2010-11-08 06:59:35

朝イチ便

テーマ:日々のできごと
$とやま・定住コンシェルジュのBlog

おはようございます。

写真は、昨日行った、射水の川の駅で発見した菊です。完ペキな仕上がりですね、この菊。…きれいで密度が濃い。

…なぜか、この花を見て、とあるまち(隣県のN市)の、やり手行政マン(Hさん)を思い出しました。…なぜだろう。…髪型が似てるのかな…。

そーいえば、行政マンから首長さん(市町村長さん)になる方、けっこういらっしゃいますよね。富山県の自治体でもいらっしゃる。こういう方が増えるとすごくうれしい。

行政マン時代からのお付き合いで、アホな企画をしてきた飲み仲間が、いつの間にか首長さんになっていたりする。(残念ながら、富山県内の首長さんとは、あまり面識がないのですが)

この菊で思い出したHさんも、そんな薫りが少しある方。

…バランスがよくて、とにかく仕事が早い。…そして情に厚い。
…よく「行政マンにしておくのが惜しい」と言われている。

富山県内15市町村まわりながら、お会いする行政担当者のみなさんも、基本的にそんな方ばかりだ、と思う。

〝まちづくり〟のお仕事をしてから、まったく見る目が変わった行政マン。

「…役人なんて、ホントに役に立ってんのか!?」…なんて思っていたけど、見えない部分のコーディネートを本当によくやっているんですよ、みなさん。

よく、まちづくりの担い手やコーディネーター…いない、育てなきゃ、という話がありますけども、確実にそのカギとなり、流れをつくっていくのは、そのまちの行政マンだと思っています。

役職や評価システムに縛られながらも、その地域を愛し地域のために仕事をしている行政マン。みんな、素晴らしいまちづくりのコーディネーターになりうると、私は思っています。

だから、最近、行政職員から首長さんになる方が増えてるんじゃないかな~と、勝手に思っております。

…なぜか、射水の菊で思い出しましたけども。

…朝イチの飛行機の話をしようと思ったのに、ぜんぜん違う話になっちゃった…。

今日もみなさんにとってステキな1日になりますように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク