ザ・コミュニケーション ”達人への道”(改)  今夜はブルーズ・ナイト♪

妙にブルーズが聴きたくなると言うときってありませんか?それでプレイしている彼らとは、一体、どの様な人物なのでしょうか?これからご紹介するユニークなアーティスト。彼らの生き様がアナタの人生において素敵なスパイスになりますように。

☆ちょっとアナタ
お知らせします。

次回ご紹介する
ブルーズ・シンガーは
エディス・ウィルソンです。 



ケンタッキー州ルイスビルで
中流の黒人の家庭に生まれ、

先祖は、
アメリカの副大統領
John C. Breckenridgeと
Harriet Beecher Stoweの

新しい *Uncle Tom's Cabinの中の
Lizaのキャラクターのための
モデルの女性がいたのです。

*Uncle Tom's Cabinとは?
アンクル・トムのキャビンは
奴隷廃止運動への抗議小説と
文芸作品として
国際的な観衆に共感を呼びました。

 ◆1921年は飛躍の年♪
1月28日(土)公開中!
どうぞお楽しみに!
 

テーマ:
<<重病を患いつつも♪>>






彼女はフランス系の

肌の色は白い方の

クレオールでした。










「ルイジアナ州ニューオリンズの

Faubourg Marigny郊外の

Bourbon Streetで生まれ・・・。」











子供の頃から

教会で歌ったり、


パーティーやダンス会で

歌を披露していました。








「彼女は、

彼女の美しさと

大きな声を使って、







ハーレムの

コットン・クラブの様な


高度で

都会的なスタイルを

創ったのです。」









南部辺りを

ヴォードビル・ショーで働いたり、

サーカスに参加した彼女は・・・。







「まだ10代の頃に既に

King Oliver, Kid Ory



(King Oliver)




(Kid Ory)





そしてA.J. Pironの



(A.J. Piron)




ニューオリンズ・ジャズ・バンドと

共に歌っていたのでした。」










1917年にManuel Manettaと

シカゴで歌い、



(Manuel Manetta)




1921年に

ニューヨークへ引っ越して


Freddie Keppard,


(Freddie Keppard)




Charlie Elgar,


(Charlie Elgar)




そして

再びKing Oliverと組みます。






「1922年には彼女の

レコーディング・キャリアが

始まります。」








☆Lizzie Miles -
Sweet Smelling Mam♪







1924年に彼女は

ヨーロッパヘツアーをして、


ニューヨークに戻り、

1926年から1931年まで

クラブで働き始めます。






「それから彼女は

重病を患いつつも

1930年代初期に

2つの映画に出演しました。」







しばらく彼女は

シカゴでも歌っていたのですが


1942年に

引退してしまうのでした。







<<リジー・マイルズ3!>>



今回ご紹介するシンガーは

引き続きリジー・マイルズです。



(今回ご紹介するシンガーは
引き続きリジー・マイルズです。)






さて一度は

引退してしまった彼女ですが、


1950年に復帰を開始します。





「 O H ! 」


「やはり業界とは

切っても切れぬ

間柄だったのでしょうネ!」







そうですね。



言ってみますと、

歌うことは

彼女にとって

人生そのものですからネ!






「確かに!」






そして彼女は

1953と1954年にGeorge Lewisと



(George Lewis)




歌ったカリフォルニアに

住んでいたそうです。





「ホウ」





1955年から1957年まで

ネバダ州ラスべガスで

Bob Scobeyと歌い

時を過ごました。



(Bob Scobey)






「ホウ~♪」


「ウン?」


「彼女は2年おきに

パートナーを変えている

みたいですが・・・。」





どうやらその様ですね。

そして

1958と1959年にシカゴで

Joe Darensbourgと

歌ったそうです。




(Joe Darensbourg)








「やはり2年おきですネ!」


「お付き合いの

賞味期限が短めですネ!」








そうですね。


でも、こればかりは

やはりお互いの

生理的なサイクルが

あるのカモしれませんネ!







「と、言いますと?」







音楽の・・・。

例えばバンドが解散する理由

としましては、


お金の問題、

音楽性の違い、

異性関係の違いなどが

主だった理由だそうです。







「なるほど」







詳しい理由は分かりませんが

彼女たちの場合は

様々な要因が

絡んでいるのカモしれません。






「なるほど」






それから彼女は

ニューオリンズに戻り、



いくつかの

デキシーランドや

伝統的なジャズ・バンドと

吹き込みをして・・・。






「 O H ! 」






1958年に

Monterey Jazz Festivalに出演して







ラジオ放送のレギュラーを

務めたのでした。






「 O H !」


「新たな発信デバイスを

見つけたのですネ!」


「なかなか精力的なご活躍で

嬉しいですネ!」







そうですね。



ところが彼女は、

1959年に

二度目の引退をしたのです。






「 O H ! 」

「今度は正真正銘の

引退なのでしょうか?」






そうですね。


それでも歌うことは

止めていなかった様ですが・・・。





「ハイ」





その歌うジャンルが

ゴスペルのみ

だったそうです。









「・・・・。」


「それは

いわゆるトコロの

一身上の都合でしょうか?」







そうですね。


体力的な理由と

それに伴う

何か心境の変化などの理由が

あったのではないでしょうか?






「なるほど」






なぜなら彼女は

その4年後の1963年3月に、

心臓発作で亡くなってしまいます。






「 O H ! 」


「そうしますと

彼女自身、

みずからの死期を

悟っていたのでは?

と・・・。」







その可能性は高いか

と思います。






「それでゴスペルのみを

歌うコトを好んだのですネ!」






そうかと思われます。


思えば

彼女の人生は

教会でのゴスペルを

歌うコトで始まったのです。











「そして人生の最期も

そのゴスペル歌うコトを

選んだのですネ!」












☆Lizzie Miles - Darkness on the Delta ♪

☆Lizzie Miles - Lazy River♪

☆Ballin the Jack - Lizzie Miles♪

☆Who's Sorry Now Lizzie Miles ♪













☆リジー・マイルズ

Lizzie Miles



(1895年5月31日~1963年5月17日)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マイルズは

フランス語と英語両方で

ポップ・バラード、

ヴォードビル・スタンダード、

ジャズ色のブルーズを歌った。






☆Lizzie Miles | Un Bon Nomm |
 Mizik Kreyol Lalwizyan | Interwar Period♪







彼女の全盛期の間


彼女はEdith Wilson,



(Edith Wilson)





Alberta Hunter



(Alberta Hunter)





そしてLucille Hegamin



(Lucille Hegamin)




などの

スターたちを育てた

同じ種類の観衆を

引きつけた。





彼女がブルーズを歌った時、

決してクラシック・

ブルーズ・ウーマンと呼ばれずに

それらを詠唱した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









<< キャリア >>





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彼女は1943-1949年に

音楽の外側で過ごしたが、

1950年に復帰を開始した。




そして

しばしば彼女の

最後の10年の間に

Bob Scobeyや



(Bob Scobey)




George Lewisと共に

歌った。



(George Lewis)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







1950年に

マイルズは彼女が

1953と1954年にGeorge Lewisと

歌ったカリフォルニアに

住んでいた。




彼女は、

1955年から1957年まで

ネバダ州ラスべガスで

Bob Scobeyと歌い

時を過ごした。



彼女は、

1958と1959年にシカゴで

Joe Darensbourgと

歌った。



(Joe Darensbourg)





彼女はニューオリンズに戻った。


そこで彼女は

Freddie Kohlmanや



(Freddie Kohlman)




Paul Barbarinと出演した。



(Paul Barbarin)




彼女はいくつかの

デキシーランドや

伝統的なジャズ・バンドと

吹き込んで、



1958年に

Monterey Jazz Festivalに出演、




(Monterey Jazz Festival)




そして

1959年に引退する前に、

ラジオ放送のレギュラーを務めた。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彼女は、1959年に

二度目の引退をした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







1959年に、

ゴスペル音楽を除いて、

彼女は歌うことを

止めてしまった。






彼女は、1963年3月に、

ニューオリンズで、

心臓発作で亡くなった。




Woody Allenは

彼の2013年の映画Blue Jasmineの

サウンドトラックの

"A Good Man Is Hard to Find"で

彼女のヴァージョンを入れた。






☆Lizzie Miles -
A Good Man Is Hard to Find -
 From "Blue Jasmine" ♪





彼女の姉妹Edna Hicksもまた

ブルーズ・シンガーだった。



(Edna Hicks)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彼女の録音の幾らかは

Mandy SmithやJane Howardの

偽名の下で公表された。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                    (ウィキペディアより抜粋)

―――――――――――――――――――――――

◆編集後記はこちら
_______________________

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。