助川太郎ワールド

ギタリスト助川太郎オフィシャルブログ。

日々のライブ情報や後記などの活動報告と、
助川太郎の内面に迫るディープなエッセイなど。

NEW !
テーマ:
浪人した1年間は、ストイックな程に予備校と自宅の往復の日々だった。

友達はいない。
 
勉強するか、ギターを弾くか。
会話は家族とだけ。

それは意外にも快適な日々だった。

{B509B49D-AF78-4643-BC45-096D1322D7CB}

初めて自発的に勉強してみると、
あんなに嫌いだった英語がみるみる
分かるようになってきて
成績もどんどん上がり始めた。  

勉強に疲れたらギター。
ギターに疲れたら勉強。

何の不満もない。

ちなみにその時まで、
オレはギターに関して完全な独学だった。

いつかきちんと学びたいと思っていたけれど、
浪人中の身でギターを習いに行くのは 
気が引けたのだ。

------------------------

その頃、レーザーディスクでよく見ていたのが
このアルバム。

ステップス・アヘッド " Live in Tokyo 1986"

{746D3AE0-F0B6-47B8-BF9E-BB04FAD22AB7}

もちろん目当ては大好きなギタリスト、
マイク・スターン

でも、初めて知ったサックスの
マイケル・ブレッカー にもぶっ飛んだ。

そして何よりベースのダリル・ジョーンズ
極太‼️

曲は爽やかでポップなフュージョンなのに、
アドリブはゴリゴリ。

これがジャズなんだ?!
これをやってみたい!

ひたすらコピーしていた。

---------------------

一方、エレキベースを始めた弟は、駅前の
楽器屋さんの個人レッスンに通うようになり、
メキメキと上達していった。

なんでも、ベースの先生がいないので、
ギターの先生と毎回セッションしてるらしい。
それが為になっているようだ。

最高のベーシスト、ジャコ・パストリアス
マーカス・ミラーの音楽は、弟に影響されて
オレも大好きになった。

{D68A5148-89A4-4D96-BF7E-3B5191392309}

永遠のジャコ、、。

--------------------------------

そんなある日。

弟が興奮して帰ってきた。
すごいギタリストに出会ったと言うのだ。

「お兄ちゃん、バークリーの人に会ったよ!」

その日はいつもの先生がお休みで
代講でその人が来たらしい。

1時間のレッスンだったが、
演奏も人柄も最高なのだと言う。
メチャクチャすごい人なのだと。

しかもその人はアメリカの
あのバークリー音楽院
卒業して帰国したばかりらしい。

{B8C85A07-4092-42ED-8203-0646CBA7E5ED}


その話を聞いて、オレは本当にびっくりして
しまった。

何しろオレも弟も、それまで
プロのミュージシャンという
人種に出会った事がなかった。

ましてや、アメリカのバークリー音楽院に
留学して帰ってくるなんて、想像を超えていた。

そんな凄い人がいるのか。
胸騒ぎがした。

オレはその人に会いたくてたまらなくなった。

-----------------------------------

程なく、オレと弟はその人の家に遊びに
行く事になった。

どんな人なんだろうとドキドキしながらの
訪問だったけれど、底抜けに明るい
オープンな雰囲気に、オレは一発で
彼を大好きになってしまった。

アメリカの事、音楽の事、いろんな話を
聞かせて貰って、嬉し過ぎて胸が苦しくなった。

一緒にセッションもした。
ギターの演奏は、
 別次元の素晴らしさだった。

夢のような時間は、オレと弟に
決定的な影響を与えた。

全てがキラキラしていたのだ。

この人みたいになりたい。
アメリカに行ってみたい。

{DE0C61F8-6461-41AE-A953-56E367CEC1E8}

18歳のオレの中に、とんでもない夢が芽生えて
しまった。

------------------------

オレに決定的な影響を与えたその人こそ、
今も第一線で活躍し続けるスーパーギタリスト、養父貴さんだった。

数年前、渡辺貞夫さんのバンドで新宿
ピットインで演奏しているのを聞きに行った。

あれから20年経ったけれど、
やっぱり養父さんはキラキラしていた。

オレは全然違うタイプのギタリストに
なったけれど、今でも養父さん
みたいに弾けたらなぁと思う。



facebook

助川太郎ワールド

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。