修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ

どんな夫婦にも問題はあるのがあたりまえの時代です。
夫婦カウンセラーは心のトレーナーです。

クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー

 

《20分無料電話相談受付中!!》

   

平日:10時~20時土日祝:12時~20時

  

相談受付電話 070-6965-5522

   

   無料メール相談はこちら 右矢印 右矢印Mail  

                                    

$修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ       修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ-メッセージボード


電話に出られないときがあります。

申し訳ありませんが、しばらくしてからおかけ直しください。

こちらからコールバックはしておりません。



メールマガジン「夫婦の処方箋」登録はここからダウン

Benchmark Email


クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー
NEW !
テーマ:

夫婦カウンセラーの立木ミサです。

 

クローバー「意地を張る」がブログ村

離婚相談注目記事1位になりましたビックリマーク

ありがとうございますビックリマーク

 

GWですね、いよいよ。

夫婦問題が起きていると憂鬱だったりもします。

楽しいばかりではすみません。

 

GW前の今日はいろいろなことがありました。

不貞している妻に離婚を言い渡す人。

やはり不貞している妻が不貞相手と旅行を計画

している疑いのある人。

やはり不貞している妻が、

相変わらず不貞を継続していることがわかった人。

別居を決めた妻。

う~ん。

みんな悩ましいです。

 

悩んでいます。

決して割り切れるようなことばかりではなく、

悩みながら、その中でも手探りで進んでいく、

そんな気持ちです。

 

ある相談者の妻は、夫から離婚を迫られ別居が続き、

ずっと悩んでいました。

離婚した方がいいのか、

子どものために離婚しないほうがいいのか。

 

だけど、つい近日、前へ進むことを決めました。

「自分のことも、夫のことも、

もう責めるのはやめようと思います」と――。

 

とことん考え、とことんまでいったのだと思います。

手探り手探りは

いつかそんなとことん自分の答えにたどりつきます。

自分なりの答えです。

ひとつも同じものはありません。

それでいいのだと思います。

 

あなたのやり方、

あなたの方法で、

あなたの答えを導き出してほしいと思っています。

 

どうか、焦らず少しでも楽しく過ごせる休日を

過ごしてください。

考えるのを止めて

ゆっくり休むことも必要なときがあります。

 

 

 


20分無料電話相談受付中 !   
 070-6965-5522

無料メール相談はここから送信してください

HPはこちらからどうぞ

 

 

 

  こちらもよろしくお願いします 
   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ


メールマガジン購読の登録はこちらから

 

 

 

 
コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「自分の守り方」 の記事

テーマ:

夫婦カウンセラーの立木ミサです。

 

クローバー「無言の暴力」がブログ村離婚相談

注目記事1位になりましたビックリマーク

ありがとうございますビックリマーク

 

夫婦喧嘩とか夫婦問題になったとき、

どうしても意地になってしまって、とか、

負けるような気がして、とか、

 

勝ち負けではないし、

そこで意地を張っても

というところなのですが、

ついついそうなりがちです。

 

それと、正しいのは自分だという思いが強すぎると、

相手のことを責めたくなると思います。

正しいとか間違っているということが

どれが、という答えがないのが夫婦問題だからです。

 

相手と自分の関係が

よくなければ、事態はどんどん悪化していくでしょうし、

だけど本当は改善をしていきたい。

だけど、だけど、意地になってしまってうまくはいかない。

そんな負のスパイラルみたいなところがあります。

ですが、そこを脱しないと。

 

意地を張っているあいだに

どんどん夫婦間の溝は広がっていくし、

相手も同じように

意地になっているのかもしれないし。

 

そこは、どこで止められるか。

意地をはることを。

そういう自分のプライドみたいなものを

捨てられた人が改善できるのだと思います。

 

自分のプライドにこだわればこだわるほど、

何もできないし、関係もよくならいし、

自己主張を続けていくしかないです。

 

夫婦という関係なので、

相手のことを考える余地がなく、

自分の意地を貫こうとするだけだと、

ほんとにうまくはいきません。

 

そこを捨て去れるか、ではないかと思います。

 

 

 


20分無料電話相談受付中 !   
 070-6965-5522

無料メール相談はここから送信してください

HPはこちらからどうぞ

 

 

 

  こちらもよろしくお願いします 
   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ


メールマガジン購読の登録はこちらから

 

 

 

 
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫婦カウンセラーの立木ミサです。

 

クローバー「女として見られない」がブログ村離婚相談

注目記事1位になりましたビックリマーク

ありがとうございますビックリマーク

 

無視するというのはモラハラのひとつです。

気が付いていない場合も多いのですが、

無視することで相手に精神的なダメージを与えて

支配下に置きたいという――。

 

完全にマインドコントロールされて

無視されることに対して動揺したり、

結果として、ご機嫌をううがうことに

なったりすることもあります。

それが長年にわたると、

完全に支配下に置かれた状態になることがあります。

 

そうなると、もうとてもじゃないですが、

異常な家庭生活を長年にわたり続けることになります。

精神も病んでしまいます。

 

ですが、あるとき無視された側というのは

気が付くんですね。

何かがおかしい、と。

もしかしたらずっと心のどこかで

思っているかもしれません。

何かがおかしい、と。

 

ほんとうに自分が悪いのか? と。

 

無視で不安に貶められた側は、

いつか気づくことになります。

 

ある相談者は何かあるごとに

夫に理不尽に無視されてきました。

が、あるとき、気づきました。

「そんなことで無視されるのか」ということに。

そこからは、無視されようが自分の道を歩き始めました。

自分の人生のために。

 

相手に支配されるのがうんざりだったからです。

そうしたら、全く別のことが見えてきました。

気にすることなどなかったのではないか、

無視したければ無視していればいいではないか、と。

 

気づいたときの反撃というのは、

けっこう激しいというか、

キレているというか、

ままならないことも多いです。

マインドコントロール下から脱していますから。

 

それまでのたまった何かが

決壊する感じ。

もう止まらない。

 

目の前の人を無視するというのは

言葉の暴力と同等なのだと思います。

無言の暴力といいましょうか。

 

人間関係が成り立っていない。

関係が成り立っていないのですから、

勝手な暴走をそれぞれに始めるしかありません。

自分勝手に。

 

そうなると、もう夫婦といえども

もともと他人ですから、

どんどんわけのわからないことになります。

かつて愛情があったとしても

愛情どころか、憎しみに反転していってしまいます。

 

無視ということで何かが生まれることはないし、

もちろん好転することはないし、

結果は最悪ということが多いです。

 

 

 


20分無料電話相談受付中 !   
 070-6965-5522

無料メール相談はここから送信してください

HPはこちらからどうぞ

 

 

 

  こちらもよろしくお願いします 
   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村       ブログランキング・にほんブログ村へ


メールマガジン購読の登録はこちらから

 

 

 

 
コメント(0)  |  リブログ(0)