龍飛岬観光案内所 龍飛館

龍飛岬観光案内所から
旬の情報をお届けします。

龍飛館 冬期もOPEN!!
龍飛周辺道路・階段国道 冬期通行止めのお知らせ
青森駅・新青森駅発着 びゅうバスツアー『冬の竜飛崎号』
外ヶ浜町営バス発着時刻表(H26.3.15発行号)

龍飛観光写真募集


-------- 龍飛岬観光案内所 龍飛館 ---------

太宰治や棟方志功が宿泊した「奥谷旅館」を改修した施設です。

太宰・志功ゆかりの品はもちろん龍飛岬の魅力を紹介する、

写真や絵画などが展示してあります。


【龍飛岬観光案内所 龍飛館】 冬期もOPEN!!

開館時間/9:00~16:00(最終入館15:30)

休館日/無休

料金/無料

住所/〒030-1711 青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜5912
Phone&Fax/0174-31-8025

E-Mail/tappikankou@town.sotogahama.lg.jp


$龍飛館だより-マップ

▼現在の龍飛岬のお天気など小ネタが満載!! なう&ツイッター
tappikannow tappikantwitter

▼Facebookユーザーの方はコチラ     ▼龍飛の写真を集めています
tappikanfacebook kankoushashin
▼龍飛館パンフレット等はこちらからどうぞ ▼龍飛岬のお天気です
tappikan-panfu tappitennki



linktitle

▼龍飛岬観光の必需品             ▼これで龍飛岬観光は完全網羅

龍飛館だより-龍飛マップバナー 龍飛館だより-7大スポット

▼外ヶ浜町に残る義経伝説の記事      ▼口コミ情報も満載
龍飛館だより-義経北行伝説(外ヶ浜)

▼アプティネット                                


テーマ:
好評頂いているびゅうバスツアー『冬の竜飛崎号』は、基本的には土・日・祝日のみの運行ですが、1月21日(水)~2月2日(月)までは毎日運行しています!
JR東日本の「大人の休日倶楽部」のサービス期間でもあるため、龍飛館も冬期とは思えないほど賑わっています♪


本日の龍飛は気温4℃、北西の風10m/sで、スッキリしたお天気。吹雪いていた数日前とは一転して、青空と北海道の山々がキレイでした♪龍飛埼灯台まで行ってきたので、画像でご紹介致します!


いきなりですが、本日の龍飛埼灯台です!


『日本の灯台50選』にも選ばれた、外ヶ浜町の名所です。でも!大間埼灯台尻屋埼灯台鮫角灯台・・・と、龍飛埼灯台を含めると青森県内の灯台は4つも選ばれているんですよ♪(ちなみに、トップは北海道の9つ!)


こちらは、灯台から振り返ると見える景色。青函トンネル工事中、この一帯は小中学校や公団、野球場等があり、大変賑わっていました。


龍飛埼灯台に最も近い駐車場。逆光が桃色のミラクルを起こしていました(´∀`;)


その駐車場から伸びる遊歩道。数日前までは少し積雪があったようですが、昨夜は雨だったので解けてしまったようです。


階段国道」は冬期閉鎖中ですが、サルが歩いていました。運が良ければ龍飛埼灯台周辺で出会えると思います(危ないので近づかないでくださいね)。


その先、津軽海峡冬景色 歌謡碑付近からの眺め。当館ブログではお馴染みの場所のひとつですが、やっぱりキレイです!帯島の雪もすっかり解けていますね~。


そして最後に、いつもの場所「龍飛館の向かいの海」です。お客様もココでたくさん記念写真を撮っていました。残念ながら今日はオオハクチョウは見られませんでしたが、北海道の山々がとってもキレイだったので満足いただけたはず♪(°∀°)b



定期的に青空が見えると嬉しいな・・・と思う、龍飛館・ちゃこでした(*^ー^)ノ
AD
いいね!した人

テーマ:
気温-2℃、風速22m/s。
青空が見えていて一見すると穏やかな景色ですが、実際は立っていてもよろけるほどの強い風が吹いています。ゴウゴウという大きな唸り声も聞こえます。
荒れた日ほど妙な使命感に駆られて写真を撮りに行くのですが、実際の空気が伝わるような写真を撮れた試しがありません!!(´Д`;)


これは本日午前9時頃に、寒さと暴風で涙を流しながら撮ったもの。実際は吹雪いています・・・


龍飛館に向かう際にも何枚か車内から撮ってみたのですが、視界の悪さは伝わるでしょうか?


う~ん・・・微妙・・・(-。-;)
瞬間的に方向感覚を失いそうになるほど雪が舞ったりしていたんですが。


画像では伝えられそうに無いですね(^▽^;)
参考までに、風速のお話を。

〔風速10m/s~〕やや強い風
 少し歩きづらい、傘が壊れる、電線が揺れる
〔風速15m/s~〕強い風
 歩きづらく転倒するおそれがある、雨戸やシャッターが揺れる
〔風速20m/s~〕非常に強い風
 直立するのも困難、樹木が倒れたりビニールハウスが破損するなど
〔風速30m/s~〕猛烈な風
 雨戸や屋根の破損、電柱や走行中のトラックが転倒するなど

参考・・・『気象庁 “風の強さと吹き方”


龍飛地区は強風によって停電&断線になることは珍しくありませんが、昨年は倉庫の重い扉やマットレス(持ち主不明)が飛ばされたり、道路標示が倒れる・・・などありました。
幸いケガ人などは出ていなかったようですが、荒れる日はなるべく外を歩かないように心がけています。

皆さんもこの時期の強風には特にご注意くださいm(_ _ )m



龍飛館・ちゃこでした(*^ー^)ノ

AD
いいね!した人

テーマ:
「冬の道路状況を知りたい」とのリクエストを頂きましたので、外ヶ浜町蟹田~龍飛区間の道路を風景画像と共にご紹介致します。
40km弱の距離なので雪が無い時期ならば45分程度ですが、この時期の所要時間は1時間程みておくと良いでしょう(°∀°)b
撮影日は外ヶ浜町冬まつりが開催された1月11日(日)です。


スタートは県道12号線、外ヶ浜町の蟹田中師桂沢付近。
※難解ですが、「かにたちゅうしかつらさわ」と読みます。
国道280号線(松前街道)から県道12号線に出て外ヶ浜警察署やスーパーを通り過ぎると、こんな景色が見られます。


津軽線の踏み切りを超えると、狭くクネクネとした道路へと変化します。部分的に道がガタガタになるので注意!


クネクネと県道12号線を進んで行くと、「(↑直進)五所川原・中泊 (右折→)今別・龍飛」という道路標示が出てきますので右折。
踏み切りを超えると、県道14号線・小国峠(おぐにとうげ)に入ります。冬期間は散水されている区間があります。


このように散水されていない区間もあるのでご注意!
あと、野生動物の出没率も高い道路なのでそちらもご注意を。


小国峠を越えると、だんだんと町っぽくなってきます、
龍飛崎まで24kmですって!


その先には「道の駅いまべつ(半島ぷらざアスクル)」がありますが、現在は北海道新幹線「奥津軽いまべつ駅」建設のために休業中です。


どんな様子かというと、こんな感じ。当然ですが、このあたりの駅では群を抜く大きさ!
ちなみに、ここは「津軽二俣駅」「津軽今別駅」「奥津軽いまべつ駅(建設中)」「道の駅いまべつ」の4つの駅名を併せ持つ、かなり珍しい場所なのです。奥津軽いまべつ駅が開業すれば、津軽今別駅は廃止されるようですが・・・。


そんな、駅密集地帯があるのが、今別町・大川平(おおかわだい)。
積雪が多いですね~ヽ(*'0'*)ツ


進んで行くとさらに町らしくなり、向かい合ったガソリンスタンドやコンビニがある交差点に出ます。今まで走っていた国道14号線と、国道280号線・今別バイパスが交わるポイントです。三厩(みんまや)・龍飛方面は国道280号線・今別バイパスを左折です。龍飛まであと18kmくらい!



国道280号線・今別バイパスは広くて直線的なので走りやすい!


さらに進むと、左手に「青函トンネル入り口」が。こちらは冬期閉鎖中なので、4月に撮った画像もご紹介しておきます(^∇^)


ようやく外ヶ浜町三厩(みんまや)地区へ入りました。龍飛まであと13kmくらいでしょうか。


すぐにコンビニ、郵便局、三厩体育館、交番などが集まる場所を通過します。


そして再びクネクネ道。龍飛に近づくにつれて積雪量は減っていきますが、風はどんどん強くなっていきます。


こんな洞門をいくつか抜けると・・・


梹榔(ひょうろう)付近に。ここまで来ると、龍飛はもうすぐそこです。道路左側の景色は私のお気に入りです。(下の画像は12月撮影)


この日の私の所要時間は撮影しながらということもあって1時間10分。吹雪いたりせず良かった!


こうして無事にドライブを終えたのでした~(´∀`)


日によって道路がシャーベット状になったり、スケートリンクのようになったりしますので、運転にはくれぐれもお気をつけ下さい!
ちなみに本日は寒さと暴風でパリッパリです↓



風速20mを超える龍飛から、ちゃこでした(*^ー^)ノ

AD
いいね!した人

テーマ:
さてさて、1月11日(日)に開催された
第1回『外ヶ浜町 冬まつり2015』。
昨日の記事【各地の“食”編】に続いて、
ステージイベントの模様をお伝えします。


時刻は12:00。
森内勇外ヶ浜町長のあいさつでステージイベントがスタート!


先陣を切ったのは、
“一輪車教室エンジェル”の皆さん


一生懸命さが伝わる可愛らしい演技に、
会場は和やかムードに(*゚ー゚*)
観客の皆さんもニコニコした表情で拍手を送っていました♪



続いて、外ヶ浜町蟹田地区の風太鼓保存会の皆さんが
「風」をテーマとした和太鼓組曲を披露。
平成生まれの蟹田風太鼓ですが、
現在では外ヶ浜町蟹田地区の郷土芸能として定着しつつあり、
演奏も高く評価されている団体です。


迫力ある太鼓の音と響きに、
会場全体が一瞬で風太鼓の世界に引き込まれました。
いつまでも継承して行って欲しいものです。


そした再び登場のエンジェルの皆さん
美空ひばりさんの「川の流れのように」に合わせて、
ダイナミックな技も披露。



心配そうに見守るコーチの方の姿が印象的でしたが、
演技終了後にはホッとした笑顔が見られました(°∀°)b


続いて、外ヶ浜町三厩地区の“磯美会”さんによる、
伝統ある津軽民謡に合わせた手踊りの披露。
“手踊り”とは言いますが、
実際は中腰姿勢で足の動きも多い踊りです。


手踊りはご年配の方だけではなく、
毎年「青森県ちびっこ手踊り王座決定戦」が開かれるほど
青森県県民には馴染みの深いものなのです♪



あっという間に時刻は13:00を過ぎ、
お待ちかねの三船和子さんの登場です!

昨年デビュー50周年を向かえた三船さん。
昨年末には、長年の功績が認められ、
“第56回 輝く!日本レコード大賞”にて
功労賞を受賞したばかり。
そんな三船さんの生歌が聴けるなんてツイてますね!


ヒット曲の「他人船」や「だんな様」はもちろん、
昨年リリースされた新曲「夢旅路」などなど、
たっぷりとその歌声を披露してくださいました。


三船さんの細く柔らかく高い声、抜群の歌唱力に、
客席のおじいさん・おばあさんは大感激!
中には涙ぐんでいる方の姿も(^∇^)
三船さんに多くの方が元気を貰ったことでしょう♪

三船和子
1947年、愛知県一宮に生まれる。
1965年に16歳で上京し、「ベトナムの赤い月」でデビュー。
翌1966年にかけて「他人船」がヒットし、
デビュー間もなく人気演歌歌手となるが、
1968年、タクシー乗車中に交通事故に遭遇。
これにより、声が出なくなる等の後遺症に悩まされ、
一時は引退状態に追いやられてしまう。
しかし、懸命なリハビリで徐々に声を取り戻し、
1983年に「だんな様」をリリース。
この曲は100万枚ものセールスを記録し、
演歌歌手として華々しい再デビューを果たすこととなった。
1995年NHK紅白歌合戦初出場。
2014年10月、デビュー50周年記念作品「夢旅路」をリリース。
各地での歌謡ショー出演の他、ラジオ等でも活動中。

三船和子音楽事務所公式サイト



第1回『外ヶ浜町 冬まつり2015』は
僅か3時間程のイベントでありながら充実した内容で
来場された皆さんには満足頂けたようでした♪
連日の雪かきでお疲れだった方々にとっても
良い息抜きとなったことでしょう(*^▽^*)
第2回も、更に盛り上がるイベントとなりますように☆
取材にご協力頂いた皆様、ありがとうございました!



龍飛館・ちゃこでした(*^ー^)ノ

いいね!した人

テーマ:
昨日1月11日(日)、
『外ヶ浜町 冬まつり2015』が開催されました。
記念すべき第1回ということで、
私もカメラ片手に行ってまいりました!


会場は外ヶ浜町・蟹田中学校体育館
私はイベント開始時刻の11:00を過ぎてから到着。


会場の外には無料豚汁コーナー
大きな鍋にたっぷり用意されています。


アツアツの豚汁、ちゃっかり私も頂きました。
具沢山で優しいお味♪(*゚ー゚*)
おかわりしたいところでしたが、ここは我慢。



会場内では、東津軽郡各町の物産販売が行われていました。


まずは外ヶ浜町平館地区の福祉施設
「かもめ苑」さんで生産している、地元で評判のかもめまいたけ
新鮮な生タイプと、保存に便利な乾燥タイプがありました。
舞茸も乾燥させることで更にうまみがUPするんですよね♪


お次は同じく外ヶ浜町平館地区の外ヶ浜物産さんの、
新鮮なイカを使った焼きイカ
こちらもちゃっかり頂きましたが、身がとっても柔らかく、
しょっぱ過ぎない味付けが最高でした(*´σー`)


炭火焼き干し(鰯)は、規格外のものを200g単位で販売。
煮干の3倍のうまみが詰まっていると言われる焼き干しは、
平館地区自慢の特産品です!(o^-')b


そして、外ヶ浜町産農産物を使った
パンやお菓子でお馴染みのカンパーニュさん。
外ヶ浜産米粉のパンにお肉のような食感の「ベジおから」をサンドした
畑のお肉バーガー(画像右)が個人的に大ヒット!
食べ応えがあり、本当にお肉のような食感でした♪


他にも、米粉のパンシフォンケーキクッキーなども、
次々に売れていました(´∀`)


そして、北海道新幹線「奥津軽いまべつ駅」開業を来年に控えた
お隣・今別町は商工会さんが名産品の数々を出品♪
していたそうなんですが、なんと・・・既に全商品完売!!!
お話を伺うと、今別町大川平加工グループのご婦人方が
独自に開発した海峡もちかぼちゃもちなどがあったようです。
海峡もちは以前から気になっていた一品でもあったので、
お目にかかれず残念!!(>_<)
他のイベント等で見かけたらご紹介致します!

※画像は今別町公式ウェブサイトより



そうして各地の自慢の品を楽しんでいる間に、
ステージイベントが始まる時間がやってきました!

続きは【ステージイベント編】でご紹介致します♪


龍飛館・ちゃこ(*^ー^)ノ

いいね!した人

[PR]気になるキーワード