修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ

どんな夫婦にも問題はあるのがあたりまえの時代です。
夫婦カウンセラーは心のトレーナーです。

クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー

 

《20分無料電話相談受付中!!》

   

平日:10時~20時土日祝:12時~20時

  

相談受付電話 070-6965-5522

   

   無料メール相談はこちら 右矢印 右矢印Mail  

                                    

$修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ       修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ-メッセージボード


電話に出られないときがあります。

申し訳ありませんが、しばらくしてからおかけ直しください。

こちらからコールバックはしておりません。



メールマガジン「夫婦の処方箋」登録はここからダウン

Benchmark Email


クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー
NEW !
テーマ:

夫婦カウンセラーの立木ミサです。

 

今年はインフルエンザの流行がすごく早いですね。

周りでもインフルエンザになったという方が多いです。

気を付けてくださいね。

 

夫婦はけっこう思い込みで相手のことをとらえていることがあり、

問題が起きると、そこで初めて「あれ?」と

気が付くことがあります。

 

今まで思っていた相手ではない面が見えて、

初めて今までの見方に対して

疑問を持ちます。

 

つまり、それまで見ていたのは

あくまで自分のフィルターを通して見ていたと

いうことなのかもしれません。

 

離婚の場合などは

お互いにまったく理解をしていなかったのではない、

というくらい相手に対してわからなくなっていることもあります。

 

まあ、だから離婚に至ったということなのだとは思います。

 

相手のことをよく見ていくというのは

大事なことではないでしょうか。

思い込んでいると見えないですが、

ちゃんと目の前の相手を見ていくこと。

 

問題が起きていなくても大事です。

むしろ問題を起こさないために

そうしていただきたい。

 

何事もなのかもしれませんが、

ちゃんと現実を見ていくのが大事ですよね。

自分の思い込みは

いろいろなものを見えなくしてしまう

側面があるので、

見誤る・・・ということです。

 

思い込みではなく、

目の前の相手を見ていると

そこにはいろんなことがあることがわかります。

 

20分無料電話相談受付中 !   
 070-6965-5522

無料メール相談はここから送信してください

HPはこちらからどうぞ

 

  こちらもよろしくお願いします 
   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ


 

 

 
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫婦カウンセラーの立木ミサです。

 

クローバー「過去か未来か」がブログ村夫婦再構築

注目記事1位になりましたビックリマーク

ありがとうございますビックリマーク

 

風邪をひいている方がとっても多いです。

それと自律神経がかなり失調している人も多いです。

本当は秋にそんなふうになるのですが、

この頃は急激に寒くなったり暑くなったりしますから、

今頃、ということではないかな、と思います。

気を付けてくださいね、ほんとに。

 

修復できますか? とは

とてもよく聞かれる質問なんですが、

あなた次第、と――。

 

まずは修復以前に変わらないと。

変わらない限りは修復なんてありえません。

 

そのことがわからないと

修復できますか、以前の問題です。

 

何も変わらずに修復はありえません。

夫が妻が変わってくれたら、と思うかもしれませんが、

期待薄、と言っておきます。

そこに期待しても人のことだし。

 

まずは自分が変われないのに、

自分以外の人が変わることに期待なんてできます?

 

それはあまりにも都合のよい考え方で、

変われるとしたら自分でしかありません。

 

変わり方がわからないとおっしゃいます。

ですが、それは個別なので一概にこう、などと軽くは言えません。

 

人によっては外圧で変えていこう、

などと思うようですが、外圧でも人は変わりませんねぇ。

 

「圧力」では。とくに変わらないし

むしろますます意固地になるのが落ちです。

 

人を変えようとか、

変わってくれたらと思う以前の問題は

自分が変われるかどうかです。

それがないと修復は難しい、と思っています。

 

変われない人はずっと同じところに留まることになり、

変わりたくないのですから、それもいいのではないかと思います。

留まりたくないのなら、変わるしかないのです。

 

20分無料電話相談受付中 !   
 070-6965-5522

無料メール相談はここから送信してください

HPはこちらからどうぞ

 

  こちらもよろしくお願いします 
   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ


 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫婦カウンセラーの立木ミサです。

 

師走ですね。

あと一か月で今年も終わり・・・・

早いです、やたらと。

 

未来を見ていくか、

過去を見ていくか。

 

分かれ道です。

 

過去を見ていると

いろんなことがわいてきます。

夫婦問題が起きている夫婦なら、

当然ですがネガティブなことの方がたくさん

浮かんでくると思います。

 

離婚ならそれでいいと思います。

 

離婚する人は山盛り

そんなネガティブなことがあったからこそ離婚に至った

ということだと思います。

ポジティブなことがないから。

 

だけど修復していくときは、

ネガティブに過去を見ていくか

これから先の未来の夫婦を見ていくかで

だいぶ違いが出てきます。

 

過去を見ているといずれ夫婦は離婚に至ります。

 

だって取り戻すことはできないですからね。

そこに留まる限り未来には歩み出せないです。

明確なことでしょう。

 

過去は取り戻せない。

やり直せない。

過ぎてしまったこと。

どうにもできないです。

 

そこに留まっていても。

何も変わらないどころか、

どんどん夫婦は壊れていくのでしょう。

 

後ろを見るか前を見るかの違いです。

 

どうにもならない過去を見ても

あまり何も生まれてはこないですし

むしろいろいろな感情がわいてくるだけ。

もちろん感情は過去にあることはあるかもしれないです。

そこから離れたくても離れられないこと。

誰だってあります。

 

前を見ている人は、

その感情をそのまま置いておくとか、

そこは触らないようにするとか、

対処の仕方が上手なんでしょうかね。

 

そこにどっぷりにはならないようにする。

回避する。

そういう自分を大事にしていく術を持っているのだと思います。

 

自分で自分を傷つけても

痛いだけですから。

何も解決しません。

 

未来を見るとね。

意外といろんなことがあるんですけれどね。

今は見えないのかな。

見えないよね。

どん底だもの。

 

だけど、未来を見ようとすることの方が

過去を見ることよりはずっと大事なことだと思います。

だって未来は帰られるから。

 

 


20分無料電話相談受付中 !   
 070-6965-5522

無料メール相談はここから送信してください

HPはこちらからどうぞ

 

 

  こちらもよろしくお願いします 
   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ


メールマガジン購読の登録は

 

 
コメント(0)  |  リブログ(0)