恋愛の答えはここをクリック

恋愛心理を実践から研究した結果を全てこのブログに投稿して行きます


テーマ:
Okadaです。


「背が低いのですが」

「ハゲているのですが」

「顔がデカいのですが」

「デブなのですが」

「老け顔なのですが」

「いい年のおじさんなのですが」


そんな事で悩む必要ない。

コンプレックスは、武器に変える事が出来からだ


一昨日は、完全コンプリート会員との
「ナンパサーキット」だった。

その内の一人が、背が低くて、顔がデカく、まん丸なメンバーがいた。

「背が低くて、顔がデカく、まん丸」

ここでモテない人は、それを
「コンプレックス」と受け止め、悩み続ける

逆に、モテる人はそれを
「おいしい」と受け止め、活用する。

私は、その彼を見て、オリジナルカードを授けた。


彼はまだ「ロストアプローチ」や「ドロップ」アプローチに
躊躇していまうレベルだったので、ベースは道聞きアプローチ。

「道聞きアプローチ」は、サーキット当日までに、
指示をして、ある程度、経験してきてもらった。

サーキットでは、女性を連れ出すための、
カスタマイズを行う。

そのとき、本人が抱えるている「弱点」(と思っているもの)
の使い方を工夫すると、非常に大きな武器となる。

なぜなら、相手が「そう感じている」モノは
反応を取り易いからだ。


背が低い、ハゲている、顔がデカい、太っている・・・
そういう風に、人から思われるということは、
それをユーモラスに使えば、一気に、印象が良くなる。

彼の「道聞きアプローチ」における
目先の終着点は、大きくて、顔がまん丸、
背が低くて可愛い雰囲気を使うフレーズ

「ところでさ、オレの顔ってタコ焼きみたいだよね?」

に決めた。


道を聞いて、薄くてもいいから反応を取る。その後に

「ところでさ、オレの顔ってタコ焼きみたいだよね?」

を持ってくる。

そうすると、ほぼ笑反応が生まれ、雰囲気が変わる。
いわゆる距離感が縮まった状態だ。

今度は、その笑った反応を使って

「今笑ったよね?」

「タコやきですぐ解ったよね?」

「それ・・・

こちらから答えの続きのページをお伝えします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
今日は、恋愛とは直結しないのだけど、
人間関係にまつわる相談を頂いたので、
シェアしたい。


◆参加者からのご相談

会社の人間関係で悩んでいます。

上の人がバンバン人を採用するのですが
私は彼ら新人の育成を任されています。

その中で、仕事の効率がかなり悪い新人がいます。
私は彼のせいでかなり上司から怒られている状態です。


具体的には、ある仕事を任せたときに
「解らない事は質問して」と一言添えるのですが

解らない→かなり時間を掛けて1人で悩む
→私に質問すれば、即解決する事だった。

みたいな流れです。

それで仕事の納期がずれ込み
結局、私の育成能力のせいにされ上司から怒られます。

そういった事が毎回続き、
そのたびに解らないことは聞くように諭すのですが、
治りません。


仕事内容も雑で手直しが多々あります
こういった能力の低い人はどうすれば
いいのでしょうか?

上手に育てる方法などはありますか?



◇Okadaの答え

「使えない人など、この世に一人もいない」

まず、人の上に立つ人間は、
この言葉を、肝に銘じなければいけない。


確かに、個人個人、物事を吸収する
スピードに、差がある。

得手不得手もあるだろう。

だがそれは、その人が、世間一般の
「オーソドックスな育成方法」に
マッチングしないだけで、元々の素質は
誰にでも、ある。


例えば、今回のような、
「要領が悪いエラー」がでる人は、

要領が悪くなってしまう、何か他の、
トラウマ的な原因が、ある。


本人だって、わざとじゃない。
誰だって、仕事が出来るようになりたい
と願っている。

仮に「やる気がない人」だって
やる気がでない、深い原因があるのだ。

1人の人間を、育成するという事は、
そこまで、考えてあげる必要がある。


私が、サラリーマン時代に、
営業部長をやっていたとき、そういった
「要領が悪いエラー」が、出てしまう部下には、
以下のステップを、行っていた。

1、取りあえず、軽くお茶に誘う(休憩とか)

2、今までやってきた事を聞く(勉強、前職など)

3、本当は、・・・

こちらから答えの続きのページをお伝えします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Okadaです。

「女性に声を掛けても、談笑モードにならない。」

「人と、すぐに打ち解けられない」

「すり替え作業が上手く行かない」


こういう人は、「線引きの仕方」を覚えると、
一気に会話上手になる。

■■■■■■■■■本日の1本■■■■■■■■■■■■

本日は、大人の男性が、10代の若く美しく、中身のある
本当のいい女をモノにするために大きな学びとなる1本を紹介する。

アプローチ活動の醍醐味は、多くの女性たちとの出会いの中で
10代や20代前半のような、人間的成長が著しい時期を
共有できることにもある。

女性たちの方から、刺激、学び、活力を逆にもらう。
だから、さらに熟練していく。

男として、理想的な成長の連鎖の入り口を、今、手に入れよう

アイドル系女優の卵(19) Teen_dool

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

人は、無意識のうちに、「会話の線引き」をしている。
あなたも、私も、もちろん、女性たちもしている。

それはどういうものかというと

「この人は、どこまで言ってOKなのか?」

という線引きだ。


ここで一つ、例をあげる。

これは、私が直接個人コンサルをしている
完全コンプリート生に送ったメールだ。

生徒の名前をAさんとしよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「線引きについて」

完全コンプリートの理解講座で、私と、Aさんが初めて会った時、
Aさんは、緊張をしていたと思います。

そこで、私がAさんに隙を与える

例えば、わざとボケてみたりドジをしたり。
それによりAさんに突っ込ませやすくする。

そして、その突っ込みに対して、
私が「意外なほど気さく」に対応をする。


あるいは、会話をしていて、相槌の中に、ユーモアを入れる。

例えば、Aさんが語っている時に
私が「うんうん」と話を聞きながら、どこかのタイミングで
「おや?ホントに~?」などトーンを変えて言葉を与える

それは「ほんとっすよー!」などと、
Aさんに突っ込ませるためです。


そのAさんからの突っ込みに対して
私は「え~?笑」と続けて、さらに突っ込ませる

これで、私がボケて、Aさんが突っ込む、という、関係を作ります。

それにより、Aさんの中で
「Okadaには、ここまで言って良いのか」
という線引きが成されます。

もちろん、私とAさんの関係は 
教える側と教わる側ですから
その場では、そういうことはしていません。

ですがもし、Aさんが私の従業員だったり、
あるいは、友人の友人とか、初対面の女性などで、
砕けた会話が必要な関係であれば、そのようにします。

そうすれば、Aさんはどんどん打ち解けやすくなり
昔からの親しい友人や家族のように、言い合ったり、
時には、より深い本音で語りあえるように、なれるからです。

そのスピードが速ければ速いほど、相手は「合う」と感じます。


これは

・アプローチ会話

・対峙会話

においても、同じです。

もうイメージはわくと思いますが、どちらにおいても、
この関係を早く築く事はとても大事で

私は、アプローチした女性に対して、
まずは、この関係を目指している。
といっても過言ではないです

「すり替え作業」というと、こちらが突っ込み、
立場決定をするモノです。


ですがそれは、こちらにも「すり替えられる隙」があるから、
相手にも心地よさを与えられるのです。

相手が、「本音」で語れ、「馬鹿話」も、
「深い話も」しやすい居心地の良さを与えるには、
こちらの隙を見せ、相手に、線引きを広げさせることです。

Okada

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人と仲良くなれない、本当の友達が出来ない、
女性といい関係になれない。

これらの問題を抱える人の大きな原因の一つが、
「相手に、線引きをさせてしまっている。」部分があるのだ。

いわゆる、「壁」がある。

相手の言動を真に受けたり、
「小馬鹿」にされたことを、「美味しい」と受け取れなかったり
無駄にプライドが高かったり。

その結果、相手はあなたに対して
言葉を選んでしまう。一線を越えられなくなるのだ。

逆に、他人に線を引かせない人は、
どんな人が相手でも、すぐに仲良くなれる。



これは、アプローチ会話においても、
とても大事な考え方で、

ドロップアプローチやロストアプローチは
ある意味「相手に突っ込ませる作業」
だと捉えてもいいくらいだ。

女性から、「うるさい」と言われても、
それを真に受けてショボンとするのではなく

ちょっとトーンを変えて

「うるさい?落とし物届けて、頑張って拾った人にうるさいだと?」

などと、ユーモアで切り返せば、相手の「モード」が変わる。



万人の懐に入りたければ、
「相手に何を言われても、ユーモアで切り返す」
という意識を、徹底すること。

これは、地位が高い人とか、
人から尊敬されたいと思いすぎる人
舐められたくない意識が大きすぎる人
小金持ち

などは結構、陥りやすい原因なので、振り返ってみよう。
かならず、大きな気づきあるはずだ。

最強のモテる言動5ステップ!ここからあなたのモテ度をチェックできます。

ありがとうございました。

Okada

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。