龍飛岬観光案内所 龍飛館

龍飛岬観光案内所から
旬の情報をお届けします。

びゅうバスツアー『竜飛崎号』 4/25(土)~のコース バス
外ヶ浜町営バス発着時刻表(H26.3.15発行号)

龍飛観光写真募集


-------- 龍飛岬観光案内所 龍飛館 ---------

太宰治や棟方志功が宿泊した「奥谷旅館」を改修した施設です。

太宰・志功ゆかりの品はもちろん龍飛岬の魅力を紹介する、

写真や絵画などが展示してあります。


【龍飛岬観光案内所 龍飛館】

 開館時間/9:00~16:30(最終入館16:00)

休館日/無休

料金/無料

住所/〒030-1711 青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜5912
Phone&Fax/0174-31-8025

E-Mail/tappikankou@town.sotogahama.lg.jp


$龍飛館だより-マップ

▼現在の龍飛岬のお天気など小ネタが満載!! なう&ツイッター
tappikannow tappikantwitter

▼Facebookユーザーの方はコチラ     ▼龍飛の写真を集めています
tappikanfacebook kankoushashin
▼龍飛館パンフレット等はこちらからどうぞ ▼龍飛岬のお天気です
tappikan-panfu tappitennki



linktitle

▼龍飛岬観光の必需品             ▼これで龍飛岬観光は完全網羅

龍飛館だより-龍飛マップバナー 龍飛館だより-7大スポット

▼外ヶ浜町に残る義経伝説の記事      ▼口コミ情報も満載
龍飛館だより-義経北行伝説(外ヶ浜)

▼アプティネット                                


テーマ:
今日の天気は、気温19℃、南西の風22m/s。
雨が少し降り始めている龍飛です。


今回、館長メイさんが龍飛漁港に突撃取材をしてきてくれました(*^▽^*)

そこで今が旬(5月~8月)の『ホヤ』をご紹介しま~す!





まずは、


ドンッ!!



これはメイさんが昨日撮影してくれました、採れたてのホヤたちです\(^_^)/朝早くから午前中に漁をします。




それをよ~く見てみますと、ホヤの下の方にカキや汚れが結構ついています。それをまず落とす作業を漁師さんたちは行います(ノ´▽`)ノ


真っ赤で、とってもおいしそう苦笑LOVE






それを、一日水槽のなかで置いておきます。






 



そして、翌朝…


これは朝4:20頃、朝日が真っ赤に昇っていったそうです!今日もとっても美しい…。゚(T^T)゚。





そして、漁師のみなさまのお仕事が始まります!

これは、お母さんたちが昨日採ってきたホヤの重さを量って、大きさごとに発砲スチロールに箱詰めしている様子!


朝5:00頃…。アポは、まだまだ温かい布団の中でしたm(_ _ )m






つめ終わった、大量のホヤたち!壮観ですね(‐^▽^‐)キラキラ






それに、今度はお父さんたちが、そのホヤに氷をつめていきます!

おぉっ!海の男がいっぱい(笑)






箱詰め完了!出荷待ち中のホヤたちです(°∀°)b

こうした大変な作業をへて龍飛のホヤたちは、みなさまの食卓へと向かうのでした~好




ここで、1つトリビア

日本のホヤの出荷は青森県が約95%を占めているんだそうです!ですので、スーパーにあるホヤの中に、今写ってるものがあるかもですねおんぷ



    海の恵みに感謝。なアポでした(-^□^-)花

AD
いいね!した人

テーマ:

今日の天気は、気温14℃、西南西の風5m/s。今、現在は雨がポツポツと降っていますが、風は弱くあまり寒くはないです。



早朝も龍飛の天気は悪かったのですが館長メイさんが、雲の隙間から覗く美しい朝日を撮影して来てくれましたo(^▽^)o  キレイですね!





早いもので、当龍飛館からちゃこさんが去り1ヶ月半。

新職員さんを入れた職員紹介を遅ればせながらご紹介致します!!


紹介するにあたって、こんなものを作ってみました♪(似てる、似てないは高い棚に置いておいてください(-^□^-)笑)



細かく作りすぎてしまい、見づらくてごめんなさいm(_ _ )m(画像をクリックして大きくして見てみてくださいませ。)


右側の女性が、新人職員のモモさんです\(^_^)/


4月末から勤務してくれていまして、忙しいゴールデンウィークに重なってしまい、とっても大変だったと思います(>_<)しかし、笑顔で乗り越えてくれました!!





そして一昨日になるんですが、アメブロを更新する時に、龍飛周辺の写真をモモさんに撮影してきてもらいました!


いざ更新しようとすると、アメーバがメンテナンス中になってまして、せっかくの写真をアップできず終いでしたので、今日アップさせてください☆



ゴメ(かもめ)がたくさん!




新しいアングルですね!遠くにぼんやり見えているのは、今別町ですキラキラ




こちらはゴリラは旗を持っているみたい…(´∀`)
やっぱり、いろんなものの見方があると面白いですね!!



こんな感じで龍飛館は、スタッフ仲良く楽しくやっております!
皆様もぜひ、龍飛館にお気軽に遊びにいらっしゃてくださいませ~花


心よりお待ちしております(*^▽^*)



 ブログを書いている途中から雨が上がってきた龍飛よりアポでしたあひる


AD
いいね!した人

テーマ:
今日の天気は、気温13℃、西の風10m/s。
風が冷たくて霧がでているため、ニュースで日本列島は暑い!熱中症に注意!といっている中、龍飛はとっても寒いです(^o^;)



今日は霧がすごかったので、写真で遊んでみました!(セピア調)










どうでしょうか。同じ、龍飛の風景でも違って見えてくるものですね!
たぶんこの風景は何十年も変わってないんだろうな…(-^□^-)




続きまして、遅ればせながらご報告させていただきます!

当龍飛館では、青森市にあります棟方志向記念館・館長さまのご好意により、志向作品をお借り致しまして展示させていただいております。



その中のリトグラフ作品を、4月末に入れ替えさせていただきました~o(^▽^)o



▲画面左側の、リトグラフが入れ替わりました。


左から、

●「妙女大界妃図(みょうじょだいかいひず)」 原画制作年不明

●「吉祥妙朝顔蘭菩薩図
(きっしょうみょうあさがおらんぼさつず)」 1970年

●「清妙妃図(せいみょうひず)」 1966年



▲ネブタユカタの柵 1970年


その他にも、色々な志向作品が龍飛館には展示されていますので、ぜひ皆様ご覧にいらっしゃってくださいませ(´∀`)キラキラ


↑記念館さんのホームページもぜひ覗いて見てください!




話はまた変わりまして、こちらもご紹介させてください!



龍飛館の玄関を入ってすぐに目を引く、この油絵の作者

高野元考氏の油絵展が青森で開催されることになりました!


龍飛岬を題材にした作品も多く出展されますので、お近くにお住まいの方は是非お立ち寄りくださいませ(^∇^)




■高野元孝油絵展

会期
2015年日(火)~21日(日)
 ※最終日は16:00閉館

会場

さくら野百貨店 青森店 
 4階美術工芸サロン・イベントホール10:00~19:00

・青森県立美術館 
 コミュニティギャラリー 9:30~17:00


▲高野さんが5回目のニューヨーク個展の様子が新聞で紹介されていました!




最近、龍飛のマップ作りなど、なかなかブログの更新ができていなかったため、ご紹介したいことがたくさんです!最後に、こちらのご報告させてくださいm(_ _ )m


大盛況の「蟹としろうお祭り」ですが、今年はしろうお取れる時期が前倒しになったもようで、徐々にしろうおの姿が減ってきているそうです。


そこで、残念ながら祭りの会期が5月24日(日)までを、5月17日(日)までと短縮されました。

よって、今年のしろうおを食べられるチャンスは、今日を入れて後2日しかありません!数にも限りがあるようですので、食してみたいという方はお早めにどうぞ!


  
  一日一日がとっても短い!と感じているアポでしたあひる

AD
いいね!した人

テーマ:
今日の天気は、気温15℃、西南西の風6m/s。
あまり風は強くなく、ちょっと肌寒いくらいの龍飛です。


▲今日は最近めずらしいくらいに北海道がはっきり望めました(≧▽≦)



写真を撮り終え、龍飛館に戻ろうとしたところで漁船が一隻沖から戻ってきたのが見えたので、思わずカメラを構えなおして一枚撮影させていただきました(ノ´▽`)ノ


その時は気がつきませんでしたが…、この写真…!!



ズーーーッとズームアップして見てみると…


まだ小さいゴメ(カモメ)の子供たちが!!


兄弟でしょうか?羽の色が大人のゴメと違い色が薄いですよね!とってもめんこいです苦笑LOVEなんともラッキーな一枚となりました!







それでは、話はガラリと変わりまして…

☆メイさんのお料理教室 ⑥☆



今回は、フキの下処理を重点的に紹介させていただきます!

▲龍泊ラインから採ってきたフキたち


フキの採り方
フキは固まって3,4本生えていますので、真ん中のフキを残して脇フキを採ります。(真ん中のフキは、柔らかすぎたり、筋張ったりしていておいしくないです。)



下処理


①熱湯にフキをいれて1~2分茹でます。鍋からあげて冷まします。(余熱でちょうどよくなります。)

▲茹で上がったフキ

②根元の方から皮を、頭の方から筋を取ります。


③冷たい水の中で一晩アク抜きをしてください!(チョロチョロ水を流したままでいると、さらに色鮮やかに仕上がります。)

▲半日くらいアク抜きをしたフキ




仕上げに、『本日の一品♪』


フキのだしびたし


〈作り方〉


①フキを適当な長さ(5cmぐらい)に切ります。


②昆布、焼き干し、かつお節でしっかりだしをとります。


③切ったフキを、半日から一日ひたして置きます。


④糸かつおをそえていただきますv(^-^)v


☆おこのみで、味がうすいと感じた方は、お醤油またはめんつゆをだしに足してください。


これは、フキのシャキシャキした食感と香りを十分に楽しめるレシピです!ぜひ、一度お試しくださいませ~(´∀`)キラキラ


  

 

 知識が少し豊富になってきた!と喜んでいるアポでしたあひる

いいね!した人

テーマ:
今日の天気は、気温16℃、南西の風10m/s。
今日は風が強く、北海道が厚い雲に隠されてしまっています。賑やかなゴールデンウィークも終わり龍飛も少し天気のせいか元気がないように見えました(^^ゞ



景気づけに今回は、久しぶりにメイさんのお料理教室⑤をお届けいたします(^O^)/


今日の食材は、春の山菜「ワラビ」です

ゴールデンウィーク中も、あちこち山の入り口に車を止めて、山菜採りに勤しんでいる方を多く見かけます。「ワラビ」も今が旬!メイさんが頂いたワラビをおいしく調理してくれましたので詳しく教えていただきました(ノ´▽`)ノ





まず、ワラビの下処理のご紹介!


①ワラビをさっと洗い汚れを落とします。

②鍋等に平らに並べて、ワラビ一掴みに対して重曹小さじ1をまんべんなく振り掛けます。

③そこにワラビが浸るくらいに熱湯を入れます。

④それを一晩置いて冷まします。(←アク抜き)

▲一晩置いたワラビ

⑤冷水にさらして下処理終了(←苦味をとるための処理)





今日は超簡単&応用レシピをお送りします!!

☆メイさんのお料理教室 ⑤☆





わらびのおひたし


①下処理をしたワラビを食べやすい大きさ(3cmくらい)に切ります。

②すりおろしたしょうがを上にのせます。

③おしょうゆなどお好みのものをかけて完成です!!


素材
の味を楽しまれたい方は、何もかけずにお召し上がりください(^O^)/キラキラ





続きまして…


わらびの飯寿し(いずし)


《材料》

・わらび    一掴み

・ヤリイカ   中3バイ

・根曲がり竹  一掴み

・もち米    1/2合

・唐辛子    お好みで

●塩      お好みで量を加減してください

●酒      大さじ1 

●お好みでうまみ調味料  少々


《作り方》


①まずは下ごしらえしたワラビを3cmぐらいに切ります。

②茹でたヤリイカの皮をむいて、薄い輪切りにします。

③茹でた根曲がり竹を薄く斜め切りにします。

④もち米は柔らかく炊いて(またはおかゆ)おきます。

⑤唐辛子は輪切りにしておきます。(目を触らないように注意!)

⑥以上の材料をボールに入れて、●の調味料を共に混ぜ合わせます。

⑦上に空気を抜くようにピシッとラップをし、落し蓋をして、冷蔵庫にいれて3~6時間くらい寝かせたら完成です!!



もち米をつかうことで、また一味違う飯寿しを楽しむことができます!ぜひ、一度作ってみてくださいませ(-^□^-)

     


   龍飛館よりアポでしたo(^▽^)o

 

いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇