6月1日日曜日に武蔵小金井駅前で、日本青年会議所が主催して

開催した「まちたからフェスタ」に、「イイトコ日曜市」として参加しました。





テントの半分に、7店舗が商品を並べて販売しました。

いつもと違い、おまつりを見に来たついでに寄られたお客様

が多かったのですが、イイトコ日曜市を目指した来て下さった

方もいたので、それはとても嬉しかったです。



おまつり気分を盛り上げたのは、阿波踊りの連の人たち。

にぎやかな鉦と太鼓と笛の音に合わせて、小さい子も踊っていました。



とても暑い日で、時々氷やビールを飲みながら、他のお店を回ったり。

皆ずいぶん日に焼けました。売り上げは、二の次、というところです。






AD

丹沢山

テーマ:

5月22日、23日一泊二日で神奈川県の丹沢山に登ってきました。

晴れのち雨という天気予報に、丹沢山には野ヒルがいるということで、

おっかなびっくり出かけていきました。長袖に、スパッツといういでたちで、

とても変化に富んだコースを、鎖場があったりと楽しんでいるうちは良かった

のですが、だんだん黒雲が出てきて雨が降ったかと思ったら、雨でなく、

雹(ひょう)でした。5ミリくらいの大きさがぱらぱら降って、草の間に

ビーズのように集まって、綺麗でしたが、びっくり。



だんだん雨に変わり、大慌てで、塔ノ岳の尊仏山荘に入りました。

夕食まで時間があり、恒例?の飲み会となりました。山男たちは本当に

美味しいものなら、重さも厭わずです。瓶ビール、それもどこで手に入れたか、

ネパールビールを4本も担いできたのです。美味しくご相伴にあずかりました。



山小屋の夕食は定番のカレーライス、朝食はおでんとご飯とお新香。

質素だけれどとても美味しい食事でした。


翌日朝快晴、5時半に歩きはじめると富士山が綺麗に見えました。



丹沢山頂からも富士山が見えました。



天気が良かったのははこの時までで、あとはガスが降りてきたり、

曇ったり。でも雨は降らずに下山できました。


AD

憲法記念日

テーマ:

5月3日は憲法記念日。

例年はそれほど大切な日として過ごしていなかったのですが、

現政権の憲法解釈には危ないものを感じて、集会に参加しました。




日比谷公会堂の集会は会場の外にまで多く集まりました。



銀座を通って東京駅までのデモ行進、多くの警察と右翼のどなり声が

出迎えました。


児童書でも、平和を維持するために日本国憲法の大切を説いた本があります。

「井上ひさしの子どもにつたえる日本国憲法」絵いわさきちひろ(講談社)

井上ひさしさんは、多くの戯曲を書いていますが、そのなかで、

戦争に翻弄される(知らずに加担し、巻き込まれ、犠牲になる)庶民を描いています。

今年1月、林芙美子を大竹しのぶが演じた、こまつ座の

「太鼓たたいて笛ふいて」を観ました。

いつの間にか、世の中の風潮という魔物に操られて、戦争に進んで行く怖さを感じました。


AD

高尾山の桜

テーマ:

以前に行った時、高尾山の一丁平の桜がとても綺麗だったのを思い出して、

明日から雨が降るというので、急に行ってみることにしました。




小学生の遠足と一緒で、子どもたちのにぎやかな声を聞きながらの登山、

でも、頂上下の「ここから奥高尾」という標識の先に行くと静かで、

「もみじ台」という高台では、ツツジと山桜が満開でした。

一丁平は、知る人ぞ知る場所で、山桜を見に多くの登山客が来ていました。





そうは言っても、高尾山頂の混み合いから比べれば静かなもの、

お弁当を広げてゆっくり花見ができました。


4月のイイトコ日曜市

テーマ:

武蔵小金井駅北口のジュエリーショップで毎月第2日曜に開催している「イイトコ日曜市」。

普段はお店をもたない6店舗が販売しています。



4月13日はちょうど良い気候で、窓も玄関も開け放し。

隣のコーヒー焙煎店から、煎りたてのコーヒーの良いかおりが入ってきました。

お店の看板も壁面に飾り、通りを行き交う人たちの視線が、

店の中でも感じられるようになりました。


4月のたのしい川辺の本棚です。




今年は復活祭(イースター)が遅く、4月になっています。

イースターにちなんだエッグアートの販売もありました。





小金井市のとなり、小平市の男女共同参画をテーマにした広報誌

「ひらく」にイイトコ日曜市が載りました。

表紙の店舗はイイトコ日曜市ではありませんが、

店主を含めた7人を紹介した記事が

最初の見開きに2ページに載っています。




次回5月11日は場所を変え、武蔵小金井駅南口、

小金井アートスポットシャトー2階カフェ(駅から徒歩5分)で

「イイトコむすび市」として開催します。

楽器パーフォーマンスもあり、にぎやかになります。

また6月は1日第1日曜日に変更して、

小金井市民交流センターフェスティバルコート及びマルチパーパススペース

(駅南口1分)で催される「まちたからフェスタ たから博」に参加します。