2012-01-06 10:30:28

生き様の見えるクチコミを

テーマ:日々のできごと
勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【冬の空】富山市あたり

おはようございます。

今日は主人が朝から東京出張。
東京の事務所は今日が仕事はじめなのです。
…優雅よね~。とイヤミのひとつも言ってみたりして(笑)。

私は一日、中央通りの事務所で作業でございますが、
明日からは、あらら、また3連休ですのねぇ。

お正月、ぐだぐだ、ごろごろしてしまったのに、
またお休みが入ると自分を律することができなくなってしまいそう(汗)。

●食べログの一件で“口コミ”のことを再度考える

今日は久しぶりにTVをつけながら朝の準備をしていたのですが、
「食べログ」のやらせについてのニュース、やってましたね~。いっぱい。

…でも、“口コミ”効果に注目したお店が、それをいかに活用するかと知恵を絞るのは自然なことだし、お金をもらうかもらわないかは関係なく、誰でも投稿できるというシステム上、そういうことが起こってしまうのは仕方ないのかも…と思ってしまいますね。

システムのことを批判するつもりはなく、それを見た人がいかに使うかだと思うのです。

けっこう使えるし、お世話になってるインターネットの口コミサイト。
…かといって全幅の信頼を寄せられるかといえば寄せられない。

ケータイで口コミの検索してレビューを読んで、「これならまあいいか」と思って行ったお店で衝撃のまずさに襲われたのは、記憶に新しい。

…結局は、情報源がどこにあるかという話と、そのお店の実力の有無。
もちろん利用した人の好みも大きい。

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュのBlog
【冬の空】上市町あたり

このブログでは、富山県内のお店や人やものを、独断と偏見で好意的に紹介しているけど、私の気に入ったものを好意的にしか紹介しないことにしている。

本当は「みなさん、この店は、絶対行っちゃいけませんぜ!」と言いたくなるお店に出会うこともあるんだけど、それも個人的かつ短期的な見解なので、そんなことはここでは書こうとも思いません。

それに、本当にいい&気に入ったお店を、こういうところで紹介するのもすごく難しい。「教えたくない」という気持ちもあるし、伝えるならちゃんと伝えたいと思うから、紹介するのに時間がかかるんですよね…。少なくとも三顧の礼を経て、紹介したいから。

でも、これは“私のお気に入り”であって、「全然おいしくなかった」とか「紹介するに値しない」と思う方もいらっしゃるでしょうけどね…。

●生き様の見えない“口コミ”なんて…

顔が見えて、なんらかの関係性のある人(少なくとも嫌いでない人)からつながっていく“口コミ”は信憑性が高いけれども、その発信源が誰だかわからなければ、なかなか信じられないな~と、私としては思いますね。

あと、これは持論ですが、自治体や企業、TV・雑誌等で“人に何か言わせる系”の紹介の仕方は昔からありますが、その人に何の煌めきも閃きもなければ、ほんとにどーでもいい情報になっちゃう気がします。

以前にも「最高レベルのおもてなしは、生き様が見える」ことだと、書いたことがありますが、これ、“口コミ”にもあてはまるんじゃないかと。相手があるから、ね。
生き様が垣間見えない“口コミ”には魅力がないと思うんです。

選ぶことも、生き方の表現のひとつと考えれば、結局は、その人間、生き方に共感できるか?…という話じゃないかと。

…ああああ。
とめどなくなってきた(汗)。

仕事に戻ります。



あ。
最後にいいたいこと。おもてなしで思い出しました。

昨日、20:00ごろに富山駅の北口改札で切符を払い戻ししたのですが、
駅員さんの対応が素晴らしくて、本当にうれしくなりました。

昨年1月に福島に行ったときに長岡駅で簡易手続きをしたままになっていた切符。
複雑な乗換、一部ルートだけ払い戻しという難しい条件の中、いやな顔ひとつせず、簡潔かつ丁寧に対応してくれた駅員さん、ほんとありがとうございます!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク