ホロスコープで目的地を確認①

テーマ:
最近占星術熱がまた上がってますお月様

きっかけは海部舞さんのこちらの本。

3年ほど前に鏡リュウジさんの本を読んで、ざっくり自分のホロスコープを読んで以来、久しぶりにホロスコープを見直しました。



ホロスコープとはこんな感じのもので⇩、円を12こに区切って、それぞれの部屋に意味があるというもの。
生まれた時の惑星の配置で星座、ハウス、アスペクト(角度)を読み解くので難しい汗

自分が生まれる前に決めてきた、人生の設計図と言われています。

{7CBAD3A1-17B7-4916-A6D1-576CABA744BD}




今まで知らなかったリリスやキロンについても分かりやすく書かれていて、新たな発見。

リリスとは自分の中の恐れやタブー意識を現していて、どのハウスで何座なのかでそれが分かる。
自分の中のタブー意識に反して他人からは強い魅力に映ったりもするので、怖くても出して行った方がいいとのこと。

私の場合、リリスは12ハウス。
12ハウスのテーマは無意識やスピチュアル、創造、芸術。
確かに無意識の世界やスピチュアルにとても興味があるのに、興味を持つことにタブー意識があって他人にもほとんど言わずにきましたえー
そして水瓶座は自由・革新・独立心。
本当は自由になりたいのにタブー意識を持っている。革新的なことを恐れている。
という解釈になるのかな?




キロンは傷と癒し。
2ハウスなのでお金、物質、祖先にトラウマがある。
双子座なので言語化や伝達することが苦手。
合ってますね〜…。
言語化がめっちゃ苦手で、話してても何言ってるのか分からなくなってくるし、伝えたいことを言語化できないもどかしさたるや…笑い泣き

キロンはとにかく受け入れて癒すしかないらしいです。
キロンが癒えると自己肯定がしっかりできるようになるとのこと。



②に続きます。





AD