恋愛の答えはここをクリック

恋愛心理を実践から研究した結果を全てこのブログに投稿して行きます


テーマ:
Okadaです。

今日は、参加者から頂いた質問に対して、
ざっくり回答していく。



◇参加者からの質問

1、 デートなどの際待ち合わせは、女性より遅れて行くべき?

2、時間がなくピックから、次に持ち越す場合のコツはありますか?

3、まだしていないが、すでに重くなってしまっている子の対処法は?

4、アプローチの際サングラスは、外すべき?

5、携帯をいじっている場合アプローチのコツはあるか?




◇Okadaの答え


1、 デートなどの際待ち合わせは、女性より遅れて行くべき?


待ち合わせ場所を、カフェ店内にした上で、3分は遅れたい。

会う直前に、携帯で簡単な会話をすませておけば、
実際に対峙した直後の、会話テンションを、上げやすくなる。

※会話テンションが上がるスピードが速ければ速いほど、
その日の、クロージング率が上がる。

そのため、相手が、店内の席に座って、
電話に出られる状態を、作っておきたいから。


2、時間がなくピックアップから、
次に持ち越す場合のコツはありますか?


ある。

最初から、時間が無くて、メール交換を目的にアプローチする場合でも、
カフェへのオファー(第1オファー)を、しっかり行う事。

第1オファーの完成度と、連絡先交換(第2オファー)
の成功率は、比例する。

仮に、時間が無いときに、カフェ連れ出しに同意されても

「ごめん、良く考えたら、オレに時間がなかった」

などで、連絡先へ移行すれば、OK。



3、まだ寝ていないが、すでに重くなってしまっている子の対処法は?

一旦、切る。

「重くなっている。」ということは、
あなたに対して、恋愛感情があり、かつ、
駆け引きをしている、ということ。

ならば、・・・

こちらから答えの続きのページをお伝えします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Okadaです。

今回は、
ある参加者とのやり取りをシェアする。


◆参加者からのメール
※参加者プライバシー保護のため、一部編集。

Okadaさん、==と申します。

以前、狙っていたバーの店員(そこはもう辞めた)と、
音信不通になっていましたが、最近、久々に連絡し、
メールをやりとりしました。

その内容は、以下の通りです。


私「元気?」

女「元気にバイトしてるよ」

私「何のバイトしてんの?」

女「バー(笑)」

私「そうなんだ。でも飲みには行かんぞ」

女「誘ってないし(笑)」


次になんと返信するのがベストでしょうか。

「じゃあ行くわ。なんつってな」

みたいな返しをしようと考えているのですが。
アドバイスいただけると助かります。


◇Okadaからの返信メール

私「そうなんだ。でも飲みには行かんぞ」

その前にここがダメですね。
メールの基本が出来ていないです。
ちゃんと学ばないと、もったいないですよ

Okada



◆参加者からの返信メール

==です。

> メールの基本が出来ていないです。

はい。理解しております。
それで今月の特Tの特典を楽しみにしている、
というわけです。

私「そうなんだ。でも飲みには行かんぞ」
>その前にここがダメですね。

何と返すのがベストだったでしょうか?
このままでは、おそらく同じ過ちを繰り返すと思います。。

よろしくお願いします。



◇Okadaからの返信メール

>はい。理解しております。
>それで今月の特Tの特典を楽しみにしている、
>というわけです。

今回の特典で学べるのは、そこではないです。
基本を、如何に、実践していくかです。



メールの基本とは、「会話」=「何を言うかではなく、何を引き出すか?」

その上で、

>何と返すのがベストだったでしょうか?

自分では、どう思いますか?



◆参加者からの返信メール

==です。

正直、基礎不足、実戦経験不足です。

>>自分では、どう思いますか?

マジで?バー大好きだね(笑)
※バイトの話を引き出そうという意図

稚拙なのは承知しておりますが、
やり直すとすれば、こう書きます。

もう一つ、考えました。

「大丈夫?ブチキレて暴れてない?」
こっちのほうがマシな気がします。



◇Okadaからの返信メール

マジか(笑)

前の店より楽?

あたりですね。


◆参加者からの、返信メール

Okadaさん、==です。

ありがとうございます。

> メールの基本とは、「会話」=「何を言うかではなく、何を引き出すか?」

これ、やってるつもりで、全然できてないことに気付きました。



ここまで———————————————————-

知識を蓄える事で、満足している人は、多い。

だが、「出来る」つもりで、悦に浸っていては、ダメだ。

そんなもの、一時的に、満足するだけで、
あなたが、リアルに、成長しているわけでは、ない。



リアルに成長するために、必要なのは、
リアルにアウトプットする事だ。


1、正しい理論を知る

2、その理論を元に、自分の答えを持つ。

3、自分の答えが、「正解」か「不正解」か、を知る。

4、「正解」を、アウトプットする。



何かを学ぶ時、この4ステップを、意識すれば
人は、確実に、速やかに、成長する。

なぜなら、正しい理論を、頭だけでなく、
あなたの肌で、目で、耳で、口で、リアルに、
実感しながら、憶えるからだ。


実感するから、揺るぐ事のない、本物の実力が身につく。

もしあなたが、「バーチャルな方法」だけで、
成長しようとしているなら、それは、大きな間違い。

あなたを、本当に成長させてくれるのは、
いつだって「リアル」だ。


ありがとうございました。

Okada

次回は、頂いた質問に真剣に答えます。

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Okadaです。

今回は、
メールに関する参加者からの質問。


■質問1

「メールの返信が返ってこないと不安になります。
 どう対応するのが、ベストでしょうか?」

■回答

例えば、ナンパでメール交換をして
返信が来ない場合、実は、相手の心情は
あなたが思っているよりも、悪くはない。

なぜなら、あなたが嫌なら、そもそも、教えないし
ウソのアドレスを伝える事だって出来るからだ。

この場合、メールを受けた相手の心情は

「返信しようかどうしようか
 (でもナンパだし・・・)」

と、迷っていたり

「なんて返そうかな~」

と考えている内に忘れていたり、
大概、この程度のものだ。


ここで絶対に、やってはいけない事は、追いメールだ。
なぜなら、「返信しようかどうしようか」迷っている時に
追いメールが来たら「しつこい、ウザい、合わない」
となるからだ。
 

なので、返信が無い場合は、7日以上放置
(大抵、その期間で戻ってくる)

そして、7日過ぎて返ってこなければ、
「ライトメール」で再開。が正解だ。


■質問2

「絵文字、顔文字は使うべきでしょうか?」

■回答

相手が、望まない限り使うべきではない。
なぜなら、人によってあ男性が絵文字を使う時点で
「男のくせに、キモい」と、引くケースがあるからだ。

絵文字ごときに、そんなリスクを負う必要はない。


■質問3

「相手のメールが、冷たい感じなのですが、
 どうすればいいですか?」

■回答

これは、相手が冷たい感情を頂いているわけでなく
単に、淡白なメールを好んでいるだけだ。

会話にも、好みのリズム、トーンがあるように、
メールにも、相手が居心地の良さを感じる
リズム、文章がある。


それを理解していないと、不安になって
空回りしだすので、注意が必要だ。


ありがとうございました。

Okada
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。