2014-06-12 22:39:42

懐かしいはなし

テーマ:日々のできごと

【おしながき】かっこいい。てらわずにこれができちゃうなんて。

東京のお客さまと、懐かしい話でもりあがる。

久しぶりの「まる十」にて。
すっぽん料理と富山のお魚が楽しめるお店。


…評論家と分析家、そして提言家。

評論家は、しごくまっとうなものいいで、
分析家は、俯瞰して物事を捉え、
提言家は、前向きに提案してくれる。

彼らは、すばらしい。

なによりとても善良だ。

…でも、世界を変えられない。



言い方をかえれば…
水が低い方に流れることに正当性を見いだし、
足もとを見ることをわすれ、
そして自らが矢面に立たずして功名を得ようとしている。

彼らは、いたいたしい。

自分以外のことにはすごく敏感に反応するのに、
自分の評価だけは驚くほど鈍感というか鈍い。


…そうやって、
誰かを思い描いて、
他人のことを語っている自分は棚に上げている私が、
腹立たしくもほほえましい。

痛々しいという言葉自体が、
「自分が陥りそうなことをわかりやすく体現している」
「私もそうなってしまいそうだけど紙一重でセーフ」
のように、
自分との関連性が高い認識で発せられるものだと思うから。

…ああ、ぐちがいいたかったんだね、私ね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク