たてつのゲームプレイ&読書日記

ゲームや本について、ゆるゆると書いています。最近は「閃の軌跡」のプレイ日記を書いてます。


テーマ:
今回は、7月の特別実習からです。

行先は、帝都ヘイムダルです。
当日の朝、寮の1階では一足早く、マキアス、エリオット、リィンが集まっています。

ラウラとフィーについての話ですが、マキアスとエリオットによれば、先月の実習でも特に何かトラブルがあったわけではなく、お互いを嫌い合っているわけではないようで、戸惑っている感じのようです。
マキアスとユーシスの時とは違って、何ともこの2人に関しては、育った環境が違い過ぎるのが要因のようですが、何とも難しいですね(ノ_-。)。

さて、A班とB班は共に列車で帝都ヘイムダルに到着しますと、出迎えてくれたのは、何とマキアスのお父さんであり、帝都知事でもある、カール・レーグニッツさんです∑ヾ( ̄0 ̄;ノ。
鉄道憲兵隊のクレア大尉もいて、7組のメンバーはびっくりです。
帝都知事も学院の理事の一人だったようで、ここまでくると学院の理事って7組メンバーの身内ばかりですね(^^;)。

鉄道憲兵隊の会議室を利用して、帝都知事より今回の実習について説明をしてもらいました。
実習場所は同じ帝都ヘイムダルですが、帝都は広いので、A班とB班で分かれての実習になります。
A班が、ヴァンタール大通りから東のエリアで、B班が西のエリアということです。
実習の最終日である3日目には、夏至祭の初日にかかるということですので、お祭りも楽しめそうですね(*^.^*)。

今回の宿泊場所は、ホテルではなく、住所が書かれた紙とカギを渡されただけです。
自分たちで探せということのようです。

ここからは、A班とB班に分かれて行動します。
ちなみに、帝都出身のマキアスとエリオットは帝都について詳しく、帝都での移動には導力トラムという路面電車のようなものを利用することを教えてくれました。
さらに、リィンたちA班が行く東のエリアには、エリオットの実家があるようで、心強いですね。

B班のメンバーは帝都出身者はいませんが、アリサとユーシスはきっと帝都に詳しそうですから、何とかなるのでしょうね。

指定の宿泊場所の近くに到着しました。
近くにエリオットの実家があるということで、宿泊場所に行く前にエリオットの実家へ行くことになりました。

エリオットの実家へ行きますと、お姉さんが出迎えて来てくれたのですが、それが何とも熱烈なものでした(^_^;)。
愛されていますね、エリオット(*^.^*)。

お姉さんはフィオナさんと言って、エリオットにそっくりで、とても綺麗な人です。

エリオットの実家でちょっとお茶をごちそうになり、話はエリオットの父親のことに。
お父さんは帝国軍に勤めているということを聞いて、エリオットの名字から、マキアスが気付きました。

エリオットのお父さんは、帝国軍きっての猛将と知られる、オーラフ・クレイグ中将、人呼んで紅毛のクレイグでした。
クレイグ中将が率いる、第四機甲師団は、最強の打撃力を誇るそうです。ナイトハルト教官が所属しているところでもありますね。

エリオット自身は、自分がお父さんとタイプも違うせいか、あまり言いたくなかったようです。
まだ姿は見てはいませんが、きっとフィオナさんとエリオットはお母さん似なのでしょうね。

フィオナさんに今日の宿泊場所の住所を見せますと、遊撃士協会の支部が以前はあった場所ということです。
1年前くらいに遊撃士協会は撤退してしまったということですが、何かあったのでしょうかね?

さて、指定の宿泊場所に到着しまして、今回はここまでで、次は特別実習の課題からです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。