2016-11-11 17:41:04

25歳認定

テーマ:日々のできごと

今日は、ポッキーの日、靴下の日、めんの日…

そして、わが社スタッフ、もっちゃんのお誕生日!

 

 

昨日はスタッフみんな揃ってた日だったので、

1日早いけどサプライズお祝い。

 

↑きのう、みんなでお祝いしたときは、まだ24歳。

 

 

↑今日は25歳。

 

ふふ。少し大人になったわね。

 

…ほんとまだ若い。

 

 

25歳というと思い出すことがある。

 

自分が小学6年生のとき、

女性って「おばさん」って言われるのが嫌みたいだけど、

お世辞にも「おねえさん」って言えなくなる歳を、

今から決めておくんだ!と、

実家のテラスで虫かごかなにかを洗いながら、

強く心に刻んだ歳が、25歳でした。

 

そう、小6の私がおばさん認定をした25歳。

 

たぶん、自分が歳をとったら、

25歳なんてまだまだ若いわ♪とか、

自分に言い聞かせちゃったりするだろうから、

だから、小6のときに

未来の自分に25歳はおばさんだよ!って

メッセージを刻んでおいた。

 

今年40歳になった

押しも押されぬおばさんの私からみたら、

25歳なんて少女のように若いけど、

 

小6の私はいつまでも許さない。

25歳が女の曲がり角だぜって。

 

まあ、おばさん認定はさすがに

この高齢社会では早すぎると思うけど、

いいかげん大人にはなってると思う。

大人しきひと。

 

おめでとう、もっちゃん!

よか女になってね♪

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク