東京から飛行機で2時間余り。奄美大島(鹿児島県)では、国の天然記念物ルリカケス(体長約40センチ)の親鳥が忙しそうに若鳥に餌を与えていた。森には、柔らかな日が差し、野鳥が木の幹をつつく音が響く。ルリカケスが生息するのは大島を含む奄美群島のみ。1000羽を超えると推定されるが、生態には謎が多い。【足立旬子】

【関連ニュース】
シカに矢:「食パンでおびき寄せた」稲垣容疑者
文化財保護法違反:39歳容疑者逮捕 シカにボーガン
トキ:佐渡から「分散飼育」のひなかえる いしかわ動物園
臥龍桜:陽気に誘われ満開 岐阜・高山
名古屋市版レッドリスト:「絶滅」に13種追加

社民・福島氏が普天間で首相に電話 「沖縄の同意は得られない」(産経新聞)
普天間、県民の期待伝えたい=首相訪問は「大歓迎」-沖縄知事(時事通信)
枚方市職員が万引き「スリル味わいたかった」(読売新聞)
首相、熊本でイ草農家など視察 「い草と畳で友愛」(産経新聞)
メーデー 全国一斉に集会開催(毎日新聞)
AD