2012-11-02 18:21:25

ほんとのお気に入りの場所

テーマ:日々のできごと
勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【柿】

こんばんわ。
砺波から帰ってきて、しめきり様をお送りして、ちょっとひと段落。

このごろ、ケータイ投稿ばっかでごまかしてきたので、
最近心を動かされたシーンをご紹介。

●たどりつけないこともある、という双方向な関係

写真は、先週、「itona」女子で朝日在住の川端典子さん(のりさん)の案内による、
スペシャル朝日ツアーの一コマ。

ステキなお店にも行ったし、素敵なお宅にもお邪魔したし、
魅力的な人たちにたっくさんお会いしたのだけど、
いちばん印象に残っているのは、
大きなタブノキと、道中のなにげない道。

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【タブノキ】

すんごく大きなタブノキがあって、
そこに連れて行ってくれたのりさんが、

「来ようと思っても途中で道に迷っちゃって、
 どうしてもたどり着けない時もあるけど、今日は来られたね」

というのが、何よりも印象的だった。

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【タブノキの新しい枝】

タブノキは、大きく清々しくて、
たくさんパワーもいただいた気がするけど、

とにかく、

そこに目的があるわけじゃなくて、
「たどり着けただけでうれしい」という気分になった。

こんな気持ちになったこと最近、なかったなぁ。

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【超魅力的な山への道】

タブノキから山の方を振り返ると、
お話しに出てきそうな山道があって、
これも、わくわくした。

すんごく絵になってると思った。

$勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【こんな道がごろごろある朝日町】

確実に富山県朝日町なんだけど、
一瞬、海外にいる気分になった。

…海外というより、異次元?

$勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【ブロック塀がどうしてこうも味を感じさせるのか】

…なんだろう…。

これって、なんか、小学生くらいのときに、
新しい場所を探検するような感覚に近いかもしれない。

いつもと違う道を探検しながら下校したあの頃のこと…。


〝自分がそこを気に入ってる〟のはもちろん、
〝その場所から自分が好かれてる〟というのもクリアしてはじめて、
本当の「お気に入りの場所」かもな、と、そのとき思った。

人に紹介するための場所じゃなくて、
自分が本当にいいな~…と思える場所。
…でも、たどり着けない時もある場所(笑)。

そんなところばかり紹介してくれたのりさんに、心から感謝です。

さて、そろそろお客様をお迎えにいかなくっちゃ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク