• 04 Nov
    • 現状報告と休止のお知らせ

      最大の修羅場の10月を乗り切ったのだが、安定してプレイする環境には未だに戻れていない。土日に少しならできる、というレベルの環境ではあるが、その状態ではモチベも維持できないので、正式に休止宣言とさせていただきたい。 MHFに飽きた、とかやる気をなくした、ということは全くない。モチベの維持が難しい環境になってしまった、という話である。現状リアルが多忙すぎる上にメンタルにもかなりのダメージが入っており、長時間プレイを要するMHFはちょっと体力的に厳しくなっている。ニコ生でたびたびSTG配信をやっているのは、基本的に短時間プレイでスッキリ楽しめるから、という理由が強い。 また、12月くらいからちょっとプレイしたいゲームがあり、また動画制作をする予定になっているため、そちらをやりたい、ということもある。復帰できるとしたら2月以降になりそうである。 猟団の団員で見てくださっている方が居たら、この記事をもってTeaの処遇は団長に一任するということをご連絡頂けるとありがたい。長期休止者を団員に残しておくことが不都合になったら、除名して一向に構わない。また、このブログはしばらく更新することはなくなると思うが、残しておくこととする。 以上である。1月の開設から10ヶ月という短い間であったが、本当にこのブログを更新することが楽しくてしょうがなかった。リアル環境が整ったら、いつでも再開できるようにしたいと思っている。

      16
      7
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 10月中の復帰は怪しそうです

      リアルが嫌がらせレベルの多忙ぶり、というかその原因が冗談抜きで嫌がらせ同然で発狂寸前。マジで自殺を考えたレベル。とっとと復帰してZの準備をしたいのですが、残念ながら10月中の復帰は極めて困難になりそう。 1日、2日ならできる日はあるだろうけど、これが以前通りの日常的なログインとなると絶対に不可能。1日1時間がマジで惜しい状態なので、10月中はしばらく休止状態となる。本当に申し訳ない限りである。 ニコ生でたまに東方やSTGやってるので、機会があれば見に来てください。あれは30分で終わるのが救い…。

      5
      テーマ:
  • 21 Sep
    • リアルが地獄絵図につき入魂祭欠席します

      金曜より再来週金曜まで一切休みなしとなることが確定。正直疲労が限界なので、申し訳ないが今週の入魂祭は欠席する。 最初は余裕持ってスケジュール組んでたはずなのにあれよあれよと勝手に埋まっていっていつの間にかこの有様…。MHFやりたいよう…。

      3
      テーマ:
  • 19 Sep
    • 疲労困憊

      連休はバイトづくし。それでもMHFくらいやったるでー!な気分だったのだが、先日の風邪から完全復調にはまだ至ってない関係で疲労困憊で帰ったら即寝る生活が続いている。来週は入魂祭だし流石に復帰しなければなぁ…。

      2
      テーマ:
  • 15 Sep
    • 金曜より復帰します&スマホ機種変更するハメになりました

      体調は今日で回復していたんだけど、普通に多忙だったので今日はインなし。帰宅23時入浴23時半でどないせえと。明日より本格的に復帰予定。結構な日数インしてなかったので腕が落ちてそうだ(笑)そういえば今週末は韋駄天ですね。オディバトラスということはかなり戦いやすいと思うので、せっかくだから参加してみようかな。A取れればバンザイ、S取れれば卒倒、というくらいの気分でいよう。ランクイン?片手は激戦区だろうから無理無理ィ。 ついでにスマホを機種変更。1週間くらい前からスマホがろくに電波を拾えない状態になっていて、更に重要な連絡が着信履歴に残らず掛け直しようがないという大惨事が発生しており、2年半の相棒生活ともいよいよ別れ、ということになってしまった。さらば、au FJL22 "ARROWS Z"。こんにちは、au SOV33 "XPERIA X Performance"。 ついでにプランも変えてみた。今までは普通の7GBプラン、「LTEフラット」だったのだが、月間モバイル通信量が3GBを超えることなんてめったになかったので、「スーパーカケホ+定額3GB」に変えてみたら1,000円ほど安くなった。実際にはもともと月額1,000円程度の電話代がほぼかからなくなるので2,000円ほど安くなる計算になる。実際3GBで困ることなんてないと思うので、とりあえずこのプランで運用してみようかなと思う。 スマホでゲームもやらない、ネットは見るけど大体文字媒体、なんて人間にはぴったりでしょ?

      2
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 再起不能 -retire-

      あ、別に引退宣言じゃないので、そこは勘違いなく。相変わらず風邪が良くならないので医者に行ってきたんだけど、相当質の悪い風邪らしく、薬が一気に5種類も出されるレベル。マイコプラズマ肺炎の疑いがあったらしいが幸い陰性。とにかく咳が止まらない喉が痛い状態でハンター稼業などやってられぬ状況なので、水曜メンテまでは多分お休みをするかなと思う。折角の歌姫狩衛戦がァ…。リアル側のダメージも大きく、ホント最悪な時期に風邪を引いたなと思う。とっとと治したい。

      2
      テーマ:
  • 11 Sep
    • 体調管理には気をつけて

      昨日しんどかった喉は大分マシにはなっているが、今度は38℃の熱が出て大分辛い。1日寝込む有様でPCすら起動できず(この記事はスマホ更新)、当然MHFにインする余裕もなし。折角の土日を棒に振ったも同然。ああ、悔しい。いい加減季節の変わり目に風邪を引く悪癖はなんとかならないのだろうか…。…まあ、普段は落ち着いてできない思索(妄想とも呼ぶ)ができたのも事実なのだが。

      2
      2
      テーマ:
  • 10 Sep
    • 風邪引くと集中力落ちるよね…

      風邪を引いて喉を痛めた状態。熱は出てないしそこまで深刻ではないかなぁと思っていたのだが、今日夜のボーナスターゲット「高難度3本勝負!【凍王龍】」の連戦中に精彩を欠くプレイを連発し、だんだん頭がぼんやりしてくる有様。 今日はヤバいと判断し1日5ナルガはお休みにして切り上げることに。明日10戦やればいいか。薬は飲んでるしとっとと寝るかな…。

      2
      テーマ:
  • 09 Sep
    • 歌姫狩衛戦の不具合補償がやたらとウマい

      こんな不具合起こってたのか。ソロプレイの場合はエリアホストもへったくれもないし、黒ミラPTでやってた時も私が貼ってたので気付かなかったな。申し訳ない気分。 で、お詫びの補償がなんと獲得歌玉数2倍というぶっ飛んだ代物。大体80,000くらい稼げば個人目標報酬フルコンプリートできるので、ボーナスターゲットも活かしてガッツリ稼いでいきたいところ。 …ということで今日の5ナルガを完了したところでボーナスターゲットを確認。  高難度3本勝負!【浮峰龍】(マスト:ヤマクライ1体の討伐/ヤマクライの触手の破壊)  …………いや、1戦行ったけど。しかしやけにヤマクライさんの機嫌が悪く、雷光虫吐かないわ種は落とさないわでまるで撃ち落とせないせいで10分以上かかる始末。しかもマストオーダーの触手破壊(3回撃ち落とす)のせいでPTだと事故りそうな感じ。剣士オンリーならまあいいだろうけどさ…。歌玉自体は1,240ptsと美味しいけど…。ヤマクライ1戦の時間でナルガ2戦できるな、こりゃ。 というか、週末の疲れでもうやってらんない状態だったので、素直に朝のボーナスで頑張ることにする。80,000まで行かなくても充分ギルド貢献Ptは稼げるので、どこかで妥協点を見出すかも。

      1
      テーマ:
  • 08 Sep
    • 1日5ナルガに投下されたナナ爆弾

      改トラグ・エスカーを制作するために1日5ナルガ中。開始時点で遷悠殻の在庫はちょうど20個だったため、30頭ナルガを狩ればいいことになる。ちょうど遷悠ブーストが5回に拡張されているため、6日で完成、となってくれるはずだった。 改トラグ・エスカー Lv39への強化素材を見た時の絶望。 炎妃龍の貴翼×2 炎妃龍の貴翼×2 炎妃龍の貴翼×2 G級ナナ・テスカトリ、貴様ァァァァァァァァァァァァ!!!! 最も戦いたくない相手が現れてしまった。元祖短リーチキラー、ナナ・テスカトリ。剛種の頃からそうだが頭と尻尾以外が例外なく糞肉質(属性含む)、そしてその早すぎる行動速度と狂ったように突進を繰り返すふざけた行動パターンによって甘えた短リーチ武器をボコボコにする悪魔の古龍。当然ながら可能な限り戦わないようにしてきたので在庫など絶無。HC素材はイベントやら勝ち組クエやらでなんだかんだで一定数の在庫は確保しているのだが、準レアなんぞ持っているわけがなかった。 だが1度決意したものはやらねばならない。が、大連戦するとメンタルが破壊されるのが先なので、こちらも1日5戦をめどにやってみることにした。穿龍棍で翼破壊して確率を上げよう…などと考えたが、3分で後悔させられたので素直に片手剣で頑張ることにした。幸い初日はパートナーが拾ってきてくれたので1つゲット。残り1つが手に入るのはいつになることやら…。

      2
      テーマ:
  • 07 Sep
    • ナギッハアアアアキィーンホクトウジョウダンジンケンKOイノチハナゲステルモノ

      メゼポルタ秋の大運動会は無事1鯖が1位を取ることができたので、早速パローネ剣斧を制作。G級技巧武器ということでスラアクFの大きな弱点である納刀速度が大幅に改善されたおかげでとっても使いやすい。嬉しい!強撃ビンなので、属性はおまけと割り切り物理を上げる方向でシジルを入れる。 今週のイベント。先週に引き続き秋の大運動会実施中。パローネ剣斧を作ってしまい目的の90%が達成されたのでモチベはダウン中。お月見イベント「東方より伝わる月の教え」。…東方+月とかろくな記憶がない。イッツルナティックターイム!作れるガンランスの性能が圧巻であり砲撃レベル9!! しかも白ゲージながら武器倍率はなんと540と破格の高さ。あまりガンランスは使わないのだが、これは性能面で惚れた。作るぞ!ちなみに過去のお月見イベント武器にはしっかり片手剣も存在する模様。 第2回歌姫狩衛戦。今回から部位破壊でも歌玉が得られるようになり、いよいよパローネ大航祭と変わらなくなってきた感じ。後述の遷悠種イベントとも連動しており、今回は遷悠種の歌玉が増加している。なお、公式サイトに今回追加された祈歌武器の性能が記載されているが、特殊効果発動時の性能なので要注意。穿龍棍だけ作るかなぁ。 遷悠防具強化計画。遷悠種の報酬ブーストが5回まで増量され、更に部位破壊のサブターゲットが付加されたクエストが配信される。人によって目的は異なるだろうが、私は今週中に改トラグ・エスカーを作ることに決めたのでナルガクルガと連戦することになる。部位破壊素材がわんさか手に入るのは本当に嬉しいところ。 新仕様「連続ログインブースト」実装。5週間分までログイン週間数が蓄積され、ログイン週間数に応じたブーストタイムが発動するという新仕様。効果内容はこんな感じ。剥ぎ取り回数+1回が必要かどうかに応じて変えると良さそう。オンラインマニュアル内に記載がないが、もし2週間分蓄積している場合に1番の効果を発動した場合、残った1週間分の蓄積が維持されるのであれば、2番を使うより1番を2回使うほうが基本的には得となるはずである(時間切れ時にクエスト中の場合、そのクエストまでがブースト有効となるため、極端な話だが最大50分得をする)。何より240分集中してプレイし続けるより120分を2回に分けてやったほうが楽である。いずれにせよ、以前紹介したネカフェブーストを擬似的に自宅でも再現可能となったと言えるだろう。 今週は基本的に歌姫狩衛戦の週ということになる。マターリナルガ狩ったり歌玉稼いだりしよう。 ----【追記】タイトル意味不明だなこれ。ナルガクルガのことです。あとはお察しを…。

      2
      テーマ:
  • 06 Sep
    • 体調がおかしい?

      昨日1時台に寝る→23時に起きるというファインプレーのおかげで当然体調がめちゃくちゃなので今日はログイン無し。明日メンテ明けにお会いしましょう…ガクッ

      1
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 宮下Pの挑戦状2016

      6問出揃ったのでまとめて回答してきた。多分全部正解してると思う。 地味に初めてお目見えするミヤモア。初登場は2015年4月1日だったとのこと。私も散々お世話になった復帰区(当時は「修練区」)実装記念のイベントで登場したらしい。MHF初心者のハンターが謎のきぐるみおじさんに「これからもよろしく!!」と言われてどういう気分になるかは全く不明 ベースは所詮下位ゴゴなのでパートナーとフローラとパートニャーのフルメンバーでは怯みまくりでスクショがろくに撮れない始末。ソロで行ってもホルクが暴れまわるという…。結局満足できるスクショは撮れなかったので戦闘終了後に撮ったものを採用。 ミズキの運動会イベントは絆のコインが250枚程度まで溜まったところ。現在総合1位は1鯖とのこと。ただし始種討伐部門ではまさかのWiiU鯖がトップであるらしく、あの鯖の少数精鋭ぶりがよく分かる。1週目の結果が楽しみだ。

      1
      テーマ:
  • 04 Sep
    • LAPISさんより当ブログをご紹介いただきました

      携帯もろくに繋がらない泊まりがけの拷問から帰還し、再びメゼポルタの地に帰還してきた次第。 先日登録した「MHFGブログアンテナ」の管理人であるLAPISさんのブログ「MHFGブログ山小屋の写真工房」にて、当ブログの紹介記事が掲載された。当ブログの記事の例として先日の絶対防御態勢スキルについての記事が挙がっているがちょっと褒められすぎかも?(笑)とはいえ、いつもこういう攻略とか研究とかの記事を書いているわけではなく、むしろハンターとしての日記のような記事が多数を占めている。決して研究ばっかりしているガチ勢ではないので、お気軽にコメントなりツッコミなりして欲しい。 いい機会なので当ブログにおける攻略系記事の立ち位置を示しておく。この手の攻略系記事は、基本的に「自分用の攻略考察」として書いている。それがガチ勢の先人たちにとっては常識に近いことでも、一度自分で思考し考察するという過程を経ることで、より深く理解して自分の経験に刻み込める、というのが私の信条になっている。先述の記事で言えば、「絶対防御態勢は強い」と誰もが話すけど、そのペナルティ効果や火力貢献度はどれくらいのものなのか、自分で考えてみたことがなかった、というのが出発点になっている。そして改めて思考した結果、「強いけど必須スキルというほどではないのではないか」、という自分なりの結論に至った、ということである。そして、私は自分の考えを自分だけのものとしておくことが嫌なタイプで、情報は積極的に公開するべきだと考えているのである。そういうスタイルに徹していると、結果的に攻略・考察記事が多く目立つ、ということなのかもしれない。 ちなみに、この片手剣考察記事は当ブログ屈指の人気記事になっていて、今でも1日のアクセス数の約2割を占める。自分用の考察を外部に公開した例の最たるものと言えるが、高い人気があるということは実際に自分にかぎらず需要があったといえるのではないだろうか。 ---- で、現在のトレンドはミズキの運動会イベ。既に5周回している始末。ブルックタワーが面白すぎる上に、狩猟の面子がスラアクF天ノ型の練習にうってつけになっていて楽しくなってしまっている。特にグレアドモス。片手剣だとリーチ中の場合は柔らかい部位にはなかなか当てられない。当然密着を強いられ、特に高速尻尾回転攻撃の回避は困難を極める。一方、スラアクFだと持ち味の高打点でポンポン当たり、そこまで密着しないので攻撃をよけやすくなると相性抜群。大きな武器相性差を魅せつけられた形である。始種グレアドモスというと片手剣だと少々苦手意識があるモンスターだったが、スラアクFだとそりゃもう気持ちいいくらいに避けられるし当てられるので一気に楽しいモンスターに。逆に同じ始種のヤマクライは片手剣のほうがギミックに対応しやすく感じた。種起動はともかく、雷光虫打ち返しが難しいな…。 長らく片手剣オンリーに近い状態でプレイしてきたが、こうして複数の武器種を扱うようにしてみると、また違う視点から片手剣を見つめなおしているような感覚になってとても楽しい。(他の武器種と比べて)これこそが片手剣の強みなのだ! という点を改めて認識しているところである。もちろん弱みも、なのだが。 その弱みを愛してこそ片手剣使いなのだ! とそれっぽいことを言ってみる。が、私は本当に相性が良くない相手には素直に武器種を変えてしまっていたり…。片手剣使いの面汚しめ!!

      2
      テーマ:
  • 03 Sep
    • 出先より更新

      今日は泊まりがけなので当然MHFはプレイ不能。明日インする予定なので、ヨロシク。

      1
      テーマ:
  • 02 Sep
    • ネカフェ☆ブースト!

      最初に連絡事項。所用により明日9月3日(土)は私はログインできません。----本題。8月半ばに公認ネットカフェの毎日ブーストタイムがGzとGRP/GSRPにも対応。ちょうどGzが底をついており、更にカプ畜チルカさんのところのレポート記事を読んで、その効果の大きさに驚愕していた。ということで近いうちに1回ネカフェに行っておきたいなぁと思っていたのだが、今日時間ができたので早速行ってきた。当然平行してプレミアムコースを…と思ったが、秘伝書コースを併用すると追加でボーナスが発生する(Gz&GRP/GSRP3倍)し、その両方が組み込まれているならということで狩人応援コースを投入。ちなみにG10.1より、プレミアム・秘伝書・アシスト(各1,000円)の全てが組み込まれたことから、狩人応援コース(3,000円)自体は更に追加の効果が発生するのでかなりお得なコースになったんじゃないかなと思う。 Gzを稼ぎだす前にちょっと団員さんとGSRP稼ぎに掛かった。1時間足らずで穿龍棍とスラッシュアックスFのGSRを999に、大剣のGSRを800程度に、パートナーの武器熟練度を3武器種分999に。早すぎる!私が使う武器はメインの片手剣とサブのこの3武器種なので、もうほかの武器種のGSRはいいかな、という満足感に浸っていた(笑) で、その後フロンティアクエスト「逆襲! ドスイーオス」からGzをふんだくる作業に入る。掛け算掛け算で各種ブースト効果が積み重なった結果、本来の基本値が5万Gzであったものが最終的に1回約240万Gz入るようになる。3回クリアしたらカンスト防止のためにG級ハンターズ→採取クエ内にある「 Gz交換【ポルタカード桜20】 」を数回回すという作業を行う。これがなかなか面倒で、お守り持ち込み不可かつ報酬完全固定なのでズルもできない。とはいえ資金稼ぎの効率は凄まじい物があり、最終的にすっからかんだったポルタカード桜が400枚程度になり、更に手持ちが500万Gzというとんでもない状態に。これでしばらく資金に困ることはなくなりそう。 さすがのネカフェのパワーといったところである。今回は割と突発的に言ったので準備不足も少なからずあり、ちゃんと計画建てて行けばもっと効率よく稼げると思う。だが効果の大きさから中毒になりそうな予感も…。ご利用は計画的に。

      2
      テーマ:
  • 01 Sep
    • フォワード.5の伝説、ブルックタワー

      第101回狩人祭、猟団『☆デス・ウィンク☆』は蒼竜組56位でした。例の騒動のあとにもかかわらず、ほとんど順位は落ちていません。正直感動しました。本当に今回は半ば意地になって頑張ってたけど、本当に良かった。 本題。今回突如配信されたイベントクエスト「爆走!ブルックタワー」。前回の記事でも書いたが、フォワード時代を代表する伝説的なネタクエストであり、逆走バージョンや別フィールドに舞台を移したリメイクバージョンが登場したりと運営もこのクエストを気に入っているフシが見られる。パローネ大航祭の限定航路に選ばれたこともあるとか…。で、ブルックタワーとは何かというと、制限時間7分間の間に大量の罠が張り巡らされた塔をを駆け上り、謎のターゲットを達成するのが目的のクエスト。妨害なしなら塔マラソンは4分程度で終わるので、時間的には余裕があるのだが、そこに前述した罠の数々が張り巡らされるのだ。 で、頂上にはコイツがいる。超ちっちゃいエスピナス亜種! かわいい!ちなみにメインターゲットはコイツではない。回りにいるブルックの群れですらない。その正体は"岩の陰にこっそり隠れているモス"である。 クエストクリア報酬で「ブルックフェイク」の素材と、ミズキのベテランシリーズの進行用の素材が手に入る。ちなみにミズキから「エルペフェイク」の素材ももらえる。どちらも今回G級強化が実装されたとのこと。ブルックフェイク。今週のロビーはこれで決まりである。

      2
      テーマ:
  • 31 Aug
    • 第101回狩人祭、勝利&本日のアップデート内容

      記事の内容に入る前に…LAPISさんが運営している「MHFGブログアンテナ」に登録した。もともと何かしらのブログアンテナに登録してみようという意思は以前からあったのだが、MHFのブログアンテナは複数種存在しており、どれに登録するのが良いのか…と考えていた。以前ワールドチャットでブログアンテナへの登録を呼びかけるLAPISさんの名前を覚えていたこと、今年7月に開設されたばかりの新進気鋭のサイトである、ということもあり、この「MHFGブログアンテナ」に登録申請を行うこととした。これに伴い、当ブログの右上のプラグイン欄、MHF公式ブログパーツの下に「MHFGブログアンテナ」へのリンクを新設した。当ブログの比にならないレベルのハイクオリティな内容を持ったブログが多数存在しているので、興味がある方は飛んでみて欲しい。…ところで、Amebaブログでアンテナの配信リンクを表示するブログパーツはどのように表示すればよいのだろうか? ちなみに、アンテナに登録したとはいえ当ブログの記事の方針は変わらない。アクセス数を増やすことを目的としたわけではないし、当ブログにアフィリエイトが貼られることはないことも明言しておく。----狩人祭は蒼組の勝利。なんと3連勝である。私はなんとか15000魂を超え、個人的に定めていた目標には到達した形となる。が、うっかり残っている祭Pを処理せずに褒賞の受け取りを行うというミスをやらかした。前回の祭Pは50000ptほど残っており、今回の祭Pは約70000ほど入ったため当然10万ptでカンストである。前にも1度同じことをしている。アホか。 で、長かった毎日防具プレゼントも先週で終了。ログイン時の日課としてすっかり「イベント報酬の受け取り」を確認するクセがついてしまっていて、今日もふと見たらこんなものが。「宮下Pの挑戦状!2」は今週のイベント。次の「HL継続コース登録特典」ってなんだっけな? と思いながら中身を見ると…3,000NP! 嘘だろ!? と思って公式HPを漁るとこんなキャンペーンが。キャンペーン告知が8月10日で、実際の褒賞配信が今日(8月31日)とかなり期間が長く取られていたことから、単純に忘れていた模様。アホス。しかし、私は基本的にNPを素材交換等に使ってしまうタイプなのだが、NPを全部溜め込んでいたらガラティーンくらい作れているのではないだろうか…(神剣までは無理だろうけど)。 今週のイベント。なんの事前告知もなく突如GRP&GSRP3倍ブースト祭開催とのこと。唐突感はあるが、MHF-Zでの新要素「辿異種」がGR200以上での解禁、そうでなくてもG級遷悠種がGR500以上での解禁なので、GR上げをサポートする必要性がないというわけでもないのだが。そして19,500GRPを目当てに散々狩られるデュラガウア、ご愁傷様。 「メゼポルタ秋の大運動会」開催。ベテランシリーズ「ミズキの討伐マラソン!」と「高難度3本勝負!」の2本立て。サーバー対抗でクエストのクリア回数や褒賞アイテムの獲得数を競うとのこと。高難度3本勝負は始種クエストとなるが、例によって例のごとく始淵素材は報酬に含まれていない模様。マストオーダーの都合上、回しやすいのはグレアドモスだろうか。ミズキの討伐マラソン!はフォワード.5の伝説のネタクエ「爆走!ブルックタワー」から始まる10のお題を突破すれば絆のコインが合計45枚もらえるという代物。G2デビューの私は「逆走!ブルックタワー」の方は走ったことがあるが、フォワード.5のオリジナルは当然初体験である。ちっちゃいエスピナス亜種が出てくるらしい…楽しみ。 で、サーバー1,4,W1で順位を決め、順位によって異なる恩恵が得られるとのこと。最大の目玉は「大運動会くじ【1位】」ではないだろうか。モノクロキノコやポルタ輝石もさることながら、パローネ麗水により待望のG級技巧武器のスラッシュアックスFが解禁されるとみられる。公式には明記されていないが…パローネ鋭剣やパローネ殴棍の前例からしてもパローネ武器は技巧武器だろう、たぶん。集計は2回行われるが、どちらかくらいは1位を取りたいものである。 今日は早速ブルックタワーに登ってきたのだが…かなり記事が長くなってしまっているので、これは明日の更新に回すこととする。しかし今週は盛りだくさんで楽しみだ。…こういう時に限って、9月2日(金)のログイン不可が完全に確定しているから泣けてくるのだが。

      2
      テーマ:
  • 30 Aug
    • グーダンGPを用いた剥ぎ取り名人装備

      MHSX2G 装備クリップ 剣士(女)武器スロット3 Lv1 ●●● 剣聖珠GX・白虎, 剣聖珠GX・白虎, 剣聖珠GX・白虎グーダンGPヘッド (未) Lv1 0 ●●● 剣聖珠GX・白虎, 剣聖珠GX・白虎, 弩岩剣珠GX2グーダンGPメイル (未) Lv1 0 ●●● 弩岩剣珠GX2, 弩岩剣珠GX2, 弩岩剣珠GX2グーダンGPアーム (未) Lv1 0 ●●● 弩岩剣珠GX2, ゴゴ射珠GX5, ゴゴ射珠GX5グーダンGPコイル (未) Lv1 0 ●●● ゴゴ射珠GX5, リアルオ剣珠GX5, リアルオ剣珠GX5グーダンGPフット (未) Lv1 0 ●●● ロウセス剣珠GX5, ロウセス剣珠GX5, ロウセス剣珠GX5服Pスロット2 ★★ G三界カフPA1防御値:0 スロット:■0□0●18○0 火:0 水:0 雷:0 氷:0 龍:0発動スキル片手剣技【剣聖】,剛撃+4,一閃+3,豪放+3,氷界創生盤石の構え,見切り+3,閃転,高速剥ぎ取り&採取,幸運回避性能+2,剥ぎ取り名人Amazon限定で販売された課金防具グーダンGP。MHF全体を見ても非常に貴重な剥ぎ取り名人装備ということで、スキルを組んでみた。G級に対応する剥ぎ取り装備はきんねこGPとグーダンGPの2択だが、スキルが全く噛み合わないために自動的にグーダンGP一式が確定。グーダンGPは全パーツに「剛撃+3・一閃+3」が付与されており地味に高ポテンシャルなので、剥ぎ取り名人と高い火力を両立させることも可能。で、実際に組んでみた結果が↑のもの。G級のクエストに剥ぎ取り装備で行くことはないと思うので、凄腕以下なら余裕と判断し武器はゴゴ剣1択とした。剣神も始種防具もないけど、G級で担がないならまあ十分。 しかし、せっかく剥ぎ取り装備ができたのに肝心のパローネ大航祭は配信停止。復活しないかなぁ…。

      1
      2
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 【MHF-Z】プレミアムパッケージ情報から辿異武具についてわかったこと

      MHF-Z公式Webサイトに今回のプレミアムパッケージとなる「PREMIUM EDITION」の情報が登場。ここで辿異武具の仕様について新たにわかったことが多数あるのでまとめてみる。 辿異種の解禁ランクはGR200?パッケージ付属の防具「エヴォルシリーズ」は当然辿異防具まで強化可能。厳密にはG級狩護防具の特性を引き継ぐ「辿異狩護防具」まで強化される模様。で、注目して欲しいのが「GR200以上の素材で強化可能」とあること。覇種を狩らなければ覇種防具が作れないように、始種を狩らなければ始種防具が作れないように、辿異防具も当然辿異種を狩らなければ作れないと考えられるため、辿異種の解禁ランクはGR200と推定される。思ったより早い。というかGR899制限が解除されてGR900以上が本命だろうと思っていたので、だいぶ意外である。また、この記述によりMHF-Zで新たなハンターランクが実装されることがないということはほぼ確定で間違いないだろう。辿異スキルの特徴について辿異スキルは辿異武器・防具に自動発動スキルが付与されると考えればよい。「スキル枠拡張」も1種の辿異スキルと扱われ、他の辿異スキルとは排他である模様。例えば辿異スキルの「スキル枠拡張」と「纏雷強化」は1つの辿異武器・防具には共存せず、1つのみが付与される。スキル枠拡張は必要な分だけにして、他の辿異防具は火力スキルの強化を行うという使い方も十分考えられる。辿異武器の特徴について辿異スキルが付与されているほか、遷悠武器の特権であった「シジル・装飾品両対応スロット」を持つ。スキル枠拡張により更なるスキル構成が求められることを考えるとこれは大きい仕様変更といえるだろう。一方、攻撃力などの数値スペック自体は従来のG級対応武器を大きく逸脱するものではないとみられる。事実上記の画像にあるライトボウガンの攻撃力660という数値は、多くのG級武器を僅かに上回るにとどまり、始種武器には遠く及ばない。辿異武器の登場によって、G級進化武器が「最強」の座から転落することはなさそうである。辿異防具の特徴について上述の通り辿異スキルを自動発動する効果を有する。またG級防具と同様の特殊効果も兼ね備えており、辿異スキル「スキル枠拡張」でスキル枠を最大まで拡張した場合、最終的にスキル枠は18枠ということになる。レア度の設定が確認できる他、専用の生産メニューが存在するようなので従来のG級防具とは独立した存在とみられる。パッケージ付属の武器・防具について防具はエヴォルシリーズ。ネーミングは当然「Evolution」からだろう。まず目につくのは防御力。従来のG級狩護防具(GP)では1部位概ね300程度で、G級防具/始種防具(GX)より防御力が抑えられ、代わりに狩護防具の特殊効果でダメージを軽減する、という設定になっていた。だが、辿異狩護防具(ZP)は防御力がGX防具に匹敵しており、防御面に関しては従来の防具とは一線を画すことが伺える。またスキル構成も強烈のひとことであり、全部位が共通で「剛撃+4、一閃+4、剣神+5、纏雷+4、三界の護り+5」という凄まじい構成となっている。逆に言えば、通常の辿異防具もこのレベルのスキル構成が標準となっている可能性は十分考えられる。辿異スキルによるスキル枠拡張を考慮したバランスであることに疑いはない。武器は武器倍率500前後となっており、匠発動時の斬れ味が不明ながらもこちらも課金武器としては非常に高い水準。G級武器Lv50と同程度の水準といえるだろう。なにより片手剣があるのが嬉しい…。武器に関しては非課金>課金という(現時点では)絶対の法則があるため、これが変わらないとすれば辿異武器はこれより強力な性能を持つといえる。だがこれが始種武器を大きく超え、G級進化武器を脅かすレベルになるかというと怪しいところ。あくまで従来のG級の延長線上として性能が設定されている可能性が高いだろう。その他PS4版公式サイトによると極ノ型解禁はGR300。GSRではないところが不思議である。というか辿異種解禁よりあとになるということだろうか…?  私的には片手剣が存在するので購入は確定的に明らかである。

      2
      テーマ:
MHF公式

(C)CAPCOM CO.,LTD. 2007, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

MHFG ブログアンテナ
↑ブログアンテナに登録しています。

AD

プロフィール

Tea/ティーウィ

自己紹介:
メゼポルタのバウンティ・ハンター。片手剣をこよなく愛す。 PC1鯖・猟団☆デス・ウィンク☆所属。 ...

続きを見る >

読者になる

テーマ

一覧を見る

月別

一覧を見る

最近のコメント

ランキング

総合ランキング
27010 位
総合月間
31048 位
オンラインゲーム
101 位
モンハン
30 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。