2014-08-22 23:36:57

日々、修行中。

テーマ:日々のできごと

【千石町通り・金泉堂さんにて】

さかのぼってます。
8月21日は、お昼前に商店街取材。
「がんこもん」で名高い千石町通りへ。

…私は、取材が大好きだ。

直接、人に会って、話がきけるから。
お店ならお店の歴史の蓄積を感じながら、
未来を語れる場所だから。

でも、今回の取材は、
一歩引いてスタッフ主体で行ってもらっている。

本来ならひとりでやるようなボリュームだとは思うが、
事務所からご近所なのもあって、
それぞれにお店の方々とのコミュニケーションの取り方を、
学びあってほしいと思い、会社の全員でお邪魔。

段取りのいいMちゃん、
ふとした瞬間を切り取れるKさん、
隠れた面白さをみつけるSちゃん。

それぞれに、着眼点も違うし、特技も違う。
視点が多いほど、対象を多面的に捉えられるということを、
実感してくれたのではないだろうか。

そして、たった一人でも
たくさんの視点からまちを捉えられるように
なって欲しいと思う。

たくさんの視点を持つということは、
たくさんの人を(今生きている人も、もういない人も)リスペクトするということだ。
そして、その周辺のルーツに興味を持ち、自分で調べることが裏付けとなる。

ただただ、それを繰り返していくことで、
どんな人にもどんなお店にもどんな地域にも、
キラリと光る宝を見つけることができると思う。
…それは、例外がない。いまのところ。

15年以上、ほぼ毎日実践してきた結果が、
今の私の視点をつくっている。

自分が無知であるということを常に基本に置きながら、
「教えてもらう」姿勢で、リスペクトポイントを探る。
集中力を高めて、チューニングする。

でも、実は、
「視点」があるということだけでは、
双方向の関係になれない。

単にヒアリングをして感想をいうだけではなく
一緒に未来をつくる仲間としてのスタートラインに立つためには、
また別の修行が必要だと思ってるけどね。

…その方法は、
それぞれが見つけないといけないもの。

そして、何より、私自身も毎日修行中。

全ての人が先生でありますな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク