謹賀新年

テーマ:
遅くなりましたが
新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いします。


今年も沢山やりたい事が、やらなくてはならない事が沢山あり忙しくなりそうです(^-^)

皆様に取って素敵な一年なりますように…
AD
あれから3年。
このブログを昔から見て頂いている方はご存知かと思いますが、ボス犬のロデムというコが居まして死んで今日で3年が経ちます。

でも実はこの日、ロデムの死の裏には他に大きな出来事がありました。


ブログに記載しようかどうか迷いましたが
3年の節目という事もあって私事の内容ですがブログに載せようと思います。


ロデムが死んだ日、私は病院に居ました。
それは治療の為ではなく、出産の為でした。
そうなんです。新しい命が私の中に宿っていました。
ガンの初期が発見されて手術をし、その後子供が授かったのはとても嬉しい事です。
でも子供の事よりロデムや他の動物達の事で頭がいっぱいの日々でした。

ロデムを那覇の動物病院に連れて行くとき、私はお腹が大きく飛行機でちょっと苦しかったのを覚えています。
自分の赤ちゃんの事を考えるよりもロデムの病気の事ばかり考えていました。
心臓病のロデムの為に何処かで心臓移植をしてくれないかと必死で病院を探したけど見つからず、何故こんなに犬が飼われてる世の中なのに心臓移植出来ないの!?ってやるせない気持ちで一杯でした。
そんな中、ロデムが死ぬ前日。
トカゲ達に餌を与えている時、陣痛が来て病院に行く事になりました。
痛たたたっと言いながら頑張って餌を与えていたんですよ(笑)笑える光景(笑)

家を出る時、これでロデムとは最後かもしれないと思い「ロデム、帰るまで待っててね」と行って鼻先にチュッとして病院に向かいました。
ロデムは尻尾を振って私を見つめて見送ってくれました。
翌朝8時に無事出産。
そしてその2時間後に家に居る友人から連絡があり「ロデムが!ロデムが!」とロデムの死ぬ瞬間に電話越しで立ち会う事になりました。私も「ロデム!ロデム!」と言う事しか出来なくて。
出産してからの喜びの涙よりもロデムの死の悲しみの涙の方が多かった。
嬉しいけど悲しい。
でも、ロデムは私が出産が終わるまで待っていてくれたんですよね。
ちゃんと別れをさせてくれた。最後に私の声を聞いてくれた。
ロデム、特別な日にお別れなんて最後までカッコ良すぎだよ。


という事で私にも子孫が出来ました(笑)
ロデムに会わせられないのは残念だけど大きくなったらどんなボス犬だったか教えてあげるつもりです(^-^)
そして子供にはいっぱい動物達と触れ合いさせたい。
子供と姫様の関係もまた面白くて、観察しまくってますよ(笑)ネタはまたブログに載せるつもりでーす( ̄▽ ̄)


子供の面倒が増え、動物達の面倒も変わらず見ているのでブログが中々更新出来ませんでした。
ごめんなさいっ( ;´Д`)
でも、これからはもう少し更新頑張ります!
動物ネタたくさんありますよぉ♪


今回は殆どが私事ですみませんっ
でもまた動物ネタに戻りますので
これからも宜しくお願いします♪(´ε` )
AD