2014-05-11 23:58:53

母の日だけど

テーマ:日々のできごと


もうね。
田んぼが、私にとってのベストコンディション。

田んぼを見るだけで、
幸せな気分になってしまいます。

ありがとう、田んぼ。水鏡。太陽。


…そんな中で、トラブル発生。

今日の予定が全部狂う。
いや、今日だけじゃない。もっと先まで狂う。

腹も立つし、悲しいし、やるせないし。
なにより不安だし。


漱石先生の「草枕」の一節が浮かぶ。

---
智に働けば角が立つ
情に棹させば流される
意地を通せば窮屈だ
兎角に人の世は住みにくい
---


…でもね。

久しぶりに、
敬愛する美輪明宏さんの本をひっぱりだしてきて、
気をとりなおしました。

おもしれーじゃねーかー、試練。
おうおう、受けて立ってやるよ。
…と、好戦的になってみたりする心を自制しつつ。


なるようにしかならないし、
できる限りのことをするだけ。

だれかのせいにしてへこたれるくらいなら、
なにもなかったように前に進もう。

まったく惜しみなく輝く太陽みたいに、
幸せな光とエネルギーを注いでいれば、
きっといいことはあるの。

そう、あるある、あるの。


…そんなわけで、
緊急対応のため、
母の日に何もできなくてごめんなさい、おかあさん。

生んでくれて、ありがとう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク