2010-08-16 00:21:54

向き合う場所

テーマ:日々のできごと
$とやま・定住コンシェルジュのBlog

今日は、acoicoという、首都圏の富山出身者ネットワークの、イベント下見が行われ、私も初代企画委員なので、同行させてもらいました。

Nさんオススメの場所を3か所まわり…そのうちの2か所は行ったことのあるところでしたが、噂でききつつもお邪魔することのできなかった場所にお邪魔することができたのは、今日最大の収穫のひとつです。

場所は、あえていいません。どんなところかというと、アートスペースです。

神経が研ぎ澄まされるのに、なぜかほっとするような感覚。どこにでもありそうでどこにもない。

ここには、まず、目の前にあり今自分を取り囲むものに対峙するための空間があります。さらに、それらをもっとよく見、自分をつきつめるための時間が流れている。

原点回帰の場所。

ここは初めて訪れたし、オーナーさんとも初めてお会いしましたけど、今、これを書いていても、肌が覚えている鋭い感覚があって、ちょっと鳥肌がたつ。

いや、むしろ、acoicoメンバーといたから普通にしていられたけど、ひとりで行ったらどうなっていたことか。

ここは、友人と行くところではない。ひとりで行くところだ。

私のやりたいこと、やらなくてはと思っていること、そしてまったく思っていなかった潜在意識が、ここだと少しずつ結晶化する…そんな感じ。

「行ったよ~」と報告するところでもない。

自分と向き合う場所。


…デザイナーのはしくれ、ほんとにはしくれとして、やりたいことを考えさせられた日でした。

acoicoのみなさん、ホンジュラスのみなさん、ありがとう!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勝手に☆とやまの定住コンシェルジュ(明石あおい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿







Worldly Design
富山の女子が綴る”itona”
カフェ uchikawa 六角堂
富山県定住交流促進サイト
首都圏若者ネットワーク