結婚準備を楽しもう!シェリーマリエブログ

ウェディンググッズ専門店・シェリーマリエの店長が、ペーパーアイテムの作り方や、ウェルカムベア作成のウラワザなどをお伝えします。節約ウェディングやオリジナルウェディングの参考にしてくださいね。


テーマ:
昨日、黒い布地に文字を書いた黒板風ガーランド(お花月)の記事をアップしました。



このときは、帆布と呼ばれる厚手の黒い生地を使ったのですが、割と生地が厚めだったのでポスカで文字を書くときに、うまく描くことができませんでした。

{D9A4A0E5-006A-4EA9-AC3B-D08D598CD35C:01}

遠くから見るとあまり分かりませんが、記事がボコボコしているため色塗るたびに水滴のように周りに飛び散ってしまうような状態でした。


もっと平面な布に描けば上手く描けるかもしれないと思い、再チャレンジしましたのでブログに公開します


{306A8B1C-F93C-499F-80FA-535E582B9D1A:01}
咲いちゃっレンジで使ったのはコーティング加工されたデニムの布地!つやつやした感じの厚手のデニムの布です。

まずはチャコペンで縁取りをして、それからポスカで白い色を塗ります。

{69B53645-86E8-4B8D-B068-C5859BD03FB0:01}


なめらかな記事なのできれいに文字を書くことができました!

そして小さめのあじさいの花を上につけます

{518BB369-4F21-4E29-A6CB-BED560936EF7:01}


色とりどりにしても素敵ですがパープルのグラデーション風もとってもエレガント。
{4C2F381E-3718-4695-A757-0AE176D7CC48:01}


後は好きなリボンまたは紐をつければ完成です


{C46125E8-B403-4FD3-A517-F30A8BF94590:01}

自分で作るメリットとしては好きな本とで使えると言うこと、好きなオリジナル文字を自由自在にガーランドにすることができるというものです。

これはワークショップ用なので「ハッピー」と言う文字ですが、いろんな言葉があっても楽しいかなと思いました。

また、デニム地以外にも生成の生地でも作りました。

あじさいの花は最初から数種類ミックスしたものをセットにしてありますのでお好きなバランスでつけることができます。

{03A4E5F0-D83D-46CB-A41B-14D0609DCB3E:01}

まずは紫陽花の根本をハサミでカットします

{2A02DB5E-6552-4D20-9F5D-04036FD8AD75:01}

文字を書く前または文字をかいた後どちらでも良いのですが上部に色とりどりの紫陽花をボンドで貼り付ければ完成。

{BA963D89-01D6-45F7-944E-72684E4D5654:01}


文字を書くとこうなります。
{49EC1BBB-8E53-4318-82D2-9EF61DFD514A:01}

1番または紐を通して絡んだとしてウェルカムスペースなどに飾ってお役立て下さい
結婚式以外にもお部屋のインテリアにも使えて便利です。
{50A7733C-488A-4918-AB09-043B1720CBBA:01}
ガーランドを紙にするか布にするかとても悩んだのですが、神だといつでも作れますが、布に文字を書くと言うところに、花嫁DIYに役立つポイントがいくつかありますので。それをお伝えしたいと思い、あえて布にしました。

とは言え布をガーランドにすると伊藤がほつれてくる問題や、便で文字を書きにくい問題などいろいろ問題点もありますのでより簡単になめらかに文字ができる生地探しを続けておきますね。

シェリーマリエのワークショップキットは、和風ガーランドも人気です。一覧はこちらをご覧ください。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
シェリーマリエでは、皆さんが楽しんで結婚準備が出来るように、時間が短縮できてミープ見た目も良く、なおかつ誰でも簡単にできると言うオリジナルワークショップ用キットを企画開発しています。

今回も1つ新しいアイテムができましたのでご案内します。



それはリストレット!花嫁の手首を可憐に演出する「リストブーケ」と呼ばれるものです。

{34ADF8B8-00E7-4CC9-BDB1-4353E3EF5596:01}
企画にあたっていろんなお花を用意しました。白だけではつまらないと思い、カラフルに作ってみることに。

ワークショップですから実際に当日つけるものと言うよりはどんなものができるかの体験といったものがポイントですので、普段アクセサリーの代わりなどに使っていただけるように色とりどりのものが楽しいと思います。


{89322411-D259-4F46-84F6-C0446D553D88:01}

フラワー。私のように好きなお花を選びいると言うふうにしたいと思っ思ったのですが、それですと選ぶのに時間がかかってしまったり、後半の方は選択肢が少なくなってしまったりするので、あらかじめお勧めの物をセットにしておくことにしました。

{DD32CE20-9CB4-40F0-80F2-ED80F3881CC1:01}

メインに大きな花を1つ、そして梨を排水両サイドに中位のお花を2つ、後は紫陽花を2種類と言う感じです。

{F196B62C-C898-46FA-97FE-8BCD2D964384:01}

色の組み合わせによって雰囲気がまた変わりますね。

リストレットのポイントは、リアルなお花を使うこと。しかし本格的なブライダルに使う高級なものはお値段が高いので、コストを抑えつつどこまで見た目リアルにできるかということに1番気を使います。

{8823EEF5-F352-409C-8426-42D3EBAA457B:01}
グラデーションが素敵なニュアンスピンクとパープルの組み合わせがエレガント。


時間が限られている枠の中で楽しく簡単に作っていただくため、どうすれば簡単になるかすごく考えました。

そこで考え出したのがこれ!

両サイド輪っかにしたワイヤーにお花を貼る部分の葉っぱをつけ、さらにはゴールドのゴムが付いています。



{EA9AD462-3F45-4087-B3D7-BC9268ADB5D2:01}

通常、本格的なリストレットはワイヤリングから始まるのですが、人によっては難しかったり、ワイヤーをねじねじするのに時間がかかってしまって肝心のお花レイアウトに時間を作れないと言った場合があります。

そのため、グルーガンで貼るだけの物を考えてみました。

まずはきっとに入っているお花を根本から短くカットしておきます。

{0566F719-6037-4444-904A-86CCF4154A43:01}

後は葉っぱの部分にグルーガンでお花屋紫陽花をつけていくだけ!
{8EF3B459-D353-4512-A93F-00374CF14877:01}

花嫁のリストレットらしくするために、ゴムひも部分にサテンリボンを付ければさらにキュートになります。

{811FD2BE-39DC-4F25-ADA6-82F18A1DC65B:01}


まずはゴールドのゴムの中央部分でリボンを1結しておきます。
{D65D1EDE-AC25-4C92-B0CF-E68247979167:01}


そこでリボン結びすれば出来上がり。
{1D01A595-C002-4BBD-8C73-60A0350CF7E7:01}


手首側から見るとこのようになっています。
(手のひらにポスカのマジックペンがついたままですみません。。)

{5921E4D1-C702-49D4-939A-60924B4EE312:01}


ゴムひもをつけておいたタイプ(写真左)、ゴムひもをつけていないタイプ(写真右)の比較です。

左手または右手にリストレットをつけて、もう片方の手だけでリボン結びをするということが意外と難しいです。そのため、すでにわっかになってゴムで調整できた方がアクセサリーとしては気軽に使えるかなと思いました。
{CD272494-10EB-431F-B181-FE2F00C6F348:01}

小ぶりなお花を使えばさらに可憐な印象になります。また、紫陽花などの小さい花や実物を入れればナチュラルな雰囲気の花嫁になれます。



今回はワークショップ用のリストレットきっとですが、リストレットは誰でも簡単にできますので気軽にチャレンジしてみてくださいね

シェリーマリエが提案するワークショップ用のキットはホームページでも販売しています。

リストレットキットはつい最近開発したばかりですのでまだホームページには掲載していませんが、他にもガランドヤプロップスなど簡単に結婚式DIY、花嫁DIYが楽しめるアイテムをたくさん掲載していますのでぜひご覧ください。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
結婚式DIYの中で、ガーランド作りは気軽にチャレンジできるアイテムですね。

以前から、ブラックの布に白いペンで書いた文字のガーランドを作りたいと思っていたので早速やってみました。

用意したものは黒の布(厚手)とチャコペーパー白いチャコペーパー、そして文字をプリントした紙、装飾用のお花、リボンです。

小さめのガーランド作りましたので、このように上に参画と思う事をレイアウトして作りました。書体は2種類ですがガーランドなので、あまり細い文字よりも太めの文字の方が良いかと思います。

{F98F7FB3-4FAF-40C9-A1D2-B14A23125F89:01}

なるべく効率よく布地を使えるように、あえてこのようなレイアウトにしました。


そして文字をプリントした用紙の下にチャコペーパーをして、さらにその下に布地を敷きます。

{E6E8D032-4248-43BE-9385-33E2C1CABB8E:01}
 このような順番で敷きました。

文字を写している途中でずれないように、マスキングテープまたはセロハンテープで箸を止めておきます。

{E01F7F3D-59A3-419E-9112-2D99C340A052:01}
そしてボールペンまたはからの便で物差しを使って三角形の線を引き、さらに文字をなぞって行きます。

{0FA89A91-2DBA-4E54-B2DA-E0FB1D28D2AA:01}

うまく擦れると、このように黒色の時の上にチャコペーパーの白い線がつきます。

後は川に沿ってハサミでカットし、リボンを通す穴を穴あけパンチで開けます。

{5002B896-358F-4E43-AD5C-8DEB04FFA381:01}

ここまでできればいよいよ文字をポスカで塗る作業をします。
布に色を塗るには、いろんな店がありますが私はポスカを愛用しています。極細タイプと言うもので書きました。

{54445B31-5317-4016-88D1-F4B387EBE541:01}

ゴールドのリボンを通してみましたが、麻紐音をしたり、好きなリボン事をして楽しみましょう。

このままでは寂しいのでお花をつけてみることに。

ちょうど家にあったあじさいの花を使います。
あじさいの花は、根元ギリギリのところをカットして貼り付けやすいようにした準備しておきます。

{82A67EA6-173A-420A-B801-8637DD5C94FC:01}

後はポンドまたはグルーガンでリボンの位置にレイアウトしていきます。

{63285E2D-B52B-49AF-8BA6-9135105336A1:01}

お花をつけただけで華やかになりました!

{C3BFC248-9466-4F1E-B5B5-243DFA8C459B:01}
布の色を変えればまた違った印象になります。レインボーカラーの紫陽花などいろんな種類で試してみたくなりました。

{52D387FA-34C6-46E1-A264-21BFE22D4433:01}

今は黒板風ウェルカムボードや、見るかもタペストリー(人の背景にかける布)などもブームですので、このやり方でどんどん大型なものにチャレンジしていきたいです。

結婚式DIYは、先輩花嫁様の例などをInstagramで参考にして自分の作りたいものをイメージすると良いです。いきなり大物にチャレンジすると途中で挫折してしまうので、このガーランドのように小さくて簡単なものからチャレンジし、どんどん自信をつけて行って下さいね。

ランドはいろんな作り方があるので、目的と用途に応じて使い分けてくださいね。

例えば屋外撮影前撮りようなら、風に端端しないように中に厚紙を入れて作るガーランドがお勧めです。

室内で飾るまたはウェルカムコーナーに飾ると言った場合には、このような切りっぱなしの布でも10分素敵ですのでまずは布地選びとフォント選びに気をつけて作ってみてください。

シェリーマリエは花嫁DIY、結婚式DIYを応援しているお店です。

ホームページにも役立つ情報が満載ですのでぜひご覧くださいね。


ブログはこちらです。










AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。