックスだからです。

 



詳細は次回の記事に譲りますが、
実はまだ「艱難の7年」に入っていません。


「そのときには世界の初めから今までになく、
今後も決してないほど大きな苦難が来るからです」

(「マタイによる福音書」第24章21節)
 

 


これと同様の予言が『日月神示』にもあります。


「いま一苦労あるが、
この苦労は身魂を磨いておらぬと越せぬ。
この世始まって二度とない苦労である。
日本の国は一度潰れたようになるのざぞ。
一度は神も仏もないものと皆が思う世が来るのざぞ」




「マタイによる福音書」には次のようにも書かれています。

 

 

「また、戦争のことや、戦争のうわさを聞くでしょうが、

気をつけて、あわてないようにしなさい。

これらは必ず起こることです。

しかし、終わりが来たのではありません。

民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、

方々にききんと地震が起こります。

しかし、そのようなことはみな産みの苦しみの初めなのです」

 

 

 

 

 

本物健幸商

 

ベル一覧はコチラ(BASE超人クラブTOPページ)

https://chojinclub.thebase.in/

 

 

残暑お見舞いクーポン(12,000円以上)
クーポンコード    RZ27EWV8
割引    666 円
有効期限    2017/08/29 23:55まで

残暑お見舞いクーポン(20,000円以上)
クーポンコード    4JASBWVF
割引    1,000 円
有効期限    2017/08/29 23:55まで

残暑お見舞いクーポン(30,000円以上)
クーポンコード    NGWVK68Q
割引    1,500 円
有効期限    2017/08/29 23:55まで

残暑お見舞いクーポン(40,000円以上)
クーポンコード    US7RV29L
割引    2,000 円
有効期限    2017/08/29 23:55まで

残暑お見舞いクーポン(60,000円以上)
クーポンコード    ZXL5UJK2
割引    3,500 円
有効期限    2017/08/29 23:55まで

 

 

超人クラブLINE@

友だち追加

@mzw9118m

 

「LINE@に登録してくれたお友だち限定!
キャンペーン商品にも使える店内全品5%OFFクーポン配布中!

イベント情報やスピリチュアルな情報も不定期で配信しています」

 

 

 

 

【Nigi】ロゴストロンコム

 

ベル言霊鎮魂アイテム【Nigi】クリック

これから超人クラブで注文される方の特典

 

ベルクレジットカード決済はコチラクリック

http://ameblo.jp/chojinclub666/entry-12245908170.html

 

言霊実現メルマガ&ネットショップクリック

image 

  

 

 

 

                  キラキラ清き一票よろしくお願いします一休さん

                  
                  にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【言霊伝道師】天下乃与太郎(ZERO)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。