恋愛の答えはここをクリック

恋愛心理を実践から研究した結果を全てこのブログに投稿して行きます


テーマ:
Okadaです。


前回のメールで、

「GWですら、グダグダ、行動出来ない奴は、

そのまま一生変わらないから、死んだ方がいい」

と、お伝えした。



それを受けて

「やっぱり、行動できませんでした。

 僕に死ねと言ってください」

と、泣きを入れてきた、輩達がいる。



「甘ったれんのも、ほどほどにしろよ」

今、生きてるのは、誰のモノでもない、
あなた自身の、一度きりの、人生なんだよ。

その終わりくらい、あなた自身が決めろ。
どこまで、人任せなんだよ。



日本は、いつのまに、こんな甘えっ子が増えたんだ?
社会は、幼稚園じゃねーんだぞ。



・・・少し古い話をする。

私が、この言葉を口にしたのは、6年以上前だ。

「あなたが思っているよりも、

 他人は、あなたの事を、良くは思っていない。

 その事を、いつも、理解しておいてください。」

TheAutoVictorious本編の、頭の方で、
そんな話を、した。


あなた自身が、モテる男を目指す中で、

あるいは、晴れてモテる男になり、
男として成長をしても、周囲から尊敬されても、
この考えは、凄く大事だと、伝えたと思う。

なぜ、こんな話をしたかというと、
真のモテる男は必ず持っている「ある要素」を、
あなたに、身に着けて頂くためだ。



所詮、人なんて、いずれ、離れていく生き物だ。
例えば、一時代、大きな繁栄をしたとしても、
力が衰えれば、ほとんどの人間が離れていく。

「すげーっす、すげーっす、一生ついていきます!」

なんて、耳触りのいい言葉を、言ってくれている者も、
あなたより、何かもっと目新しい、凄いモノが出てきたり、
あなたが、大きなポカして、落ちぶれたりしたら、2秒でポイだ。



人間なんて、そんなものだ。

なぜなら、強者に取り巻く人間なんて、
弱者しかいないからだ。

仮に、あなたに、100人の子分や仲間がいたとして、
そこから、あなたが失脚し、全部失った後に、
1人残れば、いい方じゃないか?多分。



結局、最後まで、自分を信じてくれるのは、
自分しかいなんだよ。

誰も、あなたのケツなんて、拭いてくれない。

他人任せにせず、自分の言動、決断、行動、結果
全てに、自分で、責任を持つ。

そう腹に据えているだけで、
男としての、強さ、魅力が出るんだよ。



他人に、おんぶにだっこで生きてる奴が、
魅力的なわけがない。女に、モテるわけがねーんだよ。

何があっても、どんなに落ちぶれても、
どんな困難を目にしても、乗り越えるのは
最後、テメーの足しかないんだ。



だから、他人なんて、あてにするな。
全部、あなたが、決めろ。

そういう、生き方を、してくれよ、頼むから。



「あなたが思っているよりも、

 他人は、あなたの事を、良くは思っていない。

 その事を、いつも、理解しておいてください。」

この言葉を、逆に言えば、

他人から、どう思われようが、関係ない。

ってことなんだ。



テメーが、どうなりたいか、テメーで考えて、

そのために、何をするかを、テメーで決めて、

その結果を、テメーで、責任取る。

こんな、当たり前の事を、腹に据えて生きていなくて、
人様に、女に、モテるわけがねーだろ。



言葉、話し方、雰囲気、目線。
全部、にじみ出るわ。

小物っぽく生きていたら、小物臭が、出るのは、当然。
男らしく生きていたら、男らしさが、出るのは、当然。

あなたが気づいていないだけで、
女は、しっかり、嗅ぎ分けてるよ。



イケメンだの、イイね!の数だの、2の次以下、
どーでもいい。

腐った女みたいな、そんな生き方を、するな。

そもそも、なんでこんな熱弁しているかというと、
こういった、生き方、考え方ってのは、

あなたが悩んでいる、対女性、対恋愛の諸問題、
はたまた、実生活、社会生活において、
大きく影響するからなんだ。



それが、真のモテる男は必ず持っている「ある要素」
つまり「人に、依存させる力」だ。

自分があるやつは、他人に依存しない。
自分がないやつは、他人に依存する。
それは、もちろん、女に対しても、そうだ。



・好きな女に、嫌われるのが、怖くてしょうがない。

・口説いて失敗したら、バカにされるかもしれない。

・本当に好みの女が相手だと、自分が出せない。

・傷つくのが怖くて、積極的になれない。

・女にフラれたら、この世の終わりの様に、落ち込む。



他人に依存するから、強い自分でいられない。
他人に依存するから、弱々しく、雑魚扱いされる。

確かに、これから先、あなたが実力を身に着け
本当に多くの、魅力的な女性たちを、抱いたり、
本当に好きな女性と、付き合ったり、
喧嘩したり、失ったり、痴話げんかしたり、浮気したり、

そういった、濃い経験をしていくことで、
男としての自信を持ち、他人に依存しない、
強い人間に、なるのだろう。



だが、それ以前に、

あなたが、真のモテる男を目指している、今の段階で、
あなた自身の言動、考え、生き方において、
他人に依存しているようじゃ、どうしようもないんだ。

そんな、他人任せの生き方をしていたら、
どう転んでも、成長しない。
だって、中身を注ぐ、器が割れてるんだもの。



本当のモテる男とは、

他人から、依存される男。

「あなたが居なければ、私はダメなの。」

「あなたのために、生きていたい」

「あなたに、何とかして、振り向いて欲しい。」


こんな風に、女性から、依存される男の事なんだ。
そして、その依存を、許すか許さないかを、決めるのが、
あなたの、モテる男としての、義務なんだ。

「他人に依存するか、しないか。」

それは、現段階での、あなたの経験値や、
生まれ育った環境、条件が、問題なのではない。

あなたが、自分自身に、
責任を持って生きているか否か。
それが、全てなんだ。



他人に依存しない心、強さ、自分への厳しさ。
それさえ持っていれば、あなたは、なんだってなれる。

そしてそれを持つのは、今すぐにだって、出来るのだ。

女に、依存する男から、
女から、依存される男へ。

まずは、言動、思考を変えよう。
さすれば、人生が、変わる。



ありがとうございました。

Okada
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Okadaです。


「じゃ、いつやるの?

 ・・・今でしょ!」

と、あの、ムカつくドヤ顔で言われても
しょうがないほど、チャンスだらけのGW

ほとんどの日本国民が、浮かれ気分。
都心部も、地方も、旅行者で溢れ、
時間も、充分にある。



この時期に、

「綺麗な彼女は欲しいけど、勇気がー」

とか

「ぼく、経験値が、足りないので―」

とか

「もっと、学習してからー」

などと、ウダウダ言っているようなら、
ハッキリ言って、一度、死んだ方がいい。

残念ながら、そのヘタレ具合は、
一生、変わらない、マジで。



気持ちは、わかる。

誰だって、苦手な事には、躊躇するし
ダラダラ飯食って、ボーッと寝ていれば、
疲れもしないし、楽だろう。

だがそれじゃ、ただ、老いていくだけの日々。
飯食って、出すだけの、消化マシーンだ。
必ず、後悔したまま、死んでいくだろう。



あなたは、そんな人生のために、
生まれてきたわけじゃ、ないだろう。

より、充実した人生、より、素晴らしい異性、
を手に入れるために、生まれてきたはずだ。



「はい、成りたいものは、あります。

 でも、行動に移せないのです。」

もし、あなたが、この様に悩んでいるのなら、

明日の朝、こう考えるんだ。

「今日が、人生、最後の日」

ただ、漠然と思うだけじゃ、だめだ。
真剣に、自分に、言い聞かせよう。



「この朝が、人生、最後の朝。次はない。」

「次の1時間も、その次の1時間も、人生で最後。」

「この日、オレは、何がしたいのか?」

今までの自分を、捨て去り、
新しい自分に、生まれ変わるには、
どこかで、スイッチを入れなければいけない。

そうしなければ、一生、ウダウダ言い続けて、
グダグダやりながら、あっと言う間に、終わる。

逆に、日々、人生最後の日だと、真剣に生きていれば
あっと言う間に、人生は、変わる。



オレも、あなたも、隣のおっさんも、
みんな、たった、一度きりの、人生だ。
どうせなら、映画みたいに、熱く生きよう。

ありがとうございました。

Okada
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
Okadaです。


「背が低いのですが」

「ハゲているのですが」

「顔がデカいのですが」

「デブなのですが」

「老け顔なのですが」

「いい年のおじさんなのですが」


そんな事で悩む必要ない。

コンプレックスは、武器に変える事が出来からだ


一昨日は、完全コンプリート会員との
「ナンパサーキット」だった。

その内の一人が、背が低くて、顔がデカく、まん丸なメンバーがいた。

「背が低くて、顔がデカく、まん丸」

ここでモテない人は、それを
「コンプレックス」と受け止め、悩み続ける

逆に、モテる人はそれを
「おいしい」と受け止め、活用する。

私は、その彼を見て、オリジナルカードを授けた。


彼はまだ「ロストアプローチ」や「ドロップ」アプローチに
躊躇していまうレベルだったので、ベースは道聞きアプローチ。

「道聞きアプローチ」は、サーキット当日までに、
指示をして、ある程度、経験してきてもらった。

サーキットでは、女性を連れ出すための、
カスタマイズを行う。

そのとき、本人が抱えるている「弱点」(と思っているもの)
の使い方を工夫すると、非常に大きな武器となる。

なぜなら、相手が「そう感じている」モノは
反応を取り易いからだ。


背が低い、ハゲている、顔がデカい、太っている・・・
そういう風に、人から思われるということは、
それをユーモラスに使えば、一気に、印象が良くなる。

彼の「道聞きアプローチ」における
目先の終着点は、大きくて、顔がまん丸、
背が低くて可愛い雰囲気を使うフレーズ

「ところでさ、オレの顔ってタコ焼きみたいだよね?」

に決めた。


道を聞いて、薄くてもいいから反応を取る。その後に

「ところでさ、オレの顔ってタコ焼きみたいだよね?」

を持ってくる。

そうすると、ほぼ笑反応が生まれ、雰囲気が変わる。
いわゆる距離感が縮まった状態だ。

今度は、その笑った反応を使って

「今笑ったよね?」

「タコやきですぐ解ったよね?」

「それ・・・

こちらから答えの続きのページをお伝えします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。