★☆☆インドのマーケット、モロッコのスーク、ヨーロッパの蚤の市まで足を運び新しい、古いにこだわらず厳選した洋服、雑貨のお店(TARAH タラ )です。(vintage antique used new)




全てをエスニック、ではなく、様々なスタイルにアクセント的な民族調のものを取り入れる形を届けたいと思っています。Folkroa,Bohemian★

インドからはフェアトレード、SEWA,アーユルヴェダ商品も扱っております。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。★☆☆




NOMADE MODE TARAH






〒550-0013

大阪市西区新町1-10-7新町興伸ビル1F奥

TEL&FAX 06-4980-5796




営業時間 12:30~20:00 (土日祝日は12時~19時まで営業しています。)

定休日 火曜日









★net shop (ネットショップはこちら↓)↓↓



http://tarah.ocnk.net/

↑↑↑


随時更新しています。


facebook↓
https://www.facebook.com/nomade.TARAH?ref=bookmarks








NEW !
テーマ:

バタバタと移動ばかりの東京でした

 

とにかく乗換乗換

 

ですが、友人の家にも泊らせて貰えて、とっても素敵な家で

あー、出かけたくない!みたいな、笑

 

カーテンの隙間から入る優しい朝日

この日は行きたいお店と打ち合わせ

 

先ずはピワン

 

この左のタラとカリフラワーのカレーとチキンのあいがけカレーが

ほんとに美味しかった。

いわゆる日本的な出汁のきいたカレーなんですが、ほんとに独特でうまみが凄い!

 

但しすっごい狭いので3人以上はお断りとされてますので、皆様行く時は」おひとり様でどーぞ

 

そのあと

行きたかった

 

アフガニスタンバザール

外国感満載ww

 

打ち合わせ

 

渋谷?やったかな?

クリスマスモード

 

NTTタワー

義理の兄が撮れとうるさいので(笑)

 

芸能人なみではないですが、ハードすぎる分刻みのスケジュールの中

 

ほんと、友人にお世話になり、本当に有りがたかった。

 

泊るところが有ると言う心強さww

ここです、ここ!

 

次はもう少しゆっくり、あの人にもあの人にも会いたいなー

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

online shop のSALEコーナーに

 

新しいSALE商品が追加されました!

 

期間限定で12月15日辺りまで実施する予定です。

 

早めのクリスマスプレゼントを自分や大切な誰かにてへぺろ

 

http://tarah.ocnk.net/product-list/12

 

 

今日は有っても明日には商品が入れ替わってる可能性も有ります。

私が忘れていなければwww

 

 

ランダムに商品の入れ替えをしますので、お時間あれば是非覗いて下さい。

 

カシミールウールや、ユニークなデジタルプリント、伝統的な手法の織り物、などなど。

首元を温かく色鮮やかに、またはシックに飾る巻物が多数でます!

 

TARAHのみの商品です♪

 

宜しくお願い致します。

 

 

いつかの変な生き物、変な生きざまの本を開いた写真からww

 

神秘的な生き物が地球上には沢山♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜日からお休みをとり

 

思い切って東京のトライバルラグの(アフガニスタンの手仕事展)へ行ってきました。

 

その他、これからの仕事の打ち合わせ的な

 

私がいくカッチは、パキスタン、アフガニスタンからの生地や遊牧民が暮らし、刺繍し、織り、受け継がれてきた伝統技法の布や生活用品、儀式の為のラグや壁掛けなどがあります。冠婚葬祭用の洋服やラグも手仕事。

ルーツをたどれば何処へ行きつくのか?

そんな事を思いながら

パキスタン、中東などのフイールドワークをこなしてきた村山先生やトライバルラグ専門店の榊さんのタッグに是非参加したかったので、重い腰をあげました。

 

このギャラリーで

 

 

入れば、もう壁には所狭しとラグがラブ

 

バローチ独特の色と手法

 

村山先生がドゥパッタの巻き方を伝授、、なんか可愛いww

白地に赤の刺繍の綺麗な1枚

 

 

↑こちらは儀式用で、大体肩に掛けるように作られているので、袖を通さずに袖の部分は紐が付いていて後ろでくくるように作られています。

 

↑大好きなウズベキスタンのイカットシルクのJK

 

茜が綺麗なラグ

 

イランのトライバルラグ

 

先生の現地での生活を見ながら

沢山の聞いた事のない名前の部族、特徴、手法

 

ラグを見て血が騒ぐ。笑

 

彼らは今の時代と違い、なんの情報もない中生きて

先祖から受け継いできた技術や知識、自然の中で学んだ事を直感的に使い、自然に生きてきた。

ヨーロッパからの統治によって離れた同じ部族は何処に居ても、自分たちの伝統を守れる。

ココが一番の強み。

 

私たちは、今、直観に自然に動くよりも、情報に左右されている生活。

 

太陽の動きや月の動き、によって体に変化や環境の変化、など、感じれなくなっている。

 

そこまで行きついた考えになったと共に、自分が運んできたモノたちへの愛着が更に深まり、もっと知りたくなりました。

 

色んな角度から勉強になった東京でした。

 

来月のインド行きに生かしたい

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。